池松壮亮と菅田将暉主演の映画「セトウツミ」の舞台となった大阪府堺市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年06月09日
[最終更新日]2016年07月31日

池松壮亮と菅田将暉主演の映画「セトウツミ」の舞台となった大阪府堺市の撮影場所のロケ地を観光してみましょう!

「この川で暇をつぶすだけの そんな青春があってもええんちゃうんか」。

二人の男子高校生が放課後にまったり喋るだけの此元和津也の漫画「セトウツミ」がまさかの映画化となりました。

関西のちょっと面白い二人、瀬戸と内海の会話による映画「セトウツミ」が2016年7月2日、公開です。

シュールな映画の主演はお調子者の瀬戸を、ドラマ「ラヴソング」で好演を見せ、映画「二重生活」「何者」、さらにあの人気歌手GReeeeNをモデルにした「キセキ-あの日のソビト-」への出演も決まっている今人気の俳優・菅田将暉。

そして、メガネをかけたクールな内海を、阿部寛主演の映画「海よりもまだ深く」で町田役として登場した池松壮亮が演じるダブル主演です。

この2人は、この秋公開の映画「デスノート Light up the NEW world」でも共演が決まっているコンビですね。

監督は「さよなら渓谷」でモスクワ国際映画祭審査員特別賞を受賞した大森立嗣。

二人がしゃべっているだけの物語を見事な映画の世界に表現しました。

原作と同様に、映画「セトウツミ」のロケ地は大阪府堺市となっています。

映画「デスノート Light up the NEW world」のロケ地のご紹介はこちら

《あらすじ》「セトウツミ」ってどんな映画?

高校二年生の内海想と瀬戸小吉の二人は放課後をいつも河原で過ごしていた。

明るくお調子者の瀬戸と何事にも冷静な内海と性格は真逆のような二人。

瀬戸と内海の青春は河原でただ喋るだけだ。

けん玉に興じたり、スタンディングオベーションごっこをしたり。

くだらない言葉遊びで時間を潰す瀬戸と内海。

そんな二人を影ながら見ているのは同級生の女子校個性の樫村一期だ。

瀬戸は樫村のことが好きだけど、樫村は内海が気になっている。

さらにヤンキーの先輩や謎のバルーンアーティストが二人の日常にちょっとしたスパイスをふりかけるーー。

映画「セトウツミ」のキャストをまとめてご紹介!

 

瀬戸小吉 – 菅田将暉
明るいお調子者の高校生。
サッカー部をやめて暇になったため、放課後は河原で時間をつぶす。

菅田将暉が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介

内海想 – 池松壮亮
眼鏡をかけた冷静な高校生。
成績が優秀で、塾に行くまでの時間をつぶすために放課後に河原に足を運ぶ。

樫村一期 – 中条あやみ
寺の娘で学校の人気者。
瀬戸に好かれている一方、内海が好きな女子高生。

おじさん – 鈴木卓爾

鳴山 – 成田瑛基

堤- 岡山天音

奥村勲

笠久美

牧口元美

バルーンさん – 宇野祥平

映画「セトウツミ」のスタッフ情報!

監督:大森立嗣

脚色:宮崎大、大森立嗣

撮影:高木風太

照明:秋山恵二郎

録音:西條博介

編集:早野亮

音楽:平本正宏

映画「セトウツミ」で池松壮亮と菅田将暉が喋っていた河原は大阪府堺市の「ザビエル公園」前の「内川」

映画「セトウツミ」で池松壮亮と菅田将暉が喋っていた河原は大阪府堺市の「ザビエル公園」
出典:花筐~花がたみ

映画「セトウツミ」は主人公の二人の池松壮亮と菅田将暉がただ河原で喋っているだけの物語です。

そのシュールで独特な雰囲気のロケ地は大阪府堺市の通称「ザビエル公園」、正式名称は戎公園が撮影場所となりました。

ザビエル公園の目の前に流れる用水路「内川」が映画のロケ地であり、原作の漫画も同じ場所が舞台になっています。

原作のファン、池松壮亮と菅田将暉のファンにとっての聖地が堺市のザビエル公園になりました。

映画や漫画のように、ここでたわいもない会話を繰り広げてけん玉遊びに興じるのも一興ですね。

■基本情報
名称:ザビエル公園(戎公園)
住所:大阪府堺市堺区櫛屋町西1丁1
アクセス:南海電気鉄道 堺駅より徒歩10分

映画「セトウツミ」で池松壮亮と菅田将暉たちが通う高校のモデルは泉陽高校

映画「セトウツミ」で池松壮亮と菅田将暉たちが通う高校のモデルは泉陽高校
出典:http://www.homemate-research-high-school.com/

「セトウツミ」の原作では主人公の瀬戸と内海が通っている高校のモデルが堺市にある泉陽高校です。

映画でも泉陽高校の学生などをエキストラに使い、原作と同じ泉陽高校高校で撮影を行いました。

泉陽高校には池松壮亮と菅田将暉のサインも寄せられたようですよ。

■基本情報
名称:泉陽高校
住所:大阪府堺市堺区車之町東3丁2−1
アクセス:阪堺電気軌道阪堺線 花田口駅より徒歩5分

ヒロインの樫村が住む寺のロケ地は西然寺

ヒロインの樫村が住む寺のロケ地は西然寺
出典:http://www.ee-tera.com/

ヒロインの樫村一期は寺の娘であり、その樫村が住む家のロケ地が「西然寺(さいねんじ)」です。

樫村を演じる中城あゆみはこの西然寺から学校に通っていましたね。

真宗大谷派のお寺で定例の法座では地元の人たちが集まります。

■基本情報
名称:西然寺(さいねんじ)
住所:大阪府堺市堺区戎之町東5丁1−32
公式サイト:<リンク> 西然寺ホームページ
アクセス:南海電気鉄道 堺駅より徒歩17分

オープニングに出てくる観濠クルーズでは堺を観光船で巡るツアーも

オープニングに出てくる観濠クルーズでは堺を観光船で巡るツアーも
出典:観濠クルーズ

映画「セトウツミ」のオープニングに出てくるのが堺を 巡る観光船「観濠クルーズ」での景色です。

堺周辺の川を50分ほどで巡るクルーズは味わい深いですよ。

観光船は池松壮亮と菅田将暉が放課後に常にいた「内川」も通るのもセトウツミファンにとっては魅力的ですね。

■基本情報
名称:観濠クルーズ(NPO法人 観濠クルーズSakai)
住所:大阪府堺市堺区栄橋町1-4-8
公式サイト:<リンク> 観濠クルーズ ホームページ
アクセス:南海電気鉄道 堺駅よりすぐ

中城あゆみが池松壮亮に想いを告げたロケ地が石津北停留所

オープニングに出てくる観濠クルーズでは堺を観光船で巡るツアーも
出典:さかい快福整体堂

映画「セトウツミ」ではヒロインを演じる中城あゆみがウツミを演じる池松壮亮に想いを告げるシーンがあります。

通常の恋愛物語であれば重要なシーンもセトウツミではどこか異質な恋愛ですね。

このシーンは阪堺電気軌道阪堺線の「石津北停留所」で撮影されました。

また、ロケ地周辺を走るこの阪堺電車の堺トラム「茶ちゃ」という車両では劇中のワンシーンや撮影風景などを紹介するパネルが飾られているんですよ。

■基本情報
名称:阪堺電気軌道阪堺線 石津北停留所
住所:大阪府堺市西区浜寺石津町中1丁

ロケ地だけじゃない!大阪府堺市の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここかからは映画「セトウツミ」の舞台となった大阪府堺市のロケ地の観光情報をまとめてお届けします。

堺市は大阪府内で第二の都市として発展してきた住宅街です。

一方で、堺市に絶大的な存在感を放つのが世界的にも有名で漫画の題材にもなる古墳ですね。

世界三大の墓の一つ、仁徳天皇陵古墳は圧倒的な迫力

世界三大の墓の一つ、仁徳天皇陵古墳は圧倒的な迫力
出典:http://www.osaka-info.jp/

堺市にあるのは世界的にも有名な鍵のような形の仁徳天皇陵古墳です。

エジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓の一つと言われています。

上から見ると円と四角を合体させた前方後円墳となっており、中には入れませんが全周2.8kmの周遊路を散策できますね。

堺市の仁徳天皇陵古墳を歩きながら「セトウツミ」のように他愛もない会話を繰り広げるのも楽しいかもしれません。

■基本情報
名称:仁徳天皇陵古墳(にんとくてんのうりょうこふん)、大仙陵古墳
住所:大阪府堺市堺区大仙町
アクセス:JR百舌鳥駅から徒歩5分

堺市役所の展望ロビーから見る仁徳天皇陵古墳は漫画「キン肉マン」の聖地

堺市役所の展望ロビーから見る仁徳天皇陵古墳は漫画「キン肉マン」の聖地
出典:エナガ先生の講義メモ

一般的に味気ないと言われる市庁舎の展望台から眺める街並みも、世界三大墳墓のある堺市では別格の観光地になります。

直接中に入れない古墳を絶好の位置で眺められるのが堺市役所21階展望ロビー。

地上80mから360度の展望が楽しめ、仁徳天皇陵古墳や六甲山、生駒・金剛山が見渡せる人気スポットです。

この仁徳天皇陵古墳は漫画「キン肉マン」で地球のエネルギーを活動させるスイッチとされていたました。

キン肉マンファンにとっては聖地の一つで、ここからの眺めを見ればテリーマンがこの古墳を地球の鍵穴とにらんだのも納得ですね。

■基本情報
名称:堺市役所21階展望ロビー
住所:大阪府堺市堺区南瓦町3-1
アクセス:南海電気鉄道高野線 堺東駅より徒歩5分

日本最古の木造 洋式灯台はカメラマンの聖地

日本最古の木造 洋式灯台はカメラマンの聖地
出典:堺観光ガイド

海外貿易港として栄えてきた堺港を照らしていたのが旧堺燈台です。

明治10年築造された高さ11.3mの六角錘形の灯台で、埋め立てが進み港での役割を終えた後も堺のシンボルの一つとして保存されています。

現存する日本最古の木造洋式灯台として国指定史跡にもなり、夕暮れの美しい風景はカメラマンの聖地になっていますね。

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」でも灯台の撮影場所に使われたんですよ。

■基本情報
名称:旧堺燈台(きゅうさかいとうだい)
住所:大阪府堺市堺区大浜北町5丁1-22
アクセス:南海電気鉄道南海本線 堺駅より徒歩15分

うまいものたくさん!大阪府堺市グルメ情報をまとめてお届け!

ここからは映画「セトウツミ」の舞台となった大阪府堺市のグルメ情報をまとめてお届けします。

歴史ある大阪の堺市には老舗の名店が盛りだくさん。

店の歴史に豊臣秀吉などの名前が出てくるのがいかにも大阪は堺市ですね。

創業1329年の超老舗の「かん袋」で味わう伝統の「くるみ餅」

創業1329年の超老舗の「かん袋」で味わう伝統の「くるみ餅」
出典:http://naniwa.mobi/

堺市にはなんと創業1329年と言われる超老舗の餅屋「かん袋」があります。

1593年に豊臣秀吉に「かん袋」と名付けられた伝統の店です。

くるみ餅は1420年頃に明国より入荷した農作物を利用し塩味で挽き合わし茶菓子を作り出したのが発祥です。

その後に砂糖や氷が加えられ、現代でも行列のできる人気店となっています。

現代の店主が27代目と言われるのも歴史を感じられますね。

■基本情報
名称:かん袋 (かんぶくろ)
住所:大阪府堺市堺区新在家町東1-2-1
公式サイト:<リンク> かん袋ホームページ
アクセス:阪堺電気軌道阪堺線 寺地町駅より徒歩3分

大阪でも至高のフルーツ大福「一心堂」

大阪でも至高のフルーツ大福「一心堂」
出典:http://eatnplay.pixnet.net/

大阪でも至高のフルーツ大福のお店として有名なのが「一心堂」です。

30年以上の歴史をもつ和菓子店で名物は大きなイチゴがひと粒丸ごと入ったいちご大福。

職人が厳選した国産イチゴと丹波の大納言あずきを使って極上のいちご大福を作り上げます。

すいかやもも、ぶどうなど旬のフルーツの大福が揃えられ、ヨード卵たっぷりのふわふわのカステラなども人気ですね。

■基本情報
名称:一心堂 本店
住所:大阪府堺市東区日置荘原寺町19-7
公式サイト:<リンク> 一心堂ホームページ
アクセス:南海高野線 萩原天神駅より徒歩5分

地元ならではの有名うどん店「どとう ぜにや」

地元ならではの有名うどん店「どとう ぜにや」
出典:食べログ

堺市の地元では超有名店のうどん屋が「どとう ぜにや」です。

どとうは地名の土塔町の名称ですね。

常に行列のできる人気店でもの凄い量の「わっしょいぶっかけ」がパワフルです。

代表メニューの「ぜにや天ぶっかけ」は天ぷらのボリュームがありながらサクサクに揚がり油っぽさもない爽やかな味わい。

のど越し良い地元の名店ですね。

■基本情報
名称:どとう ぜにや
住所:大阪府堺市中区土塔町2076-1
公式サイト:<リンク> どとう ぜにや 食べログページ
アクセス:泉北高速鉄道線 深井駅より徒歩15分

池松壮亮と菅田将暉主演の映画「セトウツミ」の舞台となった大阪府堺市のロケ地を観光してみよう!

いかがだったでしょうか。

漫画「セトウツミ」は主人公の瀬戸と内海がただ河原でまったりと会話するだけの異色の物語。

そんなセトウツミの映画化だけに原作ファンからは騒然です。

主演の池松壮亮と菅田将暉のまったりとした会話を楽しみ、ロケ地となった堺市にも訪れてみたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事