SKE48松井珠理奈主演のドラマ「死幣-DEATH CATH-」の舞台となった埼玉県加須市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年06月08日
[最終更新日]2016年08月24日

SKE48の松井珠理奈主演のドラマ「死幣-DEATH CATH-」の舞台となった埼玉県加須市の撮影場所のロケ地を観光してみよう!

SKE48の松井珠理奈が連続テレビドラマの主演に初挑戦します!

放送枠はテッペン!水ドラ!!とあって、前クールは元AKB48前田敦子が主演をつとめたドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」だけに、本人も気合十分。

また松井珠理奈は、2016年春クールでも、「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」で高校生役として好演を見せていますね。

また、AKB48グループといえば、6月18日のAKB総選挙も気になるところですね!

そんな彼女が挑戦する初主演連続ドラマは、「死幣-DEATH CATH-」。

現代社会において一番怖いもの…”お金”。

もしもあなたの元に、謎のシミがついた一万円札が大量に届いたら、使う?使わない?

暑い夏を涼しくする本格ホラーサスペンス「死幣-DEATH CATH-」。

そんなドラマの概要を詳しく見ていきましょう!

AKB総選挙2016の舞台となった新潟県で48グループの聖地を観光!

ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」のロケ地のご紹介はこちら

ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」のロケ地のご紹介はこちら

<sponsored link>

《あらすじ》「死幣-DEATH CATH-」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「死幣-DEATH CATH-」ってどんなドラマ?
出典:TBS

主人公の南由夏は普通の女子大生。

しかし、みんなとは違う点がひとつだけあった。

彼女は、他人の死が見える第六感を持っていた。

とある日、彼女の友人が突然怪死をとげた。

死体の周りにはなぜか大量の一万円札があり、そしてその一万札にはどれも謎のシミが…

一万円札に映る福沢諭吉の両目が黒くなっていたのだ。

彼女たちはそれを「死幣」を名付けた。

それを機に、由夏の周りの人間に次々と「死幣」の呪いが襲いかかる。

由夏は刑事の若本とともに、この事件を捜査しある法則性に気づく…

「もしも突然大量の一万円札が手元に届いたら…?あなたは使う?使わない?」

由夏は死の運命から逃れることが出来るのか?

お金をきっかけに動く本格ホラーサスペンスが、この夏はじまる!

ドラマ「死幣-DEATH CATH-」のキャストをまとめてご紹介!

南由夏 – 松井珠理奈(SKE48)
本作の主人公の女子大生。
他人の死が見える第六感を持つ。
死幣を使った友人の怪死をきっかけに、謎の怪事件に巻き込まれていく。

若本猛 – 戸次重幸
由夏とともに死幣による連続怪死事件を追う刑事。
情に熱く、正義感が非常に強い。

灰谷源 – 葉山奨之
由夏の大学の同級生。

上野真理 – 中村ゆりか
由夏の大学のゼミの先輩。

橘郁美 – 西田麻衣
由夏の大学のゼミの友人。

川辺雄大 – 白洲迅
由夏の大学のゼミの先輩。
陸上の投げやりの選手として活躍している。

三浦智志 – 山田裕貴
由夏が憧れる先輩。

萩森一恵 – 吉岡里帆
由夏の親友。

財津太一郎 – 筧利夫
由夏が所属するゼミの教授。
とてもユニークな授業で生徒たちから人気がある。
また、独自に死幣について調べている。

ドラマ「死幣-DEATH CATH-」のスタッフ情報!

製作著作 – TBS

プロデューサー – 伊藤雄介、植田春菜

脚本 – 吉田海輝

構成 – 美濃部達宏

演出 – 渡瀬暁彦、川嶋龍太郎、東仲恵吾

主題歌 – SKE48「金の愛、銀の愛」

<sponsored link>

ドラマ「死幣-DEATH CATH-」の七咲学院大学のロケ地は埼玉県加須市に!

ドラマ「死幣-DEATH CATH-」の七咲学院大学のロケ地は埼玉県加須市に!
出典:http://galavy.fc2web.com/

「死幣-DEATH CATH-」は、女子大生・南由夏を中心にその周りの人間が次々と不可解な死に襲われていくサスペンスドラマです。

登場人物を見てもわかるように、教授・友人・先輩と七咲学院大学をメインの舞台として物語が進んで行くこととなります。

そんな七咲学院大学のモデルとなったロケ地は、埼玉県加須市の平成国際大学です!

松井珠理奈のファンの方にとって、平成国際大学は外せない聖地となりそうですね。

■基本情報
名称:平成国際大学
住所:埼玉県加須市水深2000
アクセス:鷲宮駅より徒歩25分

ドラマ「死幣-DEATH CATH-」では東京、神奈川のさまざまな場所もロケ地に!

ドラマ「死幣-DEATH CATH-」では都内のさまざまな場所もロケ地に!

ドラマ「死幣-DEATH CATH-」では、埼玉県での撮影が多く行われていますが、もちろん東京都や神奈川県など都心での撮影も多々行われています。

街中の風景やビルなどの建造物など、ドラマ内で登場するシーンの撮影はほぼ東京、神奈川で行われています。

ロケ地に気づいた場所があれば、ぜひ訪れてみてくださいね。

松井珠理奈主演のドラマ「死幣-DEATH CATH-」の舞台となった埼玉県加須市のロケ地を観光してみましょう!

いかがでしたでしょうか?

今まで幾度かドラマで好演を見せてきた松井珠理奈の初主演作品、注目が集まります。

その舞台となった平成国際大学もぜひ一度訪れてみたい聖地となりそうですね。

また、AKB48グループといえば、6月18日のAKB総選挙もどうなっていくのでしょうか?

注目度抜群の本作、ぜひドラマを楽しんで、ロケ地巡りをしてみましょう!

<sponsored link>

 

あなたにおすすめの記事

 

同じカテゴリの作品を探す

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事