尾野真千子主演のドラマ「はじめまして、愛しています。」の舞台となった東京都のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年06月02日
[最終更新日]2016年08月24日

尾野真千子主演の新ドラマ「はじめまして、愛しています。」の舞台となった東京都の撮影場所のロケ地を観光してみましょう!

あの社会的現象にもなった「家政婦のミタ」の脚本を描いた遊川和彦。

そんな彼の新作ドラマがついに2016年夏に放送されます。

家族や愛などを新しい切り口から描く彼の作品は、いつも世の中に新しい問題提起を起こします。

そして、今回の「はじめまして、愛しています。」のドラマにおいてメインテーマとなるが、「特別養子縁組」。

そんな本作で夫婦役を務めるのが、尾野真千子と江口洋介という初共演の2人です。

果たしてどんなホームドラマが描かれるのか、詳しい概要をみていきましょう!

<sponsored link>

《あらすじ》「はじめまして、愛しています。」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「はじめまして、愛しています。」ってどんなドラマ?
出典:テレビ朝日

自宅でピアノ教室を開いている尾野真千子演じる主人公の梅田美奈。

彼女の夢は国際コンクールで入賞すること。

江口洋介演じる理解のある夫の信次と話し、夢が叶うまでは子供はつくらないと約束していた。

しかし、これまで49連敗で35歳を迎える。

「ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

いろんなことがうまくいかず、鬱憤が溜まったとき、美奈は便器に向かって絶叫する。

これが彼女のストレス発散方法だから。

「今回で最後にしよう。」

そう決めた国際コンクールの日程が近づいてきたある日。

夫の信次から近所でゴミ箱をあさるなど不審な生き物が出没しているという噂を聞く。

しかし、そんなこと気にも留めずにピアノの練習に明け暮れている美奈。

そんなとき、夫が言っていた不審な生き物が自宅に侵入してきた。

恐る恐る正体を確認しに庭に出ると、なんとその正体は幼い子供だった!

男の子は、服も体も汚れ、無表情でなにも喋らない。

そんな男の子に美奈はドーナッツを差し出した。

その後、その男の子に親から虐待を受けていたことが判明。

しかも親は逃亡し、男の子は養護施設に入れられることとなった。

数日後、またその男の子が梅田家の庭に姿を現した。

なにか運命めいたものを感じた夫の信次は、こっそりと特別養子縁組について調べ始める…

ドラマ「はじめまして、愛しています。」のキャストをまとめてご紹介!

梅田美奈 – 尾野真千子
本作の主人公。
自宅でピアノ教室を開きながら、国際コンクールでの入賞を目指す。
しかし、49連敗中で35歳。
父親は世界的に有名なピアニスト。

梅田信次 – 江口洋介
美奈の夫。
稀に見るお人好しな性格。
自宅近くの不動産管理会社に勤務している。
家族を心から愛しているが、実はまだ打ち明けていない秘密を隠し持っている。

男の子 – 横山歩
親に虐待を受けて捨てられた男の子。
心を閉ざしており、口を開かない。
突如として美奈と信次の前に姿を現してくる。

梅田巧 – 速水もこみち
信次の弟。
常に女性関係でのトラブルを抱えている。
現在はフリーターで生涯結婚しないと決めている。

不破春代 – 坂井真紀
信次の妹。
夫には興味がなく、8歳になる娘に依存しながら生きている。
養子を受け入れようとする美奈に対し、自尊心と驕りを抱いている。

堂本真知 – 余貴美子
児童相談所のベテラン職員。
男の子を梅田夫妻の養子にするかの判決を下す重要人物。

追川真美 – 藤竜也
美奈の父。
世界的に有名な指揮者。
その心は音楽にのみ傾いており、美奈との距離は遠い。

ドラマ「はじめまして、愛しています。」のスタッフ情報!

脚本 – 遊川和彦

監督 – 片山修、日暮謙

音楽 – 平井真美子

ゼネラルプロデューサー – 黒田徹也

プロデューサー – 山田兼司、太田雅晴

制作協力 – 5年D組

制作著作 – テレビ朝日

<sponsored link>

ドラマ「はじめまして、愛しています。」のロケ地の中心は東京都!

尾野真千子と江口洋介が夫婦役を務め、あの「家政婦のミタ」の脚本家である遊川和彦が脚本を手掛ける話題のドラマ「はじめまして、愛しています。」。

その物語の性質上ホームドラマであるため、撮影の多くはおそらく家に見立てたスタジオがメインとなっています。

一方で、登場してくる街並みや様々な施設などは、東京都を中心に撮影が行われました。

梅田美奈がピアノの演奏を披露した会場のロケ地

梅田美奈がピアノの演奏を披露した会場のロケ地
出典:itot

尾野真千子演じる主人公の梅田美奈は、久々にピアノの演奏会に呼ばれて大勢の前で演奏を披露しました。

そこで父親と会ったのですが、簡単な挨拶程度しか声をかけてもらえず、不満を感じている様子でしたね。

そんな演奏会場のロケ地となったのは、東京都日野市にある「ひの煉瓦ホール」です!

またこの場所は、2017年に公開される広瀬すず主演の映画「チア☆ダン」のロケ地にもなっているんですよ。

■基本情報
名称:ひの煉瓦ホール(日野市民会館)
住所:東京都日野市神明1丁目12−1
アクセス:JR日野駅より徒歩20分

逃げ出した男の子がトラックにひかれそうになった道路のロケ地

養護施設から逃げ出した男の子を見つけた梅田美奈。

逃げていく男の子を追いかけると、道路に飛び出して跳ねられそうになるシーンがありましたね。

その場所は、東京都八王子市別所松木公園横の道路になっています。

■基本情報
名称:東京都八王子市別所松木公園
住所:東京都八王子市別所1丁目56−2
アクセス:南大沢駅より車で10分

ドラマ「はじめまして、愛しています。」で梅田信次の母親が入っている老人ホームのロケ地

ドラマ「はじめまして、愛しています。」で梅田信次の母親が入っている老人ホームのロケ地
出典:http://www.cigr.co.jp/

ドラマ「はじめまして、愛しています。」では、江口洋介演じる梅田信次の母親は老人ホーム「サニーロット南多摩」に入居していました。

お見舞いにきた尾野真千子演じる梅田美奈は、冷たい対応を取られていましたね。

そんな「サニーロット南多摩」のモデルとなったロケ地は、本当の有料介護老人ホームである「ツクイ・サンシャイン町田東館」でした。

実際に入居されている方が多数いらっしゃいますので、迷惑になる行為は控えるように心がけましょう。

■基本情報
名称:ツクイ・サンシャイン町田東館
住所:東京都町田市小山ヶ丘1丁目11−8
アクセス:多摩境駅から車で10分

尾野真千子主演のドラマ「はじめまして、愛しています。」の舞台となった東京都のロケ地を観光してみよう!

いかがでしたでしょうか?

遊川和彦が「家政婦のミタ」に続くホームドラマの新たな社会現象を巻き起こすのか?

そして、尾野真千子と江口洋介の初共演が織りなす演技は?

気になる点が満載のドラマで楽しみですね。

そんな「はじめまして、愛しています。」の舞台となったロケ地をぜひ観光してみましょう!

<sponsored link>

 

あなたにおすすめの記事

 

同じカテゴリの作品を探す

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事