東出昌大主演のドラマ「さよならドビュッシー」の舞台、神奈川県愛甲郡愛川町のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年03月13日
[最終更新日]2016年07月02日

東出昌大主演のドラマ「さよならドビュッシー」の舞台、神奈川県愛甲郡愛川町のロケ地を観光しよう!

大ヒット小説「さよならドビュッシー」を原作に、東出昌大がテレビドラマ初主演に挑戦します。

中山七里の推理小説、ピアニスト岬洋介が登場する「岬洋介シリーズ」の第1作の「さよならドビュッシー」は2010年1月に発行されました。

2013年1月にはピアニスト志望の16歳の女性を主人公として橋本愛の主演で映画化されました。

2016年3月18日にはその16歳の女性のピアノの講師役を主人公に、東出昌大が主演のスペシャルドラマが放映されます。

原作、映画からどのようなアレンジがなされるのか今から楽しみですね。

不運なピアニストとその講師による「さよならドビュッシー」、その舞台となった神奈川県愛甲郡愛川町のロケ地を巡って観光してみましょう!

<sponsored link>

《あらすじ》「さよならドビュッシー」ってどんなドラマ?

優秀な検事だった岬洋介(東出昌大)はある日に突然仕事を辞め、ピアニストへの道を選択する。

岬は鎌倉の大富豪の香月玄太郎(北大路欣也)が暮らす屋敷に下宿する。

名士の香月家と懇意にしているのが家具会社を経営している富豪の真田家。

真田家の若い女性の遥(黒島結菜)はピアニストを目指していた。

その真田家に悲劇が起き、遥の祖母の恭子、従姉妹のルシアが火事に巻き込まれて亡くなってしまう。

遥はルシアと交わしたドビュッシーの月の光を演奏するという約束のため立ち上がり、岬の指導を受けていく。

火事で亡くなった恭子の遺言で、遥は6億円もの遺産を相続する権利を得る。

遺産を巡って遥には不可解な事件が続き、クラスメイトからは妬まれ嫌がらせを受ける。

不幸が続く遥を見て、岬はピアノを指導しながら周囲の謎についての推理を深めていく。

ドラマ「さよならドビュッシー」のキャストをまとめてご紹介!

 

岬洋介 – 東出昌大
優秀な検事だったが、ピアニストとしての人生を選択、音楽高校の講師としての生活している。
不幸な事故に巻き込まれる遥の個人レッスンを引き受ける。
高い推理力で真田家にまつわる謎を解いていく。

真田遥 – 黒島結菜
ピアノの英才教育を受けてきた若い女性。
仲良しの従姉妹のルシアと祖母を火事で亡くし、自身も大やけどを負う。
指が以前のように動かなくなってしまったが、生前にルシアと交わしたドビュッシーの「月の光」を弾くという約束のため、岬のレッスンを受ける。

片桐ルシア – 上白石萌歌
真田恭子の孫であり、遥とは従姉妹。
海外で両親が災害に合い、真田家で遥と一緒に育てられる。

香月玄太郎 – 北大路欣也
岬を信頼する大富豪。
真田家の恭子に恋心を抱いていた。

真田研三 – 武田真治
真田家の次男。
漫画家志望だが、実際にはニート。

真田恭子 – 木の実ナナ
家具会社の経営者で遥の祖母。
遥のピアニストになる夢を応援していた。

榊間刑事 – 嶋田久作

鎌倉音楽大学付属高等学校校長 – 金田明夫

加納由紀夫弁護士 – 半海一晃

真田悦子 – 菊池桃子

綴喜みち子 – キムラ緑子

ドラマ「さよならドビュッシー」のスタッフ情報!

原作 – 中山七里「さよならドビュッシー」(宝島社)

脚本 – 寺田敏雄

チーフプロデューサー – 伊藤響

プロデューサー – 荻野哲弘、大森美孝

演出 – 菅原伸太郎

制作協力 – AX-ON

製作著作 – 日本テレビ

「さよならドビュッシー」に登場する見事な雰囲気のある家のロケ地は愛川町の自慢の古民家

原作、映画化を経てスペシャルドラマとして放送される「さよならドビュッシー」。

その舞台には神奈川県愛甲郡愛川町が使われました。

時代を感じる雰囲気のある家として使われたのが古民家山十邸(コミンカヤマジュウテイ)です。

有名な観光地ではないものの、明治初期の建物として趣き深いものです。

平成21年1月には国登録有形文化財となりました。

一昔前の豪農の生活が想像でき、見事な庭は人の心を落ち着かせてくれます。

一般に公開されているために気軽に見学が可能で、使用料を払えば研修や文化活動に利用できます。

山十邸の門前を付近の狭い道路は「中津往還」と呼ばれる旧街道で、都心から近い愛川町で風情のある光景を楽しめます。

名称:
古民家山十邸(コミンカヤマジュウテイ)

住所:
神奈川県愛甲郡愛川町中津485-1

公式サイト:
<リンク> 愛川町公式ホームページ

アクセス①:
JR東日本原当麻駅から車で10分

アクセス②:
小田急本厚木駅から上三増行き又は愛川町役場行きバスで30分

<sponsored link>

ロケ地だけじゃない!神奈川県愛甲郡愛川町の観光情報をまとめてお届け!

ここからは、東出昌大主演のドラマ「さよならドビュッシー」のロケ地の愛川町の観光情報をまとめてお届けします。

「さよならドビュッシー」のロケ地巡りと一緒に、都心から近く歴史を感じさせる愛川町を旅してみましょう!

愛川町といえば動物と触れ合える服部牧場と、そのジェラート

都心からほど近い愛川町では山や湖など大自然が広がっています。

中でも有名なのが神奈川県随一の広さを誇る服部牧場。

100頭近くの乳牛、羊や馬、豚やウサギなどが育てられています。

放牧場の雰囲気は都心近くとは思えない光景で、牧場内ではポニーの乗馬体験やキャンプも楽しめます。

観光客にほとんど立ち入り制限がないのも独特の運営方針ですね。

牧場だけにその乳製品であるジェラートは絶品で地元の人たちからの人気も集めています。

名称:
服部牧場

住所:
神奈川県愛甲郡愛川町半原6087

公式サイト:
<リンク> 服部牧場ホームページ

アクセス①:
圏央道相模原ICより車で10分

アクセス②:
東名道東名厚木ICより車で40分

アクセス③:
小田急本厚木駅より半原行きのバスで60分、その後に徒歩で30分

都心から一番近いオアシスの宮ヶ瀬湖

「都心から一番近いオアシス」をうたっているのが宮ヶ瀬湖です。

宮ヶ瀬湖は神奈川県東丹沢にある宮ヶ瀬ダム建設によってできたダム湖。

宮ヶ瀬ダムはコンクリート使用料が日本一の重力式コンクリートダムで高さ156m、長さ約400mの迫力ある放水を楽しめます。

宮ヶ瀬湖周辺ではシャトルバスやロードトレインが運行してゆったりと自然を楽しめ、宮ヶ瀬湖ではカヌーや遊覧船など湖ならではの遊びも堪能できます。

展望台からは四季折々の自然を観察でき都心から約50Kmの近さで大自然を満喫できます。

名称:
宮ヶ瀬湖

住所:
神奈川県清川村宮ヶ瀬951-3

公式サイト:
<リンク> 宮ヶ瀬湖ホームページ

アクセス①:
中央道相模湖I.Cから車で40分

アクセス②:
東名高速厚木I.Cから車で45分

アクセス③:
小田急本厚木駅からバスで60分

遊具がふんだんに設置されているあいかわ公園

その宮ヶ瀬湖に隣接しているのがあいかわ公園です。

一般的な公園にあるような広場だけでなく遊具がふんだんに設置されています。

空気でふくらませた大きなトランポリン「ふわふわドーム」、壁の迷路、巨大ツリーやスライダー、アスレチックなどには子供が大喜びするでしょう。

園内全体で植えられている約44,000本のツツジも美しく、落差40mの大沢の滝など自然も大満喫できますね。

名称:
神奈川県立あいかわ公園

住所:
神奈川県愛甲郡愛川町半原5423

公式サイト:
<リンク> あいかわ公園ホームページ

アクセス:
宮ヶ瀬湖すぐそば

うまいものたくさん!神奈川県愛甲郡愛川町のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、愛川町のグルメ情報をまとめてお届けします。

都心から近く大自然溢れる愛川町には魅力あるグルメもたくさんありますよ。

愛川で隠れたラーメンは行列のできる人気店

飲食店には向かないような隠れた場所にある「麺工房 隠國」(めんこうぼう こもりく)はラーメン通にとって人気の店となっています。

あっさりしたスープに自家製の細麺、中太縮れ麺が絡み合いそのバランスは抜群です。

コーヒーを練り込んだコーヒー麺と卵麺を掛け合わせたゼブラー麺は隠國のオリジナル。

土鍋で味噌とネギを焼き、土鍋で出てくる焼き味噌らぁめんなど商品は豊富です。

思わず何度も訪れたくなるラーメン屋ですね。

名称:
麺工房 隠國 愛川本店(めんこうぼう こもりく)

住所:
神奈川県愛甲群愛川町角田768-9

公式サイト:
<リンク> 麺工房 隠國ホームページ

アクセス:
JR東日本上溝駅から車で15分

大自然の愛川町ではふんわり卵のスイーツも

愛川町では鮮度抜群の卵、その卵を使ったスイーツも味わえます。

神奈川中央養鶏農業協同組合が直営するのが卵菓屋(らんかや)。

産みたての卵は絶品ですが、その卵を使った卵菓屋プリン、ロールケーキやマドレーヌも人気です。

国産素材で作られた独自配合の餌で育てられた鶏たちの産みたて卵はたまりません。

愛川町の自然を満喫しながらその食も楽しんでみたいですね。

名称:
卵菓屋(らんかや)

住所:
神奈川県愛甲郡愛川町三増1000

公式サイト:
<リンク> 卵菓屋ホームページ

アクセス:
JR東日本上溝駅から車で20分

東出昌大主演のドラマ「さよならドビュッシー」の舞台、神奈川県愛甲郡愛川町のロケ地を観光しよう!

いかがだったでしょうか。

とどまることを知らない勢いの東出昌大がテレビドラマ初主演となる「さよならドビュッシー」。

原作、映画と異なるアレンジなのか、東出昌大がどんな推理をしていくかが見ものです。

その「さよならドビュッシー」のロケ地でもなった神奈川県愛甲郡愛川町では都心から近くで大自然も満喫できますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>