乃木坂46「太陽ノック」PVのロケ地である茨城県久慈郡を観光しよう!

[記事公開日]2016年02月18日
[最終更新日]2016年07月02日

乃木坂46の「太陽ノック」PVのロケ地、茨城県久慈郡を観光してみよう!

茨城県の北側にある久慈郡は都心からほどよい近さで自然に溢れた場所です。

この久慈郡ではアイドルグループ乃木坂46が複数のシングル曲のPVのロケ地に使用しています。

乃木坂ファンなら是非とも訪れるべき聖地、茨城県の久慈郡。

あのPVの空気感を触れに、是非とも観光してみましょう。

乃木坂46の「太陽ノック」ってどんな歌?

「太陽ノック」は乃木坂46の12枚目のシングルとして2015年7月22日に販売されました。

学校がバラバラな女の子たちが楽曲のダンスを合わせていくために合宿に集まったストーリーがPVで展開されていきます。

みんなでダンスの練習を進めていくも、その場所を楽しめないのが生駒里奈。

そう、その生駒里奈が「君の名は希望」以来のセンターを務めた曲でもあります。

久慈川での河川敷でのダンスなどが印象的な名曲ですね。

乃木坂46「太陽ノック」で合宿として使われた小学校は木造校舎のロケ地としても有名

乃木坂46「太陽ノック」で合宿として使われた小学校は木造校舎のロケ地としても有名
出典:廃校を巡る

乃木坂46のメンバーが合宿を開いていた場所が茨城県にある初原小学校です。

現在は廃校になっています。

生駒里奈がメンバーと上手く踊れるか悩んでいたシーンが印象的ですね。

メンバーが夜に花火をしていたのも楽しそうな場面です。

昭和的な匂いのする小学校です。

明治時代から平成の現在までを生き抜いてきた木造校舎は多くの映画やテレビCMのロケ地ともなっています。

「初原ぼっちの学校」として、イベントや企画企画、地域の人との交流も進めているようです。

これは一見の価値ありですね。

名称:
初原小学校

住所:
茨城県久慈郡大子町初原960

乃木坂46「太陽ノック」で登場したあの美しい大きな木のロケ地

「太陽ノック」で冒頭から登場し、メンバーが踊る場所としても有名なのが大自然にそびえる大きな木です。

JR東日本の上小川駅のすぐそば、久慈川を渡る橋から見えるのがあの木です。

生駒里奈が合宿から抜け出そうとして、眺めたあの木。

そして、メンバーが紫色の衣装をまとって笑顔で踊っていた場所です。

太陽の奥、誘っているよ。

晴れている日には絶好の自然満喫スポットとなっています。

人通りも少ないので「太陽ノック」を全力で流して踊るのも良いですよね。

名称:
上小川橋

住所:
茨城県久慈郡大子町頃藤

アクセス:
京王線 聖蹟桜ケ丘駅より徒歩20分

乃木坂46「太陽ノック」PVのロケ地、茨城県久慈郡を観光しよう!

いかがだったでしょうか。

都内に住んでいればなかなか茨城県の北側に観光には行く理由がないかもしれません。

でも、乃木坂ファンにとっては久慈郡は「太陽ノック」のPVのロケ地だけではなく、「ガールズルール」のPVのロケ地でもあるという、シングル曲のPVの聖地を二つも巡れる、一粒で二度おいしい場所となります。

「太陽ノック」と「ガールズルール」の曲を聴きながら、茨城県久慈郡をドライブするのも素晴らしい旅になりそうですね。



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>