映画「ハリー・ポッター」シリーズの舞台となったイギリスのロケ地を観光!

[記事公開日]2016年05月18日
[最終更新日]2016年07月02日

映画「ハリー・ポッター」(ハリポタ)シリーズの舞台となったイギリスの撮影場所などのロケ地を観光してみましょう!

世界中を熱狂させた「ハリー・ポッター」の世界は拡大しています。

イギリスの作家J・K・ローリングによるファンタジー小説の「ハリー・ポッターと賢者の石」がロンドンで1997年に出版されるとその人気は日本を含めて世界中に広がりました。

発売から約10年がたった2007年まで物語は続き、映画化された「ハリー・ポッター」の人気も世界トップレベルです。

出演者のダニエル・ラドクリフなども世界的に有名になりましたね。

映画「ハリー・ポッター」は2001年に「賢者の石」が公開され、2011年の「死の秘宝 PART2」を持って映画も完結しました。

ただ、その人気からスピンオフ映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が2016年11月に公開されるなど人気は衰えていません。

2016年6月には日本テレビの金曜ロードショーで「不死鳥の騎士団」、「謎のプリンス」、「死の秘宝 PART1」、「死の秘宝 PART2」が地上波で放送です。

そんな大人気の映画「ハリー・ポッター」シリーズのロケ地はイギリスの観光名所などが撮影場所となっています。

<sponsored link>

《あらすじ》「ハリー・ポッター」シリーズってどんな映画?

少年ハリー・ポッターは幼くして両親を亡くし、おじとおばに半ば虐待されながら生きてきた。

ハリー・ポッターは1992年、11歳の誕生日を前にしてホグワーツ魔法魔術学校から入学許可証が届き自分が魔法使いだったと知る。

交通事故で亡くなったと聞かされていた両親も魔法使いだった。

その両親は史上最凶の闇の魔法使いヴォルデモート卿に殺害されたのだった。

ヴォルデモートは赤子のハリー・ポッターも殺そうとしたが、何故か魔法がはね返りハリーは生き延びる。

ハリー・ポッター魔法界でヴォルデモートから「生き残った男の子」として知られていた。

ハリー・ポッターは新学期の汽車「ホグワーツ特急」で出会った友人ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャーと同じ寮に所属する。

ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は親友となり、ホグワーツ魔法魔術学校で魔法を学びいくつもの敵と対峙していく。

そして、ハリー・ポッターは両親を殺害したヴォルデモート卿との因縁を巡り、対決していくーー。

映画「ハリー・ポッター」のキャストをまとめてご紹介!

 

ハリー・ポッター – ダニエル・ラドクリフ
ホグワーツ魔法魔術学校グリフィンドール寮に所属する男子生徒。
早くに両親を亡くし、親戚の家で不遇な暮らしをして育つ。
11歳を迎える年に亡くなった両親が魔法使いで、その仇である闇の魔法使いヴォルデモートを倒す宿命を負っていると告げられる。
人間界ではただの少年だが魔法界ではヴォルデモートに対抗できる重要人物として知られている。

ロン・ウィーズリー – ルパート・グリント
ハリー・ポッターの同学年で頼れる親友。
ホグワーツ魔法魔術学校グリフィンドール寮に所属する男子生徒。
魔法界では純血家系の両親で育った生粋の魔法使い。
個性が豊かな魔法使い一家の末息子。

ハーマイオニー・グレンジャー – エマ・ワトソン
ハリー・ポッターの同学年の親友。
ホグワーツ魔法魔術学校グリフィンドール寮に所属する女子生徒。
ハリーとロンの3人でいつも行動する。
普通の人間の両親の下に生まれた魔女。
魔法界の習慣には疎いが真面目に努力する秀才。
学年1位の知識量と思考力で仲間たちを助ける。

アルバス・ダンブルドア校長 – リチャード・ハリス

ミネルバ・マクゴナガル先生 – マギー・スミス

ルビウス・ハグリッド – ロビー・コルトレーン(学生時はマーティン・ベイフィールド)

セブルス・スネイプ先生 – アラン・リックマン

ギルデロイ・ロックハート – ケネス・ブラナー

ドラコ・マルフォイ – トム・フェルトン

ネビル・ロングボトム – マシュー・ルイス

ジニー・ウィーズリー – ボニー・ライト

ポモーナ・スプラウト先生 – ミリアム・マーゴリーズ

フィリウス・フリットウィック先生 – ワーウィック・デイヴィス

映画「ハリー・ポッター」の聖地となった「9と3/4番線」があるキングス・クロス駅

映画「ハリー・ポッター」の聖地となった「9と3/4番線」があるキングス・クロス駅
出典:Hongou,s Factory

映画「ハリー・ポッター」シリーズの聖地となっているのが鉄道イースト・コースト本線の終着駅のキングス・クロス駅です。

ホグワーツの生徒たちが9番線と10番線の間にある「9と3/4番線」のレンガに向かってカートを押しながら消えていくシーンが世界的に有名ですね。

撮影に実際に使われたのは4番線と5番線のホームです。

映画を記念して造られたレンガの壁にカートが半分突き刺さっているモニュメントが改札の手前のハリー・ポッター公式グッズショップの横にあります。

世界中の観光客が写真を撮って盛り上がりハリー・ポッターのグッズショップで買い物も楽しんでいますね。

名称:
キングス・クロス駅(King’s Cross Station)

住所:
Euston Road, King’s Cross, London N1 9AP

映画「ハリー・ポッター」のメインの舞台のホグワーツ魔法魔術学校のロケ地は「クライストチャーチ カレッジ」

映画「ハリー・ポッター」のメインの舞台のホグワーツ魔法魔術学校のロケ地は「クライストチャーチ カレッジ」
出典:fukafuka’s photo blog

映画「ハリー・ポッター」シリーズではハリーやロン、ハーマイオニーたちが通うホグワーツ魔法魔術学校が物語の中心となります。

この魔法魔術学校はイギリスにあるクライスト・チャーチカレッジがロケ地となっています。

1524年にヘンリー8世により創設された世界で3番目に古いオックスフォード大学にあるカレッジがホグワーツ魔法魔術学校の舞台となっています。

現在も学生たちが利用している雰囲気のある素晴らしい場所ですよ。

名称:
クライストチャーチ カレッジ

住所:
St. Aldate’s Street, Oxford OX1 1DP

ホグワーツ魔法魔術学校のもう一つの舞台となったロケ地が「レイコック寺院」

ホグワーツ魔法魔術学校のもう一つの舞台となったロケ地が「レイコック寺院」
出典:ネコのように気のむくままに旅をしたい

映画「ハリー・ポッター」シリーズでのメイン舞台、ホグワーツ魔法魔術学校はいくつものロケ地を使って撮影しています。

クライスト・チャーチカレッジ以外にも使われたのがビクトリア朝の庭園で有名なレイコック寺院です。

1232年に建てられた歴史ある建造物でホグワーツ魔法魔術学校での魔法の授業などの撮影に使われました。

レイコック寺院があるレイコックの街並みは中世の雰囲気を残し日本からの観光客にとっても評判の良い観光地ですよ。

名称:
レイコック寺院

住所:
Lacock, nr Chippenham, Wiltshire, SN15 2LG

「ハリー・ポッター」の一作目の「賢者の石」の撮影の中心となったロケ地がグロスター大聖堂

「ハリー・ポッター」の一作目の「賢者の石」の撮影の中心となったロケ地がグロスター大聖堂
出典:日々の記憶 にょろきち@べるぎー

映画「ハリー・ポッター」の一作目、「ハリー・ポッターと賢者の石」の撮影の中心となったのがグロスター大聖堂です。

その歴史は古く678〜679年に建てられた修道院を前進とし、塔の頂上にある4つの塔は街のランドマークとなっています。

中庭を囲むような回廊や礼拝堂、地下納骨堂などどれも人類にとっての歴史的価値のある建造物ですね。

その荘厳な建物の中に入ればハリー・ポッターの世界に入り込んだと実感できること間違いなしですよ。

名称:
グロスター大聖堂(Gloucester Cathedral)

住所:
Westgate St City Centre, GL1 2LR College Green Gloucester

映画「ハリー・ポッター」の気分を実際に味わえるロケ地でも使われた「アニック城」

映画「ハリー・ポッター」の気分を実際に味わえるロケ地でも使われた「アニック城」
出典:ノルウェー暮らし・イン・原宿

映画「ハリー・ポッター」でも印象的なのが魔法使いたちが魔法の箒(ほうき)に乗って行う球技のクィディッチですよね。

このクィディッチの練習の撮影のロケ地となったのがアニック城です。

1096年にアニック男爵が外敵の侵入を防ぐために建設した要塞を起源とし、現在も公爵が住んでいるお城です。

クィディッチの練習のほかホグワーツ魔法魔術学校の外観、校庭のロケ地にもなりました。

このアニック城はハリー・ポッターの撮影場所を巡るガイドツアーも行うなどロケ地観光に積極的で箒に乗るアトラクションなども実施しています。

ハリー・ポッターだけでなく「ロビンフッド」などの映画のロケ地にもなっているんですよ。

名称:
アニック城

住所:
Alnwick, Northumberland NE66 1NQ

ホグワーツ魔法魔術学校の図書館のロケ地が「ボドリアン図書館」

ホグワーツ魔法魔術学校の図書館のロケ地が「ボドリアン図書館」
出典:http://中古車買取一括査定プラス.com/

映画「ハリー・ポッター」のホグワーツ魔法魔術学校の図書館のロケ地になったのが「ボドリアン図書館」です。

ボドリアン図書館 、またはオックスフォード大学の図書検索機関とも言われます。

ここはヨーロッパでも有数の図書館でありイギリスでは大英図書館に次ぐ規模となっています。

その歴史的な空気感には圧倒されること間違いなし。

ハリポタの感覚を味わえる観光名所であり世界的に意義の大きな施設でもありますね。

名称:
ボドリアン図書館

住所:
Broad Street, Oxford OX1 3BG

<sponsored link>

映画「ハリー・ポッター」で禁じられた森のロケ地となった「ブラックパーク」

映画「ハリー・ポッター」で禁じられた森のロケ地となった「ブラックパーク」
出典:It’s All Mine!!

映画「ハリー・ポッター」でハグリッドの小屋などがある禁じられた森など、多くの場面で撮影に使われたのが「ブラックパーク」です。

大きな湖を中心に穏やかな森が広がりロンドンで地元の人に愛されている公園です。

イギリスでの雰囲気ある公園でロンドンから比較的近い距離にあるためハリポタファンなら立ち寄ってみたい場所ですね。

名称:
ブラックパーク

住所:
Black Park Road, Slough, Buckinghamshire SL3 6DS

蒸気機関車がグレンフィナン高架橋を渡る伝説の「ジャコバイト号」

蒸気機関車がグレンフィナン高架橋を渡る伝説の「ジャコバイト号」
出典:Wikipedia

映画「ハリー・ポッター」でハリー・ポッターが乗りこんだホグワーツ魔法魔術学校行きの列車は100年以上も現役として活躍する蒸気機関車「ジャコバイト号」です。

蒸気機関車の発祥の国である英国では100カ所以上も保存鉄道を走らせ観光客を楽しませています。

夏に限定で走る「ジャコバイト号」が美しい自然を駆け抜け世界最古のコンクリート製高架橋の「グレンフィナン高架橋」を走ります。

高架橋のカーブを曲がって行く列車に乗り合わせばそこから魔法の国の生活が待っている予感を味わえますよ。

名称:
グレンフィナン高架橋

住所:
A830 Rd, Highland PH37 4

映画「ハリー・ポッター」(ハリポタ)シリーズの舞台となったイギリスのロケ地を観光しよう!

いかがだったでしょうか。

イギリスや日本だけでなく世界中にファンがいる「ハリー・ポッター」の人気はまだまだ終わりません。

スピンオフ映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が2016年11月に公開、新たなハリポタが世界に広がって行きます。

そんな大人気の映画「ハリー・ポッター」シリーズはイギリスの雰囲気ある建物がロケ地となっています。

イギリス観光を楽しむのであればハリポタの聖地も一緒に巡れば海外旅行の楽しさが倍増しますよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事