映画「猟奇的な彼女」韓国のソウル・釜山のロケ地で観光!

[記事公開日]2016年02月14日
[最終更新日]2016年07月02日

大ヒット映画「猟奇的な彼女」のロケ地である韓国のソウル・釜山を観光しよう!

2001年に韓国にて放映され、400万人を動員するなど超ヒット作となった猟奇的な彼女。

日本でも2003年に映画が公開され大ヒットとなり、草彅剛主演でテレビドラマとしてリメイクされたほど。

そんな大人気映画「猟奇的な彼女」の舞台となった韓国のソウルのロケ地を観光で満喫してみましょう!

<sponsored link>

「猟奇的な彼女」ってどんな映画?

猟奇的で強引な彼女に振り回される主人公の大学生キョヌ。

そんな二人の恋愛を描いたロマンティック・コメディですね。

それでは、日本でも大ヒット作となった「猟奇的な彼女」の韓国ソウルのロケ地を見ていきましょう!

猟奇的な彼女の物語のはじまりとなる韓国の新道林(シンドリム)駅のロケ地

チャ・テヒョン演じるキョヌが、お見合いをすっぽかして帰宅する途中、はじめて彼女に出会った場所。

酔っ払ってホームから落ちそうになっているところを助けて、一緒に担ぎながら帰るシーンですね。

ロケ地観光の最初はまずはここからスタートしましょう!

あなたにも運命的な素敵な出会いが訪れるかも。

「猟奇的な彼女」でキョヌが友人と食べていたチョルビョンプデチゲのロケ地

キョヌが友人たちとチゲを食べていると、窓から美人の彼女が歩いているのを見つけ、あとを追いかけるシーンですね。

物語の中でも非常に重要なシーンとなるこの場所は、チョルビョンプデチゲというお店です。

こちらのお店は、地元では有名なおいしくてお値段も安い名店です。

韓国に行ったら外せないチゲを食べるなら、せっかくなのでチョルビョンプデチゲで食べましょう。

「猟奇的な彼女」の名台詞が生まれたソウルランドのロケ地

彼女の誕生日が明日に迫り、キョヌがデートの場所に決めたのがこのソウルランド。

そして、二人の主人公が授業をさぼってソウルランドで遊んでいると、彼女がおもむろに放ったのがあの名台詞。

「本当に相手を愛してるなら、別れることもある」

ソウルランドは、猟奇的な彼女のロケ地巡りには絶対に外せない場所ですね。

アクセスもよく、楽しく遊べるのでぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

「猟奇的な彼女」でキョヌが通っていた延世(ヨンセ)大学のロケ地

キョヌが通っていた大学がこの延世(ヨンセ)大学です。

ここでは、彼女がハイヒールで歩き疲れたので、キョヌのスニーカーと履き替えを要求したシーンが印象深いですね。

そして、彼女は「私を捕まえてみて~」と走り出す。

観光に行った際、男性は気をつけて下さいね。

実はこの延世(ヨンセ)大学は、韓国の慶應大学といわれるほどの名門校です。

<sponsored link>

「猟奇的な彼女」で彼女がキョヌを突き落とした渼沙里(ミサリ)競艇のロケ地

彼女が書いたシナリオを見せるためにキョヌを連れてきた競艇場が渼沙里(ミサリ)競艇です。

彼女が水の深さが気になると言ってキョヌを突き落としたのは印象的でしたね。

あなたも猟奇的になって、連れの方を落としてしまわないように要注意!

「猟奇的な彼女」でタイムカプセルを埋めた一本松のロケ地

最後に、二年後の再会を約束し、二人がタイムカプセルを埋めていた一本松。

その一本松があるのが、ペグン農場です。

猟奇的な彼女でもっとも感動的なシーンといっても過言ではないですね。

せっかく行くなら、自分の思いをしたためた手紙などをタイムカプセルとともに埋めて帰ってきましょう。

「猟奇的な彼女」のロケ地、韓国ソウルを観光しよう!

いかがでしたでしょうか?

猟奇的な彼女のロケ地巡りは、韓国の有名観光地を兼ねている場合も多いので、一石二鳥で楽しめますね。

ロケ地巡りで韓国に行くときは、猟奇的になってしまわないよう、気をつけて下さいね!

猟奇的な彼女を見たことがある方は、ぜひ一度韓国を訪れてみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>