映画「HERO 2015」の舞台となった兵庫県神戸市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年02月19日
[最終更新日]2016年07月02日

映画「HERO(ヒーロー) 2015年」の舞台となった兵庫県神戸市や東京都の撮影場所などのロケ地を観光してみてましょう!

言わずと知れたSMAPの木村拓哉主演の大人気ドラマ「HERO(ヒーロー)」。

2001年にはじめてフジテレビの月9の枠で放送され大ヒットしました。

2007年に映画化されて2014年には再度月9の枠で続編のテレビドラマが放送されました。

2015年の第二弾の映画も大人気で国民的物語として成長しています。

おなじみのタイトルバックの風景や音楽はみなさんの頭に刻み込まれているのではないでしょうか?

2015年の映画「HERO(ヒーロー)」は東京や兵庫県神戸市が撮影のロケ地になりました。

《あらすじ》映画「HERO(ヒーロー) 2015年」ってどんな映画?

ネウストリア公告大使館の裏通りでパーティーコンパニオンの女性が車にはねられて死んでしまった。

東京地検城西支部の検事の久利生公平は被害者の女性が靴を履いていないのを不審に思い調査を開始する。

実は被害者は恐喝事件の証人でもあった。

久利生はその恐喝事件を追っていたかっての担当事務官の雨宮舞子と再会する。

事故当時の状況を知ろうとするもネウストリア公告の大使館は治外法権の場所として調査が一向に進まない。

諦めない久利生に対して日本の外務省から圧力さえかかってくる事態となる。

困惑する久利生にはさらに命を狙われる危険に陥る。

久利生は大使館の壁を乗り越えて事件を解決できるのかーー。

映画「HERO(ヒーロー) 2015年」のキャストをまとめてご紹介!

 

久利生公平 – 木村拓哉
東京地検城西支部の検事でスーツを着ない型破りの男。
真実を追及する行動力は昔から変わらず、どんな事件でもすぐに捜査に動く。
テレビ通販での買い物が趣味。

雨宮舞子 – 松たか子
大阪地検難波支部の検事。
かつての久利生の担当事務官で長年の夢をかなえて検事になった。
大阪地検難波支部である恐喝事件を追っている。

麻木千佳 – 北川景子
元ヤンキーの事務官。
久利生の影響を受けて検事を目指している。
久利生のかつての事務官で検事になった雨宮に憧れている。

松葉圭介 – 佐藤浩市
外務省の欧州局長。
ネウストリア大使館に立ち入ろうとする久利生に対し、外交上のルールを守るべきだと対立する。

ジャック・ローラン – ジェームズ・C・バーンズ
ネウストリア公国の大使。
紳士のようにふるまうが今回の事件で何かを知っている。

クレマンス・ヴェルネ – グレッグ・デール
ネウストリア公国の公使。
日本との外交の窓口だが冷たい態度をとる。

エリック・コールマン – エリック・ヘルマン
ネウストリア公国の大使館員。
被害者が亡くなる2時間前に被害者と会っていた。

田村雅史 – 杉本哲太

遠藤賢司 – 八嶋智人

宇野大介 – 濱田岳

末次隆之 – 小日向文世

馬場礼子 – 吉田羊

井戸秀二 – 正名僕蔵

川尻健三郎 – 松重豊

牛丸豊 – 角野卓造

小杉啓太 – 勝矢

一ノ瀬隆史 – 大倉孝二

木下高雄 – イッセー尾形

マスター – 田中要次

三城紗江子 – 森カンナ

徳本健也 – 新井浩文

矢口繁之 – 児嶋一哉(アンジャッシュ)

田村美由紀 – 近藤春菜(ハリセンボン)

映画「HERO(ヒーロー) 2015年」のスタッフ情報

製作総指揮 – 日枝久、松岡功

製作代表 – 豊田皓、高井英幸

製作 – 亀山千広、島谷能成

製作統括 – 石原隆、飯島三智、市川南

企画 – 前田久閑、鈴木吉弘

脚本 – 福田靖

脚本協力 – 仁志光佑

音楽 – 服部隆之

主題曲 – 服部隆之「『HERO』 -Main Title-2015」

監督 – 鈴木雅之

製作 – フジテレビジョン、ジェイ・ドリーム、東宝、FNS27社

配給 – 東宝

物語の中心となるネウストリア公国の大使館のロケ地

物語の中心となるネウストリア公国の大使館のロケ地
出典:若葉マークの都市建築研究所

今回の映画では外すことができない観光スポット、ネウストリア公国の大使館のロケ地です。

重要なシーンが数々生まれ、綺麗な外観を構えていたネウストリア公国の大使館は、兵庫県神戸市の兵庫県公館です。

なかなか訪れる機会のない兵庫県公館ですが、HEROのロケ地巡りをするなら絶対に外せません!

最優先で予定を組めるようにしておきましょう。

名称:
兵庫県公館

住所:
兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目4−1

アクセス:
元町駅より徒歩6分

「HERO(ヒーロー)」でおなじみ!タイトルバックの並木道のロケ地

「HERO(ヒーロー)」でおなじみ!タイトルバックの並木道のロケ地
出典:http://gooa.cocolog-nifty.com/

映画に限らず「HERO(ヒーロー)」シリーズではおなじみの並木道。

多くの方が映像を見ずとも鮮明にその場所をイメージすることができるのではないでしょうか?

あの記憶に残る音楽が毎回流れるのもこのシーンでしたね。

そんな並木道のロケ地は、辰巳の森緑道公園です。

HEROの検事のメンバーになったつもりでこの並木道を闊歩してみてくださいね。

名称:
辰巳の森緑道公園

住所:
東京都江東区辰巳2−1−35

アクセス:
辰巳駅より徒歩10分

久利生などが働く東京地方検察庁城西支部のロケ地

久利生などが働く東京地方検察庁城西支部のロケ地
出典:原始物狂の実践哲学!?

「HERO(ヒーロー)」のメインの舞台と言える東京地方検察庁城西支部。

ここは、日本橋にある三井本館が外観として使われています。

三井本館は、HERO以外にもさまざまなドラマや映画のロケ地としても使われている有名な観光スポットです。

東京地方検察庁城西支部に出勤する検事の気持ちになって、三井本館に足を踏み入れてみましょう!

名称:
三井本館

住所:
東京都中央区日本橋室町2−1

アクセス:
新日本橋駅より徒歩5分

映画「HERO(ヒーロー)」で登場するネウストリア料理の店のロケ地

映画「HERO(ヒーロー)」で登場するネウストリア料理の店のロケ地
出典:西美紀のブログ ~モノガタリ~ 絵と創作陶芸

そして、そんなネウストリアの料理のお店が映画で登場していました。

映画の中では「1423」という店名のお店として登場していました。

こちらのロケ地は、東京都の三鷹にある「Caparison」というお店です。

ロケ地巡りの最後に、おいしい料理を食べに行ってみるのもいいですね。

名称:
Caparison

住所:
東京都三鷹市下連雀2丁目12−29

アクセス:
三鷹駅より徒歩10分

ネウストリア公国の大使館のロケ地となった兵庫県神戸市の魅力的な観光情報をまとめてご紹介!

ここからは映画「HERO(ヒーロー)」(2015年)で重要な位置を占めたネウストリア公国の大使館のロケ地の神戸の観光情報をまとめてお届けします。

神戸と言えば日本三大夜景と呼ばれるほど美しい夜景が特徴的です。

明治時代にできた独特の異人館街も観光名所になっていますね。

日本三大夜景で感動したいなら摩耶山の展望台「掬星台」

日本三大夜景で感動したいなら摩耶山の展望台「掬星台」
出典:旅人サラリーマンの独り言

神戸は函館、長崎と並んで日本三大夜景の一つに数えられています。

せっかくの神戸観光であればもっとも美しい神戸の夜景が眺められる場所に行きたいもの。

六甲山系の摩耶山「掬星台(きくせいだい)」から眺める夜景は眼下に広がる神戸の街が宝石箱のように輝いています。

掬星台は標高約700mの高さにあるため神戸市内にとどまらず東は大阪、西は明石方面まで望めるため函館や長崎を超える夜景が眺められるとして評判です。

車かロープウェイでその高みにたどり着けば感動的な景色が広がっていますよ。

名称:
掬星台(きくせいだい)

住所:
兵庫県神戸市灘区摩耶山町2−2

アクセス:
JR灘駅より車で30分

日本三大夜景を気軽に楽しめる「ビーナスブリッジ」

日本三大夜景を気軽に楽しめる「ビーナスブリッジ」

摩耶山の展望台「掬星台」など本格的な観光名所まで行かなくても楽しめるのが神戸の夜景の良いところです。

忙しい時でもふらっと神戸の夜景が楽しめる。

そんな気軽さが人気なのが神戸の中央区にある「ビーナスブリッジ」。

全長約90メートルで8の字の螺旋のループ橋からも神戸の夜景を楽しめます。

2016年5月に公開された山崎賢人と二階堂ふみが主演の「オオカミ少女と黒王子のロケ地にもなっているんですよ。

映画「オオカミ少女と黒王子」のロケ地のご紹介はこちら

名称:
ビーナスブリッジ

住所:
兵庫県神戸市中央区神戸港地方字前山

アクセス:
神戸市営地下鉄山手線 県庁前駅より徒歩25分

映画「HERO 2015」で重要な意味をもった治外法権の歴史を持つ「神戸北野異人館街」

映画「HERO 2015」で重要な意味をもった治外法権の歴史を持つ「神戸北野異人館街」

映画「HERO 2015」では日本と海外の大使館との国際関係における「治外法権」が物語の鍵を握っています。

その歴史を持っているのが神戸北野異人館街です。

日本が外国人を広く受け入れるようになった明治時代、外国人の居留地をいたずらに広げると治外法権の領地が広がってしまうため、神戸の特定の地域に限定して外国人を受け入れました。

そんな歴史を持つため洋風の建物が並ぶのが神戸北野異人館街です。

今ではおしゃれなレストランやカフェが立ち並ぶ観光の名所となりました。

名称:
神戸北野異人館街

住所:
兵庫県神戸市中央区北野町2−10−12

公式サイト:
<リンク> 神戸北野異人館街ホームページ

アクセス:
JR三宮駅より徒歩15分

ネウストリア公国の大使館のロケ地となった兵庫県神戸市のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは映画「HERO(ヒーロー)」(2015年)のネウストリア公国の大使館のロケ地の神戸のグルメ情報をまとめてお届けします。

日本でも有数のお洒落な街と言われる神戸には格式高いレストランが並んでいます。

せっかくの神戸旅行であれば財布の紐を緩めて存分に品質の高い料理を味わってみたいですよね。

神戸が誇る最高級のスペイン料理「Ca sento」

神戸が誇る最高級のスペイン料理「Ca sento」
出典:トリップアドバイザー

神戸が世界に誇る最高級のスペイン料理が「Ca sento(カ・セント)」。

ミシュラン3星は伊達ではありません。

アンチョビや鯖、鯛などがおしゃれな小皿に盛り付けらて格式の高さを感じさせます。

香り高いオリーブオイルと柔らかい味わいのスープ、ジューシーなお肉。

「Ca sento(カ・セント)」の予約が取れた時に神戸に観光に行くのが良いかもしれませんね。

名称:
Ca sento(カ・セント)

住所:
兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目16−14

公式サイト:
<リンク> Ca sento ホームページ

アクセス:
阪神電鉄 元町駅より徒歩10分

綾瀬はるか主演の映画「高台家の人々」のロケ地にもなった格式高いレストラン「ジェームス邸」

綾瀬はるか主演の映画「高台家の人々」のロケ地にもなった格式高いレストラン「ジェームス邸」
出典:ごま塩マッチの歴史探訪

神戸は昭和初期に外国人向け住宅地として発展しました。

風光明媚な住宅地の開発に尽力したアーネスト・W・ジェームスの邸宅は戦争などの歴史を経て2012年に神戸市指定有形文化財となりレストランとして活用されています。

お洒落なお店で楽しむ一流の神戸ローストビーフは絶品です。

店の雰囲気の良さから2016年6月公開の綾瀬はるか主演の映画「高台家の人々」では名門の家のロケ地にもなりました。

ロケ地巡りと神戸牛を楽しめる美味しい店になっていますね。

映画「高台家の人々」のロケ地のご紹介はこちら

名称:
ジェームス邸

住所:
兵庫県神戸市垂水区塩屋町6丁目28−1

公式サイト:
<リンク> ジェームス邸ホームページ

アクセス:
JR山陽本線 滝の茶屋駅より徒歩7分

スイーツ激戦区の王者「L’AVENUE」

スイーツ激戦区の王者「L'AVENUE」
出典:メタボギア

気品高い人々が集うとされる神戸ではスイーツは日本最大の激戦区とも言われています。

そんな競争が厳しい場所で神戸のスイーツの王者と言われているのが「L’AVENUE(ラヴニュー)」。

パティシエは世界唯一のチョコレートの世界大会「ワールドチョコレートマスターズ2009」で優勝した折り紙付きの実力者です。

濃厚なチョコレートケーキ「バビロン」、ビターチョコレートとコーヒー風味の「アジャン」など世界トップの味わいが楽しめますよ。

名称:
L’AVENUE(ラヴニュー)

住所:
兵庫県神戸市中央区山本通3丁目7−3

公式サイト:
<リンク> L’AVENUE ホームページ

アクセス:
神戸新交通 三宮駅より徒歩13分

映画「HERO(ヒーロー) 2015」の東京都・兵庫県神戸市のロケ地を観光してみましょう!

いかがだったでしょうか。

SMAPの木村拓哉が主演の「HERO 2015」はシリーズを重ねるごとに歴史の重みを増し、物語も魅力的になっていきます。

2015年の第2弾の映画も大好評でさらに続編を望む声も上がっています。

そんな人気映画の「HERO(ヒーロー)」の2015年版では神戸が重要な舞台となっています。

「HERO」のロケ地をめぐりながらお洒落で美しい神戸も観光してみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事