嵐の「青空の下、キミのとなり」PVのロケ地の千葉県市原市を観光!

[記事公開日]2016年02月19日
[最終更新日]2017年04月14日

嵐の「青空の下、キミのとなり」PVのロケ地である千葉県市原市を観光しよう!

千葉県の市原市は東京湾に面する内房総の工業都市です。

面積は千葉県で最も大きいために工業都市、住宅街、大自然と色んな顔を持ちます。

そんな市原市は人気アイドルグループ嵐の名曲「青空の下、キミのとなり」のロケ地でもあります。

古びた鉄道に乗って、あの嵐のメンバーが佇んでいた場所へ。

都心からもほど近い千葉県の市原市で嵐のPVロケ地の観光をしてみましょう。

<sponsored link>

嵐の「青空の下、キミのとなり」ってどんな曲?

「青空の下、キミのとなり」は嵐の46枚目のシングルで、2015年5月13日に発売されました。

メンバーの相葉雅紀主演のフジテレビ系月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」の主題歌です。ちなみに相葉雅紀といえば、2017年春の月9ドラマ「貴族探偵」でも主演として活躍していますね!

人気作家・池井戸潤の小説を原作とするサスペンンスタッチのホームドラマ。

相葉雅紀などが演じる倉田家は嫌がらせを受けながらもしっかりと生きていく。

その爽やかな力強さに希望が持てますね。

嵐の「青空の下、キミのとなり」のPVが撮影された大正時代の空気を残す上総鶴舞駅はロケ地の名所

PVで青空の下に立っている小さな建物が千葉県にある小湊鉄道線の上総鶴舞という小さな駅です。

関東の駅百選の第二回の選定駅にもなっています。

大正時代の瓦葺屋根の駅舎は時代を感じさせ、その周囲の田園地帯と見事な雰囲気を作り上げています。

そのため、多くの歌手やドラマのロケ地としても使われています。

定番ドラマの「SPEC」や「相棒」、歌手であればゆず、上地雄輔、アースノーマットのCMなどでも使われました。

この上総鶴舞駅の1日平均乗車人数はなんと15人前後です。

利用人数が少ない駅ですが、それだけに味わいのある空気と景色が広がっています。

東京駅からは2時間弱で電車でたどり着ける上総鶴舞を楽しむのも一興ですね。

嵐の「青空の下、キミのとなり」のPVが撮影されたスタジオの場所

「青空の下、キミのとなり」で物議をかもしたのがあるスタジオです。

メンバーがおしゃれな白い家の中でたたずみ、バーベキューを楽しんだ場所でもあります。

ハウススタジオHOUSE646というれっきとしたスタジオです。

ここでは、すでにファンが殺到、無断で侵入するなどして現地に迷惑がかかってしまいました。

その後、スタジオの運営者が「見学等のご依頼は全てお断りしています」とブログでハッキリと書いています。

もしも嵐のメンバーが佇んだあのスタジオに入りたい場合は、正々堂々と予約をとって行きましょう。

ちょっとお高いですが、撮影機材を本当に持って行ってPVごっこを楽しむのも良いかもしれません。

<sponsored link>

千葉県市原市に行ったら養老渓谷で観光と温泉を楽しもう

せっかく千葉県の市原市まで来たのです。

養老川で作られた渓谷を楽しむべきですよね。

春はツツジ、秋の紅葉などを楽しみながら散歩しての川遊びも一興です。

養老渓谷を代表する栗又の滝を鑑賞した後には、「滝見苑けんこう村 ごりやくの湯」で温泉を楽しみましょう。

大きな露天風呂からは養老渓谷の大自然を鑑賞することができます。

山道にあるひっそりとある綺麗な温泉というだけでテンションが上がってしまいますね。

千葉県市原市といったら、象だぞう!

市原市に行ったら忘れてはいけないのが「市原ぞうの国」です。

なんと国内最多の飼育数のぞう10頭が所狭しと動いています。

他にもラクダやカバなど約100種類の動物たちが暮らしています。

ぞうの背中に乗って広場を散歩したり、その鼻にぶら下がっての記念撮影まで出来てしまいます、

キリンやカバなど園内にいるほとんどの草食動物たちに直接エサをあげられるのも特徴的です。

2005年に公開された映画「星になった少年」は「市原ぞうの国」の園長さんが原作者でもあります。

嵐の「青空の下、キミのとなり」PVロケ地の千葉県市原市を観光しよう!

いかがだったでしょうか。

市原市は都心からほどよい近さで大自然を満喫できる観光に適した町です。

上総鶴舞駅の雰囲気の良さは抜群に気持ちを盛り上げてくれます。

マナーを守って、バッチリと嵐のロケ地を観光したいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事