中島裕翔主演の映画「僕らのごはんは明日で待ってる」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2016年07月08日

中島裕翔主演の映画「僕らのごはんは明日で待ってる(ぼくごは)」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報を徹底解説いたします!

穏やかにゆっくりと、7年越しのラブストーリー。

人気作家の瀬尾まいこを原作にした映画「僕らのごはんは明日で待ってる(ぼくごは)」が2017年春、公開です。

二人の高校生の恋愛物語ですが、情熱的とは言えない主人公たちの長い時間をかけてのストーリーが特徴です。

主演はHey! Say! JUMPの中島裕翔で、2016年の夏ドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の主演を手にして一気に芸能界で駆け上がっていきます。

ヒロインは「ゼクシィ」の8代目CMガールで有名な新木優子で、こちらも2016年の夏ドラマ「家売る女」で知名度を高めています。

監督は漫才グループ「髭男爵」の元メンバーという異色の経歴を持つ市井昌秀。

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」はファーストフードで恋をして、ファミレスで愛に気づき、 白いごはんの食卓で愛を誓う7年越しのラブストーリーです。

現実離れした物語に飽きている人にとって、中島裕翔と新木優子のラブストーリーは心が穏やかになる物語になるはずですよ。

《あらすじ》「僕らのごはんは明日で待ってる」ってどんな映画?

《あらすじ》「僕らのごはんは明日で待ってる」ってどんな映画?
出典:http://ameblo.jp/

葉山亮太のあだ名はイエス。

キリストのように何に対しても心が広いことからそう名付けられた。

実際の葉山は人に無関心で無口なだけだった。

そんな葉山は高校の体育祭の競技「米袋ジャンプ」をきっかけに上村小春と出会う。

無口な葉山と思ったことをずけずけ言う小春の正反対の二人は思わぬ形で付き合いを始める。

イマドキでもなく、情熱的でもない葉山と小春は高校、大学と淡々とした関係ながら交際が続いていく。

そんな二人にとって人生は思わぬ方向にも進んで行く。

だけど、明日のために、楽しいときもつらいときも一緒にごはんを食べていくーー。

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」のキャストをまとめてご紹介!

葉山亮太 – 中島裕翔
本作の主人公であだ名はイエス。
何に対しても心が広いキリストのような人間だと思われているが、実際は人に無関心。
ケンタッキーが好物でスポーツ飲料はポカリ派。

上村小春 – 新木優子
太陽のように明るく思ったことを口にする強気な女性。
人に心配させないために笑うなど器用な面もある。

鈴原えみり – 美山加恋
葉山に想いを寄せている。

塚原優介 – 岡山天音
葉山の友人。

山崎真喜子 – 片桐はいり
葉山と小春にとって重要な存在。

上村芽衣子 – 松原智恵子
小春の祖母。

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」のスタッフ情報!

監督 – 市井昌秀

原作 – 瀬尾まいこ

脚本 – 市井昌秀

配給 – アスミック・エース

プロデューサー – 荒木美也子、宇田川寧

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」で主演の中島裕翔と新木優子が出会うロケ地は国立市の「音校」

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」で主演の中島裕翔と新木優子が出会うロケ地は国立市の「音校」
出典:Wikipedia

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」は主演の中島裕翔と新木優子が初めて出会う高校時代から物語がスタートします。

原作でもあった体育祭の競技「米袋ジャンプ」などの撮影のロケ地になったのが国立市にある国立音楽大学附属中学校・高等学校、通称「音校」です。

ここでは大勢のエキストラを集めての撮影を行ったんですよ。

■基本情報
名称:国立音楽大学附属中学校・高等学校
住所:東京都国立市西2丁目12−19
アクセス:JR中央本線 国立駅より徒歩15分

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」では埼玉県越谷市の「しらこばと橋」がロケ地に!

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」では埼玉県越谷市の「しらこばと橋」がロケ地に!
出典:Wikipedia

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」は埼玉県越谷市の街並みで撮影を行いました。

中でも特徴的な場所は越谷駅から徒歩15分ほどにある「しらこばと橋」ですね。

綺麗な橋の近辺の川岸には菜の花が咲き、川には鴨やサギがいる穏やかな場所です。

■基本情報
名称:しらこばと橋
住所:埼玉県越谷市相模町1丁目1−2
アクセス:東武スカイツリーライン 越谷駅より徒歩15分

「ぼくごは」で欠かせないケンタッキーのロケ地はケンタッキーフライドチキン東川口店で

「ぼくごは」で欠かせないケンタッキーのロケ地はケンタッキーフライドチキン東川口店で
出典:http://www.homemate-research-fast-food.com/

「ぼくごは」こと「僕らのごはんは明日で待ってる」の主人公はケンタッキーが好物です。

通常の映画なら何気ないワンシーンで使われるファーストフード店も「ぼくごは」では重要な場面です。

Hey! Say! JUMPの中島裕翔ファンにとっては埼玉県川口市のケンタが一つの聖地になりそうですね。

これら、映画「僕らのごはんは明日で待ってる」のロケ地に関しては詳細な情報が判明次第、更新してまいります。

■基本情報
名称:ケンタッキーフライドチキン東川口店
住所:埼玉県川口市戸塚3丁目35−11
アクセス:JR武蔵野線、埼玉高速鉄道 東川口駅より徒歩15分

中島裕翔主演の映画「僕らのごはんは明日で待ってる」を楽しみにしていましょう!

いかがだったでしょうか。

中島裕翔は今作で2016年の映画「ピンクとグレー」以来、2本目の映画主演となります。

2005年のドラマ「野ブタ。をプロデュース」に出演していた頃とは打って変わった大人の中島裕翔の演技に注目が集まります。

ヒロイン役の新木優子もドラマや映画で重要な役割が増え、どちらも2017年には大きく成長していきそうです。

そんな二人の暖かい映画「僕らのごはんは明日で待ってる」を楽しみにしていましょう!



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>