山崎賢人主演の実写版映画「ジョジョの奇妙な冒険」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2016年05月29日
[最終更新日]2016年08月15日

山崎賢人主演の実写版映画「ジョジョの奇妙な冒険」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報を徹底解説いたします!

伝説の漫画の実写化に世間が騒然としています。

少年ジャンプで1986年から連載を開始、シリーズの累計発行部数は9500万部を超えた大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」が実写版として映画化される可能性が浮上してきました。

芸能ニュースの「サイゾーウーマン」が2016年5月29日、ジョジョの奇妙な冒険が2018年に実写化されると報じました。

当初、シリーズの中でも人気の高い第3部「スターダストクルセイダース」を舞台にするとの噂が出ていましたが、その後に第4部の「ダイヤモンドは砕けない」になると伝わっています。

主人公の東方仗助を人気急上昇中の山崎賢人が演じる可能性があるようです。

「ジョジョの奇妙な冒険」は漫画の人気の高さから実写版の話が浮かんでは消えていた伝説の物語です。

独特の言葉遣いやファッション雑誌のような服装、「ジョジョ立ち」と呼ばれる立ち回りなどがコアなファンを惹きつけて離しません。

はたして山崎賢人主演の「ジョジョの奇妙な冒険」は実現するのか。

続報が入り次第、情報を更新してまいります。

<sponsored link>

《あらすじ》「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない」ってどんな物語?

 

日本のM県S市にある杜王町(もりおうちょう)は穏やかな街だった。

その街に、吸血鬼ディオを倒して海洋冒険家となった空条承太郎がやってくる。

承太郎は祖父のジョセフの隠し子、東方仗助を探していた。

リーゼントヘアが特徴の高校生、東方仗助は髪型を侮蔑されると特殊能力「スタンド」を発動、高い戦闘能力を持っていた。

承太郎と仗助が出会った時、街には凶悪な犯罪者が激増していた。

承太郎が倒したはずの吸血鬼ディオと深い関わりがある「弓と矢」によってスタンド使いが増えていたのだ。

承太郎との信頼関係を築いた仗助は同級生の広瀬康一や山岸由花子、天才漫画家のスタンド使い岸辺露伴などと一緒に杜王町に現れる凶悪なスタンド使いと対峙する。

町を守るために必死にスタンド使いと戦う仗助たち。

その戦いの裏で、杜王町には凶悪な連続殺人鬼も潜んでいたーー。

実写版の映画「ジョジョの奇妙な冒険」のキャストをまとめてご紹介!

東方仗助 – 山崎賢人?
本作の主人公。
リーゼントヘアと学ランが特徴的。
その見た目から不良と間違えられるが、中身は正義感のある好青年。
仲間の危機には自らが犠牲になる気持ちを持ち、明るく社交的。
自慢のリーゼントを馬鹿にされると激怒して手がつけられなくなる。
スタンドは近距離パワー型の「クレイジー・ダイヤモンド」で、壊れた物体や負傷した生物を修復する能力も持つ。

山崎賢人が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

吉良吉影 – 山田孝之?
表向きは平凡なサラリーマン。
その実態は人を殺さずにはいられない連続殺人鬼。
スタンド「キラークイーン」で死体を消滅させてきたため、吉良による被害者は殺人事件としては扱われていない。
殺害した女性の手を持ち歩いて話かけるなど常軌を逸した行動をとる。

山岸由花子 – 小松菜奈?
杜王町に住む美しい女子高生。
矢で射抜かれてスタンド使いとなる。
普段は冷静だが身勝手で切れやすく、追い込みが激しい。
康一に一目ぼれして、危険なストーカー行為に走ることも。

広瀬康一 – ?
仗助の同級生。
穏やかな生活を望む普通の高校生だったが、矢で射抜かれてスタンド使いになり戦いに巻き込まれる。
当初は及び腰だったものの仗助たちと行動を共にしていくうちに強い男になっていく。

岸辺露伴 – ?
杜王町に住む天才漫画家。
漫画のクオリティにこだわり創作のためなら他人への迷惑など気にかけないワガママな性格。
過去に杜王町で起きた一家惨殺事件の唯一の生存者。

空条承太郎 – ?
吸血鬼ディオを倒して海洋冒険家になった。
仗助にとっては年上の甥にあたる。
仗助の遺産分配の手続きのために杜王町にやってきたが、「弓と矢」によるスタンド使いたちと対峙することになる。

実写版の映画「ジョジョの奇妙な冒険」のスタッフ情報

「ジョジョの奇妙な冒険」では原作にコアなファンが多く相当の出来具合でないと批判が殺到しかねません。

重大な挑戦となるジョジョの実写化にはどんな監督、スタッフが選ばれるのでしょうか。

実写版が現実になるかどうかを含めて、情報が判明次第に更新してまいります。

<sponsored link>

実写版の映画「ジョジョの奇妙な冒険」のロケ地は宮城県仙台市?

実写版の映画「ジョジョの奇妙な冒険」のロケ地は宮城県仙台市?

「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部の物語は日本のとある町、杜王町で繰り広げられます。

この杜王町は宮城県仙台市をモデルにしているとファンでは有名です。

実際に仙台市の細かい場所を描いているわけではないのですが、仙台市にある地名が漫画ではいくつも登場しています。

原作者の荒木飛呂彦が宮城県仙台市若林区でもあり、仙台市ではジョジョにちなんだイベントなども定期的に行われています。

2016年9月にも撮影が開始すると言われている実写版映画「ジョジョの奇妙な冒険」のロケ地に関する情報を楽しみにまっていましょう。

山崎賢人主演の実写版映画「ジョジョの奇妙な冒険」の情報を待っていましょう!

いかがだったでしょうか。

子供から大人まで人気の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」が実写化される可能性が高まってきました。

主演と言われている山崎賢人は「orange‐オレンジ‐」や「オオカミ少女と黒王子」で漫画の実写版の主人公として実績を持っています。

批判されやすい少年ジャンプの人気漫画の実写化としては佐藤健主演の映画「るろうに剣心」など公開後にファンから受け入れられて人気を高めた映画もありますね。

コアなファンに人気のジョジョの奇妙な冒険の実写版は現実になるのか。

続報を楽しみに待っていましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事