堺雅人主演のNHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となった長野県上田市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年02月20日
[最終更新日]2016年07月02日

NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となった長野県上田市の撮影場所などのロケ地を観光!

長野県上田市は上田城を中心とする城下町です。

その上田城は戦国時代に真田氏が築き上げたもの。

真田氏の中でも真田信繁(幸村)は勇猛果敢で知られ歴史小説などでもその活躍は広く現代に伝わっています。

歴史ゲームなどではイケメンで強い武将としても知名度があります。

そんな真田幸村を主人公にした「真田丸」のロケ地を巡って、戦国ロマンあふれる上田市を観光してみましょう。

<sponsored link>

《あらすじ》「真田丸」ってどんなドラマ?

「真田丸」は2016年1月10日から放映されているNHK大河ドラマ第55作です。

脚本は三谷幸喜で原作なしのオリジナルドラマとなっています。

主人公は大河ドラマでは初となる真田幸村(主演、堺雅人)。

「日本一の兵」(ひのもといちのつわもの)と呼ばれた真田幸村の戦いのドラマです。

ゲーム「信長の野望」などで知られるコーエーテクモゲームズが劇中の背景などCG技術の監修もしています。

大河ドラマ「真田丸」のキャストをまとめてご紹介!

 

真田信繁 – 堺雅人
真田昌幸の次男。
通称は源次郎で真田幸村の名で「日本一の兵」と評されるようになる。
勘に頼り過ぎる性格で失敗を繰り返すもそのたびに成長していく。
人質に出された先の上杉家では当主の景勝、上洛の際には秀吉と茶々に気に入られるなど人徳がある。

真田信幸 – 大泉洋
信繁の兄で昌幸の嫡男。
通称は源三郎。
生真面目で責任感が強い一方で頭が固い。
奇抜な信繁とは対照的で信繁と欠点を補いあって真田家を盛り立てる。

松 – 木村佳乃
信繁と信幸の姉。
小山田茂誠の妻。
真田が織田に臣従する際に人質に選ばれる。
本能寺の変が起こった際に救援に来た信繁と脱出するも消息不明となる。

真田昌幸 – 草刈正雄
信繁の父で通称は源五郎。
武田家の滅亡と本能寺の変により織田が撤退した後の信濃を周辺の大国から守り抜くため徳川や上杉、北条など大国を相手に渡り合う。

きり – 長澤まさみ
高梨内記の娘。
信繁や梅とは幼馴染にあたる。
思ったことをすぐ口に出してしまう性格で空気を読まない振る舞いが多い。
信繁に好意を持っている。

武田勝頼 – 平岳大
甲斐武田家の当主で通称は四郎。
織田の本格的な侵攻、家臣の離反により苦境に立つ。

徳川家康 – 内野聖陽
東海地方を治める戦国大名で官位は三河守。
真田家とは古くから因縁がある。
上田城の普請に際に昌幸の謀略により費用を全て負担する。

北条氏政 – 高嶋政伸
関東地方を治める戦国大名で北条家の先代当主。
家督を息子の氏直に譲った後も「ご隠居様」として実権を握る。
信長に臣従の意を示していたが本能寺の変で信長が死んだことを知ると態度を一変、真田家とも交戦することになる。

上杉景勝 – 遠藤憲一
越後国の戦国大名。
先代の義父は軍神と言われる上杉謙信。
謙信の死後に領内で頻発する内紛に苦しむ。
信繁が気に入り、人質としてやってきた時は客人として迎え入れた。

織田信長 – 吉田鋼太郎
天下に名を轟かせた戦国大名。
信繁は「竜のような人だ」と表現する。
真田家を迎え入れた直後に明智光秀に謀反を起こされて本能寺の変で命を落とす。

室賀正武 – 西村雅彦
信濃国衆の一人で昌幸とは出身地や境遇が近い幼馴染。
ただ、織田に従う事を提案した昌幸に怒りを見せるなど反発することが多い。

豊臣秀吉 – 小日向文世
織田家の重臣で通称は藤吉郎。
謀反を起こした光秀を倒して関白にまで出世する。
愛嬌はあるが冷酷で残忍な部分も見せる。

石田三成 – 山本耕史
豊臣家の家臣で官名は治部少輔、通称は佐吉。
冷淡に見えるほど真面目な性格。

大河ドラマ「真田丸」のスタッフ情報をまとめてご紹介!

作:三谷幸喜

音楽:服部隆之

題字:挾土秀平

語り:有働由美子

副音声解説:宗方脩

3D地図監修:シブサワ・コウ

タイトル映像:新宮良平

VFXプロデューサー:結城崇史

制作統括:屋敷陽太郎、吉川邦夫

プロデューサー:清水拓哉、吉岡和彦

演出:木村隆文、吉川邦夫、田中正、小林大児、土井祥平

真田氏がかつて生き、戦っていたロケ地が真田氏本城跡

真田氏がかつて生き、戦っていたロケ地が真田氏本城跡
出典:上田市役所

オープニングなど劇中で出てくる本丸のロケ地は真田氏本城跡です。

真田家が上田城に住むまではここが本拠地となっていました。

真田山城、松尾城などとも呼ばれています。

山城だけあって、その上から眺める真田町の景色は素晴らしいです。

ここは真田の郷とも呼ばれ、真田氏記念公園もあり真田幸村のレリーフも。

真田氏歴史館には真田幸村が辿ってきてた軌跡を確認できます。

名称:
真田氏本城跡

住所:
長野県上田市真田町長十林寺5029-3

公式サイト:
上田市役所ホームページ

アクセス①:
JR上田駅下車 上田バス 長小学校前下車 30分

アクセス②:
JR上田駅下車 タクシー 25分

アクセス③:
上信越自動車道上田菅平ICより 15分

ドラマ「真田丸」のOP(オープニング)で登場した迫力ある大自然の滝のロケ地

オープニングに出てくる迫力ある大自然の滝が米子大瀑布。

日本の滝100選の一つであり、日本有数の夫婦滝とも呼ばれています。

男性的なイメージの権現滝は豪快な轟音を響かせる。女性的なイメージの不動滝は柔らかな音で霧状の滝となっています。

滝の下にあるのが米子不動尊で「米子のお不動さん」として多くの人から信仰を集めた日本三大不動尊の一つ。

今でも修験者の道場となってるそうです。

また、10月上旬には紅葉の見所でもあります。

四季折々を楽しめるのも長野県の魅力ですね。

名称:
米子大瀑布

住所:
長野県須坂市米子

公式サイト:
須坂市観光協会ホームページ

アクセス:
上信越自動車道須坂長野東ICより 40分

大河ドラマ「真田丸」のオープニングなどに出てくる城のロケ地

大河ドラマ「真田丸」では大迫力のオープニングが話題ですね。

オープニングに出てくる城門のロケ地は長野県長野市にある松本城跡です。

この松本城は武田信玄と上杉謙信が信濃の覇権を競った川中島合戦で武田側の拠点として築城されたといわれています。

その後に真田氏が藩主となり、松代城を中心に真田10万石の城下町が発展しました。

明治の廃城で取り壊されてしまいましたが、2004(平成16)に復元されて真田家の繁栄を映す天然要塞として観光名所にもなっています。

名称:
松本城跡

住所:
長野県長野市松代町松代44

公式サイト:
長野市公式ホームページ

アクセス:
上信越自動車道 長野ICより車で7分

<sponsored link>

ロケ地だけじゃない!長野県上田市の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは大河ドラマ「真田丸」の舞台となった長野県上田市の観光情報をまとめてお届けします。

上田市にはドラマで使われたロケ地以外にも真田家にゆかりの観光名所が盛りだくさん。

大河ドラマ「真田丸」をきっかけとしたイベントも増えて街全体に活気があふれていますよ。

真田丸のメイン舞台、上田市の観光の本丸は上田城跡公園

真田家が真田山城から移ったのが上田城です。

JR東日本の上田駅から歩いて15分ほどと便利な場所にあります。

かつては本丸に櫓門2基、櫓7基がありました。現在でも櫓3基と櫓門1基がしっかりと残り観光客を楽しませています。

毎年4月下旬には「上田真田まつり」が開催されています。

鎧に身をまとった武者たちが上田市を闊歩する「真田武者行列」で歴史を感じるのも通ですね。

「信州真田鉄砲隊演武」や「真田軍対徳川軍の決戦劇」も見所十分です。

名称:
上田城跡公園

住所:
長野県上田市二の丸2-12

公式サイト:
上田市役所ホームページ

アクセス①:
JR上田駅下車 徒歩 12分

アクセス②:
上信越自動車道上田菅平ICより 15分

真田家の歴史を知るのならばその名もズバリ真田邸へ

真田家の歴史を知る上で欠かせないのがその名もズバリの真田邸です。

建築史としても貴重な建物は江戸末期の御殿建築の様式を伝えます。

松代城と一体のものとして国の史跡にも指定され、庭園の四季の風景も美しい。

真田宝物館には国の重要文化財の「青江の大太刀」、真田昌幸(幸村の父)所用の「昇梯子の具足」を見学できます。

また、歴史上の人物としてメジャーな武田信玄・豊臣秀吉・石田三成・徳川家康らの書状など貴重な資料はおよそ5万点にものぼります。

歴史好きとしても外せないのが真田邸ですね。

名称:
真田邸

住所:
長野県長野市松代町松代1

公式サイト:
真田宝物館ホームページ

アクセス①:
長野駅から松代行き30分、松代駅下車徒歩5分

アクセス②:
上信越自動車道長野ICより 10分

料金:
一般800円 / 小・中学生300円

長野県上田氏にある別所温泉は真田幸村隠しの湯

上田市にある別所温泉は真田幸村隠しの湯とも呼ばれています。

大河小説「真田太平記」には、別所の湯が登場し、幸村が女忍者お江(こう) と結ばれる場所となっています。

温泉の前にある「真田幸村公隠しの湯」の標石は、真田太平記の作者の池波正太郎の筆によるものです。

別所温泉には飲泉塔があり、その温泉を飲むことで胃の運動が活発になり胃酸減少や便秘などに効果的。

日帰り公共温泉「あいそめの湯」では無料の足湯なども楽しめます。

名称:
別所温泉

住所:
長野県上田市別所温泉1853−3

公式サイト:
別所温泉協会ホームページ

アクセス:
別所温泉駅下車

大河ドラマで定番のロケ地は岩手県の遠野市に

大河ドラマでは定番のロケ地となっているのが岩手県遠野市にある「えさし藤原の郷」です。

奥州は藤原氏の初代清衡生誕の地であり、清衡が平泉へ移るまで暮らした場所です。

世界文化遺産の平泉から近く場所にある「えさし藤原の郷」は奥州藤原氏の偉業をたたえ、古代から中世にかけての東北の歴史文化を体感できる一大テーマパークとなっています。

劇中では武田家の激戦などいくつもの場面で使われています。

真田丸だけでなく、大河ドラマのファンにとって必見のテーマパークですね。

名称:
えさし藤原の郷

住所:
岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5地割89−1

営業時間:
9:00〜17:00

公式サイト:
えさし藤原郷 公式サイトホームページ

アクセス①:
水沢江刺駅より車で約15分

アクセス②:
水沢江刺駅より路線バス乗車

アクセス③:
水沢ICより車で15分

料金:
大人800円 / 高校生500円 / 小・中学生300円

NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となった長野県上田市のロケ地を観光してみよう!

いかがだったでしょうか。

日本一の兵と評された真田信繁(幸村)の軌跡を感じ取れるのが長野県上田市です。

歴史好きにとってもその時代を感じ取れる場所も多く、大自然や温泉なども含めて素晴らしい観光地です。

真田丸をもっと楽しむために、つわもの気分を味わうために。

自然豊かな長野県を観光してみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>