中山優馬が主演の映画「ホーンテッド・キャンパス」の舞台となった埼玉県深谷市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年06月10日
[最終更新日]2016年07月05日

中山優馬が主演の映画「ホーンテッド・キャンパス」の舞台となった埼玉県深谷市の撮影場所のロケ地を観光してみよう!

「この夏最高に怖くて甘酸っぱい? ドキドキ青春オカルトミステリー」。

シリーズで累計70万部を突破した若者に人気の小説「ホーンテッド・キャンパス」が2016年7月2日、公開です。

怖がりなのに幽霊が見える主人公を演じるのは映画初主演となる中山優馬、主題歌の「Feeling Me Softly」も担当します。

主人公が想いを寄せる物語で重要なヒロインはAKB48の島崎遥香。

2016年春ドラマ「ゆとりですがなにか」で、岡田将生の妹役を好演したのも記憶に新しいですね。

映画「劇場霊」で主演を務めたホラー役に経験を持つぱるること島崎遥香の得意の困り顔の演技にも注目が集まります。

大野拓朗や高橋メアリージュン、ジャニーズJr.の安井謙太郎がオカルト研究会のメンバーとして真夏の怖くて甘酸っぱい青春物語を演じました。

関西テレビのドラマなどを手掛けて映画初監督となる竹本聡志が作り上げて映画「ホーンテッド・キャンパス」。

その恐怖の大学のロケ地は埼玉県深谷市にある埼玉工業大学が撮影場所となりました。

ドラマ「ゆとりですがなにか」のロケ地のご紹介はこちら

<sponsored link>

《あらすじ》「ホーンテッド・キャンパス」ってどんな映画?

《あらすじ》「ホーンテッド・キャンパス」ってどんな映画?
出典:http://www.cinemacafe.net/

怖がりなのに幽霊が視えてしまう高校生の八神森司。

不吉な影に狙われている後輩のこよみに恋をするが告白もできずに卒業してしまう。

一浪の末に大学へ入学すると、そこでこよみと再会する。

今度こそこよみに告白しようと接近するが、そのためにはこよみが所属するオカルト研究会に入らなければならない。

幽霊が嫌いな森司はこよみのために嫌々ながらもオカルト研究会、通称「オカ研」に入る。

オカ研には原因不明の怪奇現象に悩む人々が集まってくる。

個性的なオカ研のメンバーとともに奇怪な事件が起きる大学で森司は呪われたキャンパスに直面する。

幽霊の原因はなんなのか、森司はこよみにとりつく霊と対峙するーー。

映画「ホーンテッド・キャンパス」のキャストをまとめてご紹介!

八神森司 – 中山優馬
本作の主人で怖がりなのに幽霊が視えてしまう大学生。
一浪して入学したため、高校の後輩だったこよみとは同学年となる。
片想いのこよみのためいやいやながらオカルト研究会に所属する。

灘こよみ – 島崎遥香
森司に恋心を抱かれている女子大生。
霊に狙われやすい体質。美少女だがいつも眉間にシワが寄っている。

黒沼麟太郎 – 安井謙太郎
オカルト研究会の部長で大学院生。
オカルトの知識は専門家並み。こよみとは幼なじみ。

黒沼泉水 – 大野拓朗
オカルト研究会の仲間。
同じ霊感を持つ森司の理解者。

三田村藍 – 高橋メアリージュン
オカルト研究会の副部長。
アネゴ肌で恋に臆病な森司を応援する。

竹村肇大 – 和田伸也

映画「ホーンテッド・キャンパス」のスタッフ情報!

監督 – 竹本聡志

原作 – 櫛木理宇

脚本 – 徳尾浩司

エグゼクティブプロデューサー – 貝津幸典、重松圭一

音楽 – 濱田貴司

主題 – 歌中山優馬「Feeling Me Softly」

映画「ホーンテッド・キャンパス」のメインのロケ地は埼玉工業大学

映画「ホーンテッド・キャンパス」のメインのロケ地は埼玉工業大学
出典:http://manabi.benesse.ne.jp/

映画「ホーンテッド・キャンパス」で、奇怪な事件が起きる大学のロケ地は埼玉県深谷市にある埼玉工業大学です。

中山優馬やぱるるが大学に現れたことで撮影時には大盛り上がりになりましたね。

埼玉県深谷市は中山優馬ファン、ぱるるファンにとって聖地と昇華しました。

大学構内で中山優馬とぱるるがどんな物語を演じ、霊と対決していくのかが楽しみですね。

■基本情報
名称:埼玉工業大学
住所:埼玉県深谷市普済寺1690
アクセス:JR高崎線 岡部駅より徒歩15分

映画「ホーンテッド・キャンパス」のロケ地は茨城県常総市でも

映画「ホーンテッド・キャンパス」のロケ地は茨城県常総市でも
出典:ビーズうさぎのハナちゃんです!!

映画「ホーンテッド・キャンパス」は茨城県常総市でもロケを行いました。

常総市にある旧市営自動車学校や鬼怒川河川敷が舞台になりました。

中山優馬やぱるるが訪れた河川敷で散歩するのも良いかもしれませんね。

■基本情報
名称:旧市営自動車学校、鬼怒川河川敷
住所:茨城県常総市新石下1321-18
アクセス:関東鉄道常総線 南石下駅より徒歩7分

<sponsored link>

ロケ地だけじゃない!埼玉県深谷市の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「ホーンテッド・キャンパス」のロケ地の深谷市の観光情報をまとめてお届けします。

深谷市は埼玉県でも自然あふれる穏やかな街です。

都心からほど近くで農業や畜産の風景を味わえる味のある街ですよ。

また、ぱるるファンが埼玉県深谷市に来るのであれば、もう少し北に足を伸ばして、ぱるるのセンター曲「永遠プレッシャー」のロケ地となった長野県上田市にも足を運んでみてもいいですね。

「永遠プレッシャー」のPVのロケ地のご紹介はこちら

中山優馬とぱるるの聖地の近くで地元名物「深谷ねぎ」を味わってみよう

中山優馬とぱるるの聖地の近くで地元名物「深谷ねぎ」を味わってみよう
出典:さいたまなび

映画「ホーンテッド・キャンパス」のロケ地の埼玉工業大学の近くにあるのが「道の駅 おかべ」です。

ここでは埼玉県を代表する名産品の「深谷ねぎ」を心いくまで購入できますよ。

埼玉県の中でも自然が溢れて農業が盛んな深谷市では新鮮な野菜やユリ・チューリップの栽培が盛んです。

「塩」対応と言われるぱるると「深谷ねぎ」は抜群の相性かもしれませんよ。

■基本情報
名称:道の駅 おかべ
住所:埼玉県深谷市岡688−1
アクセス:JR高崎線 岡部駅より車で10分

日本のビジネスマンの頂点「渋沢栄一」の記念館が深谷に

日本のビジネスマンの頂点「渋沢栄一」の記念館が深谷に
出典:深谷市観光協会

日本のビジネスマンの頂点と言われる渋沢栄一の記念館が深谷市では有名です。

渋沢栄一は明治維新の時代に日本で最初の合本(株式)組織「商法会所」を設立、約500もの企業の設立に関わりました。

官僚時代を経て、現みずほ銀行の頭取に就任した後にいくつもの日本企業の設立に尽力しました。

第一国立銀行や東京瓦斯、東京海上火災保険、王子製紙、田東京急行電鉄、帝国ホテル、東京証券取引所、キリンビール、サッポロビールと数を上げたらキリがない。

そんな近代日本経済の父といわれる渋沢栄一の誕生の地、深谷に記念館があるんです。

■基本情報
名称:渋沢栄一記念館
住所:埼玉県深谷市下手計1204
アクセス:JR深谷駅から車で15分

うまいものたくさん!埼玉県深谷市のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「ホーンテッド・キャンパス」のロケ地の深谷市のグルメ情報をまとめてお届けします。

埼玉県の北部にある深谷市は自慢の深谷ネギが全国的に有名です。

地元産の味わいを楽しむのも映画のロケ地巡りの楽しみの一つですね。

地元の名産・深谷ねぎと相性抜群の蕎麦屋「遊歩」

地元の名産・深谷ねぎと相性抜群の蕎麦屋「遊歩」
出典:食べログ

埼玉県を代表する深谷市の名産物・深谷ねぎと相性が抜群なのがそばですよね。

中でもちょっとお洒落な蕎麦屋「遊歩」が深谷市で人気です。

自慢の深谷ネギは良い香りと甘みを楽しめ、カラッとしたかき揚げも一緒にそばと味わうと幸せな気持ちになれますね。

深谷ねぎ天丼は太めのねぎに上品なかき揚げが乗り、埼玉県の味を楽しめますよ。

■基本情報
名称:そば遊歩 (ゆうほ)
住所:埼玉県深谷市国済寺493-1
公式サイト:<リンク> そば遊歩 食べログページ
アクセス:JR高崎線 深谷駅より車で8分

田園地帯にあるオシャレな風貌の洋食屋「黒んぼ食堂」

田園地帯にあるオシャレな風貌の洋食屋「黒んぼ食堂」
出典:食べログ

深谷市の中心部から離れた田園地帯にあるオシャレな風貌が際立つ洋食屋が「黒んぼ食堂」です。

洋食の王道のオムライスとナポリタン、さらに5種類のカレーが地元の人々に人気です。

オムライスは卵に適度な厚みがありスプーンを入れると卵がとろんと崩れる極上の味わい。

豪華な海老と卵とトマトのカレー、デザートの杏仁豆腐も心を穏やかにさせてくれます。

■基本情報
名称:黒んぼ食堂
住所:埼玉県深谷市本住町7−9
公式サイト:<リンク> 黒んぼ食堂 食べログページ
アクセス:JR高崎線 深谷駅より車で8分

中山優馬が主演の映画「ホーンテッド・キャンパス」の舞台となった埼玉県深谷市のロケ地を観光してみましょう!

いかがだったでしょうか。

若者に人気の小説「ホーンテッド・キャンパス」がついに映画化です。

映画初主演となる中山優馬、2016年の春ドラマ「ゆとりですがなにか」に出演して女優としての道を歩み続けているAKB48の島崎遥香と勢いのある二人の共演が話題を呼んでいます。

ぱるるはAKB48のメンバーとして、AKB選抜総選挙で注目されて映画「ホーンテッド・キャンパス」にも観客を集めていきそうですね。

舞台となったのは埼玉県深谷市の埼玉工業大学です。

中山優馬とぱるるの聖地となった深谷市を観光してみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事