EXILE TRIBE主演の映画「ROAD TO HiGH&LOW」の舞台となった群馬県のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年04月19日
[最終更新日]2016年07月02日

EXILE TRIBE主演の映画「ROAD TO HiGH&LOW」(ロードトゥハイアンドロー)の舞台となった群馬県の撮影場所などのロケ地を観光してみましょう!

EXILE TRIBEが総結集する「HiGH&LOW」の勢いが止まりません。

日本で大人気のEXILE(エグザイル)、そのユニットのソロプロジェクトや派生ユニット、弟分ユニットなどの総称がEXILE TRIBE(エグザイル・トライブ)です。

人気男性グループ「EXILE TRIBE」の完全オリジナルエンタテインメントが「HiGH&LOW」。

この「HiGH&LOW」プロジェクトは2016年に映画や漫画、ライブや音楽などに連動していきます。

「EXILE TRIBE」のメンバーがギャングチームや不良高校生、極道組織などに分かれて熱い抗争を繰り広げる物語。

2015年10〜12月には日本テレビで「HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜」が放送されました。

「HiGH&LOW」プロジェクトのシーズン1とも言えるテレビドラマの総集編とも言える映画「ROAD TO HiGH&LOW」が2016年5月7日より2週限定で公開されます。

伝説のギャングチーム「ムゲン」と極悪兄弟「雨宮兄弟」の抗争の後にでてきた5つの組織のSWORD地区のギャングたちはG-SWORDと呼ばれる。

そんな「HiGH&LOW」シリーズは関東近辺の街が撮影のロケ地となっています。

《あらすじ》「ROAD TO HiGH&LOW」ってどんな映画?

「俺たちはここからはじまった」。

幼いころから親友同士だった3人の男達、コブラとヤマトとノボル。

喧嘩ばかりしてコブラとヤマトと違いノボルは頭が良く大学に進学していった。

しかし、そんなノボルの彼女が不良達に乱暴され、自殺する。

我を忘れて怒りに燃えて不良たちに復讐したノボルは警察に逮捕されて未来を失う。

コブラとヤマトはノボルのために「山王連合会」を結成する。

伝説のギャングチーム「ムゲン」と極悪兄弟「雨宮兄弟」の抗争の後にはコブラとヤマトが作ったは「山王連合会」の他に、「White Rascals」、「鬼邪高校」、「RUDE BOYS」、「達磨一家」の5つのチームが出来上がっていった。

それぞれの頭文字をとって「SWORD」地区と呼ばれた危険な場所になる。

ノボルは刑務所から出所するが、コブラとヤマトが作った「山王連合会」ではなく、SWORD地区の支配を目論む「家村会」の一員となっていた。

そして、SWORD地区で複雑な人間模様の戦いが始まるーー。

映画「ROAD TO HiGH&LOW」のキャストをまとめてご紹介!

 

ノボル – 町田啓太
コブラとヤマトの幼い頃からの親友。
3人の中で頭が良く大学に進学したが彼女の美保が不良達に乱暴され自殺してしまう。
その男達に復讐して警察に逮捕され生活が一変する。
刑務所内で無気力に過ごしていると、そこで家村会の人間に声をかけられて構成員となる。
危険な街のSWORD地区の制覇を目指す家村会の指示に従って動く。

コブラ – 岩田剛典
山王連合会の総長。
伝説のギャングチーム「ムゲン」の元メンバー。
面倒見がよい無口の人間で街を守ろうとする気持ちが強い。
酒癖が悪くプロレス好きで、アントニオ猪木ファンであることからコブラツイストを多用し、「コブラ」と呼ばれる。

ヤマト – 鈴木伸之
コブラと共に、刑務所に入ったノボルのために「山王連合会」を作り上げる。
伝説のギャングチーム「ムゲン」の元メンバー。
素直で正義感が強い。実家の板金工場の「朝日奈整備」で働いている。

ROCKY – 黒木啓司
「SWORD」地区のチーム、「White Rascals」のリーダー。
不気味な雰囲気を持つ。
女性を傷つけた者には容赦しない男気を見せる。

村山良樹 – 山田裕貴
「SWORD」地区のチーム、「鬼邪高校」の番長。
自分の力に自慢を持ち正々堂々の生き方を突き進む。
家村会から声をかけられるもドラッグに手を出している現状を嫌う。

スモーキー – 窪田正孝
「SWORD」地区のチーム、「RUDE BOYS」のリーダー。
家族大事にする熱いハートを持つ男。
病気を患い血を吐くこともしばしば。
ただ、その喧嘩の力はヤマトの戦いで証明される。

窪田正孝が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

日向紀久 – 林遣都
「SWORD」地区のチーム、「達磨一家」の頭。
伝説のギャングチーム「ムゲン」に敗れた日向会を破門にして見捨てた九龍グループ、そのムゲンの残党がいる山王連合会に復讐を目指す。
好戦的で手がつけられない危険人物。

家村 – 中村達也
家村会の会長。
「SWORD」地区の制覇を目論見、新しく構成員となったノボルを優遇する。
成功者には優しいが、失敗した人間には容赦しない冷酷な男。

琥珀 – AKIRA
伝説のギャングチーム「ムゲン」の二代目総長。
抗争で左目を負傷した琥珀色の義眼が特徴。
雨宮兄弟との抗争後に起きた事件をきっかけにしてチームを解散した。

九十九 – 青柳翔
太田 – 高谷裕之
古西 – 岡見勇信
雨宮雅貴 – TAKAHIRO
雨宮広斗 – 登坂広臣

古屋英人 – 鈴木貴之
関虎太郎 – 一ノ瀬ワタル
ダン – 山下健二郎
テッツ – 佐藤寛太
チハル – 佐藤大樹

KOO – 遠藤雄弥
AIZAWA – 鬼龍院翔
BITO – 喜矢武豊
ENARI – 歌広場淳
SHIMURA – 樽美酒研二

シオン – 永瀬匡
タケシ – 佐野玲於
ピー – ZEN

右京 – 遠藤要
左京 – 阿部亮平
加藤鷲 – 小澤雄太

二階堂 – 橘ケンチ
キリンジ – 小野塚勇人
純子 – 小島藤子
芝 – 楓
明日香 – 工藤綾乃
押上 – 佐藤晴美
伊集院甲 – 八木将康
伊集院殻人 – 加藤歩
伊集院仁花 – 坂東希

映画「ROAD TO HiGH&LOW」のスタッフ情報!

監督 – 久保茂昭

脚本 – TEAM HI-AX

企画プロデュース – HIRO

「HiGH&LOW」でたびたび登場する商店街のロケ地は群馬県の「高崎中央銀座商店街」

「HiGH&LOW」でたびたび登場する商店街のロケ地が群馬県の「高崎中央銀座商店街」です。

ヤマトやチハルの鬼邪高校との戦いの場面でこの商店街がロケ地に使われました。

時代を感じさせるその商店街は一見の価値アリですよ。

名称:
高崎中央銀座商店街

住所:
群馬県高崎市新紺屋町17

アクセス:
JR高崎駅から徒歩20分

鬼邪高校のロケ地となったのは群馬県の旧桐生市立北中学校

「HiGH&LOW」ではSWORD地区とよばれるチームの一角、「鬼邪高校」の撮影のロケ地となったがの群馬県の旧桐生市立北中学校です。

廃校となったその場所は「鬼邪高校」のロケ地として雰囲気を盛り上げますね。

自分を貫く山田裕貴を思い出してしまいます。

名称:
旧桐生市立北中学校

住所:
群馬県桐生市西久方町1丁目9−1

アクセス:
JR両毛線 桐生駅より車で10分

「HiGH&LOW」で登場するバーの撮影のロケ地となった横浜の「StarDust」

「HiGH&LOW」で登場するバーの撮影のロケ地となった横浜の「StarDust」
出典:夜景専科blog

山王連合会の総長、コブラが常連の「BAR ODAKE」が横浜の「StarDust」です。

1954年にオープンして以来、オールディーズミュージックが今も鳴り響く雰囲気のあるお店です。

いくつもの映画やドラマ、歌にも出てくる横浜では超有名なお店ですね。

名称:
StarDust

住所:
神奈川県横浜市神奈川区千若町2丁目1

公式サイト:
<リンク> StarDustホームページ

アクセス:
JR東神奈川駅から徒歩12分

EXILE TRIBE主演の映画「ROAD TO HiGH&LOW」(ロードトゥハイアンドロー)の舞台となった群馬県のロケ地を観光してみましょう!

いかがだったでしょうか。

EXILE TRIBEによる「HiGH&LOW」プロジェクトは2016年も拡大していきます。

まずは2015年のドラマの総集編とも言える映画「ROAD TO HiGH&LOW」が2016年5月7日より2週限定で映画「R公開です。

シーズン2は2016年4月23日から開始、「ROAD TO HiGH&LOW」に続く映画も含めて「HiGH&LOW」プロジェクトを楽しんでいきたいですね!



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>