藤原竜也と岡田将生が主演のドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」の舞台となった東京都のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年07月03日

藤原竜也と岡田将生が主演のドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」の舞台となった東京都の撮影場所のロケ地を観光してみましょう!

豪華キャストによって大人気を博した日本テレビの刑事ドラマ「ST」。

2013年にスペシャルドラマとして放送されて大人気となり、2014年には連続テレビドラマ化、そして2015年には映画化まで実現しました。

その主演は「デスノート」「カイジ」など数々の名作を生み出してきた藤原竜也と、「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」などで人気急上昇中の岡田将生。

それ以外にも、志田未来、芦名星、窪田正孝、三宅弘城という豪華メンバーが出演しています。

日本の数ある刑事ドラマの中でも、トップクラスの人気を誇る「ST」。

その詳しいロケ地などの概要を見ていきましょう!

<sponsored link>

《あらすじ》「ST 赤と白の捜査ファイル」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「ST 赤と白の捜査ファイル」ってどんなドラマ?
出典:日本テレビ

科捜研にありながら捜査権を有する特例の組織「Scientific Taskforce」(警視庁科学特捜班)、通称「ST」。

そこには、科捜研の中でも特に秀でて優秀な5名の科学者が送り込まれていた。

しかし、彼らは優秀な科学者ではあるが、とてつもない変人でもあった。

捜査会議に出ないのは当たり前、人の言うことに全く聞く耳を持たない、リーダーの赤城左門にいたっては引きこもりで家から一歩も出ないなんてことも。

そんな「ST」の統括になったのが、警視庁のキャリア組の百合根友久。

階級は警部ではあるものの、まだまだ経験が浅く、うまくその”優秀な変人たち”を動かしていくことができないでいる。

しかし、徐々に百合根はチームに溶け込んでいき、赤城左門ら変人たちとともに難事件を次々と解決していく!

ドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」のキャストをまとめてご紹介!

赤城左門 – 藤原竜也
STの実質的なリーダー。
天才的な法医学者。
しかし、対人恐怖症でもあり、人とうまくコミュニケーションができない元引きこもり。
ガッキー君をいつも愛用している。

藤原竜也が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

百合根友久 – 岡田将生
STの名目的なリーダーで、警部。
キャリア組のエリート。
なんでもメモしないと気が済まないほど几帳面な性格。
みんなからの呼び名は「キャップ」。

岡田将生が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介

青山翔 – 志田未来
STのメンバー。
犯罪心理学に長けたプロファイリングのスペシャリスト。
秩序恐怖症で綺麗に整っているのが許せない。

結城翠 – 芦名星
STのメンバー。
物理学のエキスパートで、優れた聴力を持っている。
しかし、極度の閉所恐怖症で狭いところが大嫌い。

黒崎勇治 – 窪田正孝
STのメンバー。
科学のエキスパートで、嗅覚は人並みはずれている。
格闘も圧倒的な強さを誇るものの、先端恐怖症で尖ったものを見るとひるむ。
滅多に言葉を話さない。

窪田正孝が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

山吹才蔵 – 三宅弘城
STのメンバー。
警察官でありながら、僧侶としても働いている。
黒崎とまともに会話ができる唯一の人物。
また、極度の不眠症を抱えている。

菊川吾郎 – 田中哲司
捜査第一課の刑事で、警部補。
百合根の元先輩。

筒井桃子 – 柴本幸
捜査第一課の刑事。
菊川とコンビを組む。

池田草介 – 林遣都
管理官。
百合根とは警察学校時代の同期で、親友。

松戸紫織 – 瀬戸朝香
理事官。
三枝の後を継いで、STの監査役となる。
STの命運を握っている人物。

三枝俊郎 – 渡部篤郎
参事官でSTの監査役をしていた。
しかし、すぐに退職してCafe3のマスターとなる。

ドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」のスタッフ情報!

原作 – 今野敏「ST 警視庁科学特捜班」シリーズ

脚本 – 渡辺雄介、みなづきともこ、真野勝成、大口幸子、深沢正樹、及川真実、夏川朋子

音楽 – 木村秀彬

演出 – 佐藤東弥、長沼誠、山下学美

主題歌 – ファンキー加藤「太陽」

チーフプロデューサー – 伊藤響

プロデューサー – 森雅弘

制作協力 – 日テレアックスオン

製作著作 – 日本テレビ

<sponsored link>

STのリーダーの赤城左門が引きこもっていたマンションのロケ地

STのリーダーの赤城左門が引きこもっていたマンションのロケ地
出典:オフィスナビ

とても優秀だが変人でもある人たちの集まりである組織「ST」。

その実質的なリーダーを務める赤城左門も対人恐怖症で、元々は家の外に出ることができませんでした。

スペシャルドラマ編では、やっと家から出てきたと思ったらガッキー君の着ぐるみを着て事件現場に外出してきました。

そんな藤原竜也演じる赤城左門が引きこもっていた自宅のロケ地は、東京都大田区にある第一下川ビルです。

この第一下川ビルは、実はロケ地としても有名で、「銭の戦争」や「5→9〜私に恋したお坊さん〜」、「花咲舞が黙ってない」なんかにも登場するビルなんですよ。

あの藤原竜也が引きこもった家でロケ地の聖地なら、ぜひ一度見てみたいですね!

また、東京都大田区にはあの人気ドラマ「SPEC」で戸田恵梨香演じる当麻紗綾がよく食べていた餃子屋のロケ地なんかもあるので、ぜひ合わせて行ってみたい場所ですね!

■基本情報
名称:第一下川ビル
住所:東京都大田区大森北3丁目13−5
アクセス:大森海岸駅から徒歩5分

「ST 赤と白の捜査ファイル」で三枝元参事官が経営するcafe3のロケ地

「ST 赤と白の捜査ファイル」で三枝元参事官が経営するcafe3のロケ地
出典:食べログ

「ST」の監査役を務めていた三枝参事官は、急に退職しcafe3の経営を始めます。

そのカフェにはよく赤城左門と百合根友久が訪れていました。

もともと赤城左門が使っていたガッキー君の着ぐるみも、ここに保管されることとなりましたね。

そんな「ST 赤と白の捜査ファイル」において重要な場所のcafe3のモデルとなったロケ地が、東京都中野区にあるワインバー「CONTADINO」です!

あくまで外観として利用されたようなのですが、「CONTADINO」は自然派のおいしいワインと、絶品の淡路島カレーなどお酒とご飯も楽しめるお店です。

隠れ家的な雰囲気のある素敵なお店ですので、ぜひ一度訪れてみたいですね。

■基本情報
名称:CONTADINO
住所:東京都中野区中野5-55-17
公式サイト:<リンク> CONTADINO 食べログページ
アクセス:中野駅から徒歩4分

STのメンバーで僧侶でもある山吹が勤めるお寺のロケ地

STのメンバーで僧侶でもある山吹が勤めるお寺のロケ地
出典:猫のあしあと

STのメンバーで警察官でありながら、僧侶としても勤めている山吹才蔵。

第4話では、苦楽苑の信者である須藤理彩演じる町田智子もこのお寺で少し働いていましたね。

そんな山吹才蔵が勤めるお寺のロケ地となったのは、神奈川県相模原市にある香福寺です!

なにか悩み事が出た時には、山吹がいたお寺に心を清めに出かけてみるのもいいですね。

■基本情報
名称:香福寺
住所:神奈川県相模原市緑区橋本5丁目39−17
アクセス:橋本駅から徒歩12分

藤原竜也と岡田将生が主演のドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」の舞台となった東京都のロケ地を観光してみよう!

いかがでしたでしょうか?

3年にわたってスペシャルドラマ、連続テレビドラマ、そして映画と活躍してきた作品だけに、そのロケ地となった場所は多くの方の記憶に焼き付いているのではないでしょうか?

特に三枝のcafe3はとても印象的だったので、STファンなら中野に行った際にはぜひCONTADINOに行ってみたいですね。

「ST 赤と白の捜査ファイル」のロケ地は、都内からならとても行きやすい場所が多いので、ぜひ一度訪れてみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>