中川大志と飯豊まりえ主演の映画「きょうのキラ君」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2016年07月09日
[最終更新日]2016年08月08日

中川大志と飯豊まりえ主演の映画「きょうのキラ君(きょうキラ)」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報を徹底解説いたします!

国宝級のイケメンが少女漫画の実写化で「きょうキラ旋風」を再び巻き起こす。

純愛なストーリーが中高生から絶大な支持を得た映画「きょうのキラ君」が2017年2月25日、公開です。

みきもと凜による原作は「別冊フレンド」で2011年9月から2014年8月まで連載、単行本全8巻で累計150万部突破の大ヒット作の少女コミックです。

誰もが憧れるクラスの人気者「キラ」を演じるのは雑誌「ViVi」の2016年6月号で国宝級イケメンランキングで1位の山崎賢人に次いで「NEXTイケメン」のトップに選ばれた中川大志。

2016年は春ドラマ「重版出来!」や、映画「四月は君の嘘」などで活躍していますね。

人気者キラの秘密を知り、切ない恋愛を繰り広げるのは飯豊まりえで、奇しくも2016年のドラマ「MARS ~ただ、君を愛してる~」では同名のキラ役を演じていました。

監督は映画「のだめカンタービレ」や「L♥DK」など漫画の実写化や、ドラマ「闇金ウシジマくん」や「鼠、江戸を疾る」など幅広い分野を手掛ける川村泰祐です。

少女漫画原作の実写化ブームにのって「きょうキラ」も人気を集めていきそうですね。

《あらすじ》「きょうのキラ君」ってどんな映画?

《あらすじ》「きょうのキラ君」ってどんな映画?
出典:http://betsufure.net/

インコが大好きな女子高生の岡村ニノン 、通称ニノは他人と関わるのが苦手だ。

ある日、隣に住んでいるクラスの人気者の吉良ゆいじこと「キラ」が重い病気にかかっていることを知ります。

キラをイケメンでチャラい男だと思っていたニノだったが、陰で病気に悩み生きることに苦しんでいることを知る。

キラはニノの秘密をしったことから二人の距離が縮まっていく。

同級生の矢部やキラの幼馴染の澪なども加わり複雑になる人間関係。

そして、キラにとってかけがえのない365日が始まるーー。

映画「きょうのキラ君」のキャストをまとめてご紹介!

岡村ニノン -飯豊まりえ
本作の主人公であだ名はニノ。
高校1年生で他人と関わるのが苦手。
インコを肩に乗せているため鳥女と呼ばれている。

吉良ゆいじ -中川大志
本作の主人公であだ名はキラ。
容姿端麗で女子から大人気。
ニノの家の隣に住む。
重い病気にかかっている。

矢部和弘 -葉山奨之
ニノとキラのクラスメイト。
ピュアな心を持つクラスのムードメーカー。

矢作澪 – 平祐奈
キラの幼なじみ。
クールな美人だかドSな性格。

岡村かのん -三浦理恵子
ニノの母親。

岡村隆弘 - 安田顕
ニノの父親。

キラの父親 - 岡田浩暉

映画「きょうのキラ君」のスタッフ情報!

原作 – みきもと凜

監督 – 川村泰祐

脚本 – 中川千英子

脚本協力 – 松田裕子

音楽 – 富貴晴美

映画「きょうのキラ君」の学校での風景は吉祥寺にある成蹊学園がロケ地に!

映画「きょうのキラ君」の学校での風景は吉祥寺にある成蹊学園がロケ地に!
出典:http://manabi.benesse.ne.jp/

映画「きょうのキラ君」は主人公のキラとニノが高校生として爽やかに活動します。

その学校生活の舞台は吉祥寺にある成蹊学園で撮影されました。

ひとつのキャンパス内に小学校か大学、大学院まである総合学園です。

都心からほど近く複数のキャンパスが揃っているためドラマ「花より男子」の英徳学園のロケ地になっていたり、「ドラゴン桜」、「美丘-君がいた日々-」にも登場するなど多くの作品のロケ地になっているんですよ。

■基本情報
名称:成蹊大学
住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町3丁目3−1
アクセス:吉祥寺駅より徒歩15分

映画「きょうのキラ君」は横浜にある東洋英和女学院大学などでも撮影

映画「きょうのキラ君」は横浜にある東洋英和女学院大学などでも撮影
出典:http://www.sanpou-s.net/

映画「きょうのキラ君」では吉祥寺の成蹊学園だけでなく横浜の緑区にある東洋英和女学院大学もロケ地になりました。

横浜では他にも赤レンガ倉庫や象の鼻パークなどでも目撃情報が上がっています。

中川大志と飯豊まりえの切ない恋愛物語はいったいどんな場所がロケ地になったのでしょうか。

映画「きょうのキラ君」でのロケ地に関する詳細な情報は判明次第、更新してまいります。

■基本情報
名称:東洋英和女学院大学
住所:神奈川県横浜市緑区三保町32
アクセス:東急田園都市線 青葉台駅よりバスで15分

中川大志と飯豊まりえ主演の映画「きょうのキラ君(きょうキラ)」を楽しみにしていましょう!

いかがだったでしょうか。

少女漫画の映画実写化が盛んになっていますが、みきもと凜作品の実写化では2006年の「タイヨウのうた」や2014年の「近キョリ恋愛」などで実績があります。

中高生に人気の中川大志と飯豊まりえが主演になり、映画「きょうのキラ君」も人気を集めていきそうですね!



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>