剛力彩芽主演のドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」の舞台となった東京都千代田区のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年06月04日
[最終更新日]2016年08月25日

剛力彩芽主演のドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」の舞台となった東京都千代田区の撮影場所のロケ地を観光してみよう!

ひとりの変人シェフが、料理で日本を変えていきます。

最近、「信長のシェフ」などのグルメ漫画の実写化作品が話題を呼ぶことが増えてきました。

今回ドラマも、西村ミツルの大ヒット漫画「グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~」を原作として、首相官邸の料理人の物語が展開されていきます。

主人公はなんでもこなせる実力派女優・剛力彩芽。

果たして、古い慣習・男社会が渦めく首相官邸の食堂において、彼女はどんな旋風を巻き起こしていくのか?

詳しい情報を見ていきましょう!

<sponsored link>

《あらすじ》「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」ってどんなドラマ?
出典:テレビ朝日

現役の内閣総理大臣・阿藤一郎。

彼の政権の支持率は低迷していた。

そんな状況を打破するため、阿藤と総理大臣秘書官の古賀征二が出した決断は、「官邸料理人」の復活だった。

総理大臣の食卓を彩る官邸料理人は、選りすぐりの人物を選ぶ必要がある。

また、官邸料理人自体、大宰相と呼ばれた吉田茂総理以来70年ぶりの選出だったこともあり、慎重を極めた。

そんな中、ある事件をきっかけに、古賀は料亭で仲居として働く一木くるみと出会い、彼女に料理人としての天賦の才を見出した。

結果的に、総理の料理番となることを決めたくるみだったが、そこには数々の困難が待ち受けていた。

古い慣習に、男ばかりの社会、敵意むき出しの料理長とその部下たち…。

そんな状況を打破し、くるみは阿藤総理の政策、日本の政治・外交に料理を通して貢献していく!

ドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」のキャストをまとめてご紹介!

一木くるみ – 剛力彩芽
本作の主人公。
若くして渡仏し、天才的な料理の才能を有する。
帰国後、料亭で仲居として働いていたが、古賀と出会って総理の料理番となる。

古賀征二 – 遠藤賢一
阿藤一郎総理の政務担当総理大臣秘書官。
くるみと料亭で出会い、官邸料理人としてスカウトする。
実は総理官邸を裏で取り仕切っている存在で、総理の腹心でもある。

清沢晴樹 – 高橋一生
官邸の総料理長。
元ワシントン日本大使館公邸料理人。
海外研修中に、総理の料理番としてくるみがやってきたことでプライドを傷つけられる。

立花優子 – 新川優愛
東陽テレビ政治部記者。
阿藤政権には常に批判的な意見を持っている。
総理の料理番の復活にも、懐疑的な意見を抱いている。

阿藤理子 – 内藤理沙
阿藤一郎の娘。
両親が離婚後、父娘の二人三脚で暮らしてきた。
実質的ファーストレディーとして父親の仕事をサポートする。

桜井あすか – 松尾幸実
総理大臣官邸事務所の職員で、古賀征二の部下。
容姿端麗で頭も切れる才色兼備の持ち主で、とても上昇志向が強い。

田村友和 – 三宅弘城
官邸食堂の料理人で、くるみの世話役。
官邸料理人たちとくるみの板挟みに苦しむが、くるみの才能に惹かれていく。

阿藤一郎 – 小日向文世
現・内閣総理大臣。
改革を謳い国民から熱狂的な支持を集めて就任したものの、改革は思うように進んでいない。

ドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」のスタッフ情報!

原作 – 『グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~』作・西村ミツル 画・大崎充(新潮社)

脚本 – 菱田シンヤ

ゼネラルプロデューサー – 内山聖子

プロデューサー – 中川慎子、浅井千瑞、神通勉

演出 – 常廣丈太、落合正幸、小松隆志

制作 – テレビ朝日、MMJ

<sponsored link>

ドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」のメイン舞台となった総理大臣官邸のロケ地!

ドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」のメイン舞台となった総理大臣官邸のロケ地!
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

ドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」は、総理大臣の食卓を彩る官邸料理人・一木くるみの物語です。

官邸料理人だけに、ドラマの物語の多くも総理大臣官邸内で進んでいきます。

その総理大臣官邸の外観のモデルとなったロケ地は、東京都千代田区にある実際の総理大臣官邸です!

「グ・ラ・メ!」で登場したあの官邸をぜひ一度眺めてみてくださいね。

■基本情報
名称:総理大臣官邸
住所:東京都千代田区永田町2丁目3−1
アクセス:国会議事堂前駅より徒歩1分

そして、外観は総理大臣官邸がそのまま使われているますが、内観での撮影では別の場所が使われました。

総理大臣官邸の内観のモデルとなったロケ地は、なんと茨城県庁でした。

「グ・ラ・メ!」でおなじみの世界観が茨城県庁を訪れることで、眺めることができるかもしれませんよ。

■基本情報
名称:茨城県庁
住所:茨城県水戸市笠原町978−6
アクセス:水戸駅より車で15分

ドラマ「グ・ラ・メ!」で登場する総理公邸のモデルとなったロケ地

ドラマ「グ・ラ・メ!」で登場する総理公邸のモデルとなったロケ地
出典:http://bunboblog.cocolog-nifty.com/

ドラマ「グ・ラ・メ!」で頻繁に登場してくる総理公邸。

その美しい外観のモデルとして利用されたロケ地は、東京都台東区にある黒田記念館です。

日本近代洋画の父ともいわれる黒田清輝の遺作が多数展示されており、美術好きにとってはたまらない場所となっています。

■基本情報
名称:黒田記念館
住所:東京都台東区上野公園13−43
アクセス:鶯谷駅より徒歩10分

そして、そんな総理公邸の内観は、総理大臣官邸と同様に別の場所をつかって撮影が行われました。

その内観のロケ地として選ばれた場所こそ、埼玉県入間市にある入間市西洋館です!

もとは日本有数の製糸会社である石川組製糸の迎賓館として建てられたもので、とても美しい西洋風木造建築物を見ることができます。

現在は期間限定で月1回程度無料で公開を行っているようですので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

■基本情報
名称:入間市西洋館
住所:埼玉県入間市河原町2−1
アクセス:入間市駅より徒歩1分

一木くるみの行きつけの書店「悠久堂」のロケ地!

一木くるみの行きつけの書店「悠久堂」のロケ地!
出典:http://www.homemate-research-bookstore.com/

主人公の一木くるみは、本を速読し瞬時に内容を暗記するという能力を持っていました。

彼女の行きつけの書店である「悠久堂」の店主は、書籍を買わないくるみにいつも困っていましたね。

そんな「悠久堂」のモデルとなったロケ地は、なんとそのまま東京都千代田区にある「悠久堂書店」というお店が利用されています。

古本の聖地である神保町に来たなら、あの歴史を感じさせる美しい書店にぜひ一度訪れてみたいですね。

■基本情報
名称:悠久堂書店
住所:東京都千代田区神田神保町1-3-2
アクセス:神保町駅より徒歩3分

一木くるみがフランスで働いていたレストランのロケ地

一木くるみがフランスで働いていたレストランのロケ地
出典:食べログ

主人公の一木くるみは、若くしてフランスに渡り、料理の修業をして才能を開花させた天才料理人でした。

そんな一木くるみがフランスで働いていたレストランのモデルとなったロケ地は、東京都渋谷区にある「ミュージアム1999ロアラブッシュ」でした!

青山の街に佇むアンティークな外観の建物の中では、最高のおもてなしのサービスと洗練されたフランス料理を堪能することができます。

剛力彩芽も訪れたあのレストランに、ぜひ大切な記念日などに行ってみるとよさそうですね。

■基本情報
名称:ミュージアム1999ロアラブッシュ
住所:東京都渋谷区渋谷4丁目2-9
公式サイト:<リンク> ミュージアム1999ロアラブッシュ 食べログページ
アクセス:渋谷駅より徒歩15分

一木くるみと田村友和がよく通う食堂のロケ地

一木くるみと田村友和がよく通う食堂のロケ地
出典:http://blog.goo.ne.jp/

一木くるみと田村友和は、よく食堂で一緒に食事をとっていました。

その食堂では毎回違ったお店のおいしいメニューが登場してくるという、夢のようなお店でしたね。

そんな食堂のモデルとなったロケ地は、東京都足立区にある「甘味処かどや」です!

「甘味処かどや」はロケ地として非常に有名な場所で、2016年の同時期の夏ドラマである「そして、誰もいなくなった」で藤原竜也が訪れるロケ地になっていたり、過去にも「SUMMER NUDE」や「リーガルハイ」など数々のドラマのロケ地になっている場所なんですよ。

■基本情報
名称:甘味処かどや
住所:東京都足立区西新井1丁目7−12
公式サイト:<リンク> 甘味処かどや 食べログページ
アクセス:大師前駅より徒歩3分

「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」の食堂で登場する築地のメニューのお店をまとめてご紹介!

《第1話のメニュー》

『チャーシューエッグ定食』
名称:とんかつ八千代
住所:東京都中央区築地5-2-1

《第2話のメニュー》

『卵焼き』
名称:つきじ松露
住所:東京都中央区築地4-13-13

『レバヤサイ、ニクヤサイ』
名称:築地「蜂の子」
住所:東京都中央区築地1-5-8

《第3話のメニュー》

『親子カレー』
名称:鳥めし 鳥藤 場内店
住所:東京都中央区築地5-2-1

《第4話のメニュー》

『ビーフシチュー』
名称:つきぢのかくれ家 彦兵衛
住所:東京都中央区築地4-10-13

《第5話のメニュー》

『特製シューマイ』
名称:幸軒
住所:東京都中央区築地4-10-5

『松坂牛メンチカツ』
名称:吉澤商店築地加工センター
住所:東京都中央区築地4-13-15

《第6話のメニュー》

第6話のメニューに関する情報は、判明次第順次追記してまいります。
お楽しみにお待ちください。

剛力彩芽主演のドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」の舞台となった東京都千代田区のロケ地を観光してみましょう!

いかがでしたでしょうか?

官邸料理人と政治の行方がどう絡んでくるのか?

また、様々な役柄を柔軟にこなす、名女優・剛力彩芽の官邸料理人としての演技がとても楽しみですね。

そして、「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」の舞台となった総理官邸や登場してくる食堂やレストランなどにぜひ一度訪れてみてくださいね!

<sponsored link>

 

あなたにおすすめの記事

 

同じカテゴリの作品を探す

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事