大沢たかおと柴咲コウ主演の映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」の舞台となった香川県高松市・オーストラリアのロケ地を観光!

[記事公開日]2016年02月10日
[最終更新日]2016年07月09日

「世界の中心で、愛を叫ぶ」(セカチュー)の舞台となった香川県高松市・オーストラリアの撮影場所のロケ地を観光してみましょう!

香川県の高松市は四国の玄関口として有名です。

都心部は大企業の支社や支店が点在していますが、豊かな大自然もあります。

香川県高松市庵治町は映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」のロケ地です。

「セカチュー」の世界観と同じように、自分の過去を思い出しながら観光するにはうってつけの場所ですね。

<sponsored link>

「世界の中心で、愛を叫ぶ」(セカチュー)とはどんな映画?

「世界の中心で、愛を叫ぶ」(セカチュー)とはどんな映画?
出典:http://aiosakebu-dvd.jp/

「世界の中心で、愛を叫ぶ」は、高校生の朔太郎(森山未来)と亜紀(長澤まさみ)、大人の朔太郎(大沢たかお)と律子(柴咲コウ)による感動物語です。

もともとは2001年に小学館から発売された小説家・片山恭一の青春恋愛小説で、2004年以降に映画化、テレビドラマ化されていったものです。

「セカチュー」と略された言葉が流行語を取るなど、社会的ブームとまでなる現象を巻き起こしました。

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のキャストをまとめてご紹介!

松本朔太郎 – 大沢たかお、森山未來(高校生時代)
高校生時代には友人たちからサクと呼ばれている。
中学校でたまたま同じクラスになったアキと高校生になってから親密になっていく。
アキとラジオへの手紙を採用されるかどうかを競い、嘘をつくことアキとの関係がこじれる。
アキからはサクちゃんと呼ばれる。
名前は詩人の萩原朔太郎からとられている。

藤村律子 – 柴咲コウ、菅野莉央(少女時代)
大人になったサクと付き合っている。
少女時代にもサクとアキに出会ったことがある。

廣瀬亜紀 – 長澤まさみ
病弱な女性。サクに興味を示して二人で遊ぶようになる。
サクと二人で無人島に遊びに行ったりもするが、白血病にかかって衰弱していく。

重蔵(重じぃ) – 山崎努
写真館を経営している。
サクやアキの中学校で亡くなった校長先生に好意を持っていた。
サクやアキに人生の指針を示し、大事な写真を撮る。

大木龍之介 – 宮藤官九郎、高橋一生(高校生時代)

ジョニー – 津田寛治

ラジオのDJ(Dragonの客) – 渡辺美里

亜紀の父 – 杉本哲太

亜紀の母 – 長野里美

出井先輩 – 天海祐希

松本綾子 – 木内みどり

朔太郎の姉 – 尾野真千子

律子の母 – 田中美里

國村晴子校長 – 草村礼子、堀北真希(20歳)

映画監督 – 森田芳光

蜷川先生 – 近藤芳正

英語教師 – ダンディ坂野

家電店の店員 – マギー

写真館の客 – 市川しんぺー

空港搭乗カウンター社員 – 大森南朋

台風情報のTV番組アナウンサー – 斎藤哲也、小林麻耶

入院患者 – 谷津勲

学級委員長 – 西原亜希

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で朔太郎と亜紀の出会いの場所となったロケ地

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で朔太郎と亜紀の出会いの場所となったロケ地
出典:うどんは別腹

序盤は高校生のサクにとっての校長先生の葬式からはじまります。

サクが走って葬儀にかけつけ、弔辞を述べる亜紀に出会います。

実際は「あじみなと番所」というお食事どころが撮影のロケに使われました。

■基本情報
名称:あじなみと番所
住所:香川県高松市庵治町6368-13
公式サイト:<リンク> あじなみと番所 食べログページ
アクセス:JR高徳線 古高松南駅より車で20分

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で登場する庵治町の防波堤のロケ地

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で登場する庵治町の防波堤のロケ地
出典:神々舞い降りし出雲の国から ~3年生 8歳 かずのチャレンジ録~

大人になったサクが叫び、高校生のサクと亜紀が語らい合った防波堤です。

一人旅で昔の恋愛を思い出すも良し、カップルで未来を語り合うのにもうってつけですね。

■基本情報
名称:王ノ下沖防波堤
住所:香川県高松市庵治町王ノ下
アクセス:JR高徳線 古高松南駅より車で35分

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)のサクと亜紀の出会いを楽しむ

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)のサクと亜紀の出会いを楽しむ
出典:神社の記憶 香川県の神社

サクがスクーターで通学している所を亜紀に目撃される場面です。

大人になったサクもこの場所を再び訪れています。

亜紀のように階段に座り、ぼんやりと町を眺めるのも一興ですね。

■基本情報
名称:桜八幡神社
住所:香川県高松市庵治町桜八幡神社
アクセス:JR高徳線 古高松南駅より車で20分

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で有名なブランコのロケ地

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で有名なブランコのロケ地
出典:黒獅子ブログ~旗岡太鼓台~

サクと亜紀がブランコに乗って話している公園です。

好きな人が先にいなくなる気持ちがどんなものか。

想像してみましょう。

■基本情報
名称:皇子神社
住所:香川県高松市庵治町王ノ下
アクセス:JR高徳線 古高松南駅より車で35分

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で墓の骨を盗んでいたロケ地

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で墓の骨を盗んでいたロケ地
出典:愛媛 南予にきさいや!

重じいの依頼で、サクと亜紀が墓地で骨を盗んでいくシーンもあります。

サクは「下手したら犯罪だよ」などと言っています。

映画だから許されるシーンです。

■基本情報
名称:瑞龍寺、沖浦観音
住所:愛媛県大洲市長浜町沖浦丙2053
アクセス:JR予讃線 伊予長浜駅より車で12分

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で重要なシーンで使われる写真館のロケ地

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で重要なシーンで使われる写真館のロケ地
出典:たにやんPA&レコーディングスタジオ

物語で重要な役割を果たす南平写真館。

重じいの校長先生への愛、人生への価値観はこの映画の一つの魅力です。

南平写真館は交差点の角に作られたセットです。

現在では純愛の聖地庵治・観光交流館としてその姿を残しています。

■基本情報
名称:純愛の聖地庵治・観光交流館
住所:香川県高松市庵治町5824−4
公式サイト:<リンク> 純愛の聖地庵治・観光交流館ホームページ
アクセス:JR高徳線 古高松南駅より車で15分

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で登場した10年以上前の音楽をウォークマンで

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)で登場した10年以上前の音楽をウォークマンで
出典:ごちゃまぜなぶろぐ(goo Ver.2.0)

サクが10数年以上前のテープをソニー製のウォークマンで聞いていました。

テープに自分の声を録音して楽しむ。

現在の30代以上の人間にはわかりますよね。

■基本情報
名称:江の浜
住所:香川県高松市庵治町江の浜
アクセス:JR高徳線 古高松南駅より車で20分

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)に登場したあの無人島に行ってみよう

世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュー)に登場したあの無人島に行ってみよう
出典:風景倉庫

サクと亜紀が二人だけの時間を過ごした無人島、「夢島」

実際には稲毛島という無人島です。

■基本情報
名称:稲毛島
住所:香川県高松市庵治町 稲毛島
公式サイト:<リンク> 香川マリン ホームページ
アクセス:香川マリンなどボートで

オーストラリアのエアーズロックで世界の中心で愛を叫ぶ

オーストラリアのエアーズロックで世界の中心で愛を叫ぶ
物語はオーストラリアのエアーズロックで終わります。

亜紀が行きたくてもいけなかった世界の中心。

ここで、愛を叫びましょう。

■基本情報
名称:エアーズロック(Ayers Rock)
住所:Red Centre Way, Uluru-Kata Tjuta National Park, Northern Territory, Australia
公式サイト:<リンク> エアーズロック ホームページ
アクセス:エアーズロック空港から車で10分

<sponsored link>

ロケ地だけじゃない!香川県高松市の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」のロケ地となった香川県高松市の観光情報をまとめてお届けします。

高松市の庵治町は「セカチュー」の聖地として人気を集めていますが、高松市全体も海と山の自然溢れる観光地です。

セカチューの聖地だけでなく観光でも素晴らしい場所がたくさんありますよ。

まるで美術館のような温泉「仏生山温泉」

まるで美術館のような温泉「仏生山温泉」
出典:飛ぶ男

高松市にあるのがまるで美術館のような外観の「仏生山温泉(ぶっしょうざんおんせん)」です。

仏生山の周辺には築100年以上の建造物なども残り時代を感じさせる街並み。

そんな仏生山でひときわ目立つのがオシャレすぎる温泉の仏生山温泉です。

檜とヒバで造られた露天風呂はからは見上げると一面の星空が広がる美しい景色ですよ。

■基本情報
名称:仏生山温泉
住所:香川県高松市仏生山町乙114−5
公式サイト:<リンク> 仏生山温泉ホームページ
アクセス:高松琴平電気鉄道琴平線 仏生山駅より徒歩12分

猫の楽園として知られる離島の男木島

猫の楽園として知られる離島の男木島
出典:香川の環境

瀬戸内海に浮かぶ猫の楽園と知られる離島が「男木島」(おぎじま)です。

高松港からフェリーで40分ほどで行ける離島はほとんどが山地で占められている坂道だらけの独特の島。

離島らしく神社や灯台などがあり瀬戸内海の綺麗な海も美しく広がります。

そんな男木島のいたるところにいるのが可愛らしい猫です。

猫好きにとっては瀬戸内海の観光を楽しみながら猫と触れ合える楽園のような島になっていますよ。

■基本情報
名称:男木島(おぎじま)
住所:香川県高松市男木町
アクセス:高松港からフェリーで40分

瀬戸内海に浮かぶ女木島はあの「鬼ヶ島」と呼ばれる

瀬戸内海に浮かぶ女木島はあの「鬼ヶ島」と呼ばれる
出典:BMWで灯台めぐり

高松市にある観光名所の離島は猫の楽園「男木島」だけでなく桃太郎伝説の鬼ヶ島と場所と言われる「女木島」(めぎじま)も有名です。

香川県の桃太郎伝説によると、鬼が住んでいたのがこの女木島と呼ばれ島には鬼たちが住んでいたとされる大洞窟が存在します。

鬼ヶ島の大洞窟は入口から出口までの長さは延長約400mの大きさで現代の観光客を鬼たちが出迎えます。

高松港からフェリーで20分で気軽に行ける女木島観光も一興ですね。

■基本情報
名称:女木島(めぎじま)
住所:香川県高松市女木島
公式サイト:<リンク> 鬼ヶ島観光協会ホームページ
アクセス:高松港からフェリーで20分

うまいものたくさん!香川県高松市のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」のロケ地となった香川県高松市のグルメ情報をまとめてお届けします。

香川県といえばうどん県として有名なほどにうどんの聖地。

高松に出張、転勤で訪れた社会人はうどんの虜になる人が多いですよね。

うどん激戦区の高松で行列のできる「一福」

うどん激戦区の高松で行列のできる「一福」
出典:気分爽快♪(麺食いのための”らぁめん is No.1!”)

うどん激戦区の高松で行列のできるうどん屋が「一福」です。

シンプルなかけうどんはその薄口醤油の出汁が効いて絶品のうどんになっています。

常に何十人もの行列ができていますが、うどん店の回転は速いため並ぶのに躊躇して他の店に入ってはもったいないですよね。

シンプルでかつ上品な高松の王道のうどんを是非とも味わってみましょう。

■基本情報
名称:うどん 一福
住所:香川県高松市国分寺町新居169-1
公式サイト:<リンク> うどん 一福 食べログページ
アクセス:JR予讃線 端岡駅より徒歩10分

高松の夜は極上のカレーうどんを「五右衛門」で

高松の夜は極上のカレーうどんを「五右衛門」で
出典:熱い想い -Second-

高松市にはシンプルなうどん屋さんがランチ向けで多くの店舗が立ち並びます。

そんなうどん県で珍しい夜専門のうどん屋さんが「饂飩家 五右衛門」です。

高松の夜のしめはラーメンではなくうどん、それもカレーうどんが一興です。

五右衛門のどろっとしている強いカレーうどんは各所で日本一と呼ばれるほどの極上品ですよ。

■基本情報
名称:饂飩家 五右衛門
住所:香川県高松市古馬場町13−15
公式サイト:<リンク> 饂飩家 五右衛門 食べログページ
アクセス:琴電 瓦町駅より徒歩5分

高松で愛される和菓子屋の「夢菓房 たから」

高松で愛される和菓子屋の「夢菓房 たから」
出典:いつも心にWAKUWAKUを。走れにゃロス!

うどん県の香川で長らく愛されている和菓子屋が「夢菓房 たから」です。

昭和11年創業の老舗のお店で大福やプリン、最中や饅頭が香川県の素材などを生かして生産されています。

讃岐の希少糖や小豆島のオリーブオイル、香川の小麦粉を使用した「瀬戸の夕凪」など特徴的な商品も盛りだくさん。

高松旅行へのお土産にも最適な和菓子が並んでいますよ。

■基本情報
名称:夢菓房 たから
住所:香川県高松市春日町214
公式サイト:<リンク> 夢菓房 たから ホームページ
アクセス:琴電長尾線 木本東口駅より車で8分

映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」(セカチュー)の舞台となった香川県高松市のロケ地を観光しよう!

いかがだったでしょうか。

2004年に公開された映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」は今でも根強い人気が残っています。

映画セカチューの舞台となった香川県高松市庵治町は感動的なロケ地の舞台となって今も多くの観光客を集めています。

白血病の少女の廣瀬亜紀を演じた長澤まさみの演技は今も語り草となっていますよね。

そんな香川県高松市でセカチューの聖地を巡りながら観光も楽しんでみましょう!

長澤まさみの最後のセリフは、何度思い出しても泣けてしまいますよね。

「あなたとのたくさんの思い出が、私の人生を輝かせてくれた」

「本当にそばにいてくれてありがとう」

「忘れないよ、あなたと過ごした大切な時間」

「最後に一つだけお願いがあります」

「私の灰をウルルの風の中にまいて欲しいの」

「そして、あなたは、あなたの今を生きて」

「あなたに会えてよかった」

「ばいばい」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>