NHK連続テレビドラマ小説「とと姉ちゃん」の舞台となった静岡県浜松市をロケ地を観光!

[記事公開日]2016年03月13日
[最終更新日]2016年07月02日

NHK連続テレビドラマ小説「とと姉ちゃん」舞台の静岡県浜松市を観光しよう!

NHKの連続テレビドラマ小説も2016年4月で第94シリーズを迎えます。

家庭向け生活総合雑誌「暮しの手帖」を作り上げた大橋鎭子と花森安治の生涯をモチーフにしたフィクションのオリジナル作品が2016年4月4日より始まります。

とと姉ちゃんは三姉妹の長女がとと(父)のように逞しく生きて、亡き父に代わって妹たちや母を支えていく物語です。

主題歌は宇多田ヒカルがNHKドラマに初めての書き下ろし。

国民的な人気を誇るNHKの連続テレビ小説、第94番目の「とと姉ちゃん」の幼年期では、静岡県浜松市が舞台になっているようです。

<sponsored link>

《あらすじ》「とと姉ちゃん」ってどんなドラマ?

昭和5年、静岡県の繊維の町でそだった3姉妹の長女の常子は妹たちの面倒を見ていた。

幸せな生活を送っていたが父が亡くなり状況は一変する。

父は死の間際に自分がいなくなった後は常子に母や二人の妹を守って欲しいと言葉を残す。

父の遺言を胸に生きる常子は妹らから「とと姉ちゃん(父姉ちゃん)」と呼ばれるようになる。

静岡での生活が厳しくなったことで常子ら家族は上京する。

昭和20年の終戦で、常子は戦争で被害を受けた女性たちに想いをはせる。

女のひとたちが幸せな暮らしを過ごせるために妹たちと雑誌を作ることを決意。

のちに天才編集者と呼ばれる花山伊佐次と出会い、生活雑誌「あなたの暮らし」を創刊していく。

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のキャストをまとめてご紹介!

 

小橋常子 – 高畑充希
本作の主人公。
小橋家の三姉妹の長女で妹たちから「とと(父)姉ちゃん」と呼ばれる。
スポーツ万能で好奇心旺盛な常子は自分よりも家族を大事にする優しい心を持つ。
終戦を迎えて女性の暮らしに目を向け、花山伊佐次 と共に生活雑誌「あなたの暮らし」を創刊する。

花山伊佐次 – 唐沢寿明
もう一人の主人公。
常子と一緒に雑誌「あなたの暮らし」に尽力、常子の仕事においてのパートナー。
戦前から編集者として活動し、独創的な感性を持っている。

小橋鞠子 – 相楽樹
小橋家の3姉妹の次女。
大人しい性格で姉を抑えるサポート役。
雑誌「あなたの暮らし」の創刊にも加わる。

小橋美子 – 杉咲花
小橋家の3姉妹の末っ子。
常子には娘のように可愛がられる。
雑誌「あなたの暮らし」の創刊にも加わる。

小橋竹蔵 – 西島秀俊
常子の父。
若くして亡くなる時、家族を守って欲しいと常子に遺言する。

小橋君子 – 木村多江
常子の母。
夫が亡き後、娘たちを連れて実家に戻る。

星野武蔵 – 坂口健太郎
帝大の大学生で、植物学者を目指している。
植物の話に夢中になりやすい青年で、常子と青春時代を共にする。

五反田一郎 – 及川光博
雑誌「あなたの暮らし」をメインで手がける編集者。

谷誠治 – 山口智充
五反田一郎の知り合いで出版社の社長。
常子に仕事のアドバイスをする。

水田 正平 – 伊藤淳史
元は商社で勤務していたが、出版社の経理として常子と働く。

小橋鉄郎 – 向井理

青柳滝子 – 大地真央

隈井栄太郎 – 片岡鶴太郎

青柳清 – 大野拓朗

森田まつ – 秋野暢子

森田宗吉 – ピエール瀧

森田照代 – 平岩紙

森田富江 – 川栄李奈

中田綾 – 阿部純子

東堂チヨ – 片桐はいり

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のスタッフ情報!

作 – 西田征史

音楽 – 遠藤浩二

主題歌 – 宇多田ヒカル「花束を君に」

語り – 檀ふみ

演出 – 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大

プロデューサー – 盆子原誠

制作統括 – 落合将

衣装監修 – 黒澤和子

「とと姉ちゃん」で、常子と母が二人三脚をする場所のロケ地


出典:お気に入りの空間探し

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」では主人公の常子と母の君子が二人三脚の練習をする砂丘のシーンがあります。

この撮影場所は浜松市の南区にある中田島砂丘が使われたようです。

この砂丘は夏にアカウミガメが産卵のために上陸する知る人ぞ知る日本の砂丘。

都内からほど近い砂丘として映画やPVのロケ地にもしばしば使われますね。

名称:
中田島砂丘

住所:
静岡県浜松市南区中田島町

アクセス:
JR浜松駅から車で12分

常子の父が務める遠州浜松染工のロケ地

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の中で、常子の父が務める遠州浜松染工の撮影場所のロケ地が東海染工株式会社の浜松事業所です。

常子の父が染物工場の営業部長の役割のために、愛知県に本社を置く染色加工会社がロケ地として選ばれました。

東海染工株式会社はれっきとした東証1部の上場会社で証券コードは3577。

株式市場でもとと姉ちゃん銘柄と呼ばれてしまうかもしれませんね。

名称:
東海染工株式会社 浜松事業所

住所:
静岡県浜松市東区中田町846

アクセス:
JR浜松駅から車で12分

「とと姉ちゃん」の撮影場所のロケ地の一つとなったのが「プリンス岬」


出典:今年もスローライフで!!

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の中で、撮影場所の一つとして使われたのが「プリンス岬」です。

浜名湖の北のほとりにある五味半島で、天皇御一家(当時皇太子)が別荘で静養されたことからプリンス岬と呼ばれるようになっています。

その穏やかで心落ち着くプリンス岬が「とと姉ちゃん」の撮影に使われました。

名称:
プリンス岬

住所:
静岡県浜松市北区細江町気賀10144

アクセス:
天竜浜名湖線 西気賀駅より徒歩10分

「とと姉ちゃん」で撮影場所となったもう一つのロケ地が「佐鳴湖公園」


出典:浜松情報BOOK

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の中で、撮影場所の一つとして使われたのが「佐鳴湖公園」です。

佐鳴湖を囲むようにしてある公園で、鳥や植物など自然と触れ合える穏やかな公園です。

佐鳴湖を一周するのには約6キロメートルと、佐鳴湖公園を散歩やランニングを楽しむ人も多い場所です。

そんな穏やかな佐鳴湖公園が「とと姉ちゃん」の撮影に使われました。

名称:
佐鳴湖公園

住所:
静岡県浜松市西区大平台2丁目

アクセス:
JR東海道本線 高塚駅より車で10分

セーラー服の常子が駆け抜けた橋のロケ地

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の中で、セーラー服の常子が駆け抜けた橋が蓬莱橋です。

静岡県島田市の大井川に架けられた木造橋の全長はなんと897.422m。

1997年にはギネスブックで「世界一の長さを誇る木造歩道橋」としても認定されました。

山本譲二の演歌「蓬莱橋」で歌われ、「男はつらいよ 噂の寅次郎」や「超高速!参覲交代」などの撮影のロケ地にもなっている観光名所です。

名称:
蓬莱橋(ほうらいばし)

住所:
静岡県島田市南2−22−14

アクセス:
JR島田駅から車で6分

とと姉ちゃんたちの静岡での街並みのロケ地は「江戸東京たてもの園」


出典:AKAI PHOTO LIFE

「とと姉ちゃん」では小橋家が住む静岡の町並みのロケ地として、東京にある「江戸東京たてもの園」が使われました。

ここは1993年(平成5年)に開園した野外博物館で江戸時代から昭和初期までの30棟の建造物が並んでいます。

2011年4月〜10月まで放映されたNHK連続テレビ小説「おひさま」でもロケ地として使われましたね。

江戸時代の建造物のほか、昭和初期を感じさせる車やバスなども展示している味わい深い場所ですよ。

名称:
江戸東京たてもの園

住所:
東京都小金井市桜町3-7-1

公式サイト:
<リンク> 江戸東京たてもの園ホームページ

アクセス:
JR中央線 武蔵小金井駅より車で15分

とと姉ちゃんの東京深川でのロケ地は茨城県にある「ワープステーション江戸」


出典:茨城県公式観光情報サイト

「とと 姉ちゃん」では舞台は小橋家が小さい時に住んでいた静岡と東京・深川と大きく2つの場所が舞台となっています。

昭和初期の東京・深川の舞台のロケ地には茨城県つくば市にある「ワープステーション江戸」の日本橋や廻船問屋ゾーンが使われました。

「ワープステーション江戸」は江戸時代、昭和時代を感じさせるセットが立ち並ぶ時代劇のロケの聖地とも言えます。

「とと姉ちゃん」のほか、「JIN-仁」や「花燃ゆ」など多くのドラマの舞台になっていますよ。

名称:
ワープステーション江戸

住所:
茨城県つくばみらい市南太田1176

公式サイト:
<リンク> 茨城公式観光情報ホームページ

アクセス①:
JR常磐線取手駅下車 タクシーで約20分

アクセス②:
常磐自動車道 谷田部ICから約15分

<sponsored link>

ロケ地だけじゃない!静岡県浜松市の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の幼年期のロケ地の浜松市の観光情報をまとめてお届けします。

浜松市の有名観光地を旅行してみましょう!

日本で唯一の航空自衛隊のテーマパークが浜松に

浜松で有名な観光地と言えば「航空自衛隊広報館 エアーパーク」です。

日本で唯一の航空自衛隊のテーマパークで大人も子供も楽しめる観光名所となっています。

体験コーナーでのフライト・シミュレータでは可動式(電動)二人乗りの本格的なパイロット気分が味わえます。
初級・中級・上級が選べるので子供だけでなく大人が上級にチャレンジして遊ぶこともできますね。

フライトスーツの無料貸し出しで写真撮影も楽しめます。

全天周シアターでは大スクリーンで航空機の映像もあり、展示されている飛行機も含めて航空ファンならずとも楽しめる施設になっています。

入館料から駐車場まで全て無料なのも良いですね。

名称:
航空自衛隊広報館 エアーパーク

住所:
静岡県浜松市西区西山町

公式サイト:
<リンク> 航空自衛隊広報館ホームページ

アクセス①:
JR浜松駅北口バスターミナル14番線「51 せいれい浜松 泉 高丘行き」約25分、「泉四丁目」下車で徒歩約10分

アクセス②:
東名高速道路浜松西ICより車で約10分

2億5000万年前の鍾乳洞では冬場のライトアップが幻想的

2億5千万年前に生成された秩父古生層と呼ばれる地層で形成されている鍾乳洞が竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)です。

地底にある滝は日本最大級の黄金の大滝とも言われて存在感を放ちます。

東海地方では最大級の鍾乳洞で全長は1Kmにも達します。

冬場にはLEDによるライトアップで幻想的な光景が広がります。

夏場に涼しい大迫力の鍾乳洞、冬場にはライトアップされた幻想的な洞窟へと姿を変えて観光客を楽しませます。

名称:
竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)

住所:
静岡県浜松市北区引佐町田畑193

公式サイト:
<リンク> 竜ヶ岩洞ホームページ

アクセス①:
新東名高速道路浜松いなさインターチェンジより車で約10分

アクセス②:
東名高速道路浜松西インターチェンジより車で約30分

楽器の町、音楽の町の浜松には初めての公立楽器専門博物館

浜松は楽器の町、音楽の町としても有名です。

そんな浜松にあるのが日本で初めての公立楽器専門博物館となる「浜松市楽器博物館」。

浜松市の楽器産業の中心であるピアノのほか世界の楽器を幅広く展示し、世界第一級の楽器博物館のひとつとなりました。

ピアノやオルガン、シンセサイザーだけでなくアジアやアフリカの珍しい楽器などが所狭しと展示されています。

体験ルームでは世界の楽器を実際に演奏でき、天空ホールなどでは実際のコンサートなども催されています。

音楽好きにとっては聖地となる浜松市楽器博物館は外せないですね。

名称:
浜松市楽器博物館

住所:
静岡県浜松市中区中央3丁目9−1

公式サイト:
<リンク> 浜松市楽器博物館ホームページ

アクセス①:
JR浜松駅北口より徒歩10分

アクセス②:
新東名・浜松浜北I.Cからは約40分

うまいものたくさん!静岡県浜松市のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、浜松のグルメ情報をまとめてお届けします。

浜松には魅力あるグルメもたくさんありますよ。

うなぎの町、浜松では極上のうなぎ屋さんが乱立

浜松はうなぎの養殖発祥の地として知られ、実際に多数のうなぎ屋さんが観光客の舌を満足させています。

中でも東都筑駅からすぐの場所にある「炭焼うなぎ 加茂」には常に行列ができるほどです。

ジューシーで弾力感のあるうなぎがあなたを待っています。

他にも多くのうなぎ屋さんが浜松に広がっています。

白焼重で有名な「あつみ」は浜松駅から徒歩10分、うなぎ茶漬けが美味しい八百特は浜松駅徒歩5分など枚挙にいとまがありません。

名称:
炭焼うなぎ 加茂

住所:
静岡県浜松市北区三ヶ日町都筑791−8

公式サイト:
<リンク> 炭焼うなぎ加茂 食べログページ

アクセス①:
天竜浜名湖鉄道「東都筑」駅より徒歩3分

アクセス②:
三ヶ日インターから車で5分

浜松と言えばうなぎパイ、その工場見学の「うなぎパイファクトリー」

浜松と言ったら何と言ってもうなぎパイですよね。

浜松にはそのうなぎパイの製造工程を見学できる「うなぎパイファクトリー」が有名です。

製造工程を約40分で説明してくれるコンシェルジュ付きのツアーは無料で楽しめて、工場見学記念品までもらえます。

工場にはお土産を買うための直売店もあり、2015年7月には工場内にある「うなぎパイカフェ」もリニューアルオープン。

うなぎパイのミルフィーユ、うなぎパイの紅茶パフェなども味わえます。

名称:
うなぎパイファクトリー

住所:
静岡県浜松市西区大久保町748−51

公式サイト:
<リンク> うなぎパイファクトリーホームページ

アクセス①:
浜松西ICより車で20分

アクセス②:
坪井ICより車で15分

浜松の知らない人はいないハンバーグ「さわやか」

浜松の地元の人に愛されているハンバーグ屋さんが「さわやか」です。

浜松では「さわやか 浜松和合店」などで地元の人を中心に人気を集めています。

さわやかのげんこつハンバーグは浜松市民を中心に東海地方で愛されていますね。

浜松に来たらボリュームがありしっかりとした食感のハンバーグを是非とも味わってみてください。

名称:
さわやか 浜松和合店

住所:
静岡県浜松市中区和合町193−14

公式サイト:
<リンク> さわやかホームページ

アクセス:
JR浜松駅北口から車で約15分

餃子消費量トップクラスの餃子の町でもある浜松

浜松と言えば餃子消費量を宇都宮とのトップ争いを常に演じている餃子の町でもあります。

餃子消費量では浜松と宇都宮でトップが入れ替わるごとに世間で大きなニュースになりますね。

出張の行きや帰りでは新幹線口となる浜松駅の南口から徒歩3分で行ける「むつぎく」が便利です。

浜松餃子とは三年以上浜松に在住して調理するこだわりの逸品。

野菜が多めのあっさりした餃子は何口も食べては止まりません。

名称:
むつぎく

住所:
静岡県浜松市中区砂山町356-5

公式サイト:
<リンク> むつぎくホームページ

アクセス:
JR浜松駅南口から徒歩3分

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」舞台の静岡県浜松市を観光しよう!

いかがだったでしょうか。

ついに始まるNHKの連続テレビ小説、第94シリーズとなる「とと姉ちゃん」。

幼年期の舞台となる浜松市は観光としての魅力は全国でもトップクラスです。

音楽の町であり、うなぎの町であり、餃子の町であり、自衛隊のテーマパークなど多様な顔を見せます。

「とと姉ちゃん」の今後の展開を楽しみに待ちながら、魅力ある浜松も観光してみたいですね。

 

こちらの記事も合わせてぜひどうぞ。

 
NHK連続テレビ小説のロケ地を観光!

「べっぴんさん」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

「あさが来た」の舞台となった奈良県橿原市のロケ地を観光!

「まれ」の舞台となった石川県能登の輪島市のロケ地を観光!

「てっぱん」の舞台となった広島県尾道市のロケ地を観光!
 
静岡県がロケ地となった作品

静岡県が舞台となった人気のドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事