土屋太鳳主演の映画「青空エール」の舞台となった静岡県浜松市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年06月11日
[最終更新日]2016年08月20日

土屋太鳳主演の映画「青空エール」の舞台となった静岡県浜松市の撮影場所のロケ地を観光してみましょう!

「いつだって きみの声がきこえていた」。

甲子園、吹奏楽部と夏の青春のど真ん中を描いた映画「青空エール」が2016年8月20日、公開です。

原作は「高校デビュー」や「俺物語!!」などでも人気の河原和音の人気コミックです。

主演は映画「orange-オレンジ-」や2016年の春ドラマ「お迎えデス。」などで一躍人気を高めてきた土屋太鳳。

吹奏楽部に憧れ真夏の青空にトランペットを吹くつばさを演じます。

主人公の視線の先にある野球部員の大介を演じるのは2016年の夏ドラマの「時をかける少女」にも出演の竹内涼真です。

監督は映画「陽だまりの彼女」などで知られる三木孝浩で、大学在学中には「青空」という自主制作を手がけていたのが「青空エール」との縁を感じますね。

真夏の高校生活の舞台となったのは静岡県浜松、野球場のロケ地は千葉県柏市が選ばれました。

《あらすじ》「青空エール」ってどんな映画?

《あらすじ》「青空エール」ってどんな映画?
出典:Twitter

小野つばさは吹奏楽部に憧れて名門の白翔高校に入学する。

トランペット初心者のつばさはレベルの高い猛練習についていけずに悩む。

野球部員でキャッチャーの山田大介はクルスメイトのつばさを励ます。

いつか甲子園に大介が出場しつばさがアルプススタンドでトランペットで応援する約束を二人は交わす。

二人が高校にはいってすぐの1年生の夏。

地区予選の決勝まで進んだ野球部は途中出場した大介のミスで敗退する。

失敗を悔いてグラウンドで立ち尽くす大介。

そんな大介を励ますため、つばさは一人でトランペットを吹いてしまう。

勝手な行動で吹奏楽部を謹慎処分となったつばさを心配して大介が訪ねてくる。

つばさは吹奏楽に打ち込んできた自分の心の中にある想いに気づく。

気づいた時にはもう 好きになってたーー。

映画「青空エール」のキャストをまとめてご紹介!

小野つばさ – 土屋太鳳
本作の主人公で吹奏楽の名門の白翔高校の1年生。
小学生の頃から甲子園で野球部を応援する吹奏楽に憧れていた。
初心者ながら白翔高校の吹奏楽部に入部し、トランペット奏者で「吹奏楽の甲子園」と言われる「普門館」の出場を目指す。

土屋太鳳が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

山田大介 – 竹内涼真
つばさのクラスメイト。
野球部員でポジションはキャッチャー。
中学時代から実力者として有名で高校の甲子園出場を目指す。
弱音を吐かない強い精神力を持つ。

2016年大ブレイク!竹内涼真の聖地まとめ!

水島亜希 – 葉山奨之
つばさと同級生の吹奏楽部員。
吹奏楽で推薦入学している実力者。
トランペット担当で1年生ながら合奏に加わる。
吹奏楽には決して妥協しない強い姿勢を見せる。

城戸保志 – 堀井新太
つばさのクラスメイト。
野球部員でポジションはピッチャー。
本気の努力ができずにいたが、友人たちの励ましにより猛練習に打ち込むようになる。

杉村容子 – 上野樹里
吹奏楽部の顧問。
国語教師で28歳の独身。
白翔高校のOGで全国の金賞獲得時に部員としてテナーサックスを担当していた。
過去の栄光を知っているだけに現在の部員に対して厳しく指導する。

春日瞳 – 小島藤子

脇田陽万里 – 松井愛莉

澤あかね – 平祐奈

碓井航太 – 山田裕貴

森優花 – 志田未来

高橋マルコ – 黒瀬サラ

映画「青空エール」のスタッフ情報

原作:河原和音

監督:三木孝浩

脚本:持地佑季子

音楽:林ゆうき

主題歌:whiteeeen「キセキ~未来へ~」

製作:映画「青空エール」製作委員会

製作プロダクション:東宝映画

配給:東宝

高校生として普段の街並みの景色の撮影のメインが浜松市

高校生として普段の街並みの景色の撮影のメインが浜松市

映画「青空エール」では野球や吹奏楽の大会は関東をロケ地に使いました。

普段の高校生活は浜松市がロケ地になっています。

白翔高校のモデルとなった旧三ケ日高校の周辺は浜名湖の北側にある自然あふれた場所ですね。

土屋太鳳と竹内涼真などが高校生を演じる白翔高校のロケ地は静岡県浜松市の旧三ケ日高校

土屋太鳳と竹内涼真などが高校生を演じる白翔高校のロケ地は静岡県浜松市の旧三ケ日高校
出典:Wikipedia

映画「青空エール」は土屋太鳳と竹内涼真が吹奏楽部の名門の白翔高校で真夏の学生生活を演じます。

白翔高校のロケ地となったのが静岡県浜松市の旧三ケ日(みっかび)高校です。

1922年(大正11年)に創立しましたが2015年に周辺の高校と再編されて閉校しました。

閉校になったばかりで学校が綺麗な形で残っているため映画やCMのロケ地として人気を集めています。

2016年4月に放送された八木莉可子がメインのポカリスエットのCMのロケ地にも使われたんですよ。

■基本情報
名称:旧三ケ日高校
住所:静岡県浜松市北区三ヶ日町釣78−1
アクセス:東名高速道路 三ケ日インターより車で15分

物語のクライマックスの野球の試合のロケ地は柏の葉野球場

物語のクライマックスの野球の試合のロケ地は柏の葉野球場
出典:千葉ロッテマリーンズ 柏後援会

映画「青空エール」で物語のクライマックスは野球の試合です。

甲子園を目指して灼熱の日に戦う高校球児は絵になりますよね。

大規模なエキストラを集めて撮影を行ったのは千葉県柏市の柏の葉野球場です。

2010年に開場した比較的に新しい野球場で少年野球から高校野球、プロ野球イースタンリーグ公式戦まで開催されています。

■基本情報
名称:柏の葉野球場
住所:千葉県柏市柏の葉4丁目1
アクセス:つくばエクスプレス(TX) 柏の葉キャンパス駅より徒歩20分

吹奏楽部が活動する音楽室のロケ地は千葉県市川市にある千葉商科大学

吹奏楽部が活動する音楽室のロケ地は千葉県市川市にある千葉商科大学
出典:http://job-gear.jp/

映画「青空エール」では主演の土屋太鳳が吹奏楽部のメンバーとして練習に励みます。

吹奏楽部の音楽室のロケ地は千葉県市川市にある千葉商科大学の稲越グラウンドの施設です。

千葉商科大学は映画「青空エール」で先生役の上野樹里が主演のドラマ「アリスの棘」などのロケ地にもなっていますね。

■基本情報
名称:千葉商科大学
住所:千葉県市川市国府台1-3-1
アクセス:京成線 国府台駅から徒歩10分

吹奏楽コンクールのロケは東京都立川市の国立音楽大学か

吹奏楽コンクールのロケは東京都立川市の国立音楽大学か
出典:http://poran.typepad.jp/

映画「青空エール」で盛り上がるのは土屋太鳳たち吹奏楽部のコンクールの舞台です。

上野樹里が指揮する白翔吹奏楽部の演奏シーンに期待が高まりますね。

コンクールの撮影では東京都の立川市が使われました。

私立で日本初の音楽の高等教育機関である国立音楽大学がロケ地になったのではないでしょうか。

■基本情報
名称:国立音楽大学
住所:東京都立川市柏町5-5-1
アクセス:西武新宿線・多摩モノレール 玉川上水駅から徒歩で10分

土屋太鳳と竹内涼真が決意を新たにした公園のロケ地は東京都葛飾区の水元公園

土屋太鳳と竹内涼真が決意を新たにした公園のロケ地は東京都葛飾区の水元公園
出典:http://www.mizumotokoen5.com/

映画「青空エール」で主人公を演じる土屋太鳳と野球部員役の竹内涼真がそれぞれの目標に対して決意を新たにするシーンがあります。

爽やかな公園のロケ地は東京都葛飾区の水元公園です。

ここは東京都23区の中でも最大規模の面積を持つ水郷公園。

桜の季節は美しい光景の広がる公園で、竹内涼真ファンであれば一度は訪れたい場所の一つになりましたね。

■基本情報
名称:水元公園
住所:東京都葛飾区水元公園3-2
アクセス:JR常磐線、京成線 金町駅から徒歩25分

原作のモデルになった札幌白石高校も映画のロケ地に

原作のモデルになった札幌白石高校も映画のロケ地に
出典:http://highschoolgo.blush.jp/

「青空エール」の原作では高校のモデルになったのは北海堂札幌市にある白石高校です。

普段の高校生活では静岡県をロケ地にしましたが、映画の撮影でもしっかりと白石高校も使いました。

山田大介役の竹内涼真が白石高校に実際に訪問して、現役の吹奏楽部たちと交流もしたんですよ。

■基本情報
名称:北海道札幌白石高等学校
住所:北海道札幌市白石区川北2261
アクセス:JR函館本線 白石駅より車で10分

ロケ地だけじゃない!静岡県浜松市の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「青空エール」のロケ地の浜松市の観光情報をまとめてお届けします。

浜松市は東京から1時間半でたどり着けて自然が広がる町のためにいくつもの映画のロケ地になっています。

多くのロケ地を持つ浜松市はロケツーリズムの聖地とも言えますね。

2017年に開始の柴咲コウ主演の大河ドラマ「おんな城主 直虎」のモデルの井伊直虎が戦国時代に活躍した場所でもありますね。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」のロケ地のご紹介はこちら

オシャレなキャンパスの静岡文化芸術大学は映画やドラマ撮影の聖地

オシャレなキャンパスの静岡文化芸術大学は映画やドラマ撮影の聖地
出典:静岡フィルムコミッション

浜松市にあるオシャレなキャンパスの静岡文化芸術大学は映画やドラマで頻繁に使われるロケ地としての聖地です。

2016年4月公開の大泉洋主演の映画「アイアムアヒーロー」ではパニックに陥る人々の撮影に使われました。

また、2016年5月公開の東出昌大主演の映画「ヒーローマニア-生活-」のロケ地にもなっています。

校舎にある屋上庭園「創造の丘」など気持ちの良いキャンパスです。

一般に開放されている大学ですので浜松に来た時はふらっと立ち寄るのもいいですね。

■基本情報
名称:静岡文化芸術大学
住所:静岡県浜松市中区中央2−1−1
アクセス:遠州鉄道 遠州病院駅から徒歩10分

「青空エール」の主人公のつばさが愛する吹奏楽の聖地「浜松市楽器博物館」

「青空エール」の主人公のつばさが愛する吹奏楽の聖地「浜松市楽器博物館」
出典:浜松市楽器博物館

「青空エール」は主人公のつばさの吹奏楽部での悪戦苦闘の物語です。

つばさのように吹奏楽を愛する人にとっては浜松は一つの聖地でもあります。

楽器や音楽の町でもある浜松にあるのが公立楽器専門博物館「浜松市楽器博物館」。

ピアノやオルガンのほか地球上の楽器が集まる世界でも珍しい楽器博物館です。

体験ルームでは世界の楽器を実際に演奏できるため、吹奏楽を愛する人にとっては幸せな時間が待っていますよ。

■基本情報
名称:浜松市楽器博物館
住所:静岡県浜松市中区中央3丁目9−1
公式サイト:<リンク> 浜松市楽器博物館ホームページ
アクセス①:JR浜松駅北口より徒歩10分
アクセス②:新東名・浜松浜北I.Cからは約40分

音楽を愛するなら浜名湖オルゴールミュージアムにも

音楽を愛するなら浜名湖オルゴールミュージアムにも
出典:my旅しずおか

「青空エール」のつばさのように音楽を愛するならば浜名湖のほとりの大草山の頂上にある浜名湖オルゴールミュージアムもどうでしょう。

浜名湖のかんざんじロープウェイの頂上にあり、約70点の貴重なコレクションが展示されている自動演奏楽器のミュージアムです。
2階ホールで行われる定時実演、屋上展望台での360°の壮大な浜名湖の景観が魅力的ですね。

東海地方最大級のオルゴールショップではいろんなオルゴールを購入できるほか、手作り体験工房で自分だけのオリジナルオルゴールを作れるんですよ。

■基本情報
名称:浜名湖オルゴールミュージアム
住所:静岡県浜松市西区呉松町地内1768-1
公式サイト:<リンク> 浜名湖オルゴールミュージアム ホームページ
アクセス:東名高速道路 浜松西ICより車で15分、その後にかんざんじロープウェイで4分

うまいものたくさん!静岡県浜松市のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「青空エール」のロケ地の浜松市のグルメ情報をまとめてお届けします。

音楽と楽器の町の浜松は、グルメでも魅力に溢れています。

餃子、うなぎと全国を代表するグルメの2本柱が観光客を集めていますね。

浜松は宇都宮と全国一の餃子を決める決戦が有名

浜松は宇都宮と全国一の餃子を決める決戦が有名
出典:食べログ

浜松のグルメとして毎年のように話題になるのが全国の餃子消費量での宇都宮との決戦です。

餃子の聖地を常に宇都宮とのトップ争いを繰り広げています。

餃子の町の浜松で人気の餃子店が「石松餃子」。

昭和28年に創業した老舗の店で秘伝の餃子が味わい深い。

あっさりかつジューシー、甘いキャベツと臭みのない遠州産の豚肉がオリジナルのタレと合わさって至高の餃子がいただけますよ。

日経新聞全国お取り寄せ餃子ランキング第2位を獲得するなど実力派折り紙付きです。

■基本情報
名称:石松餃子 本店
住所:静岡県浜松市浜北区小松1145−1
公式サイト:<リンク> 石松餃子ホームページ
アクセス①:遠州鉄道 遠州小松駅より徒歩15分
アクセス②:坪井ICより車で15分

うなぎの聖地、浜松で極上の厚みのあるうなぎの「加茂」

うなぎの聖地、浜松で極上の厚みのあるうなぎの「加茂」
出典:食べログ

浜松に広がる浜名湖はうなぎ養殖の発祥の地として知られています。

そのため浜松には多数のうなぎ屋さんが立ち並び、日本中のうなぎファンの聖地になっていますね。

映画「青空エール」の白翔高校のロケ地の旧三ケ日高校近くにあるのが「炭焼うなぎ 加茂」。

極上の厚みのあるうなぎは多くのうなぎマニアに驚きと感動を与えています。

浜松市のうなぎ店は他にも味わい深いうなぎ茶漬けの「八百特」、浜松駅からすぐで白焼重で有名な「あつみ」などうなぎの名店が揃っています。

■基本情報
名称:炭焼うなぎ 加茂
住所:静岡県浜松市北区三ヶ日町都筑791−8
公式サイト:<リンク> 炭焼うなぎ 加茂 食べログページ
アクセス:東名高速道路 三ケ日インターよりすぐ

うなぎの聖地の浜松ではお菓子の「うなぎパイ」がお土産で人気

うなぎの聖地の浜松ではお菓子の「うなぎパイ」がお土産で人気
出典:日本彩発見ブログ

うなぎの聖地と言われる浜松ではお土産として有名なのが「うなぎパイ」。

うなぎの骨で取った出し汁を粉末にした「うなぎパウダー」をパイ生地に練り込み出来上がった洋菓子です。

せっかくだから、うなぎパイの製造工程まで見学してはどうでしょうか。

生産工場の「うなぎパイファクトリー」では製造工程約40分の説明の無料ツアーがあります。

記念品までもらえるお得な工場見学を観光旅行に取り入れてみてはどうでしょうか。

■基本情報
名称:うなぎパイファクトリー
住所:静岡県浜松市西区大久保町748−51
公式サイト:<リンク> うなぎパイファクトリーホームページ
アクセス①:浜松西ICより車で20分
アクセス②:坪井ICより車で15分

土屋太鳳主演の映画「青空エール」の舞台となった静岡県浜松市のロケ地を観光してみよう!

いかがだったでしょうか。

数々の映画やドラマの主演を経て人気急上昇中の土屋太鳳が大人気漫画「青空エール」の映画の主演を務めるとあって大きな話題になっています。

真夏の学生生活、野球、吹奏楽と青春のすべてを詰め込んだ映画となりますね。

「音楽の甲子園」といえば、2016年夏から放送開始のドラマ「仰げば尊し」も目が離せませんね。

舞台となった浜松市は数々の映画のロケ地にもなっています。

「青空エール」のつばさのように音楽好きにとっても浜松観光は素敵なものになりますよ!

2016年大ブレイク!竹内涼真の聖地まとめ!



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>