乃木坂46の「裸足でSummer」のPVの舞台となった沖縄県国頭郡のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年07月10日
[最終更新日]2016年08月04日

齋藤飛鳥がセンターの乃木坂46の楽曲「裸足でSummer」のPV(MV)の舞台となった沖縄県国頭郡のロケ地を観光してみよう!

乃木坂46の2つの初めてが2016年の夏を席巻する。

乃木坂46の15作目のシングル「裸足でSummer」が2016年7月27日、発売です。

おしとやか、室内のイメージが強い乃木坂46にとってシングル曲のPV(MV)が初めての沖縄撮影となり話題になっています。

また、初めてのセンターを務めるのは「あしゅ」こと齋藤飛鳥。

「裸足でSummer」のPVでは齋藤飛鳥が圧倒的な透明感を持って沖縄の風景に溶け込んでいます。

齋藤飛鳥は乃木坂46結成時の最年少メンバーながら、2016年7月4日のドラマ「少女のみる夢」で初主演を果たすなど勢いが止まりません。

そんなアップテンポな曲調が心地よい「裸足でSummer」のPVは沖縄県国頭郡(くにがみぐん)などで撮影されました。

メンバーがはしゃいでいたPVのロケ地を巡りながら沖縄観光を楽しんでみましょう!

乃木坂46「裸足でSummer」の選抜メンバーをまとめてご紹介!

センター:齋藤飛鳥

1列目:橋本奈々未、西野七瀬、齋藤飛鳥、白石麻衣、生田絵梨花

2列目:高山一実、衛藤美彩、松村沙友理、秋元真夏、桜井玲香

3列目:北野日奈子、星野みなみ、若月佑美、生駒里奈、堀未央奈、中元日芽香

「裸足でSummer」のPVでメンバーたちが踊っていた海のロケ地は国頭郡宜野座村に

「裸足でSummer」のPVでメンバーたちが踊っていた海のロケ地は国頭郡宜野座村に
出典:http://toyobox.blog.fc2.com/

「裸足でSummer」のPVではサビの部分などメインパートは沖縄県国頭郡宜野座村にある海がロケ地になりました。

鍋川ダムから流れる松田鍋川が宜野座カントリークラブを通過して海に到達する干潟が撮影場所です。

16人のメンバーが踊っているシーンのほか、齋藤飛鳥が一人で不思議な椅子に座っている場面も特徴的ですね。

沖縄の代表的な海岸ではなく、あえての国頭郡宜野座村での撮影に話題騒然です。

■基本情報
名称:宜野座カントリークラブ前の干潟
住所:沖縄県国頭郡宜野座村松田2828
アクセス:沖縄自動車道 宜野座ICより車で15分

齋藤飛鳥が一人で屋上に佇むロケ地はホテル「ライカム」

齋藤飛鳥が一人で屋上に佇むロケ地はホテル「ライカム」
出典:http://www.dee-okinawa.com/

「裸足でSummer」のPVでは齋藤飛鳥が一人でホテルの屋上で佇んでいます。

屋上で一人マニキュアを塗り、羽の生えた衣装の齋藤飛鳥は天使をイメージしているのでしょうか。

このシーンの撮影場所は中頭郡北中城村にあるビジネスホテル「ライカム」です。

アメリカ人を対象に作られたホテルと思われますが、現在では長期滞在する観光者なども利用していますね。

「裸足でSummer」のPVでは沖縄の王道をあえて外した撮影場所が多いようです。

■基本情報
名称:ホテル ライカム (Hotel Rycom)
住所:沖縄県中頭郡北中城村屋宜原545
アクセス:沖縄自動車道 喜舎場スマートICより車で5分

メンバーが沖縄の山を満喫していたロケ地は「ビーチロックビレッジ」

メンバーが沖縄の山を満喫していたロケ地は「ビーチロックビレッジ」
出典:http://4travel.jp/

「裸足でSummer」ではメンバーが沖縄の山を満喫しているシーンもあります。

大きな木に到達して喜び、テントの中ではしゃぐシーンは国頭郡今帰仁村にある「Beach Rock Village(ビーチロックビレッジ)」がロケ地になりました。

ここは沖縄の大自然を満喫できるネイチャービレッジで、海や山を展望できるツリーテラスカフェ、酒場としてセッティングしたテントバー、オープンテラスでのバーベキューを楽しめる施設です。

コテージやテントでの宿泊も可能で、乃木坂ファンにとって沖縄旅行での聖地の一つになりますね。

■基本情報
名称:Beach Rock Village(ビーチロックビレッジ)
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村謝名1331
公式サイト:<リンク> Beach Rock Villageホームページ
アクセス:沖縄自動車道 許田ICより車で50分

PVのロケ地だけじゃない!沖縄県国頭郡の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは、乃木坂46の楽曲「裸足でSummer」のPV(MV)ロケ地の沖縄本島の観光情報をまとめてお届けします。

「裸足でSummer」は沖縄の本島を広くロケ地に使っています。

沖縄県国頭郡には美しい海など都心にはない大自然が広がり世界的にも有名な観光地となっています。

AKB48の夏曲「さよならクロール」の海岸のロケ地が「ミッションビーチ」

AKB48の夏曲「さよならクロール」の海岸のロケ地が「ミッションビーチ」
出典:沖縄アルバム

乃木坂46にとって先輩グループにあたるAKB48はいくつもの夏曲をヒットさせ、PVでは水着姿で海岸を踊っています。

中でも沖縄がロケ地になったのが2013年5月に発売された「さよならクロール」です。

国頭郡恩納村にある「ミッションビーチ」でAKB48のメンバーが踊っていました。

青い海、白い砂浜。

その美しさは格別で沖縄らしさが満喫できますよ。

■基本情報
名称:ミッションビーチ
住所:沖縄県国頭郡恩納村安富祖2005-1
公式サイト:<リンク> ミッションビーチ ホームページ
アクセス:那覇空港から車で60分

沖縄旅行で必須の最高級に美しい古宇利ビーチ

沖縄旅行で必須の最高級に美しい古宇利ビーチ
出典:http://r-month.blog.so-net.ne.jp/

沖縄本島への観光旅行では一番美しいビーチに行きたいですよね。

飛行機で沖縄にやってくると那覇空港周辺の都会ぶりに驚くかもしれません。

それだけに那覇周辺の海は本州とあまり変わらない色合い。

しかし、那覇空から車で2時間弱ほど北に動けば言葉にできないような美しい「古宇利(こうり)ビーチ」が待っています。

長さ1960mの古宇利大橋をドライブし、一面に見広がるエメラルドグリーンの海は沖縄旅行では必須の場所ですよ。

■基本情報
名称:古宇利ビーチ
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利323−1
公式サイト:<リンク> 古宇利ビーチ ホームページ
アクセス:沖縄自動車道 許田ICより車で30分

沖縄旅行で定番の水族館「美ら海水族館」

沖縄旅行で定番の水族館「美ら海水族館」

沖縄本島の旅行で定番の観光名所と言えば「美ら海(ちゅらうみ)水族館」です。

世界最大級の水槽を持ち、全長8.6mものジンベエザメが有名ですね。

世界最大のエイの一種のナンヨウマンタの複数飼育と繁殖に世界初の成功の偉業を成し遂げた水族館として専門家にも有名です。

乃木坂46の「裸足でSummer」のPVのロケ地のビーチロックビレッジや古宇利ビーチにも近く、乃木坂ファンとしてはセットで沖縄旅行を楽しみたいですね。

■基本情報
名称:沖縄美ら海水族館
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424
公式サイト:<リンク> 沖縄美ら海水族館ホームページ
アクセス①:那覇空港から車で120分
アクセス②:沖縄自動車道 許田ICより車で40分

うまいものたくさん!沖縄本島のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、乃木坂46の楽曲「裸足でSummer」のPV(MV)ロケ地の沖縄国頭郡のグルメ情報をまとめてお届けします。

沖縄では本州とは異なった独特のグルメが発展しています。

また、大自然を生かしたお店で食べる地元料理は最高の観光気分を楽しめますよ。

沖縄の大自然を満喫しながら地元の名物を味わえる「ふーかふぇ」

沖縄の大自然を満喫しながら地元の名物を味わえる「ふーかふぇ」
出典:食べログ

沖縄の美しい大自然をガーデン席で楽しめるのが「fuu cafe(ふーかふぇ)」です。

自家栽培のハーブ、無農薬や減農薬など素材にこだわった地元の料理。

海ぶどうやアグー丼など沖縄料理を最高の環境で味わえます。

ゆったりとした時間が流れる場所で営業時間が11時からサンセットまでとなっているのも洒落ていますね。

■基本情報
名称:fuu cafe
住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底557
公式サイト:<リンク> fuu cafeホームページ
アクセス:沖縄自動車道 許田ICより車で35分

大迫力の沖縄ご当地バーガー「ととらべべ」

大迫力の沖縄ご当地バーガー「ととらべべ」
出典:食べログ

日本各地にあるご当地バーガーは沖縄県国頭郡にも存在します。

手作りにこだわった大迫力なバーガーが売りなのが「ととらべべ ハンバーガー」。

手作りのベーコン、自家製のゴーヤーピクルス、マスタードが黒毛和牛と調和し、香り高い沖縄の桜(寒緋桜)で仕上げられます。

1200円のスペシャルバーガーはもはやハンバーガーと言えない迫力で観光客を喜ばせていますね。

■基本情報
名称:ととらべべ ハンバーガー
住所:沖縄県国頭郡本部町崎本部16
公式サイト:<リンク> ととらべべ ハンバーガー 食べログページ
アクセス:沖縄自動車道 許田ICより車で30分

沖縄通にとって鉄板の沖縄そば「きしもと食堂」

沖縄通にとって鉄板の沖縄そば「きしもと食堂」
出典:らーめん喰倒記

沖縄の代表的なグルメが沖縄そばです。

さっぱりとしたスープにボソボソとした麺が絡み合い、一度食べたらやみつきになる沖縄名物です。

沖縄に頻繁に訪れる沖縄通にとって鉄板なのが国頭郡にある「きしもと食堂」です。

繁華街の那覇市から遠くにありながらその美味しさが全国に有名で、多くの有名人が訪れている名店です。

きしもと食堂にくるため那覇空港から車を飛ばす観光客も多く、常に行列ができていますよ。

■基本情報
名称:きしもと食堂 本店
住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地5
公式サイト:<リンク> きしもと食堂 本店 食べログページ
アクセス:那覇空港から車で80分

齋藤飛鳥がセンターの乃木坂46の「裸足でSummer」のPV(MV)の舞台となった沖縄県国頭郡のロケ地を観光してみましょう!

いかがだったでしょうか。

アイドル界で最小の小顔と呼ばれ、乃木坂初期メンバーの最年少だった齋藤飛鳥が15作目のシングルにしてついにセンターに立った「裸足でSummer」。

前作の「ハルジオンが咲く頃」は同じく一期生の深川麻衣の卒業ソングとして長野県松本市を舞台に華やかなPV(MV)でした。

それから一変、齋藤飛鳥が持つ透明感が存分に生かされた「裸足でSummer」のPVは傑作品です。

舞台となった沖縄県国頭郡でPVのロケ地巡りをしながら観光を楽しんでみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事