松田龍平主演の映画「ぼくのおじさん」の舞台となったハワイのロケ地を観光!

[記事公開日]2016年05月27日
[最終更新日]2016年07月02日

松田龍平主演の映画「ぼくのおじさん」の舞台となったハワイの撮影場所などのロケ地を観光してみましょう!

エッセイ「どくとるマンボウ青春記」などで有名な北杜夫の児童文学作品が21世紀に映画化されます。

ダメ人間だけど何故か憎めない映画「ぼくのおじさん」が2016年11月3日、公開です。

原作の北杜夫の「ぼくのおじさん」は昭和37年(1962年)から連載した昭和時代ののどかな物語。

映画「探偵はBARにいる」シリーズのプロデューサーの須藤泰司がいつか映画にしたいとの思いを叶えました。

設定やあらすじを現代に変え、主演の「おじさん」を松田龍平が演じます。

しっかりものの甥っ子の目線からダメ人間のおじさんの世界を覗く暖かな世界は「寅さん」シリーズのようですね。

撮影は都内で行ったほか、物語のハイライトでもあるハワイのハワイ島とオアフ島がロケ地となりました。

《あらすじ》「ぼくのおじさん」ってどんな映画?

 


 
小学生の春山雪男は宿題の作文コンクールの内容に困っていた。

テーマは「自分のまわりにいる大人について」。

しかし、雪男の父親は公務員で母親は専業主婦と目立った特徴がない。

そこで白羽の矢がたったのが雪男の家に居候をしている「おじさん」だ。

お金のないおじさんは家で寝転がって漫画ばかり読んでいる堕落している大人だ。

ある日、おじさんにお見合い話がやってくる。

お見合い相手はハワイの日系四世の美女の稲葉エリーでおじさんは一目惚れ。

しかし、エリーは祖母が経営するコーヒー農園を継ぐためにハワイに帰ってしまう。

おじさんはエリーに会うために小細工に全力を尽くすがことごとく失敗する。

だが、奇跡が訪れておじさんと雪男はハワイに行けることになるーー。

映画「ぼくのおじさん」のキャストをまとめてご紹介!

 


 
おじさん – 松田龍平
大学で哲学の臨時講師をしている。
お金がないため兄の家に居候している。
漫画を読んで屁理屈ばかりこねているダメ人間。
兄の子供である雪男と遊ぶ。
一目ぼれしたエリーを追いかけるために、ハワイへ行こうとするが運に頼ることが多い。

松田龍平が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介

ぼく(春山雪男) – 大西利空
おじさんが居候している家の息子。
しっかりものでおじさんを叱ることも。

稲葉エリー – 真木よう子
日系四世の明るい女性。
その美しさにおじさんが一目惚れする。
祖母が経営するコーヒー農園を継ぐためにハワイに帰る。

青木 – 戸次重幸
おじさんと雪男と知り合う老舗和菓子屋の御曹司。

春山定男 – 宮藤官九郎
威厳のある雪男の父で「おじさん」の兄。

春山節子 – 寺島しのぶ
雪男の母。

みのり先生 – 戸田恵梨香
雪男の担任の先生。

智子 – キムラ緑子

稲葉キャシー – 銀粉蝶

映画「ぼくのおじさん」のスタッフ情報!

監督:山下敦弘

原作:北杜夫

企画・脚本:須藤泰司

配給:東映

映画「ぼくのおじさん」の舞台はハワイ!

映画「ぼくのおじさん」の舞台はハワイ!

映画「ぼくのおじさん」では日系四世で絶世の美女役の真木よう子を追って、「おじさん」を演じる松田龍平がハワイに行こうとする物語です。

2015年10月には都内のロケとハワイロケを敢行しています。

日本人にとってハワイとは豪華な海外旅行の代名詞ですよね。

美しい海、青い空、灼熱の太陽。

この世の楽園と言われるハワイでダメ人間を演じる松田龍平と真木よう子がどんなドラマを繰り広げるのか。

ハワイでの映画といえば「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「ジュラシック・パーク」などそうそうたる映画のロケ地にもなっていますね。

映画「ぼくのおじさん」の詳しいロケ地に関しては、情報が入り次第更新していきます。

ロケ地だけじゃない!ハワイの魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「ぼくのおじさん」のロケ地のハワイの観光情報をまとめてお届けします。

日本人だけでなくアメリカ人、ヨーロッパの人など地球上の人類にとって定番の観光地のハワイ。

ハワイ島、オアフ島とその魅力は人類全体に愛されている史上最強の観光地とも言えますね。

一度ハワイに訪れた人は何度でもリピートしてしまう、そんな素晴らしい人類の楽園がハワイですよ。

ハワイの観光伝説はここから始まった!オアフ島の「ワイキキビーチ」

ハワイの観光伝説はここから始まった!オアフ島の「ワイキキビーチ」

世界トップクラスの観光地のハワイで最も有名なのが「ワイキキビーチ」ですね。

初めてハワイに訪れるならば必ず行かなければいけない場所です。

ワイキキビーチは8つのビーチの総称で全長3kmと巨大なビーチになっています。

美しい青い海ではしゃぎ、ビーチで飲むドリンクは世界最高の贅沢ですね。

ハワイのメインスポットとしてレストランやバーも多く、大きなイベントも常に開催されています。

世界中から観光客が集まるワイキキビーチには人生で一度は訪れたい美しい場所です。

名称:
ワイキキ ビーチ (Waikiki Beach)

住所:
Waikiki Beach Honolulu, HI 96815

全米ビーチ1位の実績を持つ大自然が美しいハナウマ湾

全米ビーチ1位の実績を持つ大自然が美しいハナウマ湾
出典:Dokudamiの壁紙写真館

ワイキキビーチはハワイの空気を最も楽しめるビーチですが、ハナウマ湾は全米で最も美しいとされる海です。

2004年の全米ナンバーワンのビーチにランクインされたハナウマ湾は、全体が政府により保護されていて海水の透明度は抜群です。

海に潜ってシュノーケルをすれば水族館でしか見られない魚たちが眼前に広がります。

飲酒や釣りを禁止して本当の美しい自然をそのままに残している美しい海です。

波も穏やかで子供も楽しめるビーチでもあり、ハワイに来たら必ず立ち寄りたい場所ですよ。

名称:
ハナウマ湾(Hanauma Bay)

住所:
100 Hanauma Bay Drive, ueber Kalanianaole Highway, Honolulu, Oahu, HI 96825

ハワイの山を楽しみ地球の大自然の美しさを堪能できるダイヤモンドヘッド

ハワイの山を楽しみ地球の大自然の美しさを堪能できるダイヤモンドヘッド
出典:大沢村便り

ハワイには美しい海が広がっていますが、山から見る大自然の景色も規格外の美しさです。

ハワイのシンボルとも言われるダイヤモンドヘッドの山頂ではワイキキ全体を見下ろせます。

どこまでも広がる青い海、周囲に広がる緑の森、すんだ空気と地球の大自然の美しさを堪能できますね。

ゆっくり歩いても往復2時間ほどと手頃な山で、天気の良い日には必ず訪れたい観光名所です。

30万年前に噴火の起こった火山のため中心部のクレーターがくぼんで外側が高くなっています。

ダイヤモンドヘッドでハイキングをしてからの朝食、昼食の爽やかさはワールドクラスの気分の良さですよ。

名称:
ダイヤモンド ヘッド

住所:
4200 Diamond Head Road Honolulu, HI 96816

うまいものたくさん!ハワイのグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは映画「ぼくのおじさん」のロケ地のハワイのグルメ情報をまとめてお届けします。

ハワイのグルメはアメリカ流のパワフルなものが多く、美しい景色を眺めながらのハワイ料理は最高です。

ハワイの流行は世界中にも波及することが多く、人気店は東京に開店することもありますね。

ハワイの爽やかな朝をアサイーボウルで楽しむ「ボガーツ・カフェ」

ハワイの爽やかな朝をアサイーボウルで楽しむ「ボガーツ・カフェ」
出典:Hawaiiへの道

ハワイのロコ(地元)の人たちが朝にランニングやサーフィンをした後に朝食をとるので有名なのが「ボガーツ・カフェ」です。

サンドイッチやパンケーキなど豊富なメニューが揃っています。

中でも有名なのがフルーツと酸味のあるアサイーが絶妙なアサイーボウルです。

その爽やかな味わいはハワイに来て良かったと思うこと間違いなし。

カニの身とアボカドがぎゅっと詰まった大迫力のクラブ・アボカド・オムレツも絶品ですよ。

おいしい朝食をボガーツカフェで過ごせば一気にハワイ気分が高まりますね。

名称:
ボガーツカフェ

住所:
3045 Monsarrat Ave Ste 3 Honolulu, HI 96815

ハワイの開放的な空気とドリンクが最高の組み合わせの「マリポサ」

ハワイの開放的な空気とドリンクが最高の組み合わせの「マリポサ」
出典:Blue Lagoon

ハワイの開放的な空気を楽しみながら、名物のドリンクを味わってリゾート気分を満喫できるのが「マリポサ」です。

高級デパート「ニーマンマーカス」の最上階にあるため眺める景色はハワイでも最高級です。

美しい海と緑の公園を見渡しながらおしゃれなメニューを楽しむのは最高のひと時。

名物ドリンク「マリポサ・プランテーションアイスティー」はパイナップル、グアバ、アイスティーが3層になりハワイ気分を全開にさせてくれますよ。

名称:
マリポサ

住所:
1450 Ala Moana Blvd # 2101,Honolulu, HI 96814-4625, United States

観光地ではなく本当のハワイの料理を味わいたいなら「ヘレナズ ハワイアン フーズ」

観光地ではなく本当のハワイの料理を味わいたいなら「ヘレナズ ハワイアン フーズ」
出典:はるぼうの日記

ワイキキビーチの周辺はハワイの美しい光景と料理を味わえる素晴らしい店が並んでいます。

世界でも有数の観光地だけに本当のハワイ料理を味わうのなら少し足を伸ばす必要があります。

地元の人たちにオススメされることが多いのがワイキキから離れたハワイのローカル料理店「ヘレナズ ハワイアン フーズ」。

ハワイの下町にあり地元の人が集まる名店です。

名物のショートリブ、パワフルな牛肉や丁寧なスープなど真のハワイ料理がそろっています。

英語オンリーのまさに地元の店こそハワイの真の魅力がつまっていますね。

名称:
ヘレナズ ハワイアン フーズ

住所:
1240 N School St, Honolulu, Oahu, HI 96817

松田龍平主演の映画「ぼくのおじさん」の舞台となったハワイのロケ地を観光してみましょう!

いかがだったでしょうか。

北杜夫の独特の世界が描かれる「ぼくのおじさん」が松田龍平の主演で映画化されます。

原作が始まった昭和37年(1962年)から世界は大きく変わっています。

ただ、人の温かさ、ハワイの美しさに変わりはないのかもしれません。

いつまでも変わらぬ美しさを守り続けるハワイの観光も楽しんでみましょう!

 

こちらの記事も合わせてぜひどうぞ。

 
松田龍平が出演する人気作品のロケ地を観光!

映画「モヒカン故郷に帰る」の舞台となった広島県呉市・とびしま海道のロケ地を観光!

映画「殿、利息でござる」の舞台となった山形県鶴岡市のロケ地を観光!
 
海外がロケ地となった作品

アメリカが舞台となった人気のドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

海外が舞台となった人気のドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事