阿部寛主演の映画「海よりもまだ深く」の舞台となった東京都清瀬市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年04月30日
[最終更新日]2016年07月31日

阿部寛主演の映画「海よりもまだ深く」の舞台となった東京都清瀬市の撮影場所などのロケ地を観光しよう!

「みんながなりたかった大人になれるわけじゃない」。

誰しもが大きな夢を叶えられるわけではなく、目の前の現実に向き合わなければいけない人もいる。

阿部寛が主演の映画「海よりもまだ深く」はそんな儚い物語です。

監督は「そして父になる」や「海街diary」を手がけた是枝裕和。

阿部寛が演じるのは売れない小説家の主人公であり妻に愛想をつかされた男でもある。

何でこんな人生になってしまったのか、そんな思いを抱きながらとある団地での家族の物語です。

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の出品作品でもある映画「海よりもまだ深く」は2016年5月21日に公開です。

団地を舞台にしたこの映画のロケ地は東京都清瀬 市の旭ヶ丘団地、是枝監督が実際に生まれ育った場所でもあります。

映画「海街diary」のロケ地のご紹介はこちら

<sponsored link>

《あらすじ》「海よりもまだ深く」ってどんな映画?

なさけないほどのダメ人生を送っている中年の男がいた。

良多は15年前に文学賞を一度だけとった自称作家。

生活するために探偵事務所に勤めているが周囲にも自分にも、探偵事務所で働くのは小説のための取材だと言い張っている。

そんなダメ人生を送っていた良多は妻の響子に愛想をつかされて離婚してします。

息子・真悟の養育費も満足に払えない。

良多は元妻の響子に新たな恋人ができたことにショックを受け、団地で気ままな生活を送る母に会いにいく。

良多が母の家にいたある日、元妻の響子と真悟が訪れるのだが台風のため翌朝まで帰れなくなる。

偶然に戻る一夜かぎりの家族の時間。

失ったものはとり戻せない、そんな切ない時間が流れていくーー。

映画「海よりもまだ深く」のキャストをまとめてご紹介!

 

良多 – 阿部寛
妻子に逃げられた作家くずれの探偵。
15年前にとった文学賞にしがみつき、小説のための取材と称して探偵の仕事を続けている。
競輪などギャンブルにあけくれる。
唯一の楽しみは離婚した息子との月に一度だけ会える時間。

阿部寛が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

響子 – 真木よう子
良多と結婚するが、その不甲斐なさに呆れて離婚する。
離婚後に良多が息子に対して父親らしく振舞おうとしていることに対して、いら立ちを感じている。

淑子 – 樹木希林
良多の母。
団地で気楽な1人住まいを満喫している。
息子の良多に「大器晩成…って時間かかり過ぎですよ」など言葉をかける。

千奈津 – 小林聡美

山辺 – リリー・フランキー

町田 – 池松壮亮

真吾 – 吉澤太陽

福住 – 小澤征悦

映画「海よりもまだ深く」のスタッフ情報!

原案・脚本・編集・監督 – 是枝裕和

音楽 – ハナレグミ

主題歌 – ハナレグミ「深呼吸」(Victor Entertainment/Speedstar Records)

助監督 – 兼重淳、遠藤薫

制作プロダクション – AOI Pro.

製作:フジテレビ、バンダイビジュアル、AOI Pro.、ギャガ

映画「海よりもまだ深く」の団地の撮影のロケ地は清瀬市の旭ヶ丘団地

映画「海よりもまだ深く」の団地の撮影のロケ地は清瀬市の旭ヶ丘団地
出典:清瀬のすすめ

映画「海よりもまだ深く」で撮影のメインとなったのは東京都清瀬市の旭ヶ丘団地です。

昭和時代には人々にとって住みたい場所として憧れだった「団地」。

今では東京周辺の団地では高齢化が進み寂しい雰囲気になっている場所も多い。

高齢化が進んでいる旭ヶ丘団地は映画「海よりもまだ深く」の是枝監督が子供時代に育った場所でもあります。

撮影時には是枝監督を知っている住民も多く、暖かい撮影現場となっていたようですね。

名称:
旭ヶ丘団地

住所:
東京都清瀬市旭が丘2丁目5−4

アクセス:
JR武蔵野線 新座駅から車で8分

<sponsored link>

ロケ地だけじゃない!東京都清瀬市の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「海よりもまだ深く」のロケ地の清瀬市の観光情報をまとめてお届けします。

旭ヶ丘団地を中心とした住宅街の清瀬市には穏やかな観光地がありますね。

清瀬で有名なのが日枝神社と水天宮

清瀬で有名なのが日枝神社と水天宮
出典:定年おやじの徘徊記

穏やかな住宅街である清瀬で観光名所となっているのが天正7年(1579)に創立された歴史を持つ日枝神社です。

日枝神社と水天宮が並んでいるため厄除けや商売繁盛、縁結びから安産祈願まで様々なお願いをする参拝客で賑わいます。

都心の赤坂、日本橋の分社であり知名度も高い神社で、初詣の時には多くの人が訪れます。

名称:
日枝神社(ひえじんじゃ)

住所:
東京都清瀬市中清戸2-616

公式サイト:
<リンク> 日枝神社ホームページ

アクセス:
西武池袋線 清瀬駅から徒歩15分

都心からほど近い清瀬市で歴史を感じられる「旧森田家」

都心からほど近い清瀬市で歴史を感じられる「旧森田家」
出典:ビーズうさぎのハナちゃんです!!

都心から近い清瀬市には歴史を感じられる建造物も存在します。

東所沢駅から車で5分ほどの場所にあるのが「旧森田家」。

清瀬市指定の有形文化財で武蔵野の文化を伝える古民家となっています。

建物は江戸時代中期ごろに建造されたとみられ、平成6年7月16日に開館しました。

内部のかまどや土間、囲炉裏などを見学することができますよ。

名称:
旧森田家

住所:
東京都清瀬市下宿2丁目524番1

公式サイト:
<リンク> 清瀬市役所ホームページ

アクセス:
JR武蔵野線 東所沢駅より車で5分

清瀬で最大の都市公園「清瀬金山緑地公園」

清瀬で最大の都市公園「清瀬金山緑地公園」
出典:猫好き写真館

清瀬市で最大の都市公園「清瀬金山緑地公園」では多くの自然を味わえます。

広さは約19,943平方メートルで昭和61年5月にオープン、住民にとっての憩いの場として今も存在しています。

園内全体にケヤキやクスノキなどの樹木と各種の野草が植えられて武蔵野の雑木林が再現されています。

公園には滝から落ちる水が小川となって流れホタルの養殖も行っています。

カルガモなどの水鳥も集まる穏やかな公園で、心を休ませるにはとても良い場所ですよ。

名称:
清瀬金山緑地公園

住所:
東京都清瀬市中里四丁目650

公式サイト:
<リンク> 清瀬市役所ホームページ

アクセス:
JR武蔵野線 東所沢駅より徒歩20分

うまいものたくさん!清瀬市のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは映画「海よりもまだ深く」の撮影場所のロケ地となった清瀬市のグルメ情報をまとめてお届けします。

昭和の団地全盛期に栄えた清瀬には味わい歴史ある味わい深いグルメが盛りだくさん。

その時代を感じさせるお店にはかの有名なグルメ漫画「孤独のグルメ」で取り上げられた名店もありますよ。

あの「孤独のグルメ」でも紹介された「みゆき食堂」は清瀬駅の目の前に

あの「孤独のグルメ」でも紹介された「みゆき食堂」は清瀬駅の目の前に
出典:食べログ

大人気のグルメ漫画「孤独のグルメ」でも紹介された「みゆき食堂」が清瀬駅の目の前にあります。

圧倒的なのは壁一面に張られた短冊のメニューです。

200は超えると言われる豊富なメニューには孤独のグルメの井之頭五郎ならずともワクワクしてしまいます。

豊富なメニューでお酒を楽しむ人たちにとって驚くのはその価格。

孤独のグルメで井之頭五郎さんが食べたもやしピリ辛炒め、餃子ハーフ、みそニンニク、ライス(汁つき)で1,000円を下回るコストパフォーマンスです。

みゆき食堂のメニューは全て安価で一皿200~400円が多い。

常連客も多いみゆき食堂は「孤独のグルメ」の聖地としても人気を集めていますね。

名称:
みゆき食堂

住所:
東京都清瀬市松山1-9-18

公式サイト:
<リンク> みゆき食堂 食べログページ

アクセス:
西武池袋線 清瀬駅からすぐ

安くておいしいグルメの街の清瀬にある「ぎょうざの満洲」

安くておいしいグルメの街の清瀬にある「ぎょうざの満洲」
出典:食べログ

清瀬には安くておいしいグルメが並んでいます。

「ぎょうざの満洲」もそんなお店の一つ。

餃子とビールで盛り上がり、勢いがついた後に紹興酒があるのもポイントですよ。

名称:
ぎょうざの満洲 清瀬北口店

住所:
東京都清瀬市元町1-10-9

公式サイト:
<リンク> ぎょうざの満洲ホームページ

アクセス:
西武池袋線 清瀬駅からすぐ

清瀬にあるのは王道の味を残すラーメン屋「一元」

清瀬にあるのは王道の味を残すラーメン屋「一元」
出典:アラフォー男前おっさんのユルユルブログ

清瀬にあるラーメン屋は昭和時代の王道の味を残しています。

オーソドックスな味を今も残すラーメンの名店が「一元」です。

綺麗な煮干し出汁でなのでやさしい味は、えてして強すぎる味の現代風のラーメンとは一線を画す。

おじいちゃん、おばあちゃんが年季をもって作り上げるラーメンには感動的でもありますね。

名称:
一元

住所:
東京都清瀬市元町2丁目4-12

公式サイト:
<リンク> 一元 食べログページ

アクセス:
西武池袋線 清瀬駅より徒歩8分

阿部寛主演の映画「海よりもまだ深く」の舞台となった東京都清瀬市のロケ地を観光しよう!

いかがだったでしょうか。

誰しもが学生時代に夢を持ち、若手社会人の時代でもさらに希望を持ちます。

でも、誰もがそんな大成功をするわけではないのが世のなかです。

そんな切ない現実の物語を演じる阿部寛が魅力の「海よりもまだ深く」。

その舞台となるかつて栄えた団地の町の清瀬。

終わらない現実を、それでも前向きになれる映画「海よりもまだ深く」を見てみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>