ドラマ「美しき日々」韓国ソウルのロケ地で観光!

[記事公開日]2016年02月14日
[最終更新日]2016年07月02日

大人気韓国ドラマ「美しき日々」のロケ地、韓国ソウルで観光をしよう!

「美しき日々」は2001年に韓国にて放送され、大人気となったドラマです。

2005年には、NHK総合の韓国ドラマ枠で日本でも放送され、いわゆる韓ドラブームの中心的存在となった作品です。

そんな「美しき日々」の舞台となった韓国のソウルのロケ地を観光で回ってみましょう。

<sponsored link>

「美しき日々」ってどんなドラマ?

チェ・ジウ、イ・ビョンホン、リュ・シウォンなどといった韓流スターが一堂に会して出演し話題となり、大ヒット作となったドラマです。

イ・ビョンホン演じるミンチョルとリュ・シウォン演じるソンジェは、腹違いの兄弟。

対照的な性格を持つ腹違いの兄弟2人の前に、ミンチョルの運営するレコード会社で働くチェ・ジウ演じるヨンスが現れます。

渦巻く人間関係の中、真実の愛を見つけていく、そんなとっても温かいヒューマンラブストーリーです。

美しき日々でプロポーズが行われた韓国の明洞聖堂

美しき日々のドラマの中で、ミンチョルがヨンスにプロポーズしたのが、この明洞(ミョンドン)聖堂。

明洞聖堂はもともとソウルの人気観光スポットなので、観光のお客さんなど非常に多いですが、美しき日々のスポットだと知っていけば観光スポットを見る目も変わってくるのでは?

自由に中まで見学できるので、ゆっくりドラマの世界観を感じてみるのもよいですね。

プロポーズのご予定がある方は、ぜひミンチョルのように明洞聖堂でチャレンジしてみましょう。

きっと感動的な空気に包まれることと思います。

美しき日々の感動の名シーンを生み出した新村汽車駅

美しき日々の中で、ヨンスがソンジェを見送る駅として利用されたのが新村汽車駅です。

今でもドラマで出たレトロな駅の雰囲気がそのまま残っているので、ドラマのそのままの雰囲気を味わうことができますね。

ドラマのように誰かを感動的に見送るなどしている写真など撮りたいですね。

美しき日々で登場したミンチョルの豪邸の家

美しき日々で何度も登場したミンチョルの豪邸の家。

その家は、ソウルでもお金持ちの豪邸が立ち並ぶ平倉洞(ピョンチャンドン)という地域にあります。

日本でいうと麻布などがイメージとして近いかもしれませんね。

そんな豪邸が立ち並ぶ街の中に立っているミンチョルの家は、美しき日々ファンの方には絶対に外せない観光スポット。

なんと、ドラマの中で登場したブランコなどもこの家の中にあります。

通常訪れれば家の外観は見ることができますが、家の中まで見たいという方はツアーで参加するか、事前に連絡などを取るか、になります。

ちなみに家主さんは日本語のできる方のようなので、安心して連絡してみてくださいね。

また、見学には見学料として10,000ウォンが必要になりますので、ご注意ください。

美しき日々に何度も登場してきた新村通り

美しき日々で本当に数多くのシーンが撮影されている新村通り。

行けば「あ、ここ見たことある」、「ここも見たことある」というお店やショップがズラリと並んでいることと思います。

ドラマの街の雰囲気を味わいつつ、ソウルでのショッピングを楽しむにもこの通りはオススメです。

韓国旅行では絶対に外せない街ですね。

<sponsored link>

韓国ドラマ「美しき日々」のロケ地、韓国ソウルで観光で満喫しよう!

いかがでしたでしょうか?

「美しき日々」で登場し名シーンを数々生み出した街ソウルは、ドラマの雰囲気を今でも残しています。

旅行に行く前にもう一度、美しき日々の記憶を鮮明に戻して、ソウルを観光するとより一層楽しめるのではないでしょうか。

ぜひ一度韓国ソウルを堪能してみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>