柴咲コウ主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2016年04月06日
[最終更新日]2016年12月06日

柴咲コウ主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報を徹底解説いたします!

NHK制作による国民的人気を沸き起こす2017年の大河ドラマの姿が明らかになってきました。

シリーズ第55作目として2016年1月から放送されたのは脚本が三谷幸喜、主演が堺雅人の「真田丸」。

2017年1月にはシリーズ第56作目として「おんな城主 直虎」が放送されます。

脚本は「JIN-仁-」や「天皇の料理番」など高視聴率ドラマを手掛けてきた森下佳。

そしてNHKのドラマ初出演でいきなり大河ドラマの主演を務めるのが柴咲コウです。

「おんな城主 直虎」という題名からわかる通り、破天荒な主人公が戦国時代を駆け抜けます。

主人公は徳川家康の重臣・井伊直政の「養母」の直虎。

おとこの名前「直虎」で家督をついだおんな城主の物語です。

放送は2017年1月からの1年間で制作は2016年8月にクラインクインの予定となっています。

「おんな城主 直虎」の撮影場所のロケ地として現時点で有力地は3つです。

直虎が当主を務めていた静岡県浜松市、その直虎と結ばれなかった許嫁の井伊直親が過ごした長野県高森町、許嫁の井伊直親の遺児であり直虎が養子とした虎松(直政)が過ごした愛知県新城市です。

「おんな城主 直虎」の撮影はまだ先ですが、現地ではすでに盛り上がっているようですね。

キャストやロケ地などについては情報が判明次第、随時追加してまいります。

<sponsored link>

《あらすじ》「おんな城主 直虎」ってどんなドラマ?

織田信長や徳川家康、今川氏真が生きていた戦国時代。

男が戦い女が家庭にいたその時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」がいた。

遠江は井伊家の当主、井伊直虎という。

許嫁の家族、父、許嫁と当主が戦いのたびに殺されてただ一人残った姫。

井伊家を守るために「直虎」と名乗って乱世に立ち向かう。

「女に何ができるのか」。そんな家臣からの疑いを前に負けん気を発揮する直虎。

その周囲には戦国時代の中でも激戦が繰り広げられていた3つの大国。

駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3 つの大国が領土を狙ってくる。

直虎は自分の家と愛した許嫁、その遺児を育てながら井伊家の存続に向かって戦っていくーー。

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のキャストをまとめてご紹介!

井伊直虎 – 柴咲コウ
遠江(静岡県)の井伊家当主の井伊直盛の一人娘。
直盛には男子がなかったため、分家の・亀之丞(直親)と婚約して当主の妻となるはずだった。
強大な今川義元の支配下で亀之丞の父が謀反を疑われて殺害される。
当主となるはずだった9歳の亀之丞も命を狙われて信州へと逃げる。
自らは出家して「次郎法師」と男の名をつけられて育つ。
その後の父や許嫁らの死によって井伊家の男が絶えたため、井伊家を守るために「直虎」と名乗り城主を務める。

井伊直盛 – 杉本哲太
直虎の父で井伊家の当主。
今側の支配下にあるなかで今川家との対応を巡って苦慮している。
生け花を愛する優しい父親でもある。

千賀 – 財前直見
直虎の母。
今川家臣の新野左馬介の妹。
井伊家に今川との同盟の証しとして嫁ぐ。
しっかり者だが、男子に恵まれなかったことは申し訳なりと思っている。

井伊直平 – 前田吟
直虎の曽祖父で先々代の当主。
今川家に敗戦して軍門にくだったために今川への敵意が残っている。

南渓和尚 – 小林薫
直虎の大叔父。
井伊家の菩提寺の龍潭寺の住職。
雑な性格に見えるが井伊家の軍師的存在として直虎を助ける。

亀之丞、井伊直親 – 三浦春馬
直虎のいいなずけ。
父の直満が今川に謀反の疑いで殺害され、亀之丞も命を狙われる。
逃亡して生死も分からないまま10年が過ぎる。

鶴丸、小野政次 – 高橋一生
井伊家の筆頭家老の小野政直の嫡男。
おとわや亀之丞の幼なじみ。
父の後を継いで家老となるが井伊家と今川家の葛藤に苦しむ。

龍雲丸 – 柳楽優弥
盗賊団のかしら。
幼いころに両親を亡くし、身寄りのない孤児たちを束ねて乱世を生きる。
盗賊団の活動を続けている時に直虎と出会う。

しの – 貫地谷しほり
直親の妻。
井伊家の重臣の奥山朝利の娘。
直親の正室となり後継ぎを期待されるも子供を授からず焦っている。

瀬戸方久 – ムロツヨシ
無一文から商売で成功をおさめた豪商。
利益を稼ぐことを信念とし金のためなら組む相手を頻繁に変える。

井伊直満 – 宇梶剛士
直平の息子で直盛の叔父。
一人息子の亀之丞と井伊家の総領娘のおとわが婚約して息子が井伊家の次の領主となることが決まる。
今川からの支配を脱しようとして謀反の疑いをかけられる。

小野政直 – 吹越満
鶴丸の父で井伊家の筆頭家老。
名門出身で井伊家に仕える優秀な家臣だが今川との関係を重視する政策をとり井伊家の反発を受ける。

新野左馬介 – 苅谷俊介
今川の家臣。
妹の千賀が井伊家に嫁いだため今川の目付としてなる。
温厚な人柄で井伊家の立場を考慮する。

奥山朝利 – でんでん
井伊家の家臣。
娘の1人は井伊家、もう1人は小野家に嫁いで発言力が強まる。

中野直由 – 筧利夫
井伊家から分家した家臣で井伊の血筋に誇りを持っている。
直盛亡きあと井伊家のかじ取りを任される。

井伊直政 – 菅田将暉
井伊直親の嫡男。
父亡き後に後見人となった直虎に育てられる。
家康の天下取りを支える徳川四天王まで出世する。

菅田将暉が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介

徳川家康 – 阿部サダヲ
井伊家を狙う狡猾な武将。
後に徳川幕府を開く。

瀬名 – 菜々緒
家康の妻。

傑山 – 市原隼人
菩提寺の僧。

小野玄蕃 – 井上芳雄

今川義元 – 春風亭昇太

今川氏真 – 尾上松也

寿桂尼 – 浅丘ルリ子

佐名 – 花總まり

松下常慶 – 和田正人

高瀬 – 高橋ひかる

昊天 – 小松和重

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のスタッフ情報

脚本:森下佳子

制作統括:岡本幸江

演出:渡辺一貴

時代考証:小和田哲男

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のロケは岩手県奥州市でスタート!

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のロケは岩手県奥州市でスタート!

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のロケは岩手県奥州市でスタートします。

例年、NHKの大河ドラマはNHKではなくその市町村が主体となってエキストラを募集します。

まずは岩手県奥州市が2016年9月18〜29日までの期間でエキストラの募集を開始しました。

岩手県奥州市での時代劇と言えば、定番のロケ地は「えさし藤原の郷」です。

ここは平安時代をモチーフにしたテーマパークで平泉文化を築いた奥州藤原氏の歴史も学べます。

2016年の大河ドラマ「真田丸」のほか、いくつもの作品の撮影に使われた時代劇の聖地ですね。

■基本情報
名称:えさし藤原の郷
住所:岩手県奥州市江刺区岩谷堂小名丸86−1
公式サイト:<リンク> えさし藤原の郷ホームページ
アクセス①:JR水沢江刺駅より車で約15分
アクセス②:東北自動車道 水沢ICより車で約15分

<sponsored link>

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のゆかりの地など関連情報をご紹介!

ここからはNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公、井伊直虎のゆかりの地など関連情報をご紹介いたします。

国民的人気を誇る大河ドラマでは、主人公が決まれば出身地や活躍した場所の地元は大いに沸き立ちます。

「おんな城主 直虎」でも主人公の直虎が当主を務めた静岡県浜松市を中心に「おんな城主」での地域活性化へ向けて動き出していますね。

井伊直虎が眠る静岡県浜松市の「龍潭寺」

井伊直虎が眠る静岡県浜松市の「龍潭寺」
出典:http://shizuoka.mytabi.net/

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公の井伊直虎が眠るのが静岡県浜松市にある龍潭寺(りょうたんじ)です。

寺の歴史は天平5年(733年)にさかのぼり、戦国時代の永禄3年(1560年)に井伊直虎の父の井伊直盛がこの寺に葬られました。

墓所には井伊家の元祖の共保公から24代の直政公までの墓地が境内に在り、もちろん井伊直虎のお墓も実在します。

昭和11年に国指定の名勝とされた東海一とも呼ばれる名園を持ち、「井伊の赤備え」として有名な朱色の甲冑なども展示されています。

これから龍潭寺には井伊直虎を演じた柴咲コウ詣でが流行っていくかもしれませんね。

■基本情報
名称:龍潭寺
住所:静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
公式サイト:<リンク> 龍潭寺ホームページ
アクセス①:東名高速道路 浜松西I.Cより車で20分
アクセス②:JR浜松駅より車で40分

井伊直虎が活躍した地に今も残る浜松城

2016年9月公開の山崎賢人主演の映画「四月は君の嘘」のメイン舞台となった鎌倉高校!

直虎が当主として治めていた町は現在の静岡県浜松市です。

その浜松市で今も残る建造物といえば浜松城ですよね。

直虎が主君とした徳川家康が30代を中心に長く過ごした場所です。

直虎自身、武田家に敗れた時に身を寄せたと言われる城でもありますね。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」のオープニングなどに登場するのではないでしょうか。

■基本情報
名称:浜松城
住所:静岡県浜松市中区元城町100−2
公式サイト:<リンク> 浜松城ホームページ
アクセス:JR浜松駅より徒歩20分

井伊家から徳川四天王まで出世した直政が過ごした愛知県の鳳来寺

井伊家から徳川四天王まで出世した直政が過ごした愛知県の鳳来寺
出典:https://www.aichi-now.jp/

井伊直虎が育てた井伊直政が危機的 状況にある浜松から逃げて育ったのが、浜松から北にある愛知県の鳳来寺(ほうらいじ)です。

劇中では柴咲コウが菅田将暉を育てることになりますね。

後に徳川四天王と呼ばれる直政、その直政を育てたおんな城主・直虎の関係は井伊家を語るのに重要なテーマです。

直政が身を寄せた鳳来寺は鳳来寺山の山頂にあり参道の石段1,425段を登る険しい場所にあります。

■基本情報
名称:鳳来寺
住所:愛知県新城市門谷鳳来寺1
アクセス:JR飯田線 湯谷温泉駅より車で15分

直虎の許婚、亀之丞 井伊直親を匿った松源寺(しょうげんじ)があるのが長野県高森町

直虎の許婚、亀之丞 井伊直親を匿った松源寺(しょうげんじ)があるのが長野県高森町
出典:浜松市

直虎の許婚である亀之丞、井伊直親は父である井伊直満が謀反を疑われたため、自身も命を狙われることになりました。

その際に直親が行き着いたのが長野県高森町です。

後に直親は、直親をかくまってくれた奥山朝利(おくやまともとし)の娘と結婚しますので、長野県高森町は物語としても重要な場所となります。

特に直親をかくまった場所である松源寺は、今後観光地として直虎ファンの聖地になるかもしれませんね。

■基本情報
名称:松源寺
住所:長野県下伊那郡高森町下市田4389

「おんな城主 直虎」の常設展示館「大河ドラマ館」はみをつくし文化センターに開設

「おんな城主 直虎」の常設展示館「大河ドラマ館」はみをつくし文化センターに開設
出典:http://sago.livedoor.biz/

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の撮影セットや小道具、衣装などを展示する「大河ドラマ館」が静岡県浜松市に開設されます。

コンサートや講演会が行われる「みをつくし文化センター」で2017年1月15日から2018年1月14日まで開館します。

国民的人気を誇る大河ドラマを地域活性化に使おうと、いろんな取り組みが始まっていきますね。

■基本情報
名称:みをつくし文化センター
住所:静岡県浜松市北区細江町気賀369番地
公式サイト:<リンク> みをつくし文化センター ホームページ
アクセス:天竜浜名湖鉄道 気賀駅すぐ

浜松市ではオリジナル地酒「井伊直虎」の発売も

浜松市ではオリジナル地酒「井伊直虎」の発売も
出典:http://www.at-s.com/

浜松料理協同組合は大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送に向けてオリジナル地酒「井伊直虎」を開発しています。

浜松産にこだわった純米大吟醸で地元の山田錦だけを酒米に使用。

浜松料理協同組合の加盟料理店33店舗のコース料理で提供する予定で、2016年11月7日に地酒の完成発表会を開きます。

井伊直虎ブームは浜松から始まっていきそうですね。

柴咲コウ主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報のまとめ!

いかがだったでしょうか。

NHKの大河ドラマのシリーズ第56作目となる「おんな城主 直虎」は破天荒な姫様の物語です。

主演の柴咲コウがどんな暴れ方をするのか、その許嫁や姫を盛り立てる名将にはどんなキャストが選ばれていくのか。

2017年の放送が今から待ち遠しいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>