乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」PVの舞台、長野県松本市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年03月10日
[最終更新日]2016年07月10日

はる・乃木坂46の「ハルジオンが咲く頃」のPV(MV)の舞台となった長野県松本市のロケ地を観光してみよう!

春は出会いと別れの季節です。

3月は学生にとっては卒業の時。

社会人でも異動などで送別会も多いでしょう。

日本の卒業シーズンを飾る代表的な花は桜です。

ただ、桜だけでなく道端に咲くハルジオンも味わい深い花です。

そんな地味でも綺麗なハルジオンに焦点を当てた歌が乃木坂46の「ハルジオンが咲く頃」。

卒業気分にひたりながら、PVのロケ地の長野県松本市を観光してみましょう!

<sponsored link>

乃木坂46の「ハルジオンが咲く頃」ってどんな曲?

「ハルジオンが咲く頃」は女性アイドルグループ乃木坂46の14作目のシングルです。

2016年3月23日に発売のシングルは春らしく卒業ソングとなっています。

この楽曲は乃木坂46の一期生、まいまいこと深川麻衣のグループからの卒業ソングでもあります。

最後の楽曲でセンターポジションを務め、そのPVでは深川麻衣へのメンバーの愛がつまっています。

大正時代の歌劇団員を模したストーリーで、ファンならずともその美しさに心が惹かれるでしょう。

PVの最後で深川麻衣が見せる表情は卒業の切なさと前向きな爽やかさが見て取れますね。

「ハルジオンが咲く頃」の中でメンバーが大正時代を思わせる雰囲気ではしゃぐロケ地は旧松本高校校舎

「ハルジオンが咲く頃」の中でメンバーが大正時代を思わせる雰囲気ではしゃぐロケ地は旧松本高校校舎
出典:松本フィルムコミッション

メンバーが着物でイス取りゲームなどをしたり、会話をしているシーンで主に使われたのが「あがたの森文化会館」です。

松本市街の東にある「あがたの森公園」の中にある重要文化財の旧松本高校校舎を保存しながら文化会館として使われています。

大正時代の代表的木造洋風建築で、タイムスリップしたかのような気分を味わえる学校建築史上で貴重な建物です。

玄関ホールから歴史を感じさせ、講堂ホールの独特の雰囲気は一見の価値ありですね。

ここ文化会館という立ち位置のため実際に研修やコンサートなどで利用できます。

絵画や写真展などのイベントも実施されています。

名称:
あがたの森文化会館(旧松本高校校舎)

住所:
長野県松本市県3−1−1

公式サイト:
<リンク> 松本市役所ホームページ

アクセス:
JR中央線・篠ノ井線 松本駅下車 徒歩20分

「ハルジオンが咲く頃」のサビでメンバーが踊っていたロケ地がまつもと市民芸術館

サビで踊りに使われていたのが松本市にある音楽ホールのまつもと市民芸術館です。

音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれるほどの素晴らしい施設です。

こちらでは土日は常に演劇やダンスコンサート、オーケストラなどが開催されています。

ふらっと乃木坂以外のダンスを見に行くのも良いかもしれませんね。

名称:
まつもと市民芸術館

住所:
長野県松本市深志3-10-1

公式サイト:
<リンク> まつもと市民芸術館ホームページ

アクセス:
JR中央線・篠ノ井線 松本駅下車 徒歩10分

<sponsored link>

長野県松本市の観光情報をまとめてお届け!

ここからは、乃木坂46のシングル「ハルジオンが咲く頃」のロケ地の長野県松本市の観光情報をまとめてお届けします。

乃木坂のロケ地を巡るのと一緒に、松本市の有名観光地を旅行してみましょう!

松本市には大正時代に戻れるような雰囲気を持つ学校がもう一つ

「ハルジオンが咲く頃」で大正時代の気分に浸ったからには、もう一つの歴史を感じられる場所はどうでしょうか。

松本市には日本でも最も古い小学校の一つでもある「旧明智学校校舎」もあります。

1876年(明治9年)に竣工した歴史あるこの小学校は1961年に明治時代の擬洋風学校建築としては初めて重要文化財の指定を受けました。校舎はなんと1963年3月まで約90年間も使用され、その後に現在地に移築して復元されました。

学校内には大人300円、小人150円で入ることができ、その歴史ある空気感を堪能できます。

古い独特の教室の風景、松本オルガン、寺子屋の机などが見学できます。

現代までの教育資料は歴史好きにはたまらない魅力あるものでしょう。

名称:
旧明智学校校舎

住所:
長野県松本市開智2-4-12

公式サイト:
<リンク> 新まつもと物語ホームページ

アクセス:
JR中央線・篠ノ井線 松本駅下車 徒歩10分

料金:
大人300円、小人150円

松本市と言えばそのものズバリの松本城

松本市と言えば市街の真ん中で大きな存在感を放つ松本城です。

旧名は深志城(ふかしじょう)。黒塗りでまとめられた外観から別名では烏城(からすじょう)とも呼ばれます。

過去には武田信玄などの支配下に置かれていた城で、その立派な佇まいが復元されて今に至る。

圧倒的なまでの存在感の城であり、周辺は松本城公園として整備されて散策にも最適ですね。

春の夜桜、冬の雪景色では荘厳な姿の松本城を眺められます。

「夜桜会」や「太鼓祭り」など季節に合わせて開催されているイベントも要チェックです。

名称:
松本城

住所:
長野県松本市丸の内4-1

公式サイト:
<リンク> 松本城ホームページ

アクセス:
JR中央線・篠ノ井線 松本駅下車 徒歩15分

四季に合わせて大自然を満喫できるのが乗鞍高原

松本市の中でも四季に合わせて大自然を満喫できる場所が乗鞍高原(のりくらこうげん)です。

春は水芭蕉、夏から秋にかけてはハイキング、冬にはスキーやスノーボードを楽しめます。

春から秋にかけては車で高原をドライブできるのも特徴で、高原一面を見渡すと絶景が広がっています。

原生林の森はハイキングに最適で、善五郎の滝の上にある滝見台、神秘的な森が水面に映る牛留池など観光名所が盛りだくさんです。

山奥にあるのであれば温泉が楽しみたいのが人情ですよね。

乗鞍高原温泉、すずらん温泉、わさび沢温泉、安曇乗鞍温泉と多様な温泉があなたを待っています。

名称:
乗鞍高原(のりくらこうげん)

住所:
長野県松本市安曇鈴蘭

公式サイト:
<リンク> 乗鞍高原ホームページ

アクセス:
長野自動車道松本インターより車で50分

乃木坂46の「ハルジオンが咲く頃」のPVの舞台となった長野県松本市のロケ地を観光してみよう!

いかがだったでしょうか。

長野県松本市は乃木坂46の「ハルジオンが咲く頃」のように、卒業や時代を感じさせる観光名所です。

大正時代、昭和初期などの古い空気感を満喫し、松本城などで感慨にふけるのも一興です。

乗鞍高原で温泉に入りハイキングを楽しむのも良いでしょう。

観光名所では城や滝、温泉など名物に目がいきがちですが、ハルジオンのようにひっそりと輝いている名物を探してみるのも旅の一つの醍醐味ですよね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>