向井理主演のドラマ「神の舌を持つ男」の舞台となった全国の温泉のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年05月03日
[最終更新日]2016年08月28日

TBSの2016年7月の新ドラマ、向井理主演「神の舌を持つ男」の舞台となった全国の温泉の撮影場所のロケ地を観光してみましょう!

2016年夏の金曜ドラマ枠で向井理主演「神の舌を持つ男」が放送開始されます。

あの日本が誇る監督・演出家の堤幸彦氏がその構想に20年かけたといわれる待望の作品です。

とある温泉地を舞台に繰り広げられるコミカルミステリー。

堤ワールド全開のギャグ・パロディ・オマージュ満載の本作、放送開始が楽しみですね。

放送に先駆けて、その舞台となった温泉地などのロケ地をチェックしておきましょう!

今年の夏の旅行などに取り入れるのも、素敵ですね。

2016年夏ドラマの情報をまとめて確認したい方はこちら

<sponsored link>

《あらすじ》「神の舌を持つ男」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「神の舌を持つ男」ってどんなドラマ?
出典:TBS

ドラマの舞台は全国の秘湯と呼ばれる温泉地。

ひょんなことから知り合った3人の男女が、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探す旅に出る。

3人は一台のボロ車に乗り、全国の温泉宿で寝食をともにしながら旅をするのだが、その行く先々ではなぜか必ず事件に巻き込まれてしまう。

向井理演じる主人公の朝永蘭丸は、舌にのせたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力を持ち、その能力を活かして起こった事件を次々と解決していく。

果たして3人は謎の女芸者「ミヤビ」を探し出せるのか、そして「ミヤビ」とは一体何者なのか。

謎に包まれたコミカルミステリーが始まる。

ドラマ「神の舌を持つ男」のキャストをまとめてご紹介!

朝永蘭丸 – 向井理
本作の主人公。
甕棺墓光、宮沢寛治とともに謎の女芸者「ミヤビ」を探す旅に出る。
また、舌にのせたものを完全に分析する神の舌の持ち主。
全国の温泉地で起こる数々の事件を次々と解決していく。

甕棺墓光 – 木村文乃
本作のヒロイン。
朝永蘭丸とともに謎の女芸者「ミヤビ」を探す旅に出る紅一点。
2時間サスペンスドラマが大好きなウザカワ女子。

宮沢寛治 – 佐藤二朗
朝永蘭丸とともに謎の女芸者「ミヤビ」を探す旅に出る3人のうちの1人。
いつも暴走しがちな朝永蘭丸と甕棺墓光を鋭いツッコミでたしなめるしっかり者。

朝永平助 – 火野正平
蘭丸の祖父。
「大津のヘースケ」と呼ばれる異名を持つ伝説の三助。

朝永竜助 – 宅麻 伸
蘭丸の父。
京都大学薬学部の教授。

ミヤビ – 広末涼子
蘭丸が恋焦がれる謎多き温泉芸者。

ドラマ「神の舌を持つ男」のスタッフ情報!

演出 – 堤幸彦、伊藤雄介、加藤新

脚本 – 櫻井武晴

プロデュース – 植田博樹、楠千亜紀

音楽 – 荻野清子

製作著作 – TBS

<sponsored link>

ドラマ「神の舌を持つ男」のロケ地は全国の温泉地の秘湯で!

ドラマ「神の舌を持つ男」で登場する秘湯の温泉地の舞台となったロケ地は?

ドラマ「神の舌を持つ男」は、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探す、というのが大きなテーマとなっています。

そのために、全国の秘湯と呼ばれる温泉地を巡っていきます。

各回で違った温泉地が登場し、そこで事件が起こるというストーリーが想定されるため、様々な温泉地が登場してきます。

果たしてどんな日本の秘湯が選ばれたのか、詳しく見ていきましょう!

第1話で登場する秘湯のロケ地が栃木県の「湯西川温泉 上屋敷 平の高房」!

第1話で登場する秘湯のロケ地が栃木県の「湯西川温泉 上屋敷 平の高房」!
出典:湯西川温泉 上屋敷 平の高房

全国の温泉地を巡るドラマ「神の下を持つ男」において、堂々の第1話に登場したのが、栃木県にある「湯西川温泉 上屋敷 平の高房」です。

ドラマではポンプが壊れたのを隠すために、水道水で温泉と偽って経営されていましたが、実際は自家源泉かけ流しの温泉はまさに秘湯と呼ぶにふさわしい、素晴らしい温泉です。

また、湯西川名物とも呼ばれている囲炉裏料理をここで味わうこともできてしまいます!

自然溢れる湯西川だからこその、山と川の恵みを温泉と食事でまとめて味わってしまいましょう。

■基本情報
名称:湯西川温泉 上屋敷 平の高房
住所:栃木県日光市湯西川1483
公式サイト:<リンク> 湯西川温泉 上屋敷 平の高房ホームページ
アクセス:湯西川温泉駅よりバスに乗車

第2話で登場する鐵友温泉の南出田楼のロケ地は神奈川県相模原市の陣馬の湯「姫谷」

第2話で登場する鐵友温泉の南出田楼のロケ地は神奈川県相模原市の陣馬の湯「姫谷」
出典:http://www.navida.ne.jp/

ドラマ「神の舌を持つ男」の第2話で登場する秘湯の温泉こそ、鐵友温泉の南出田楼です。

山村紅葉演じる順子と徳井優演じる順吉が2人で切り盛りする温泉宿でしたね。

その名前の読み方は、鐵友温泉=「てつともおんせん」で、南出田楼=「なんでだろう」ということで、芸人のテツandトモと絡めたユーモアな設定となっています。

この鐵友温泉の南出田楼のモデルとなったロケ地は、神奈川県相模原市の陣馬の湯「姫谷」です!

ドラマの中では、温泉ランキングのワーストとして登場しましたが、実際は豊かな渓谷に囲まれた清々しい露天風呂、そしておいしい割烹料理も一緒にいただける非常に素晴らしい温泉宿なんですよ。

春には敷地内にある100本の梅の木が咲き誇り、非常に美しい景観が望めます。

■基本情報
名称:陣馬の湯 姫谷
住所:神奈川県相模原市緑区澤井1848−1
アクセス:中央自動車道 相模湖ICより15分

第3話で登場する天空温泉が自慢の「ホテルまんげつ伊豆」のロケ地は伊東園ホテル熱川!

第3話で登場する天空温泉が自慢の「ホテルまんげつ伊豆」のロケ地は伊東園ホテル熱川!
出典:http://www.itoenhotel.com/

ドラマ「神の舌を持つ男」の第3話では、朝永蘭丸ら一行は、伊豆・熱海の温泉郷に向かいます。

そこで登場してくるのが、森脇英里子が演じる裕子が女将を務める、ホテルの最上階にあり夜空を眺めながら温泉に浸かれる「天空温泉」が自慢の「ホテルまんげつ伊豆」です。

広い浴槽に浸かりながら、そしてホテルから見える景色はまさに絶景でした。

そんな天空温泉が自慢の「ホテルまんげつ伊豆」のモデルとなったロケ地は、静岡県にある伊東園ホテル熱川です。

特に蘭丸たちも入浴し、事件が発生した温泉は、伊東園ホテル熱川の海風館大浴場のようですね。

温泉街である熱川の高台にあり、太平洋と伊豆大島を一望できる温泉となっており、気持ちのいい温泉と絶景の景色を堪能できますよ。

■基本情報
名称:伊東園ホテル熱川
住所:静岡県賀茂郡伊豆町奈良本1267−2
公式サイト:<リンク> 伊東園ホテル熱川ホームページ
アクセス:伊豆熱川駅より徒歩15分

第4話・第5話の舞台となった毛増村の「波外ノ湯」のロケ地は静岡県裾野市に!

第4話・第5話の舞台となった毛増村の「波外ノ湯」のロケ地は静岡県裾野市に!
出典:my旅しずおか

ドラマ「神の舌を持つ男」の第4話において、蘭丸たち一行は謎に包まれた不気味な村・毛増村に向かいます。

そこで登場するのが、毛増村の村長であるきたろう演じる赤池と、その妻で「波外ノ湯」の女将をしている真飛聖演じる栄子。

この温泉宿「波外ノ湯」の温泉のロケ地となったのは、静岡県裾野市にある「富士遊湯の郷 大野路」です!

日本の山の最高峰・富士山を真正面に見据えならが浸かる絶景展望露天風呂があるのは、やはり静岡県ならでは。

食事では、ほろほろ鳥や阿波尾鶏といった名物の鶏料理を堪能することができますよ。

■基本情報
名称:富士遊湯の郷 大野路
住所:静岡県裾野市須山2934−3
公式サイト:<リンク> 富士遊湯の郷 大野路ホームページ
アクセス:富士岡駅より車で20分

<sponsored link>

第6話の舞台となった大山温泉・共同無料混浴温泉のロケ地は神奈川県伊勢原市!

第6話の舞台となった大山温泉・共同無料混浴温泉のロケ地は神奈川県伊勢原市!
出典:Hotpepper

蘭丸たち一行は、第6話でミヤビを探し回っている怪しい男・金子と出会います。

そこで、金子が入っていたという大山温泉・共同無料混浴温泉に向かうのですが、またまた殺人事件が勃発します。

そんな共同無料混浴温泉がある土産物屋のロケ地となったのは、神奈川県伊勢原市の「ゑびすや土産店」です!

ただ、大山温泉自体は存在しますが、共同無料混浴温泉というものは実在しないようですので、その外観や街並み、そして温泉を楽しむつもりで出かけてくださいね。

■基本情報
名称:ゑびすや土産店
住所:神奈川県伊勢原市大山647
公式サイト:<リンク> 富士遊湯の郷 大野路ホームページ
アクセス:大山ケーブル駅より徒歩2分

第7話の舞台となるロケ地は日本の温泉の代表格でもある草津温泉!

第7話の舞台となるロケ地は日本の温泉の代表格でもある草津温泉!
出典:悠々自適生活

「神の舌を持つ男」の第7話において、蘭丸たち一行はみやびを追って草津温泉に向かいますが、そのバスの車中でまたもや殺人事件が勃発します。

草津温泉はもともと有名な温泉地ですが、映画「テルマエ・ロマエ」にも登場したことで、一躍脚光を浴びました。

数ある草津温泉の温泉の中でも、「神の舌を持つ男」で登場してきたのが西の河原露天風呂。

西の河原露天風呂は、草津温泉の中でも非常に大きな露天風呂を有し大人気のスポットです。

そのほかにも、ツアー客たちが泊まっていた「草津スカイランドホテル」や、食事をしていた「さくら亭」など草津温泉ならではの場所が多数登場してきていましたね。

■基本情報
名称:西の河原露天風呂
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
公式サイト:<リンク> 西の河原露天風呂ホームページ
アクセス:長野原草津口駅よりバスで25分

山梨県の早川町でも撮影の目撃情報が!

山梨県の早川町でも撮影の目撃情報が!
出典:富士の国やまなし観光ネット

山梨県中巨摩郡早川町で向井理らが「神の舌を持つ男」の撮影を行っていたと目撃情報がありました。

早川町で有名な温泉といえば、奈良田温泉か甲州西山温泉ですね。

具体的な情報はまだ出ていませんが、このどちらかの温泉が撮影ロケ地となった可能性が濃厚ですね。

果たして、山梨県早川町はいつ登場してくるのか。

放送開始を楽しみにお待ち下さい。

向井理主演のドラマ「神の舌を持つ男」の舞台となった全国の温泉のロケ地に観光で訪れてみよう!

いかがでしたでしょうか。

あの堤幸彦氏が構想に20年かけたといわれる大作、気になりますね。

また、全国の秘湯を巡るということで、どんな温泉地が登場してくるかも気になるところです。

「神の舌を持つ男」に登場した温泉地に、この夏旅行に行くのも一興ですね。

見所満載の本作、ぜひ秘湯のロケ地巡りに出かけてみてくださいね!

<sponsored link>

 

あなたにおすすめの記事

 

同じカテゴリの作品を探す

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事