miwaと坂口健太郎主演の映画「君と100回目の恋」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2016年06月23日
[最終更新日]2016年07月02日

miwaと坂口健太郎主演の映画「君と100回目の恋」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報を徹底解説いたします!

それは、100回の時を遡って彼女を守ろうとした彼とその彼の1回の未来のために自分の運命を決めた彼女の切ない物語。

2016年からオリジナルストーリーの映画と漫画、小説を展開したのが「君と100回目の恋」。

若者に人気で新たな時代を作っているシンガーソングライターのmiwaと2016年の大河ドラマ「とと姉ちゃん」や、映画「俺物語‼︎」に出演して人気上昇中の坂口健太郎のダブル主演の映画「君と100回目の恋」が2017年2月、公開です。

監督は映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」などを手掛けた月川翔、脚本はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」などの大島里美が務めます。

海辺の街を舞台に時間を何度も遡るいわゆるタイムリープの物語。

「(君100)プロジェクト」として漫画は少年ジャンプで2016年4月より連載開始、小説は2016年秋に出版され、2017年2月公開の映画に向けて盛り上がっていきますね。

映画「君と100回目の恋」では岡山県岡山市などがロケ地になりました。

<sponsored link>

《あらすじ》「君と100回目の恋」ってどんな映画?

 


 
音楽が好きな大学生の日向葵海は7月27日に誕生日を迎える。

ライブの帰り道に葵海は事故にあってしまう。

しかし、気がつけば葵海は一週間前の教室にいた。

いったい何が起きたのか。

困惑する葵海に幼ななじみの陸が言う。

「俺、時間を戻せる」。

葵海に待っている悲劇を変えるため、陸は時間を遡っていた。

運命は変わり、これからは二人で一緒に生きてく。

葵海と陸は恋人として日々を過ごし、軽音楽部のライブ活動に打ち込んでいく。

命を取り戻した葵海の歌が海辺の町に響いていく。

ただ、陸はタイムリープに関して葵海に重要な秘密を隠していた。

何度も時間を巻き戻す陸にとって今は何回目の恋なのか?

陸が自分の未来を捨てていることに葵海は気づく。

全てを知った葵海はバンドで愛を歌う。

そして、運命の7月27日がやってくるーー。

映画「君と100回目の恋」のキャストをまとめてご紹介!

 

日向葵海 – miwa
明るく元気で、後先考えずに行動するタイプ。
軽音楽部でボーカルを担当する。
7月27日の誕生日に事故にあうが、陸のタイムリープにより過去に戻って生活が続く。

長谷川陸 – 坂口健太郎
しっかり者でダメなところはない青年。
軽音楽部ではギターを担当する。
葵海のことを一途に想い続けており、好きな子の前ではついカッコつけてしまう面もある。

松田直哉 – 竜星涼
軽音楽サークルに所属する。
バンドのベース担当で葵海に片思いをしている。

相良里奈 – 真野恵里菜
葵海の親友で直哉に想いを寄せる。

中村鉄太 – 泉澤祐希
軽音楽サークルに所属する。
バンドのドラム担当でムードメーカー。

長谷川俊太郎 – 田辺誠一
陸の伯父。

小原遥 – 太田莉菜

日向圭子 – 堀内敬子

大学教授 – 大石吾朗

映画「君と100回目の恋」のスタッフ情報

監督:月川翔

脚本:大島里美

プロデュース:井手陽子

製作:「君と100回目の恋」製作委員会

制作・配給:アスミック・エース

<sponsored link>

映画「君と100回目の恋」ではロケ地として岡山県岡山市の西大寺周辺が舞台に

映画「君と100回目の恋」ではロケ地として岡山県岡山市の西大寺周辺が舞台に
出典:おかやま旅ネット

映画「君と100回目の恋」の撮影では岡山県岡山市の西大寺、その周辺の「五福通り」がロケ地になりました。

映画ではどんなシーンに登場するのか楽しみですね。

この西大寺の起こりは今から約1200年昔の天平勝宝3年(751)と長い歴史をもちます。

特に有名なのが天下の奇祭として知られる「会陽(えよう)」、通称「裸祭り」は奈良時代から今にいたるまで岡山の地を盛り上げていますよ。

名称:
西大寺

住所:
岡山県岡山市東区西大寺中三丁目8番8号

公式サイト:
<リンク> 西大寺ホームページ

アクセス:
JR赤穂線 西大寺駅より徒歩15分

映画「君と100回目の恋」の海辺の町のロケ地は瀬戸内海周辺か

映画「君と100回目の恋」の海辺の町のロケ地は瀬戸内海周辺か

映画「君と100回目の恋」は海辺の町がロケ地になっています。

miwaと坂口健太郎などが実際に海辺で青春真っ盛りのシーンを撮影したようですね。

岡山市の西大寺がロケ地として判明していることから、周辺にある瀬戸内海に面した町がロケ地でしょうか。

こちらは情報が判明次第、更新してまいります。

映画「君と100回目の恋」でライブハウスの舞台となったロケ地

映画「君と100回目の恋」でライブハウスの舞台となったロケ地

映画「君と100回目の恋」では歌のプロであるmiwaが劇中でオリジナルソングを歌います。

坂口健太郎もこの映画のためにギターの練習を重ねたそうです。

映画ではmiwaや坂口健太郎たちの軽音楽部のライブは重要なシーンになります。

いったい、どこのライブハウスがロケ地になったのでしょうか。

これら、映画「君と100回目の恋」のロケ地に関する情報は判明次第、更新してまいります。

miwaと坂口健太郎主演の映画「君と100回目の恋」を楽しみにしていましょう!

いかがだったでしょうか。

若者世代への人気で一つの時代を築きつつあるシンガーソングライターのmiwaが主演の映画とあって音楽界でも注目度の高い映画「君と100回目の恋」。

もう一人の主演の坂口健太郎も2016年の春ドラマ「重版出来!」や、映画「64-ロクヨン-」など日の目をみることが多くなってきました。

新星のキャストによるタイムリープの物語「君と100回目の恋」を楽しみに待っていましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>