松本清張スペシャルドラマ「1年半待て」の舞台となった千葉県流山市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年04月03日
[最終更新日]2016年07月02日

菊川怜主演の松本清張スペシャルドラマ「1年半待て」の舞台となった千葉県流山市の撮影場所のロケ地を観光しよう!

松本清張原作の人気ドラマ「1年半待て」が2016年4月15日、フジテレビの金曜プレミアムで12度目のリバイバルとなります。

主演には菊川怜が抜擢、連続テレビ小説「澪つくし」などヒット作を生み出しているジェームス三木が脚本を務めます。

過去の作品と異なり、本作は容疑者のさと子が主役でしたが、今回はさと子を守ろうと戦う弁護士の滝子が主役となります。

過去には主要キャストに樹木希林や淡島千景、三國連太郎など、錚々たる面々が顔を揃えた名作「1年半待て」。

菊川怜主演の2016年版では従来の主役の容疑者のさと子に石田ひかり、そのほか雛形あきこ、戸次重幸、前川泰之、渋川清彦、寺田農、ジュディ・オングらが法廷の物語を盛り上げます。

そんな菊川怜版の「1年半待て」は千葉県流山市を撮影場所の中心としてロケが行われたようです。

<sponsored link>

《あらすじ》「1年半待て」ってどんなドラマ?

弁護士・高森滝子にある婦人団体から一つの弁護依頼がやってくる。

保険会社の勧誘員の須村さと子が無職の夫の要吉の殺害容疑で逮捕されたのだ。

酒癖の悪い要吉が酔っ払い妻のさと子に暴行を働く。

さと子はそんなDVから一人息子のタカシを守るために止む無く夫を殺害したのだと言う。

殺人事件の容疑者がDV被害者の妻であり、夫が無職のヒモ状態たっために女性の人権問題としても注目を浴びる

滝子は法律事務所の所長から正当防衛は無理でも執行猶予がつけば弁護士として勝ちだと後押しされて、さと子の弁護を引き受ける。

正当防衛を主張する滝子に対して、さと子は素直に夫殺害の罪を認めている。

ここで被害者の要吉には浮気相手がいた事実が発覚する。

その相手はバーのママ脇田静代であり、夫を殺害したさと子の高校の一年先輩でもあった。

裁判が始まり正当防衛を主張する弁護人の滝子と、殺意があったとする検察で意見がぶつかる。

判決は「被告人を懲役三年に処する。ただし、この裁判が確定した日から二年間、その刑の執行を猶予する」。

事実上の勝利を得る弁護士の滝子と容疑者のさと子。

滝子はこの事件をきっかけに敏腕弁護士として知名度あげ、参議院選挙への出馬打診の話まで舞い込む。

順風満帆に思えた滝子だが、自宅に悲劇を告げる電話が鳴り響くーー。

ドラマ「1年半待て」のキャストをまとめてご紹介!

高森滝子 – 菊川怜
弁護士。
知性と冷静さを持ちながらも情熱を忘れていない。
人権問題について強い関心を持つ。

須村さと子 – 石田ひかり
保険会社の勧誘員。
無職の夫の要吉からDVを受けていて、一人息子のタカシを守るために夫を殺害してしまう。
裁判の中でも常に息子のタカシを気にかけている。

脇田静代 – 雛形あきこ
バー「ミモザ」のママ。
殺人事件の容疑者のさと子の高校の一年先輩。
さと子の夫であり殺人事件の被害者である要吉と愛人関係にあった。

須村要吉 – 渋川清彦
無職。
さと子の収入に頼って生活している夫。
家庭内でDVを行っていたが、妻のさと子に殺害される。

須村タカシ – 鴇田蒼太郎
さと子と要吉の一人息子。

栗原英彦 – 寺田農
滝子が所属する法律事務所の所長。
今夏の事件で滝子に弁護を引き受けるように促す。

戸次重幸

前川泰之

ふせえり

松澤一之

近江谷太朗

春海四方

ジュディ・オング

ドラマ「1年半待て」のスタッフ情報!

脚本:ジェームス三木

編成企画:羽鳥健一

プロデュース:中山ケイ子、郷田悠

演出:西浦正記

制作:フジテレビ

制作著作:フジクリエイティブコーポレーション

菊川怜主演の松本清張スペシャルドラマ「1年半待て」の撮影場所となったロケ地のメインは千葉県流山市!

菊川怜主演の松本清張ドラマ「1年半待て」の撮影場所のロケ地にメインには千葉県の流山市が選ばれたようです。

都心から一番近い森の町をアピールする流山市。

菊川怜らがどう活躍していったのでしょうか。

「1年半待て」で登場した選挙カーのロケ地の場所

ドラマ「1年半待て」では菊川怜が選挙カーに乗って参議院選挙への意欲を見せる場面があります。

この選挙の風景のロケに使われたのが首都圏新都市鉄道と東武鉄道の接続駅でもある「流山おおたかの森駅」です。

都心からほど近い流山市にあるおおたかの森とは駅のそばにある森林、通称「市野谷の森」のこと。

絶滅危惧種に指定されていたオオタカが生息することから駅名にも使われています。

名称:
首都圏新都市鉄道、東武鉄道「流山おおたかの森駅」

住所:
千葉県流山市西初石6丁目181

アクセス:
首都圏新都市鉄道、東武鉄道「流山おおたかの森駅」

ドラマ「1年半待て」で裁判所のロケ地は創価大学の模擬法廷教室


ドラマ「1年半待て」では菊川怜が検察たちと切った張ったの裁判闘争を繰り広げます。

そんな裁判所のロケ地として使われたのは創価大学本部棟の模擬法廷教室です。

ここはフジテレビのドラマ「火の粉」などでも裁判所のロケ地として使われていますね。

名称:
創価大学の模擬法廷教室

住所:
東京都八王子市丹木町1−236

公式サイト:
<リンク> 創価大学ホームページ

アクセス:
JR八王子駅よりバスで20分

<sponsored link>

ロケ地だけじゃない!千葉県流山市の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは千葉県流山市の観光情報をまとめてお届けします。

都心から一番近い森をウリにしている流山市には意外な名所が盛りだくさん。

歴史好きにとっての聖地もありますよ。

新選組ファンにとっての聖地が千葉県流山市に

新選組ファンにとって聖地とも言える場所が千葉県流山市にあります。

新選組の局長、近藤勇が最後に陣営を敷いて自首した地が流山。

近藤勇は最終目的地の会津へ向かうため、官軍の手薄な道を選びながら分散した同志を集めて流山に陣を敷いたそうです。

官軍が近藤勇らを包囲、流山の町を戦争に巻き込むことを嫌った近藤勇が、この流山の地で自首しました。

 陣屋跡には石碑と解説があり、新撰組の旗が立てられています。

名称:
新撰組流山本陣・近藤勇陣屋跡

住所:
千葉県流山市流山2-108

公式サイト:
<リンク> 流山市ホームページ

アクセス:
流山線 流山駅から徒歩で3分

小林一茶の第2のふるさとも流山市に

江戸時代を代表する俳諧師の一人が小林一茶です。

「やせ蛙 まけるな一茶 これにあり」などの俳句がゆうめいですね。

その小林一茶が数十回訪れ、第2の故郷とされた流山市に一茶双樹記念館があります。

小林一茶とみりん醸造創設者の一人と言われる五代目秋元三左衛門(俳号双樹)に交友がありました。

19世紀中頃の建物を修理して茶会・句会等に利用できる双樹亭や、当時を思わせる庭で構成されています。

観覧のほか、予約すれば実際に居間を茶会などの利用できます。

その雰囲気の良さに合わせてアイス抹茶オレなどを味わうのも一興ですね。

名称:
一茶双樹記念館

住所:
千葉県流山市流山6-670-1

公式サイト:
<リンク> 一茶双樹記念館ホームページ

アクセス:
流鉄流山線 平和台駅から徒歩8分

都心から近い流山市で明治時代にタイムスリップできる流山本町行灯回廊

都心からほど近い流山で明治時代の町にタイムスリップできるのが流山本町行灯回廊です。

流山は江戸時代から商業の中心地として栄え、居間も明治時代の土蔵造りの家屋や数百年の歴史をもつ老舗の店舗が残っています。

夜には行灯の優しい光が灯り昔の街道を歩くかのような不思議な気持ちが味わえます。

老舗の店舗には人気店も多くデートにも使われるお洒落な通りとなっています。

名称:
流山本町行灯回廊(ながれやまほんちょうあんどんかいろう)

住所:
千葉県流山市流山1丁目

公式サイト:
<リンク> 流山散歩ホームページ

アクセス:
流鉄流山線 流山駅から徒歩5分

うまいものたくさん!千葉県流山市のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、流山市のグルメ情報をまとめてお届けします。

都心から近い流山市にも魅力的なグルメがたくさん。

歴史好きを楽しませる場所でも味わい深い店がありますよ。

歴史を感じる流山本町行灯回廊でお洒落なイタリアン

大正12年の建物の佇まいを残しながら自家製生パスタとイタリアンワインが楽しめることで人気な店が丁字屋栄(ちょうじやさかえ)です。

もとにあった店舗の屋号「丁字屋」を使いイタリアンレストランとして生まれ変わりました。

夕暮れ時には灯りがこぼれる趣ある空間で、予約が必要なほどに人気なイタリアンとなっています。

歴史を感じる風景で楽しむパスタは格別ですよ。

名称:
丁字屋栄(ちょうじやさかえ)

住所:
千葉県流山市流山1丁目5

公式サイト:
<リンク> 丁字屋栄ホームページ

アクセス:
流鉄流山線 流山駅から徒歩5分

流山おおたかの森ショッピングセンターで抹茶白玉パフェ

流山駅の目の前にあるのが流山おおたかの森ショッピングセンターです。

そのショッピングセンターにはカフェとスイーツを楽しめる「ナナズグリーンティ」があります。

緑茶を中心とした和風甘味中心のメニューで白を基調とした内装が人の気持ちを落ち着かせます。

コーヒーとセットで1000円程度の大型の抹茶白玉パフェが人気ですね。

名称:
ナナズグリーンティ 流山おおたかの森SC店

住所:
千葉県流山市西初石6-185-2

公式サイト:
<リンク> ナナズグリーンティ 食べログページ

アクセス:
流鉄流山線 流山おおたかの森駅すぐ

流山でのラーメンと言えば「麺屋 空」

看板の大きな鰹の絵が目印のラーメン屋が「麺屋 空」です。

メイン商品の「節らーめん」では鰹節の旨味がたまりません。

また、一晩昆布と椎茸を寝かし厳選した魚介素材を合わせたスープと10時間煮込んだ豚骨スープが独特の味わいを醸し出します。

地元に愛されるラーメン屋に是非とも立ち寄ってみたいですね。

名称:
麺屋 空(めんや くう)

住所:
千葉県流山市南流山6-28-10

公式サイト:
<リンク> 麺屋 空ホームページ

アクセス:
流鉄流山線 南流山駅から徒歩7分

菊川怜主演の松本清張スペシャルドラマ「1年半待て」の舞台となった千葉県流山市の撮影場所のロケ地を観光しよう!

いかがだったでしょうか。

菊川怜主演の松本清張原作の人気ドラマ「1年半待て」は12回目となるリバイバルです。

ロケ地は都心から近い森の町、千葉県流山市。

歴史ある「1年半待て」と同時に、都心にほど近い位置にありながら歴史をもつ流山の観光も楽しんでみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事