岩井俊二の映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」の舞台となった東京都の結婚式場などのロケ地を観光!

[記事公開日]2016年03月23日
[最終更新日]2016年07月02日

岩井俊二12年ぶりの映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」の舞台となった東京都の結婚式場などのロケ地を観光!

岩井俊二が監督する12年ぶりの映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」が2016年3月26日公開されます。

岩井俊二映画と言えば「Love Letter」や「スワロウテイル」、「リリイ・シュシュのすべて」や「花とアリス」など独特の映像美で知られています。

「リップヴァンウィンクルの花嫁」の予告から強烈なインパクトで主演の黒木華が「ねこかんむり」をかぶっています。

リップヴァンウィンクルとはアメリカのおとぎ話で、森鴎外の翻訳本では「新世界の浦島」と名付けられました。

これは主人公のリップヴァンウィンクルが森の奥でおじいさんと酒を飲んで酔っ払ったい、一晩で20年立っていたという物語です。

ここからリップヴァンウィンクルとは時代遅れの代名詞になりました。

映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」とは時代遅れの花嫁なのか。

主演の黒木華、共演に綾野剛、シンガーソングライターで今作の主題歌も担当するCoccoも映画に登場、幻想的な映画が今から待ちきれません。

<sponsored link>

《あらすじ》「リップヴァンウィンクルの花嫁」ってどんな映画?

「この世界はさ、本当は幸せだらけなんだよ」

東京の片隅で「普通」の生活を過ごしている七海。

派遣教員の仕事をしながら出会いがないためにSNSで知り合った鉄也と付き合い、結婚する。

岩手県花巻出身の七海は親族や友人が少ないために挙式の代理出席を「なんでも屋」の安室に依頼する。

結婚してすぐ夫の鉄也の浮気が発覚するも、鉄也の家族からは七海が浮気をしたことにされて家を追い出される。

派遣教員の仕事もクビになり散々な生活の七海はなんでも屋の安室から自分が依頼した結婚式の代理出席などのアルバイトをする。

月給100万円という住み込みのメイドの仕事を紹介され、その仕事を受けると破天荒な性格の真白と出会う。

奇妙な人生の末に七海は真白と仲良くなりメイドの仕事を続けていく。

しかし真白は体調が悪く日に日に痩せこけていく。

そんな真白がウェディングドレスを買いたいと七海に話すーー。

映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」のキャストをまとめてご紹介!

 

皆川 七海 – 黒木華
派遣教員として東京の片隅で働く「普通」の女の子。
声が小さい控えめな性格。出会いが少ないためにSNSで彼氏を見つけ付き合う。
その後に結婚するも、早々に相手の浮気が発覚、逆に浮気の罪を被せられて派遣教員音仕事も失う。
岩手県の花巻の出身で友人や親族が少ない。
SNSのアカウント名は「クラムボン」。

安室 行舛 – 綾野剛
究極のサービス業である「なんでも屋」を手がける。
詐欺師のような口調で人と接するが騙して逃げ切るタイプではなく、一貫してサービスを提供している。
七海から結婚式での代理出席の仕事を請け負い、その後には住み込みのメイドなどを斡旋していく。

綾野剛が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介

里中 真白 – Cocco
月に100万円稼げるという住み込みのメイドをしている。
七海とはメイド仲間。仕事への情熱を持つが性格は破天荒。
体調が優れず、日に日に痩せていく中でウェディングドレスを買いたいと言い出す。
SNSでのアカウント名は「リップヴァンウィンクル」。

鶴岡 鉄也 – 地曵豪
七海の夫。
SNSで七海と知り合い、結婚する。
結婚早々に浮気をするも、七海に責任をなすりつける。

鶴岡 カヤ子 – 原日出子

高嶋 優人 – 和田聰宏

滑 – 佐生有語

皆川 博徳 – 金田朋夫

皆川 晴海 – 毬谷友子

恒吉 冴子 – 夏目ナナ

里中 珠代 – りりィ

映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」のスタッフ情報!

原作・脚本・監督 – 岩井俊二

エグゼクティブプロデューサー – 杉田成道

プロデューサー – 宮川朋之、水野昌、紀伊宗之

制作 – ロックウェルアイズ

撮影 – 神戸千木

美術 – 部谷京子

スタイリスト – 申谷弘美

メイク – 外丸愛

音楽監督 – 桑原まこ

配給 – 東映

制作プロダクション – ロックウェルアイズ

製作 – RVWフィルムパートナーズ

映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」のロケ地の中心は結婚式場!

「リップヴァンウィンクルの花嫁」のロケ地は結婚式場がメインになったようです。

主人公の七海自身の結婚式のほか、結婚式の代理出席のバイトでも数多くの結婚式場が使われます。

実際に、ロケ地の結婚式場でも映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」とコラボイベントを実施していますよ。

結婚式のロケ地となった東京都京橋にある「アンジェリオン オ プラザ TOKYO」

結婚式のロケ地となった東京都京橋にある「アンジェリオン オ プラザ TOKYO」
引用:http://tokyo.angelion.jp/

結婚式場のロケ地の一つとして使われたのが「アンジェリオン オ プラザ TOKYO」です。

東京駅から徒歩5分と便利な立地で記念日ディナーのレストランの場所としても有名です。

物語「美女と野獣」をテーマに、ドーム状の天窓から太陽光が降り注ぐ美しい挙式スペースが自慢です。

パーティースペースはフランスのパリをイメージして猫足の調度品やシャンデリアなどが幻想的な空間を作っています。

「リップヴァンウィンクルの花嫁」でも重要なシーンを担っていそうですね。

名称:
アンジェリオン オ プラザ TOKYO

住所:
東京都中央区京橋3丁目7−1

公式サイト:
<リンク> アンジェリオン オ プラザ TOKYOホームページ

アクセス:
JR東京駅より徒歩5分

結婚式のロケ地となった東京都池袋にある「アルマリアン TOKYO」

結婚式のロケ地となった東京都池袋にある「アルマリアン TOKYO」
引用:http://www.wecolle.jp/

結婚式場のロケ地の一つとして使われたのが「アルマリアン TOKYO」です。

池袋駅から徒歩2分の好立地で都内ながら広大なスペースを誇っています。

天井高7メートル、バージンロード12メートルのチャペルの壮大さは圧巻です。

約140人が集まれれるパーティー会場もその大きさで迫力と美しさを備えます。

「リップヴァンウィンクルの花嫁」でも多くの人が集まる会場として利用されたのでしょうか。

名称:
アルマリアン TOKYO

住所:
東京都豊島区東池袋1丁目8−1

公式サイト:
<リンク> アルマリアン TOKYOホームページ

アクセス:
JR池袋駅から徒歩2分

<sponsored link>

結婚式のロケ地として利用された箱根の「アルベルゴバンブー」

結婚式のロケ地として利用された箱根の「アルベルゴバンブー」
引用:http://wedding.gnavi.co.jp/

結婚式場のロケ地の一つとして使われたのが「アルベルゴバンブー」です。

都心から少し離れた箱根にある美しい自然と調和した華やかな結婚式場です。

オーナーが映画「ゴッドファーザー」に魅せられ、結婚式などで楽しいひと時を過ごせる「家」を作ろうと数十回イタリアに足を運んで完成させた結婚式場です。

外国映画に出てくるような白い邸宅と緑の庭園に囲まれた雰囲気は別格です。

「リップヴァンウィンクルの花嫁」でも澄んだ空気が伝わるシーンが撮られていそうですね。

名称:
アルベルゴバンブー

住所:
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原984-4

公式サイト:
<リンク> アルベルゴバンブーホームページ

アクセス①:
東名高速道路「箱根IC」より車で20分

アクセス②:
小田原線「箱根湯本」駅から箱根登山バスで25分、千石原小学校前下車で徒歩5分

岩井俊二12年ぶりの映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」の舞台となった東京都の結婚式場などのロケ地を観光してみましょう!

いかがだったでしょうか。

岩井俊二が監督する12年ぶりの映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」は幻想的な映像を楽しめそうです。

主演の黒木華は岩井俊二が「会って率直に撮りたい子だと思った」と絶賛しています。

多くの結婚式場がロケ地に使われて岩井俊二流の映像美が溢れている映画となっているでしょう。

その独特の映画を是非とも見てみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>