SKE48の「ごめんね、SUMMER」(ごめサマ)香川県小豆島のロケ地で観光!

[記事公開日]2016年02月07日
[最終更新日]2016年07月02日

SEK48のごめんね、SUMMER(ごめサマ)のロケ地巡りで香川県小豆島を観光で満喫しよう!

瀬戸内海にある離島、小豆島はアイドルグループSKE48の名曲「ごめんね、SUMMER」のロケ地です。

SKE48ファンなら一度は訪れたい聖地、珠理奈や玲奈が走った道を味わいながら観光するのも一興ですね。

SKE48のごめんね、SUMMER(ごめサマ)について

言わずと知れたSKE48の名曲「ごめんね、SUMMER」。

誰もが一度はこの音楽を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

そんなごめんね、SUMMERは香川県小豆島でロケが行われており、この曲の発売以来観光客が増加しているとか。

さて、ではそんなごめんねサマーのロケ地を見ていきましょう!

ごめんね、SUMMER(ごめサマ)のメインシーンで使われた香川県小豆島のエンジェルロードのロケ地


まずは小豆島の最大の観光名所でもあり、曲中でもメインのシーンで使われているのがエンジェルロード(天使の散歩道)です。

小豆島国際ホテルの南側にある小さな島の弁天島、そこから引き潮の時だけその奥にある島々と道が繋がります。

このエンジェルロードで手をつないだカップルは幸せになれるという噂も広がり、カップルたちの聖地ともなっています。

エンジェルロードを眺められる約束の丘展望台では幸せの鐘を鳴らせます。

ごめんね、SUMMER(ごめサマ)で珠理奈が走っていた小豆島の山奥の道のロケ地の場所


最初に珠理奈が走っていた山奥の道がここです。

小豆島の繁華街から離れた山奥、春日神社の付近です。

珠理奈の真似をして思いっきり走り抜けてみると、すごく心地良さそうですね

ごめんね、SUMMER(ごめサマ)で玲奈が小豆島のバス停から走り出すロケ地の場所


次は玲奈がバス停から走り出すシーン。

土庄町小瀬のバス停です。

ごめんね、SUMMER(ごめサマ)でゆりあ達が走る小豆島の商店街のロケ地の場所

ゆりあたち3人が走っているのは土庄町土庄本町の商店街「銀杏通り」。

ごめんね、SUMMERの雰囲気を楽しみつつ、島の商店街を散策するのも良いですね。

地元の名産品をつかったおいしいお店などもたくさんありますので、ぜひ歩いて回ってみてください。

ごめんね、SUMMER(ごめサマ)で玲奈が坂を下っていた小豆島の小学校のロケ地の場所

玲奈が走って坂を下って行ったのは土庄町小瀬の旧・戸形小学校です。

現在は廃校になっています。

ウミガメがやってきた小学校としてウミガメの碑もあります。

どんなパワーがあるかは分かりませんが、こういうのを見ると手を合わせてお祈りしたくなりますよね。


ごめんね、SUMMER(ごめサマ)でちゅりが全力で登っていた坂のロケ地の場所


ちゅりが全力で坂を登っているシーンもあります。

小豆島町池田のオリーブ畑です。

小豆島の名産物はオリーブなんですね。

空気もよく非常に気持ちがいいので、走るのが嫌な方でもお散歩などに最適なのでぜひまったりあるいてみてください。

ごめんね、SUMMER(ごめサマ)でくーみんがお弁当を持って走った小豆島の路地のロケ地の場所


ごめんね、SUMMER(ごめサマ)でくーみんは父親が忘れた?お弁当を持ちながら町の路地を走るロケ地

普通の観光では絶対に入らないような路地裏なので、こんな機会にぜひワクワクして入ってみてください。

そしてくーみんが無事に父親?のもとにたどり着いたのは小豆島国際観光ホテル近くの土庄町王子前の王子漁港です。

今は卒業したくーみんを思って、思いっきり手を振ってみましょう。

ごめんね、SUMMER(ごめサマ)でゆりあ達が部活に遅れて謝るシーンのロケ地の場所


ゆりあたちが部活に遅れて謝るシーンはこちら、オーキドホテルのテニスコート。

香川県の高松港から来ればすぐ近くのホテルになります。

テニスコートはもう使われていないかもしれません。

ごめんね、SUMMER(ごめサマ)でちゅりが街を一望していた小豆島の展望台のロケ地


そして、ちゅりが街を一望するシーン。

小豆島町池田の農免道路沿いにある「ふれあい公園」という休憩所です。

純粋な観光客でもチラホラとこのふれあい公園にやってくるようです。

小豆島の町をちゅりのような笑顔で一望すると、感慨深い気持ちになれますね。

ごめんね、SUMMER(ごめサマ)で珠理奈が小豆島の堤防沿いを走るシーンのロケ地


珠理奈が引っ越しセンターの車を追って堤防沿いの道路を走るシーンも有名ですね。

香川県の小豆島で観光するなら・・

小豆島の観光はやはり、エンジェルロードがメインでしょう。

干潮時、満潮時、朝と夜でその景色は変わります。

干潮時はこのように島を歩いて渡れます。

満潮時には小豆島と離島が分断されてしまいます。

エンジャルトードを展望台の上から見た景色がこちら。

夕方のエンジェルロードも素敵ですね。

小豆島と言えば名産物はオリーブです。

小豆島オリーブ園には多くの観光客がつめかけます。

SKE48「ごめんね、SUMMER」のロケ地香川県小豆島へぜひ行ってみてください

小豆島には美しい海、風情のある街並みが残っています。

SKEファンであれば、ぜひとも観光で訪れたいですね。



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>