岡田准一主演の映画「海賊とよばれた男」の舞台となった京都府舞鶴市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年04月05日
[最終更新日]2016年07月28日

岡田准一主演の映画「海賊とよばれた男」の舞台となった京都府舞鶴市の撮影場所のロケ地を観光しよう!

370万部突破の大ベストセラー「海賊とよばれた男」が最強のチームで映画化されます。

百田尚樹の原作「海賊とよばれた男」が主演は岡田准一、監督が山崎貴と「永遠のゼロ」のタッグとスタッフで映画化、2016年12月10日に公開されます。

明治、大正、昭和の時代に圧力に屈せず生きて事業を営んだ熱い男・国岡鐡造(くにおかてつぞう)の生き様を描いた物語です。

ただのフィクションではなく、現在では日本の石油元売り大手の出光興産の創業者の出光佐三(いでみつさぞう)をモデルとした激動のストーリー。

主人公が「海賊」と呼ばれた青年期から世界を舞台にして侍と恐れられた老年期までを岡田准一が演じます。

物語の序盤での空襲により廃墟と化した東京、終盤の見どころとなるイランへと向かう大型タンカーの日承丸の姿などの映像にも期待が膨らみます。

そんな映画「海賊とよばれた男」は京都府舞鶴市を撮影場所の中心としてロケ地が選ばれたようです。

《あらすじ》「海賊とよばれた男」ってどんな映画?

《あらすじ》「海賊と呼ばれた男」ってどんな映画?
出典:海賊と呼ばれた男

1885年に福岡県で生まれた国岡鐡造は25歳で九州の門司で離散していた家族を呼び戻して国岡商店を立ち上げた。

国岡鐡造は日邦石油から機械油を卸してもらいゼロからの商売に挑む。

下関で漁船を持っている山神組に軽油を売る契約を取り付けるも、元売りの日邦石油の門司の特約店は下関では商売をしない協定があった。

ただ、国岡鐡造は海の上で山神組の船に軽油を納品、元売りからは抗議されるも強引に販売を進めて関門海峡で「海賊」と呼ばれるようになった。

第一次世界大戦が始まり、田岡商店は海外にも進出して石油販売で力をつけていった。

しかし、やってくる1945年。B29が東京上空を飛来して無数の攘夷弾が落ちてくる。

燃え盛る地獄のような光景の東京を国岡鐡造はただ呆然と見つめるしかなかった。

奇跡的に焼け残った田岡商店で、店主の国岡鐡造は戦争から再び立ち上がろうと仲間たちを鼓舞する。

売るべき商品「石油」がないという現実でも決して従業員をクビにしないとう方針を打ち出す国岡鐡造。

日本海軍の石油タンクの底さらいなど危険な仕事を従業員一同で請け負って会社を存続させていった。

1950年代にイランは石油の管理をイギリスから取り戻すという石油の国有化を宣言した。

イギリスが猛反発、国際社会もイランの石油国有化に協力しなかった。

そんななか、日本にいた石油会社の国岡鐡造はイラン国民と日本国民の将来を考え、イギリス軍やアメリカのメジャー、日本政府などに秘密が漏れないようにして所有するタンカー日章丸をイランへ向けて出港させた。

のちに日章丸事件とよばれる、紛れもない実話の話であるーー。

映画「海賊とよばれた男」のキャストをまとめてご紹介!

 

国岡 鐵造 – 岡田准一
国岡商店の創業者。
日本が戦争に敗れた後も心を折らさずに仲間たちに「愚痴はやめよ」と鼓舞する力強さを持つ。
会社の経営がどれだけ苦しくても人員整理としての従業員のクビを否定した。

国岡 ユキ – 綾瀬はるか
鐡造の妻。
鐵造を愛していたが止むを得ず別れを切り出し離れていってしまう。

綾瀬はるかが出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

東雲忠司 – 吉岡秀隆
国岡商店の店員。
モデルは石田正賓出光興産三代目社長で後の経団連副会長。

長谷部喜雄 – 染谷将太
国岡商店と鐡造を支え続けた店員。

武知甲太郎 – 鈴木亮平
国岡商店と鐡造を支え続けた店員。
元陸軍中野学校教官で、情報戦のプロ。

柏井耕一 – 野間口徹
国岡商店と鐡造を支え続けた店員。
物覚えが悪いも努力家。

藤本壮平 – ピエール瀧
国岡商店と鐡造を支え続けた店員。

甲賀治作 – 小林薫
国岡商店と鐡造を支え続けた店員。
高い記憶力を持つ。

盛田 辰郎 – 堤真一
命を懸けて、イランへの舵を取る船長。

国岡万亀男 – 光石研

木田章太郎 – 近藤正臣

鳥川卓巳 – 國村隼

須田邦裕

飯田基祐

矢島健一

小林隆

浅野和之

映画「海賊とよばれた男」のスタッフ情報!

原作 – 百田尚樹
監督・脚本 – 山崎貴
配給 – 東宝

映画「海賊とよばれた男」の撮影場所の主なロケ地は京都府舞鶴市!

映画「海賊と呼ばれた男」の撮影場所の主なロケ地は京都府舞鶴市!

岡田准一主演の映画「海賊とよばれた男」の主な撮影場所のロケ地は京都府の舞鶴市が選ばれたようです。

戦前や戦後の空気を残す京都は日本海に面する舞鶴市。

漁港があるのも「海賊とよばれた男」の撮影場所として相応しかったのかもしれません。

それでは、そんな「海賊とよばれた男」の舞台となった京都府舞鶴市のロケ地を見ていきましょう!

映画「海賊とよばれた男」で松栄館の大広間として使われたロケ地が「聚幸菴」(じゅこうあん)

映画「海賊と呼ばれた男」で松栄館の大広間として使われたロケ地が「聚幸菴」(じゅこうあん)
出典:ねこやんの日記

映画「海賊とよばれた男」の中で、撮影場所として使われた大広間が「聚幸菴」(じゅこうあん)。

かつては海軍関係者が利用した旧旅館「松栄館」の大広間として使われていました。

近年までホテル「アマービレ」の結婚式場として利用されていましたが老朽化のため閉鎖しています。

過去には東郷平八郎や乃木希典や秋山真之など伝説的な人物が訪れたという場所で、イベントなどの折には一般開放されることもあるようです。

映画「海賊と呼ばれた男」でも要人たちとの撮影シーンに使われるのでしょうか。

■基本情報
名称:ホテル「アマービレ」の別館・旧松栄館の「聚幸菴」(じゅこうあん)
住所:京都府舞鶴市浜町18
アクセス:JR舞鶴線 東舞鶴駅から徒歩10分

映画「海賊とよばれた男」の撮影場所として使われたロケ地の1つが「赤れんがパーク」

映画「海賊と呼ばれた男」の撮影場所として使われたロケ地の1つが「赤れんがパーク」

映画「海賊とよばれた男」の中で、撮影場所の一つとして使われたのが「赤れんがパーク」です。

明治初期から大正期にかけて建築された赤れんが倉庫が舞鶴には現存しており、全部で12棟からなる「赤れんが倉庫群」のうち8棟は国の重要文化財に指定されています。

時代のあたたかさや懐かしさが溢れる景色は多くの映画のロケ地としても使われてきました。

映画「海賊と呼ばれた男」でも激動の時代を感じさせる撮影が行われたようですね。

■基本情報
名称:舞鶴 赤れんがパーク
住所:京都府舞鶴市字北吸1039番地の2
公式サイト:<リンク> 舞鶴 赤れんがパークホームページ
アクセス:JR舞鶴線 東舞鶴駅から車で7分

映画「海賊とよばれた男」の中に登場する港のロケ地となったのが田井漁港

映画「海賊と呼ばれた男」の中に登場する港のロケ地となったのが田井漁港
出典:http://midori-kyo.jp/

映画「海賊とよばれた男」ではやはり海が重要な舞台の一つです。

京都府の舞鶴市の撮影においては田井漁港が撮影場所のロケ地として使われたそうです。

渡船の基地である舞鶴田井の漁港はアオリイカなどを狙う釣り場としても有名です。

映画「海賊と呼ばれた男」では京都府舞鶴市の他にも千葉県勝浦市でも撮影があったようで、港での撮影は各地で行ったのかもしれませんね。

■基本情報
名称:田井漁港
住所:京都府舞鶴市田井1074
アクセス:JR舞鶴線 東舞鶴駅から車で40分

海賊とよばれた男のモデル、出光佐三の母校の神戸大学もロケ地に

海賊と呼ばれた男のモデル、出光佐三の母校の神戸大学もロケ地に
出典:レトロな建物を訪ねて

「海賊とよばれた男」のモデルとなった出光佐三の母校の神戸大学もロケ地になりました。

神戸大学は当時、神戸高等商業学校として出光佐三が実際に通っていた場所です。

ゆかりの地である神戸大学の兼松記念館を旧商工省として設定、撮影を行いました。

兼松記念館は1919年(大正8年)に設立された歴史を持つレトロな建物で、映画「日本のいちばん長い日」などのロケ地にもなっているんですよ。

■基本情報
名称:神戸大学、兼松記念館
住所:神戸市灘区六甲台町2-1
アクセス:阪急神戸線 六甲駅より徒歩15分

ロケ地だけじゃない!京都府舞鶴市の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「海賊とよばれた男」のロケ地の京都府舞鶴市の観光情報をまとめてお届けします。

時代を感じされる懐かしい街の舞鶴には観光の見所が盛りだくさん。

映画「海賊と呼ばれた男」のロケ地巡りと一緒に、舞鶴の有名観光地を旅行してみましょう!

近畿百景1位に選ばれた、知る人ぞ知る絶景の五老スカイタワー

近畿百景1位に選ばれた、知る人ぞ知る絶景の五老スカイタワー
出典:まるごと北近畿

舞鶴でも知る人ぞ知る絶景と呼ばれるのが五老スカイタワーからの絶景です。

塔から見えるのは舞鶴の入り組んだ地形や歴史を感じさせる市街地。

さらに広がるのは若狭湾と舞鶴湾のリアス式海岸で、日本海の景色が一望できる絶景です。

眼下の自衛隊や造船所なども感慨深い風景となっています。

■基本情報
名称:五老スカイタワー
住所:京都府舞鶴市上安小暮谷237
公式サイト:<リンク> 五老スカイタワーホームページ
アクセス:JR舞鶴線 西舞鶴駅から車で20分

映画「海賊と呼ばれた男」で出てくるような迫力の艦艇

映画「海賊と呼ばれた男」で出てくるような迫力の艦艇

舞鶴市では映画「海賊と呼ばれた男」で出てくるような迫力の艦艇の見学ができます。

舞鶴には現在12隻の艦艇、ミサイル護衛艦(イージス艦)「あたご」や「みょうこう」などが配備されています。

原則的には土日祝日の10:00~12:00、13:00~15:00に北吸岸壁の一般公開を行っています。

岸壁から停泊中の艦艇を間近に見学できて、1ヶ月に1~3回ほどでは護衛艦の甲板に上がって見学も可能です。

業務の都合上、必ず見学できるわけではないですが、時間があればその迫力の艦艇を見学するのも一興です。

■基本情報
名称:海上自衛隊舞鶴基地 北吸桟橋(きたすいさんばし)
住所:京都府舞鶴市字余部下1190番地
公式サイト:<リンク> 舞鶴地方隊ホームページ
アクセス:JR舞鶴線 東舞鶴駅から車で7分

舞鶴までくれば、日本三景の一つ「天橋立」はすぐそこに

舞鶴までくれば、日本三景の一つ「天橋立」はすぐそこに

舞鶴まで観光でやってくれば、日本三景の一つの「天橋立」(あまのはしだて)はすぐ近くです。

宮城県の松島、広島県の宮島と並ぶのが京都府宮津市にある天橋立。

宮津湾の阿蘇海を南北に隔てる砂州の景色は日本でも珍しい絶景です。

モノレールやリフトで天橋立ビューランドに入園、展望所から天橋立を眺める「飛龍観」と呼ばれる景色には多くの日本人を感動させています。

北側の傘松公園からの天橋立の眺めは「斜め一文字」とも呼ばれます。

多様な姿を見せる天橋立の美しさは古来、百人一首で「大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天橋立」とも詠まれていますね。

■基本情報
名称:天橋立(あまのはしだて)
住所:京都府宮津市天橋立
公式サイト:<リンク> 天橋立ホームページ
アクセス:JR舞鶴線 西舞鶴駅から車で60分

うまいものたくさん!京都府舞鶴市のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「海賊とよばれた男の」のロケ地の舞鶴市のグルメ情報をまとめてお届けします。

都心から離れ、京都市からも距離がある舞鶴は日本海に面した海の街でもあります。

映画「海賊と呼ばれた男」のロケ地巡りと一緒に、舞鶴のグルメも味わってみましょう!

舞鶴漁港でのとれたて海鮮を味わえる道の駅舞鶴港とれとれセンター

舞鶴漁港でのとれたて海鮮を味わえる道の駅舞鶴港とれとれセンター

京都府にある舞鶴漁港で水揚げされた海鮮、丹後地方の名産品を販売するのが「道の駅舞鶴港とれとれセンター」です。

日本海側最大級の海鮮市場の道の駅で、新鮮さと種類の豊富さが自慢です。

目の前に並べられている魚・かに・貝・えびなどを、その場で調理してもらい、海鮮焼きやお刺身として食べられます。

獲れたてネタの寿司や海鮮丼、舞鶴かまぼこ・ちくわなどの練り製品専門店などが観光客を楽しませています。

■基本情報
名称:道の駅舞鶴港とれとれセンター
住所:京都府舞鶴市下福井905
公式サイト:<リンク> 道の駅舞鶴港とれとれセンターホームページ
アクセス:JR舞鶴線 西舞鶴駅から車で10分

舞鶴で本格的な寿司屋の「いさみ寿司」

舞鶴で本格的な寿司屋の「いさみ寿司」

地元舞鶴のネタを中心に旬の物を味わえる本格的なお寿司屋さんが「いさみ寿司」です。

港町舞鶴で店を構えて観光客の舌を喜ばせる握り寿司は絶品です。

舞鶴には回転寿しなど大衆的な寿司屋も多いですがいさみ寿司は本格派の寿司屋として運営されています。

歯ごたえのある丹後トリガイなど舞鶴イチとも言われるいさみ寿司を味わってみたいですね。

■基本情報
名称:いさみ寿司
住所:京都府舞鶴市浜801-2
公式サイト:<リンク> いさみ寿司 食べログページ
アクセス:JR舞鶴線 東舞鶴駅から徒歩5分

舞鶴の天然食材にこだわった料理屋「天(TEN)」

舞鶴の天然食材にこだわった料理屋「天(TEN)」

舞鶴でしか味わえない新鮮な天然食材にこだわった料理屋が「旬割鮮 鳥料理 天(TEN)」です。

落ち着いた雰囲気の店内で日本海の新鮮な海の幸が味わえます。

毎日、仕入れる新鮮な海の幸の素材を活かした料理は絶品で、冬のカニ料理は圧倒的ですね。

秘伝の出汁で茹で上げる「茹でガニ」はうま味を存分に引き出して、甘い身と濃厚な蟹味噌には舌鼓を打つこと間違いなし!

水槽で泳いでいる魚だけでなく鳥や野菜も地元食材にこだわっています。

■基本情報
名称:旬割鮮 鳥料理 天(TEN)
住所:京都府舞鶴市字京田183
公式サイト:<リンク> 鳥料理 天ホームページ
アクセス:JR舞鶴線 西舞鶴駅から車で8分

岡田准一主演の映画「海賊と呼ばれた男」の舞台となった京都府舞鶴市の撮影場所のロケ地を観光してみましょう!

いかがだったでしょうか。

大ベストセラー「海賊と呼ばれた男」が映画「永遠のゼロ」最強のチームで2016年12月10日に公開されます。

岡田准一がどのような「海賊」を演じるのか、今から楽しみが広がります。

そんな映画「海賊と呼ばれた男」での撮影場所のロケ地は時代を感じされる観光地の舞鶴です。

岡田准一の活躍を今から楽しみにしながら、ロケ地の舞鶴にも観光してみたいですね。



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>