乃木坂46「ガールズルール」のPVの舞台となったロケ地の茨城県久慈郡を観光しよう!

[記事公開日]2016年02月18日
[最終更新日]2016年07月02日

乃木坂46の「ガールズルール」のPV(MV)の舞台となった茨城県久慈郡の撮影場所のロケ地を観光してみましょう!

茨城県の北側にある久慈郡は都心からほどよい近さで自然に溢れた場所に存在しています。

この久慈郡ではアイドルグループ乃木坂46の6枚目のシングル「ガールズルール」のPVのロケ地として撮影が行われています。

乃木坂ファンなら是非とも訪れておきたい聖地ですね。

また、この茨城県久慈郡は「ガールズルール」だけでなく、「太陽ノック」が撮影された場所でもあるんです。

あのPVの自然に溢れた空気感を触れに、是非とも観光してみましょう。

乃木坂46の「ガールズルール」ってどんな歌?

乃木坂46の6枚目のシングル「ガールズルール」のPVでのロケ地です。

2013年7月3日に発売さらたシングルのセンターは白石麻衣が務めました。

田んぼでひぐらしが鳴いているのが印象に残る名曲です。

メンバーは乃木坂高等学校の生徒で、みんなが好きだった学校のプールを新市長が取り壊すと発表、生徒である乃木坂のメンバーがそれに反対する物語となっています。

乃木坂ファンが好きなPVに上がることの多い名曲です。

乃木坂46「ガールズルール」のPVで登場したあの味わい深い小学校のロケ地

乃木坂46「ガールズルール」のPVで登場したあの味わい深い小学校のロケ地
出典:我土列紀行

「ガールズルール」では一つの小学校が舞台に使われています。

「太陽ノック」と同様に、現在は廃校になっているのがPVで使用された旧黒沢中学校です。

メンバーが夜中にプールに集まっているシーンはどこか幻想的でもあります。

もちろん、メンバーが笑顔でプールで踊っていた場所もここにあります。

廃校なだけに、普段のプールは苔が生えて緑色になってしまっていますが。

メンバーが市長などとプールで乱闘を繰り広げるシーンは面白いですよね。

休日に旧黒沢中学校を見学したい場合、近くの人に声をかえると良いようです。

学校そばにはPVの冒頭で橋本奈々未がアイスを食べていた商店もあります。

名称:
旧黒沢中学校

住所:
茨城県久慈郡大子町町付1543

茨城県久慈郡に来たら、ライトアップされた幻想的な滝も見学してみよう

茨城県久慈郡に来たら、ライトアップされた幻想的な滝も見学してみよう

茨城県の久慈郡まできたのですから乃木坂のPV以外の観光も一興です。

「太陽ノック」のPVでも使われた久慈川の支流、滝川にかかる袋田の滝は日本三名瀑に数えられま。

その高さは120メートル、幅は73メートルの大きさを誇ります。

滝の流れが大岩壁を四段に落下し、別名は「四度(よど)の滝」。

冬には滝が真っ白に凍結して不思議な雰囲気を作り出します。

現在では、その滝をライトアップしてさらに幻想的な空気感も作り出しています。

「ガールズルール」の夜のプールのライトアップと同じような、いやそれ以上とも言えるお洒落な光景も楽しんでみましょう。

久慈川では夏には鮎のつかみ取り大会も開催されています。

鮎の塩焼きを味わっていくのも旅を盛り上げていきますね。

名称:
袋田の滝

住所:
茨城県久慈郡大子町袋田3−19

乃木坂46「ガールズルール」のPVの舞台となった茨城県久慈郡のロケ地を観光しよう!

いかがだったでしょうか。

この茨城県久慈郡は、都心からほどよい近さで行きやすいけれど、なかなかなにかきっかけがないと訪れない場所でもありますよね。

でも、乃木坂ファンにとっては久慈郡は「ガールズルール」のPVのロケ地であり、しかも「太陽ノック」のPVのロケ地でもあるという、絶対に訪れておきたい乃木坂46の聖地でもあります。

「ガールズルール」の曲を聴きながら、茨城県久慈郡の自然をぜひ満喫してみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事