藤原竜也主演の映画「DEATH NOTE-デスノート-」の舞台となった福岡県北九州市などのロケ地を観光!

[記事公開日]2016年06月03日
[最終更新日]2016年07月02日

藤原竜也主演の映画「DEATH NOTE-デスノート-」の舞台となった福岡県北九州市などのロケ地を観光してみよう!

邦画史上初の前編・後編として公開されたのが映画「DEATH NOTE-デスノート-」です。

原作が大場つぐみ、作画が小畑健原作の大人気漫画「デスノート」は単行本で全12巻の短さにして累計発行部数が3000万部を超えたメガヒット作品です。

そんな大人気漫画を原作にした映画「デスノート」はファンからの高い期待を藤原竜也のライト、松山ケンイチのエルによって誰もを納得する名作となりましたね。

2006年に公開された前編となる「デスノート」、後編の「デスノート the Last name」は合わせて興行収入100億円を超えました。

大好評の流れを受けてにはスピンオフ作品『L change the WorLd』(エル チェンジ ザ ワールド)が公開されましたた。

公開から10年たった2016年秋には「デスノート Light up the NEW world」が公開、漫画界だけでなく映画界にとっても歴史的な作品です。

歴史を作った2006年の映画「デスノート」は福岡県などを中心に全国で幅広い場所で撮影がされました。

<sponsored link>

《あらすじ》「DEATH NOTE-デスノート-」ってどんな映画?

 


 
東応大学生の天才の夜神月(ライト)はある日、奇妙な黒いノートを拾う。

それは死神のリュークが落としたノートに名前を書くと人間が死ぬ「デスノート」だった。

殺人犯が心神喪失を理由に無罪になるなど現代社会の正義のあり方に疑問を感じていたライトは新しい世の中を作るタメにデスノートの力で犯罪者を葬り始める。

犯罪者が不自然に死んでいることに気づいた人々は、その存在を「キラ」と呼び神と崇める者まで現れた。

たとえ犯罪者であれどキラの行為は連続殺人だと警察組織は判断して調査を進める。

世界の迷宮入り事件を解決してきた名探偵L(エル)が日本にやってきてキラ事件の解決に動き出す。

数少ない証拠からライトが殺人犯のキラではないかと睨むエル。

しかし、天才のライトも負けずに策謀を張り巡らせ、自らキラ対策本部に参入する。

ライトだけでなくデスノートを手にしたのはモデルの弥海砂(あまね ミサ)。

ミサは自らの寿命の半分と引き換えに顔を見るだけで相手の名前と寿命が見える死神の目を持っていた。

デスノートを持つライトとミサは協力してエルたち警察と対峙する。

ライトとエル、稀代の天才による命をかけた頭脳戦が続いていくーー。

映画「DEATH NOTE-デスノート-」のキャストをまとめてご紹介!

 

夜神月(ライト) – 藤原竜也
本作の主人公。
東応大学生で司法試験初受験の合格者の天才。
死神のリュークが落としたデスノートを拾う。
5人の園児の殺人犯が裁判で心神喪失を理由に無罪判決を受けるのに怒りを感じデスノートを使って人を殺す。
それから犯罪者を裁くキラとして新世界の神を目指す。

藤原竜也が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

L ・竜崎 – 松山ケンイチ
本作のもう一人の主人公。
日本のキラ事件の解決のためにICPOが東京に送り込んだ謎の人物。
世界中の迷宮入り事件を解決して「世界一の探偵」と言われている。

リューク – 中村獅童(声)
夜神月が拾ったデスノートの持ち主の死神。
月に付いて人間の面白さを傍観している。

弥海砂 – 戸田恵梨香
ティーン誌のモデル。
ストーカーから自分を救った死神のジェラスのデスノートを持っている。
キラを尊敬し自分に付いている死神のレムと共に上京して第二のキラとなる。

レム – 池畑慎之介(声)
弥海砂が拾ったデスノートの持ち主の死神。

夜神総一郎 – 鹿賀丈史
警視庁刑事部の部長。
Lの強引な捜査方法には不満を持っている。
月の誕生日には六法全書を贈るなど法律を大事にしている。

レイ・イワマツ – 細川茂樹
Lの依頼を受けたFBI長官の命令によって日本に潜入した捜査官。
北村家や夜神家の内偵調査を担当し、中でも夜神月がキラではないかと疑っている。

南空ナオミ – 瀬戸朝香
夜神月に攻撃的な態度をとる。
レイの殺害現場に居合わせて夜神月がキラだとと確信する。

渋井丸拓男 – 顔田顔彦
薬物乱用の中毒症状で幼稚園に乱入し5名の園児を殺傷する。
裁判では心神喪失を理由に無罪判決を受けて反省の無い態度を見せる。

秋野詩織 – 香椎由宇
夜神月の幼なじみで恋人。
犯罪は法律で裁かれるべきと考えておりキラである夜神月の思想と対立する。

ワタリ – 藤村俊二

高田清美 – 片瀬那奈

出目川裕志 – マギー

西山冴子 – 上原さくら

夜神幸子 – 五大路子

夜神粧裕 – 満島ひかり

宇生田 – 中村育二

松田 – 青山草太

模木 – 清水伸

相沢 – 奥田達士

佐波 – 小松みゆき

松原 – 中原丈雄

佐伯警察庁長官 – 津川雅彦

バス運転手・佐々木 – 田中要次

恐田奇一郎 – 皆川猿時

日比沢有介 – 渡来敏之

吉野綾子 – 前田愛

日々間数彦 – 板尾創路

映画「DEATH NOTE-デスノート-」のスタッフ情報!

原作 – 大場つぐみ、小畑健

監督 – 金子修介

脚本 – 大石哲也

音楽 – 川井憲次

主題歌(前編) – レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「ダニー・カリフォルニア」

挿入歌(前編) – スガシカオ「真夏の夜のユメ」

主題歌(後編) – レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「スノー」

オープニングテーマ(後編) – レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「ダニー・カリフォルニア」

製作 – 佐藤貴博、福田豊治、小橋孝裕

配給・宣伝統括 – ワーナー・ブラザース映画

制作プロダクション – 日活撮影所

企画・製作 – 日本テレビ放送網

製作 – 「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

映画「デスノート」前編のクライマックスのシーンで使われた北九州市立美術館

映画「デスノート」前編のクライマックスのシーンで使われた北九州市立美術館
出典:北九州の街より

映画「デスノート」前編のクライマックスでは美術館で夜神月を演じる藤原竜也ら主要キャラクターが勢ぞろいして頭脳戦を繰り広げます。

その撮影のロケ地となったのが福岡県北九州市にある「北九州市立美術館」です。

建築家の磯崎新の設計で上層部の突き出た外観が特徴的ですね。

内部も映画のロケ地に選ばれるだけの美しさで2013年公開された映画「図書館戦争」のロケ地にもなっています。

なお、映画「デスノート」では図書館の外観部分のみ栃木県立美術館を使用していますね。

名称:
北九州市立美術館

住所:
福岡県北九州市戸畑区西鞘ケ谷町21−1

公式サイト:
<リンク> 北九州市立美術館ホームページ

アクセス:
JR鹿児島本線 スペースワールド駅から車で8分

夜神月とレイ、美空ナオミの白熱の電車のシーンは福岡の地下鉄を貸し切り前代未聞のロケに

夜神月とレイ、美空ナオミの白熱の電車のシーンは福岡の地下鉄を貸し切り前代未聞のロケに
出典:http://pic1.homemate.co.jp/

夜神月とレイ・イワマツの地下鉄の攻防戦が繰り広げられたのが福岡県の地下鉄空港線です。

福岡市の都心部を走る空港線は 1 日に約 27 万人が乗車します。

平常のダイヤに組み込んで貸し切った列車を営業時間中に走らせて撮影する前代未聞のロケになりました。

地下鉄への乗り降りへのシーンは赤坂駅で撮影したんですよ。

名称:
地下鉄空港線 赤坂駅

住所:
福岡県福岡市中央区大名2丁目4

映画「デスノート」の大学のキャンパスの撮影シーンは帝京大学八王子キャンパス

映画「デスノート」の大学のキャンパスの撮影シーンは帝京大学八王子キャンパス
出典:帝京大学

藤原竜也や香椎由宇らが大学生として過ごしていた場所のロケ地は帝京大学八王子キャンパスです。

京王線の聖蹟桜ケ丘駅にある広々としたキャンバスですね。

都心から近い距離にあるため向井理や瀧本美織らのドラマ「ハングリー!」などのロケ地にもなっています。

名称:
帝京大学八王子キャンパス

住所:
東京都八王子市大塚359

アクセス:
京王線 聖蹟桜ヶ丘駅からバスで13分

サクラTV祭りが行われたのは大手町のサンケイビル

サクラTV祭りが行われたのは大手町のサンケイビル
出典:メトロスクエア

弥海砂を演じる戸田恵梨香が第二のキラとして大暴れした「サクラTV祭り」のシーンを撮影したのが大手町にある東京サンケイビルです。

2003年にはグッドデザイン賞建築・環境デザイン部門を受賞するなどオフィス街の大手町で一際目立ったビル。

大手町で働く多くの社会人にとってはお馴染みのビルでもありますね。

名称:
東京サンケイビル

住所:
東京都千代田区大手町1丁目7番2号

アクセス:
東京メトロ半蔵門線 大手町駅よりすぐ

<sponsored link>

ロケ地だけじゃない!福岡県北九州市の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「DEATH NOTE(デスノート)」のロケ地の福岡県北九州市の観光情報をまとめてお届けします。

本島と九州の境にある北九州市は海運の要所の工業地帯として発展してきました。

下関市と北九州市を挟む関門海峡を眺める景色は独特の雰囲気を持っています。

どこか懐かしい街並みは映画の撮影場所として最適で、綾瀬はるか主演の「おっぱいバレー」のロケ地にもなっていますね。

映画「おっぱいバレー」のロケ地のご紹介はこちら

九州随一の夜景が眺められる皿倉山

九州随一の夜景が眺められる皿倉山
出典:すろーらいふ日記

工業地帯でもあり関門海峡を眺められて九州随一の夜景を眺められると評判なのが皿倉山(さらくらさん)です。

山頂のパノラマ展望台からの景色は北九州市が「100億ドルの夜景」と銘打つほどの美しさ。

夜景愛好家から「新日本三大夜景」の一つに選定されたことでも有名になりました。

神功皇后の伝説が多く残る山でもありパラグライダーの離陸場にもなっているんですよ。

名称:
皿倉山(さらくらさん)、ケーブルカー乗り場

住所:
福岡県北九州市八幡東区大字尾倉1481-1

公式サイト:
<リンク> 皿倉山ケーブルカー ホームページ

アクセス:
JR鹿児島本線 八幡駅から車で5分

明治時代の街並みを楽しめる門司港レトロ

明治時代の街並みを楽しめる門司港レトロ
出典:楽しい毎日の美味しい週末♪

明治時代の建物が残り風光明媚な観光地となっているのが門司港レトロです。

明治初期に開港して120年が経つ門司港を中心とした地域には昔ながらの建造物が今も残っています。

かつては日本三大港として栄えてきた門司港はレトロな街の観光名所として発展し、夜にライトアップされる「門司港レトロナイトファンタジー」が観光客を喜ばせています。

宮本武蔵と佐々木小次郎の決戦で有名な巌流島にもこの門司港から渡ることができますね。

名称:
門司港レトロスクエアセンタービル

住所:
福岡県北九州市門司区港町9−11

公式サイト:
<リンク> 門司港レトロ倶楽部ホームページ

アクセス:
JR鹿児島本線 門司港駅からすぐ

洞窟の専門家が日本一と認める「千仏鍾乳洞」

洞窟の専門家が日本一と認める「千仏鍾乳洞」
出典:47の記憶

北九州市にある美しい鍾乳洞が千仏鍾乳洞です。

昭和10年に国の天然記念物に指定された観光名所で幾千万年の雨水によってつくられた特徴的な地形です。

大小30の鍾乳石が立ち並ぶ景色は洞窟の専門家である日本ケイビング協会より日本一だと言われています。

本洞には売店などもあり名物のカルスト饅頭も人気ですね。

名称:
千仏鍾乳洞

住所:
福岡県北九州市小倉南区平尾台3丁目2番1号

公式サイト:
<リンク> 千仏鍾乳洞ホームページ

アクセス:
九州自動車道 小倉南ICより車で20分

うまいものたくさん!福岡県北九州市のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「DEATH NOTE(デスノート)」のロケ地の北九州市のグルメ情報をまとめてお届けします。

海の街でもある北九州では全国トップレベルと言われる名店が潜んでいます。

山口県下関市や福岡県福岡市に観光にきたとしても、北九州市に足を運ぶ意味のある超優良店が待っていますよ。

九州ナンバーワンとの呼び声が高い日本料理「佐藤」

九州ナンバーワンとの呼び声が高い日本料理「佐藤」
出典:食べログ

ネット上では九州でナンバーワンと呼び声が高いのが小倉駅からすぐの日本料理店「佐藤」です。

アラの塩焼きや酒蒸し、伊勢海老の味噌石焼きにお吸い物など一級品の料理のみが揃えらています。

ミシュランにも掲載された折り紙付きの実力店。

九州でも有名な予約必須の人気店に一度は訪れてみたいですね。

名称:
佐藤

住所:
福岡県北九州市小倉北区京町3-5-7

公式サイト:
<リンク> 佐藤 食べログページ

アクセス:
JR鹿児島本線 小倉駅より徒歩3分

日本最高の寿司屋とも言われる「天寿し」

日本最高の寿司屋とも言われる「天寿し」
出典:食べ歩き日記☆☆cocoaの食で生活を豊かにする☆

北九州市で日本最高とも言われる寿司屋が「天寿し」です。

寿司屋ではお酒を楽しむのが定番ですが、純粋に握り寿司を楽しむためにアルコールを出さないという徹底ぶり。

カウンターのみで座席は5席と予約は必須。

マグロやイカ、車海老など一球入魂の一貫がそれぞれ出てきます。

北九州市の「天寿し」に行った。

それだけで観光旅行が成り立つ有名店ですよ。

名称:
天寿し 京町店

住所:
福岡県北九州市小倉北区京町3丁目11−9

公式サイト:
<リンク> 天寿し 京町店 食べログページ

アクセス:
JR鹿児島本線 小倉駅より徒歩5分

北九州で名をはせるドロラーメン「ぎょらん亭」

北九州で名をはせるドロラーメン「ぎょらん亭」
出典:麺一杯

福岡県といえば博多とんこつラーメンが有名ですが、北九州市でキラリと光るのがドロラーメンで有名な「ぎょらん亭」です。

圧力鍋で炊いた濃厚豚骨はドロドロとしたスープが強烈なインパクトを醸し出します。

それでいてイヤな臭みがないクリーミーなスープとストレート中太麺が見事に絡み合います。

北九州を代表するラーメン「ぎょらん亭」にも足を運んでみたいですね。

名称:
ぎょらん亭 本店

住所:
福岡県北九州市小倉北区三郎丸3-6-29

公式サイト:
<リンク> ぎょらん亭 本店 食べログページ

アクセス:
北九州高速鉄道 香春口三萩野駅より徒歩13分

藤原竜也主演の映画「DEATH NOTE-デスノート-」の舞台となった福岡県北九州市のロケ地を観光してみよう!

いかがだったでしょうか。

漫画の実写版を担当させれば決して外さないと言われる藤原竜也の代表作の一つが「デスノート」。

エルを演じた松山ケンイチもこの「デスノート」をきっかけに大いに知名度を上げましたよね。

2016年には10年後の「デスノート2016」で弥海砂を演じた戸田恵梨香も登場します。

日本の邦画史上に名を残した映画「デスノート」、そのロケ地を巡ってみるのも楽しいかも知れませんよ。

 

こちらの記事も合わせてぜひどうぞ。

 
「DEATH NOTE」の出演者の他の人気作品のロケ地を観光!

藤原竜也が出演する人気の作品のロケ地をまとめてご紹介!
 
福岡県がロケ地となった作品

福岡県が舞台となった人気のドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事