織田裕二主演の映画「ボクの妻と結婚してください。」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2016年07月23日
[最終更新日]2016年08月24日

織田裕二主演の映画「ボクの妻と結婚してください。(ボク妻)」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報を徹底解説いたします!

「愛する妻、愛する家族のために、あなたは何を残しますか」。

一人の放送作家による自分の死後を他人に託す感動の映画「ボクの妻と結婚してください。(ボク妻)」が2016年11月5日、公開です。

原作は「とんねるずのみなさんのおかげでした」や「ひみつのアラシちゃん」などいくつものテレビ番組を手がけてきた放送作家の樋口卓治が2012年に発表した小説です。

2014年に内村光良の手によって舞台化され2015年にはテレビドラマ化、その人気からついに映画化の運びとなりました。

主演は2012年の映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」以来にスクリーンに帰ってくる織田裕二。

織田裕二の妻役には吉田羊、さらには原田泰造や高島礼子などが感動の作品に尽力します。

監督は2015年のドラマ「銭の戦争」などいくつもの作品の演出を担当してきた三宅喜重。

自分の家族の未来のため、誰もができない自己犠牲と愛の物語を織田裕二が演じて感動を巻き起こします。

《あらすじ》「ボクの妻と結婚してください。」ってどんな映画?

《あらすじ》「ボクの妻と結婚してください。」ってどんな映画?
出典:Twitter

三村修治はバラエティ番組の放送作家だ。

「世の中のできごとを好奇心で楽しいに変換する仕事」をしてきた。

ある日、突然に余命6ヵ月を宣告されてしまう。

修治は自分の人生の儚さに想いを巡らせるも、愛する妻と一人息子のことを考える。

これから死にゆく自分は家族のために何を残せるのか。

放送作家の修治は人生最後の企画として、愛する家族に幸せな未来を残すと決める。

それは妻に結婚相手を見つけることだった。

結婚相談所、AD、芸人など信頼できる仲間たちに助けを求めながら修治は妻の再婚相手を探す。

そして、修治はこの人ならと妻の再婚相手を見つける。

残り少ない命の修治は頼れる男性にこう告げる。

ボクの妻と結婚してくださいーー。

映画「ボクの妻と結婚してください。」のキャストをまとめてご紹介!

三村修治- 織田裕二
本作の主人公でバラエティ番組の放送作家。
「世の中の出来事を好奇心で楽しいに変換する仕事」に打ち込んできた。
突然、余命6ヶ月と宣告されて動揺するが、残される立場の家族のことを考えて妻の再婚相手を探すのを人生最後の企画にする。

三村彩子 – 吉田羊
修治の妻。
余命わずかな夫の思いつきに向き合いならがら愛情を深めていく。

伊東正蔵 – 原田泰造
修治が自分の亡き後の妻のパートナーとして見初めた男性。

知多かおり – 高島礼子
結婚相談所を運営する。
修治の突飛な相談にも理解を示す。

込江海翔

森カンナ

眞島秀和

佐藤ありさ

前川泰之

大塚千弘

小堺一機

大杉漣

映画「ボクの妻と結婚してください。」のスタッフ情報

監督 – 三宅喜重

原作 – 樋口卓治

脚本 – 金子ありさ

音楽 – 菅野祐悟

主題歌 – 中島美嘉「Forget Me Not」

配給 – 東宝

映画「ボクの妻と結婚してください。」のコンサートのロケ地は「府中の森芸術劇場」

映画「ボクの妻と結婚してください。」のコンサートのロケ地は「府中の森芸術劇場」
出典:http://www.otaritec.co.jp/

映画「ボクの妻と結婚してください。」では主人公を演じる織田裕二と妻の吉田羊がコンサートに訪れるシーンがあります。

ドイツのプロオーケストラがやってきたという場面でのロケ地は東京都府中市にある「府中の森芸術劇場」です。

ここでは、実際に府中市民交響楽団が演奏し大勢のエキストラを集めて撮影をしました。

印象的なシーンだけに注目してみたいですね。

■基本情報
名称:府中の森芸術劇場
住所:東京都府中市浅間町1−2
公式サイト:<リンク> 府中の森芸術劇場ホームページ
アクセス:京王線 東府中駅から徒歩7分

映画「ボクの妻と結婚してください。」では調布の「ココスクエア」もロケ地に

映画「ボクの妻と結婚してください。」では調布の「ココスクエア」もロケ地に
出典:http://tokyo.itot.jp/

映画「ボクの妻と結婚してください。」では東京都の調布にある複合施設「ココスクエア」もロケ地になりました。

屋上駐車場の一部を貸しきって特別セットを組んだんですよ。

家族で訪れることが多い複合施設だけに、映画「ボク妻」において相応しい撮影場所ですね。

■基本情報
名称:ココスクエア調布
住所:東京都調布市国領町3丁目1−38
公式サイト:<リンク> ココスクエア調布ホームページ
アクセス:京王線 国領駅から徒歩2分

織田裕二と吉田羊が訪れた東京都武蔵野市のカフェのロケ地が「テラス・ヴェルト」

織田裕二と吉田羊が訪れた東京都武蔵野市のカフェのロケ地が「テラス・ヴェルト」
出典:食べログ

映画「ボクの妻と結婚してください。」では織田裕二と吉田羊が東京都武蔵野市にあるカフェ「テラス・ヴェルト」にも訪れました。

JR中央線の三鷹駅の前の前にあるカフェで、テラス席では緑に囲まれた食事を楽しめます。

店内のステンドグラスや重厚感あるオシャレな内装も夫婦の語らいにはピッタリなロケーション。

映画公開後は織田裕二ファンが詰めかける詰めかけるかもしれませんね。

■基本情報
名称:カフェ テラス・ヴェルト
住所:東京都武蔵野市中町1丁目14−5
公式サイト:<リンク> カフェ テラス・ヴェルト ホームページ
アクセス:JR中央線 三鷹駅からすぐ

病院での緊迫したシーンのロケ地は千葉県柏市の「おおたかの森病院」

病院での緊迫したシーンのロケ地は千葉県柏市の「おおたかの森病院」
出典:http://chiba.itot.jp/

映画「ボクの妻と結婚してください。」で病院での緊迫したシーンは千葉県柏市にある「おおたかの森病院」がロケ地になりました。

撮影は実際の「緊急処置室」が使われセットではできない本物の雰囲気が醸し出されています。

映画「ボク妻」での感動シーンは見逃せないですね。

■基本情報
名称:おおたかの森病院
住所:千葉県柏市豊四季113
公式サイト:<リンク> カフェ テラス・ヴェルト ホームページ
アクセス:流山おおたかの森駅より徒歩7分

織田裕二主演の映画「ボクの妻と結婚してください。」を楽しみにしていましょう!

いかがだったでしょうか。

織田裕二が「踊る大捜査線」シリーズから帰ってくる作品に選んだのは「ボクの妻と結婚してください。」。

タイトルで全てを表現している物語であり、織田裕二の明るくも悲しい活動が目に浮かびます。

号泣必至の映画「ボクの妻と結婚してください。」を楽しみにしていましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事