山田涼介主演の実写版映画「鋼の錬金術師」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2016年04月04日
[最終更新日]2016年08月24日

山田涼介主演の実写版の映画「鋼の錬金術師」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報を徹底解説いたします!

荒川弘による日本の超人気漫画「鋼の錬金術師」、通称「ハガレン」がなんと実写化されます!

「鋼の錬金術師」は「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で2001年8月号から2010年7月号まで連載され、コミックスは累計で6,000万部超を売り上げました。

錬金術が存在する世界のファンタジー漫画で天才的な少年錬金術師の兄のエド、身体を失い鎧に魂が定着している弟のアルによる物語です。

人気漫画であるゆえに、当然にアニメ化、アニメの映画化などがされてきました。

その「鋼の錬金術師」がHey!Say!JUMPの山田涼介が主演としてエド役になり実写化されます。

実写版の公開は2017年の冬です。

実写版の映画「鋼の錬金術師」の情報をまとめてお届けします。

<sponsored link>

《あらすじ》「鋼の錬金術師」ってどんな物語?

《あらすじ》「鋼の錬金術師」ってどんな物語?
出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/

舞台は錬金術が科学として発達した世界。

幼い頃から卓越した錬金術の才能を持つ兄弟がいた。

兄の名はエドワード・エルリック(通称エド)、弟はアルフォンス・エルリック(アル)というエルリック兄弟だ。

兄弟は病気で亡くなった母を錬金術でも最大の禁忌とされる「人体錬成」によって甦らそうとした。

しかし、その試みは失敗してエドは左足をアルはその全身を失ってしまう。

エドはとっさに自分の右腕を代償にしてアルの魂をその場にあった鎧に定着させる。

そこから天才錬金術師のエドと動く鎧となったアルの物語が始まる。

「国家錬金術師」と呼ばれる国家資格を取れば高額な研究費が支給され、アルの身体を取り戻す方法が見つかるかもしれない。

人体錬成により結果的に特殊な能力を得たエドは国家錬金術師の資格を史上最年少で取得する。

エドは無くなった右腕と左足を鋼の義手と義足を身につけ、「鋼」の二つ名を持つ国家錬金術師として鎧の姿となった弟アルと一緒に身体を取り戻す方法を探すための長い旅を始める。

錬金術の基本原理は等価交換の法則だ。

ただ、この法則を無視してわずかな代価で莫大な錬成を行うことができる「賢者の石」の噂を聞いたエルリック兄弟。

賢者の石を使って自らの身体を取り戻そうと研究を進めるが、賢者の石の精製に大量の人間の命が必要という結論にたどり着く。

人間の命を使わずに賢者の石を錬成する方法を探すが、アル自体が賢者の石として錬成されて所属していた軍からも追われる立場となるーー。

実写版の映画「鋼の錬金術師」のキャストをまとめてご紹介!

 

エドワード・エルリック – 山田涼介(Hey!Say!JUMP)
物語の主人公で通称は「エド」。
史上最年少で国家錬金術師の資格を得る。
右手と左足が機械鎧であるため「鋼」の二つ名を持つ。
大陸暦で1899年の冬生まれで10代半ばにして世界を旅する。
錬金術師である父の影響で幼い時より弟のアルフォンス・エルリック(通称アル)と共に錬金術を独学で修得していた。
5歳の頃に母を亡くし、弟と共に人体錬成によって母を生き返らせようとしていたが、11歳で人体錬成を行って失敗する。
代償として左足を失い、弟のアルを助けるために右腕も失う。
失った右腕と左足を機械鎧(オートメイル)と呼ばれる義手と義足で補い、史上最年少の12歳で国家錬金術師の資格を取得。
自身と弟の失った身体を取り戻す方法、賢者の石を探すため、アルと共に旅に出る。

山田涼介が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

アルフォンス・エルリック – (役者は現時点で不明、CGの可能性も?)
エドワード・エルリック(エド)の弟で、物語のもう1人の主人公。
通称は「アル」。
大陸暦1900年生まれで兄とは1歳違いの弟。
兄と共に亡くなった母を生き返らせようとして人体錬成を行うが失敗する。
代償として肉体の全てを失うが、兄が自身の右腕を対価に魂だけを鎧に定着させて一命を取り留める。
以降、鎧のみの姿として兄のエドと一緒に元の身体に戻る手段を求めて旅を続ける。

ウィンリィ・ロックベル – 本田翼
右に4つ、左に2つ、計6つのピアスをしている機械鎧の整備士。
8歳の時に両親を亡くし祖母のピナコに育てられる。
明るい性格で肝っ玉を売りとしてるが泣き虫の側面も。
エドには恋心を頂きながら、機械鎧整備士として兄弟二人を支えている。
幼い頃から医学書を読んでいたことから傷をおった人の手当てをすることもある。

ロイ・マスタング – ディーンフジオカ
軍部の大佐で「焔」の二つ名を持つ国家錬金術師で1885年生まれ。
大総統の地位を目指す野心家。普段は女好きで職務に怠慢な態度を見せるが、裏では狡猾さと強い意志を持つ。
目的を最優先する厳しい発言が目立つが、部下の身内には自らの危険も省みない行動に出る情に厚い部分もある。
国を良くしたいとの想いから、軍に入隊すると同時に国家錬金術師資格を取る。
若くして大佐の地位を得るなど着実に実績を積み重ねている。
時にエドワードを叱咤して立ち上がらせるきっかけを作る。

マース・ヒューズ – 佐藤隆太
マスタングの親友かつ最大の理解者で軍の中佐。
ノリの軽いところを見せるが、実査には頭の回転が早い有能な軍人。
家族の写真を見せびらかすなど家族を溺愛している。
娘自慢やのろけ話で軍の回線を使用するなど迷惑をかけるも、その優しやゆえに周囲からは慕われている。
エルリック兄弟に対しては何かにつけて気にかけている。

ラスト – 松雪泰子
「色欲」の名を持つホムンクルス。2番目に造られて胸元にウロボロスの紋章を持つ。
実行隊長的な役割で単独行動をこなしながらも計画を遂行していく。
指先を伸縮自在の鋭利な刃に変える「最強の矛」を持つ。

エンヴィー – 本郷奏多
「嫉妬」の名を持つホムンクルス。
4番目に造られて左脚の太股にウロボロスの紋章を持つ。
ホムンクルスとしては珍しく饒舌で感情を表に出す。
残忍で狡猾な聖句で「お父様」の計画のため裏で暗躍することが多い。
人間同士が争う様を喜び人間を侮っている。
自分が見下されることを嫌い、挑発を受けると冷静さを失う面も。

グラトニー – 内山信二
「暴食」の名を持つホムンクルス。
6番目に造られて舌にウロボロスの紋章を持つ。
マイペースな性格の肥満体で常に腹を空かせている。
自主的な性格を持たず、常に周りに許可をもらって行動する。
失や量を問わずにあらゆる物を無限に食べる。
肉が柔らかいという理由で女の子を好んで食べる。

ショウ・タッカー – 大泉洋
合成獣(キメラ)の権威で有名な国家錬金術師で、『綴命(ていめい)』と呼ばれる。
エドワードがマスタングに生体錬成に詳しい錬金術師の紹介を頼むんで紹介される。
真面目で控えめ性格。
妻に逃げられて娘のニーナと大型犬のアレキサンダーと暮らしている。
エルリック兄弟に自身の研究室にある蔵書を公開する。
「人語を理解する合成獣」の錬成に成功するも人道にあるまじき行為に踏み込み、国家錬金術師の資格を剥奪される。

リザ・ホークアイ – 蓮佛美沙子
マスタングの腹心で軍の中尉。
冷静な性格で仕事中は感情を表に出さない。
一方、プライベートでは笑顔も見せる。

マリア・ロス – 夏菜
アームストロング少佐の部下で軍部の少尉。
命令によりエルリック兄弟の護衛を務める。
エルリック兄弟には丁寧に接する。

ドクター・マルコー – 國村隼
元国家錬金術師。
軍の研究機関で「賢者の石」の制作に関わっていたが罪悪感にさいなまれている。

ハクロ将軍 – 小日向文世
軍部の少将。
マスタングの後任として東方司令部に転属される。
若くして大佐になったマスタング地位を認めていない。

グレイシア・ヒューズ – 原田夏希
マスタングの親友で軍の中佐のマース・ヒューズの妻。
料理が上手な優しい母親。

コーネロ教主 – 石丸謙二郎
レト教の教主で太陽神レトの代理人と名乗る。
賢者の石を使って信者をだまし自身の国を創ろうとしている。

実写版の映画「鋼の錬金術師」のスタッフ情報!

監督は漫画の実写化に定評のある曽利文彦。

曽利監督は漫画「ピンポン」を実写化して2002年に公開された映画「ピンポン」で有名です。

実写版「鋼の錬金術師」の撮影は6月にイタリアで開始、デジタル技術を前面に押し出す映画になります。

鎧をまとったアルの描写が楽しみですね。

<sponsored link>

実写版の映画「鋼の錬金術師」のロケ地はイタリア!

実写版の映画「鋼の錬金術師」のロケ地はイタリア!

実写版の映画「鋼の錬金術師」の撮影は2016年6月から開始しました。

ハガレンの世界観を打ち出すために撮影場所のロケ地にはイタリアが選ばれましたね。

都内の撮影は難しい作品だけに町の風景はイタリアをまずはロケ地にしました。

山田涼介が演じるエドは雰囲気が出ていると評判ですよ。

イタリアだけでなく、国内の和歌山県もロケ地に

イタリアだけでなく、国内の和歌山県もロケ地に
出典:イチマンネット!のブログ

実写版の映画「鋼の錬金術師」の撮影はイタリアのほか日本でも行われます。

場所としては都内、和歌山県、兵庫県神戸市が上げられています。

和歌山県で雰囲気のあるロケ地と言えば第二次世界大戦までは要塞施設だった離島の友ヶ島が有名です。

草木の生い茂った砲台、崩れている赤レンガの壁は実写版「鋼の錬金術師」に相応しいですね。

ジブリアニメ「天空の城ラピュタ」の雰囲気が残っている場所として、ジブリファンにとっては聖地ともなっているのが友ヶ島です。

ジブリアニメ「天空の城ラピュタ」の聖地のご紹介はこちら

■基本情報
名称:友ヶ島
住所:和歌山県和歌山市加太友ヶ島
公式サイト:<リンク> 和歌山県観光協会ホームページ
アクセス:南海加太線 加太駅から徒歩15分で加太港、さらにフェリーで20分

兵庫県神戸市では神戸北野異人館街がロケ地の候補か

兵庫県神戸市では神戸北野異人館街がロケ地の候補か

実写版の映画「鋼の錬金術師」の撮影は和歌山県のほか、都内や兵庫県神戸市でも撮影します。

都内ではお洒落なカフェなどが撮影場所になるのでしょうか。

神戸は映画「オオカミ少女と黒王子」や、2016年秋公開の映画「デスノート Light up the NEW world 2016」など映画のロケ地に頻繁に使われています。

神戸と言えば洋風の建物が並ぶ神戸北野異人館街が有名です。

イタリアのロケと並行して国内で撮影ができる場所でもありますね。

明治時代に政府が外国人を受け入れて独特の風景が広がっている映画のロケに最適な場所です。

また、映画「高台家の人々」で高貴な家のロケ地となった豪華なレストラン「ジェームス邸」も使われるかもしれませんね。

映画「オオカミ少女と黒王子」のロケ地のご紹介はこちら

映画「デスノート Light up the NEW world 2016」のロケ地のご紹介はこちら

映画「高台家の人々」のロケ地のご紹介はこちら

■基本情報
名称:神戸北野異人館街
住所:兵庫県神戸市中央区北野町2−10−12
公式サイト:<リンク> 神戸北野異人館街ホームページ
アクセス:JR三宮駅より徒歩15分

京都府の舞鶴市では映画で定番の「赤れんがパーク」がロケ地か

京都府の舞鶴市では映画で定番の「赤れんがパーク」がロケ地か

実写版の映画「鋼の錬金術師」のロケ地には京都府の舞鶴市も選ばれました。

京都の北にあり日本海に面している舞鶴市は戦前の建造物が残っているため映画では定番のロケ地です。

舞鶴は2016年10月公開の岡田准一主演の映画「海賊と呼ばれた男」の主なロケ地にもなっているんですよ。

映画「海賊と呼ばれた男」のロケ地になった「赤れんがパーク」が「鋼の錬金術師」でもロケ地になったのではないでしょうか。

他にも、明治時代に建造された砲台跡の「葦谷砲台跡」もロケ地になっているかもしれませんね。

映画「海賊と呼ばれた男」のロケ地のご紹介はこちら

■基本情報
名称:舞鶴 赤れんがパーク
住所:京都府舞鶴市字北吸1039番地の2
公式サイト:<リンク> 舞鶴 赤れんがパークホームページ
アクセス:JR舞鶴線 東舞鶴駅から車で7分

山田涼介主演の実写版の映画「鋼の錬金術師」の公開を楽しみに待ちましょう!

いかがだったでしょうか。

大人気漫画「鋼の錬金術師」がどのような実写版となって世界に登場するのか、今からワクワクしますね。

名作だけにハードルも非常に高いものになっています。

また果たして、どんな場所で撮影が行われるのでしょうか。

これから少しづつ明らかになるであろう情報を楽しみに待ってみましょう!

 

こちらの記事も合わせてぜひどうぞ。

その他の人気マンガの実写映画のロケ地を観光!

実写版映画「ワンピース」の最新情報はこちら

実写版映画「銀魂」の最新情報!

実写版映画「ジョジョの奇妙な冒険」の最新情報!

実写版映画「進撃の巨人 反撃の狼煙」の舞台となった長崎県の軍艦島のロケ地を観光!

実写版映画「るろうに剣心」の舞台となった滋賀県大津市のロケ地を観光!

実写版映画「暗殺教室〜卒業編〜」の舞台となった群馬県のロケ地を観光!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>