アニメ「のうりん」舞台の岐阜県美濃加茂市を聖地巡礼の観光!

[記事公開日]2016年02月21日
[最終更新日]2016年07月02日

アニメ「のうりん」舞台となった岐阜県美濃加茂市を聖地巡礼の観光をしよう!

岐阜県の南部に位置する美濃加茂市は工業団地ながら水田と畑地も広がっています。

木曽川も流れる穏やかな美濃加茂市はアニメ「のうりん」の舞台です。

日本の農業はどうなるのか、ギャグって何なのか。

真剣さと笑いを合わせ持つ「のうりん」の聖地を巡礼しながら田園を楽しめる美濃加茂市を観光してみましょう。

<sponsored link>

《あらすじ》「のうりん」ってどんなアニメ?

2014年1〜3月に放映されたアニメ「のうりん」は白鳥士郎による農業高校を舞台としたライトノベルが原作です。

主人公の畑耕作は岐阜県立田茂農林高等学校生産科学科2年A組栽培専攻。

畑は農村から高校に進学、学生寮「青田寮」に住み笑いアリ恋アリの青春時代を過ごします。

作品のジャンルは「農業系学園ラブコメディー」。

ギャグ中心の展開ですが、時に日本の農業の問題点もグサリと取り上げていきます。

アニメ化の際には岐阜県美濃加茂市の藤井市場が応援メッセージ動画を配信しました。

美濃加茂市観光協会と「のうりん」がコラボしたポスターが問題になり、差し替えになった事件が有名になってしまいました。

「のうりん」OP(オープニング)の美濃田茂駅から聖地巡礼をスタート!

オープニングに出てくる美濃田茂駅はJR東海、長良川鉄道の美濃太田駅です。

長良川鉄道美濃太田駅のホームにはのうりんパネルが設置してあります。

ヒロインの一人、林檎(りんご)の等身大パネルと一緒に写真をとることができます。

のうりんファンなら顔出しパネルで記念撮影をするしかないですよね。

名称:
JR美濃田茂駅

住所:
岐阜県美濃加茂市太田町2484

アクセス:
JR美濃田茂駅 下車

林檎と写真を撮ったならば、「のうりん」のもう一人のヒロインとも写真を撮りたい気持ちになりますよね。

長良川鉄道はそんなファンの思いに応えてくれました。

作中での愛生駅のモデルは長良川鉄道の相生駅(あいおいえき)。

ここにはもう一人のヒロイン農(みのり)の等身大パネルが設置されています。

やはり、顔出しパネルで記念撮影をせよと迫らんばかり。

地方の鉄道に乗っての旅も味わい深いものです。

名称:
相生駅

住所:
岐阜県郡上市八幡町相生 相生駅

アクセス:
相生駅 下車

「のうりん」の舞台となった聖地、畑たちの日常がつまった田茂農林高校へ

「のうりん」の舞台となった田茂農林高校のモデルは岐阜県立加茂農林高等学校。

1911年に設立された歴史ある農業高校です。

全日制の生産科学科や造園科で農業を学べます。

普通の高校であるため中に無理やり入ってはいけません。

マナーを守って観光を、と言いたいところですが堂々と高校内に入れる日があります。

一般人も高校に入れるのが「緑園祭」という文化祭です。

農業高校らしく学校で生産された野菜を購入できます。

ビニールハウス、牛舎などがあり普通高校とは別の空気感を楽しめますね。

名称:
岐阜県立加茂農林高等学校

住所:
岐阜県美濃加茂市本郷町三丁目3番地13

公式サイト:
岐阜県立加茂農林高等学校 ホームページ <リンク>

アクセス:
美濃太田駅、古井駅、美濃川合駅下車 徒歩20分

オープニングで登場した積年の歴史を感じる化石林公園

オープニングに使われていた公園が化石林公園です。

化石林とは地質時代の森林が化石となって現代に残っているものです。

化石林公園の側に流れる木曽川は可児層群帷子累層や平牧累層が分布しています。

平成6年の夏の渇水で化石林が表出して化石林公園が誕生しました。

自然な状態の化石林が気軽に見学できる貴重な公園でもあります。

名称:
化石林公園

住所:
岐阜県美濃加茂市御門町1丁目-8-15

アクセス:
日本ライン今渡駅下車 徒歩20分

<sponsored link>

「のうりん」第8話、あのベッキー無双回の舞台が日本昭和村

アニメ「のうりん」の第8話はベッキー無双回として語り草になっていますよね。

美濃加茂市にある日本昭和村にはアラフォーの狂気まで感じさせる第8話のラストはベッキーがライブを行うステージがあります。

日本昭和村とは昭和30年代の日本の里山を再現した場所。

土日祝日にはイベントが開催される芝居小屋と映像館「昭和座」、昭和30年の民家や商店街が再現されているやまびこ学校、蚕の飼育の様子が見学できるかいこの家と見所たくさんです。

美濃加茂にやってきたからには是非とも立ち寄りたい観光名所ですね。

名称:
日本昭和村

住所:
岐阜県美濃加茂市山之上町2292−1

公式サイト:
日本昭和村 ホームページ <リンク>

アクセス①:
美濃太田駅下車 バスまたはタクシーで10分

アクセス②:
美濃加茂ICを降りて車ですぐ

アクセス③:
小牧ICより約25km

アクセス④:
関ICより約15km

アクセス⑤:
多治見ICより約20km

777段を登りきり田園の美濃加茂市を一望しよう

オープニングで田園風景を一望しているカットを再現したいのならば、777もの階段を登りましょう。

岐阜県の生活環境保全林でもあるみのかも健康の森で、777の階段を登った先にある展望台からは美しい景色が広がっています。

バーベキュー広場やパターゴルフ場などもあり家族連れにとっての憩いの場所でもあります。

500種類以上の植物があり、季節によってその姿を変えるみのかも健康の森に立ち寄って自然を楽しむのも一興ですね。

名称:
みのかも健康の森

住所:
岐阜県美濃加茂市山之上町7559

公式サイト:
みのかも健康の森 ホームページ <リンク>

アクセス①:
JR美濃太田駅から車で20分

アクセス②:
美濃加茂ICから車で10分

アニメ「のうりん」舞台となった岐阜県美濃加茂市を聖地巡礼で観光をしてみよう!

いかがだったでしょうか。

農業高校を舞台にした「のうりん」のモデルとなった岐阜県美濃加茂市には大自然があふれています。

聖地巡礼をしながらも十分に観光を楽しめる場所です。

のうりんのシリアス回のように日本の農業の将来を考え、ギャグ回のように気軽に観光を楽しんで見るのも良いですよね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>