窪田正孝主演のドラマ「デスノート」の舞台となった東京都のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年07月29日

窪田正孝主演のドラマ「デスノート」の舞台となった東京都のロケ地を観光してみよう!

「新たなる、対決。新たなる、結末」。

ノートに名前を書かれたものは死ぬという漫画「デスノート」はアニメや実写映画、ミュージカルなどの世界に広がっていきました。

2015年には日本テレビで初めて実写テレビドラマ化、日曜日の22時30分からという時間帯ながら高い視聴率で人気を得ましたね。

2006年の実写映画「デスノート」は藤原竜也と松山ケンイチの手によって大ヒット作となり、2015年の実写テレビドラマでは高いハードルを課せられました。

窪田正孝はテレビドラマ版のデスノートで主人公の夜神月を見事に演じ、第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞まで受賞です。

テレビドラマ版の「デスノート」は原作と異なり平凡な大学生の設定のため、ロケ地は東京都が中心になりました。

《あらすじ》「デスノート」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「デスノート」ってどんなドラマ?
出典:http://deadesu.tumblr.com/

夜神月は居酒屋でアルバイトをして公務員を目指す平凡な大学生だ。

ある日、親友が高校時代の同級生・佐古田に恐喝される現場に遭遇、その状況を解決できなかった自分の無力さを知る。

そんな月の頭上に、「Death Note」と表紙に書かれた黒いノートが落ちてきた。

「名前を書かれた人間は死ぬ」という裏表紙の記述に呆れながれも、月は佐古田の名前を書く。

翌日に佐古田が死亡したという知らせが入り、デスノートが本物だとしる。

殺人の恐怖に怯える月にノートの本来の持ち主の死神・リュークが現れ月を見届けると言う。

月はノートに凶悪な犯罪者たちの名を次々と書き込んで葬りはじめた。

人々その存在に気付き、殺し屋(=Killer)の意味から「キラ 」と呼ぶようになった。

世界中で殺人を犯すキラの捜査はICPO(インターポール)に委ねられ、正体不明の名探偵L(エル)が事件の調査を進める。

月の父親で刑事の夜神総一郎、アイドルのミサミサ、謎の人物ニア。

デスノートを巡って様々な人物の運命が翻弄され、月とエルの頭脳戦が進んで行くーー。

ドラマ「デスノート」のキャストをまとめてご紹介!

夜神月(やがみライト) - 窪田正孝
本作の主人公で杉並経済大学に通う大学生。
唯一の趣味はアイドルグループ「イチゴBERRY」の応援とライブ鑑賞で居酒屋のバイトもしている普通の青年。
成績は優秀だが、公務員志望で安定志向を持つ。
デスノートによる殺人を否定していたが、やむなくノートを使っていくうちに犯罪者を裁く「キラ」に目覚めていく。

窪田正孝が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

L(エル) – 山崎賢人
天才的な頭脳を持つ探偵。
キラの犯罪に興味をいだきデスノート事件の解決に動き出す。
冷静沈着だが自分勝手な行動が多く周囲との人間関係は上手くいかない。
目的の為なら手段を選ばず、その点についてはキラと変わらないと批判される。

山崎賢人が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

N(ニア)、メロ – 優希美青
正体目的不明の謎の人物。
人形を持ち歩き自身が腹話術で声を変えて会話する。
冷静で温厚な「ニア」の人格と、冷酷で野心家な「メロ」との二重人格者。
ニアは知性派でLと親しく会話する一方、メロは人を拷問したり機関銃を使うなど危険人物。

夜神総一郎 – 松重豊
月の父親で警視庁捜査一課に所属する刑事。
10年前に仕事を優先して危篤状態だった妻と会えなかったことから息子の月と確執が生まれている。
キラの強引な操作方法に反発、警察上層部のLを捜査本部から切り離すという方針によりキラ対策室の室長になる。

弥海砂 – 佐野ひなこ
アイドルグループ「イチゴBERRY」に所属する人気アイドルで愛称は「ミサミサ」。
幼い頃に両親を殺害した男の仮釈放にショックを受けていたが、その男を裁いたキラに憧れを抱く。
空から落ちてきた「赤いデスノート」を拾い、第二のキラとなる。

リューク – 福島潤(声)
月にデスノートを預ける死神。
人間がデスノートを使う状況を見たいため人間界にやってきた。
月を追い人を殺す動機ができた時にノートを落とし使用を促す。

レム – 恒松あゆみ(声)
海砂の前に現れた死神。
海砂を守ろうと行動している。

ワタリ – 半海一晃
Lに仕える忠実な世話係。

模木完造 – 佐藤二朗

日村章子 – 関めぐみ

松田桃太 – 前田公輝

相沢周市 – 弓削智久

レイ・ペンバー – 尚玄

小木曽猛 – 野仲イサオ

郷田健二 – 小久保丈二

尾々井剛 – 寿大聡

火口卿介 – 柏原収史

樹多正彦 – 三洲悠暉

紙村英 – 吉澤裕介

鷹橋鋭一 – 小林一英

奈南川零司 – 越村友一

葉鳥新義 – 西野大作

三堂芯吾 – 廣瀬裕一郎

魅上照 – 忍成修吾

夜神粧裕 – 藤原令子

夜神幸子 – みやざきしほ

ドラマ「デスノート」のスタッフ情報

原作 – 大場つぐみ、小畑健

演出 – 猪股隆一、西村了、岩崎麻利江

脚本 – いずみ吉紘

音楽 – 服部隆之

チーフプロデューサー – 神蔵克

プロデューサー – 鈴木亜希乃、大森美孝、茂山佳則

製作協力 – 日テレアックスオン

製作著作 – 日本テレビ

夜神月が働く居酒屋のロケ地は東京の神保町にある「酔の助」

夜神月が働く居酒屋のロケ地は東京の神保町にある「酔の助」
出典:グルメ部。

2015年のテレビドラマ版「デスノート」の夜神月は原作と異なり普通の大学生です。

居酒屋でアルバイトしている夜神月ですが、そのロケ地は東京の神保町にある「酔の助 神保町本店」。

ドラマで夜神月を演じる窪田正孝ファンにとっては是非とも訪れたい居酒屋ですね。

偶然にも映画「デスノート」で夜神月ライトを演じた藤原竜也が、2016年の主演ドラマ「そして誰もいなくなった」でも撮影に利用したんですよ。

窪田正孝ファン、藤原竜也ファン、デスノートファンにとって聖地となった居酒屋ですね。

■基本情報
名称:酔の助
住所:東京都千代田区神田神保町1丁目16−4
公式サイト:<リンク> 酔の助ホームページ
アクセス:神保町駅より徒歩2分

夜神月が通う杉並経済大学のロケ地は横浜国立大学

夜神月が通う杉並経済大学のロケ地は横浜国立大学
出典:http://www.beeast69.com/

ドラマ「デスノート」で夜神月が通う杉並経済大学のロケ地は横浜国立大学です。

「横国(よここく)」の愛称で知られる国立大大学ですね。

デスノートの撮影時には窪田正孝ファンが大勢詰め掛けました。

■基本情報
名称:横浜国立大学
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79−1
アクセス:相模鉄道本線 上星川駅より徒歩25分

ドラマ「デスノート」で頻繁に登場した山野美容専門学校

ドラマ「デスノート」で頻繁に登場した山野美容専門学校
出典:山野美容専門学校

ドラマ「デスノート」では東京の渋谷にある山野美容専門学校が頻繁にロケ地として登場しています。

屋上では月がリュークと話し合う場面で使われ、海砂が月にスマホを渡した場面、月と魁上の対話などいくつもの場面でロケ地になっています。

ここは頻繁にドラマのロケに使われる場所で、2016年ではドラマ「怪盗山猫」のロケ地にもなっています。

■基本情報
名称:山野美容専門学校
住所:東京都渋谷区代々木1丁目53−1
アクセス:JR代々木駅より徒歩1分

Lがいたホテルのロケ地はお台場の「グランドニッコー東京 台場」

Lがいたホテルのロケ地はお台場の「グランドニッコー東京 台場」
出典:http://travel.yahoo.co.jp/

ドラマ「デスノート」でキラ対策班としてLが拠点とした場所のロケ地がお台場の「グランドニッコー東京 台場」です。

ドラマの放映当時は「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」でしたが、2016年7月にリブランドしていますね。

2015年のドラマ「ホテルコンシェルジュ」の撮影にも使われるなど人気のロケ地です。

■基本情報
名称:グランドニッコー東京 台場
住所:東京都港区台場2丁目6−1
公式サイト:<リンク> グランドニッコー東京 台場ホームページ
アクセス:ゆりかもめ 台場駅すぐ

夜神月がレイ・ペンバーを監視していたカフェのロケ地は渋谷の「青山ラスチカスハウス」

夜神月がレイ・ペンバーを監視していたカフェのロケ地は渋谷の「青山ラスチカスハウス」
出典:食べログ

ドラマ「デスノート」で夜神月がレイ・ペンバーを監視していたカフェは渋谷の「青山ラスチカスハウス」です。

渋谷の表参道にあるオシャレなカフェで、ユニークな環境から家族やアーティスト、ビジネスマンなどとあらゆる階層の人たちが訪れています。

窪田正孝ファン同士で来れば会話も弾むこと間違い無しですね。

■基本情報
名称:LAS CHICAS HOUSE(青山ラスチカスハウス)
住所:東京都渋谷区 神宮前5丁目47−6
公式サイト:<リンク> 青山ラスチカスハウス ホームページ
アクセス:表参道駅から徒歩8分

Lの墓が立ち、感傷に浸った場所のロケ地は東京都多摩市にある鶴牧東公園

Lの墓が立ち、感傷に浸った場所のロケ地は東京都多摩市にある鶴牧東公園
出典:http://www.tokyo1970.com/

ドラマ「デスノート」でLの墓が立って、夜神月たちが集まったのが東京都多摩市にある鶴牧東公園です。

最終話でニアがLの最後のビデオを観ていた場所でもありますね。

多摩センター駅から徒歩15分ほどで高台にあり、多摩ニュータウンの美しい夜景を眺められる観光スポットでもあるんですよ。

■基本情報
名称:鶴牧東公園
住所:東京都多摩市鶴牧3丁目16
アクセス:多摩センター駅から徒歩15分

窪田正孝主演のドラマ「デスノート」の舞台となった東京都のロケ地を観光してみましょう!

いかがだったでしょうか。

窪田正孝にとって出世作ともなったドラマ「デスノート」。

窪田正孝はその後にドラマ「MARS〜ただ君を愛してる〜」や、映画「ヒーローマニア-生活-」などに出演し高い評価を手にしています。

Lを演じた山崎賢人は2016年の夏ドラマ「好きな人がいること」や、映画「オオカミ少女と黒王子」「四月は君の嘘」「一週間フレンズ。」など活躍が止まっていませんね。

今をきらめく窪田正孝と山崎賢人が活躍したドラマ「デスノート」のロケ地を巡りながら東京観光も楽しんでみましょう!



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>