伊藤英明主演の映画「海猿 ウミザル」の舞台となった広島県呉市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年08月05日
[最終更新日]2016年08月28日

伊藤英明主演の映画「海猿 ウミザル」の舞台となった広島県呉市の撮影場所のロケ地を観光してみよう!

「カッコつけてちゃ、命は救えない」。

後に大人気となる海猿シリーズの第1作目の映画「海猿 ウミザル」は2004年6月に公開されました。

一作目から興行収入は17億4千万円とヒットを記録、後に2005年のドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」、2006年の映画「LIMIT OF LOVE 海猿」、2008年の映画「THE LAST MESSAGE 海猿」、2012年の映画「BRAVE HEARTS 海猿」と続いていきます。

原作は「ブラックジャックによろしく」で有名な佐藤秀峰で、1999年から2001年にかけて「週刊ヤングサンデー」に連載されました。

シリーズで主演を務めた伊藤英明とヒロインの加藤あいにとっては二人の代表作のひとつになりました。

元祖・海猿とも言える映画「海猿 ウミザル」のロケ地は広島県の呉市。

実際の海上保安大学校がある場所で、広島県呉市は現実と映画の両面での海猿たちの聖地となっています。

「海猿 ウミザル」ってどんな映画?

「海猿 ウミザル」ってどんな映画?
出典:http://www.ponycanyon.co.jp/

広島県呉市の海上保安大学校。

潜水士を目指す14名の若きエリート海上保安官たちが、一流の潜水士になるために訓練に励んでいた。

ダイヴマスターの資格を持つ仙崎は技術の劣る「バディ(相棒)」の工藤と共に厳しい訓練をこなし、仲間たちと絆を深めていた。

海猿と呼ばれる海上保安官たちも休憩時間に町に出れば大いに遊び、仙崎は東京のファッション誌の編集者である環菜と出会う。

ところがある休日、仙崎のバディの工藤がダイビングの途中に人命救助に向かい命を落としてしまう。

仙崎はショックを受け、支えてくれていた環菜は仕事を解雇されて去ってしまった。

それでも50日間の訓練は続いて最終実習に突入する。

仙崎は訓練生のライバルの三島と組み40mの潜行に成功するが、突然変化した潮流に流されて三島が岩に挟まれてしまう。

残されたのは片道分しかないボンベはひとつ。

仙崎は絶体絶命の危機に陥ってしまうーー。

映画「海猿 ウミザル」のキャストをまとめてご紹介!

仙崎大輔 – 伊藤英明
本作の主人公で潜水士を目指す若者。
一等海上保安士、第七管区福岡海上保安部所属。
健康食品会社の優秀な営業マンだったが、友人にセールスを掛ける生活に嫌気が差し、海が好きという理由で海上保安庁に転職した。

伊藤英明が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介

伊沢環菜 – 加藤あい
本作のヒロインで広島県呉市出身。
ファッション雑誌の編集者だったが契約を打ち切られた。
仙崎と出会い夢だった服作りの仕事を目指すようになる。

三島優二 – 海東健
三等海上保安正、第三管区東京海上保安部所属。
海上保安大学校を卒業したエリートで、特殊救難隊の配属を目標にしている。
訓練生の中ではリーダー的な存在で仙崎とはしばしば張り合う。

工藤始 – 伊藤淳史
一等海上保安士、第一管区根室海上保安部所属。
仙崎の最初のバディ。
人命救助へ掛ける思いは強いが訓練では他の生徒に技術が劣る。
仲間たちや町で出会ったエリカとダイビングをしに出かけた海で、溺れた要救助者を救おうとして悲劇にあう。

源太郎 – 藤竜也
一等海上保安正、主任教官・潜水士。
海の恐ろしさを知っているため厳しい態度で訓練生を指導する。
そのため、訓練生たちからは反感を買う。

松原エリカ – 香里奈
環菜の後輩であり友人の看護師。
恋愛に積極的で、訓練生たちともすぐに打ち解け合う。

川口淳 – 村田充
三等海上保安正、第八管区舞鶴海上保安部所属。
三島のバディで気遣いができる。

土屋誠 – 深水元基

野村 栄司 – 田中聡元

八重樫 裕太 – 古畑勝隆

林 光平 – 飯沼誠司

堺 和樹 – 恵秀

中原 響 – 佐野進也

渡辺 マサヤ – 青木崇高

郡司 謙介 – 大口兼悟

田所 慎二 – 斎藤工

武藤 忠宏 – 青木忠宏

板東 茂 – 田中哲司

大友 信士 – 中根徹

園部 美由紀 – 渡辺典子

伊沢 歌子 – 朝加真由美

中迫 夏子 – 杏子

村上 大地 – 阿部蒼輝

五十嵐 正樹 – 國村隼

永島 美子 – ふくまつみ

映画「海猿 ウミザル」のスタッフ情報

監督 – 羽住英一郎

脚本 – 福田靖

音楽 – 佐藤直紀

主題歌 – JOURNEY「Open Arms」

製作 – フジテレビジョン、ROBOT、ポニーキャニオン、東宝

映画「海猿 ウミザル」のロケ地は海上保安大学校のある広島県呉市!

映画「海猿 ウミザル」のロケ地は海上保安大学校のある広島県呉市!
出典:https://www.city.kure.lg.jp/

海猿シリーズの1作目となる映画「海猿 ウミザル」のロケ地は実際の海上保安大学校のある広島県呉市です。

映画では海上保安庁が全面協力し、一般では入れない海上保安大学校で撮影を行いました。

古い町並みを残し、工業地帯でもある呉市の独特の風景はそれだけでも観光として楽しめますね。

■基本情報
名称:海上保安大学校
住所:広島県呉市若葉町5-1
アクセス:JR呉線 呉駅からバスで15分

映画「海猿 ウミザル」のロケ地として一躍有名になった「両城の200階段」

映画「海猿 ウミザル」のロケ地として一躍有名になった「両城の200階段」
出典:https://setouchifinder.com/

映画「海猿 ウミザル」で呉市の観光地として一躍有名になったのが「両城の200階段」です。

伊藤英明たちが演じる海猿たちがウェットスーツに酸素ボンベを背負って駆け上がる訓練のロケ地となりました。

それまでは住宅街にある珍しく長い階段でしたが、映画「海猿 ウミザル」の公開後は一気に海猿の聖地として観光名所になりました。

実際には200段以上ある階段を登りきった後に見る呉市の眺めは最高ですよ。

■基本情報
名称:両城の200階段
住所:広島県呉市両城二丁目
アクセス:JR呉線 呉駅から徒歩10分

海猿たちがダイビングで遊び、悲劇の起きたロケ地は西小島地区海岸

海猿たちがダイビングで遊び、悲劇の起きたロケ地は西小島地区海岸
出典:https://www.city.kure.lg.jp/

映画「海猿 ウミザル」では主人公の仙崎の最初のバディだった工藤がダイビングで遊びに行き、要救助者を助けるために悲劇が起きてしまいます。

その撮影シーンのロケ地になったのが西小島地区海岸です。

海水浴場ではなく海の家やシャワーは全てセットで組みました。

海猿を思いながら海岸でたたずむのも良いかもしれませんね。

■基本情報
名称:西小島地区海岸
住所:広島県呉市安浦町大字安登
アクセス:JR呉線 安登駅より車で20分

仙崎と環菜が、いきなり入ったラブホテルのロケ地は人気の「コテージかまがり」

仙崎と環菜が、いきなり入ったラブホテルのロケ地は人気の「コテージかまがり」
出典:https://www.kure-kankou.jp/

映画「海猿 ウミザル」では主人公の仙崎と環菜が勢いでいきなりラブホテルに入ります。

劇中ではオリエンタル調に統一されたラブホテルですが、実際は夏には予約でいっぱいの「コテージかまがり」です。

瀬戸内の風景を眺めながら、くつろげる自炊型の宿泊施設で、海猿ファンとしては是非とも泊まりたいコテージですね。

■基本情報
名称:コテージかまがり(県民の浜)
住所:広島県呉市蒲刈町大浦7605
公式サイト:<リンク> コテージかまがり ホームページ
アクセス:JR呉線 仁方駅より車で25分

その他にもこんな場所が!映画「海猿 ウミザル」のロケ地をまとめてご紹介!

酔った環菜とエリカが夜の街を歩いているシーン
名称:呉中ビル名店会
住所:広島県呉市中通2丁目

仙崎と環菜がバスの中でキスをしたトンネル
名称:県道287号線原トンネル
住所:広島県呉市蒲刈町大浦

仙崎と環菜が雨宿りをしていたバス停
名称:池の浦バス停
住所:広島県呉市吉浦新町2丁目

仙崎と環菜が別れた桟橋
名称:呉中央桟橋
住所:広島県呉市宝町4−44

仙崎が環菜を待っていた橋
名称:御茶ノ水橋
住所:東京都千代田区神田駿河台2丁目6−1

ラストシーンで仙崎と環菜が歩いた坂道
名称:皀角坂(さいかちざか)
住所:千代田区神田駿河台二丁目

ロケ地だけじゃない!広島県呉市の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「海猿」のロケ地の広島県呉市の観光情報をまとめてお届けします。

呉市は港町として有名で独特の空気感から映画やドラマのロケ地になることもしばしば。

2013年のドラマ「海の上の診療所」や2016年のNHKドラマ「朝が来る」のロケ地にもなっています。

港街、呉市を代表する「てつのくじら館」

港街、呉市を代表する「てつのくじら館」
出典:http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/

呉市は山と海に囲まれた地形が天然の港と言われ、古くから港街として発展してきました。

明治時代以降も海軍の拠点となり、現在でも海上自衛隊の拠点が存在します。

その防衛設備を観光資源にも生かしたのが海上自衛隊呉史料館、愛称は「てつのくじら館」。

入館料は無料で自衛隊の歴史や装備品が紹介されています。

圧巻は国内では初めてとなる実物の潜水艦の屋外展示で、手軽に軍港の歴史を知られる施設になっていますね。

■基本情報
名称:海上自衛隊呉史料館
住所:広島県呉市宝町5−32
公式サイト:<リンク> 海上自衛隊呉史料館ホームページ
アクセス:JR呉駅から徒歩5分

呉市にある造船所を一望できる地元の人オススメのスポットが「歴史の見える丘」

呉市にある造船所を一望できる地元の人オススメのスポットが「歴史の見える丘」
出典:http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/

港町の呉市に古くからあるのが造船所です。

呉市では戦艦「大和」などの巨艦を建造した旧海軍時代の工場群などが残っています。

今でも呉市では造船のジャパンマリンユナイテッドが活動しています。

そんな港町を一望できる場所として地元の人たちがオススメするのが「歴史の見える丘」。

丘からの景色では関係者しか入れない造船所の様子も眺められて、呉の雰囲気を感じられる最高のスポットですよ。

■基本情報
名称:歴史の見える丘
住所:広島県呉市宮原5丁目
アクセス:広島呉道路(クレアライン)呉ICから約10分

港町の呉市の夜景が美しい「灰ヶ峰」

港町の呉市の夜景が美しい「灰ヶ峰」
出典:http://atatakaibasyo.blog.so-net.ne.jp/

呉市の風景を昼間に眺めるならば「歴史の見える丘」が一番です。

夜景を見るスポットとして大人気なのが「灰ヶ峰」。

標高は737mと日本の夜景で有名な函館山より2倍以上の高さがあり、隠れた絶景スポットです。

呉市の街並みや港にある船たちが独特の夜景を作り出します。

山頂までの道は細く、危険もあるので事前に情報を確認してから格別の夜景に挑戦してみてはどうでしょうか。

■基本情報
名称:灰ヶ峰
住所:広島県呉市栃原町
アクセス:広島呉道路(クレアライン)呉ICから約30分

うまいものたくさん!広島県呉市のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「海猿」のロケ地の呉市のグルメ情報をまとめてお届けします。

瀬戸内海に面した呉市は海の幸が自慢の港町。

ただ、呉市には瀬戸内海にあるたただの街ではない、独自の有名なグルメが観光客に人気です。

呉スイーツとして絶大な人気を誇る「福住 フライケーキ」

呉スイーツとして絶大な人気を誇る「福住 フライケーキ」
出典:食べログ

広島県呉市で「呉スイーツ」として絶大な人気を誇るのが「福住 フライケーキ」です。

カリッとした食感が自慢の揚げまんじゅう「フライケーキ」は1個70円から手軽に味わえます。

明治40年生まれの創業者がアメリカ帰りのパン職人に師事し、軍港・呉の街で独自のスイーツを作り上げました。

夕方には品切れで閉店になるほどの人気店。

呉市の観光には呉スイーツは外せませんよ。

■基本情報
名称:福住 フライケーキ
住所:広島県呉市中通4丁目12-20
公式サイト:<リンク> 福住 フライケーキ 食べログページ
アクセス:JR呉駅より徒歩15分

呉市にあるその名の通りの店「メロンパン」

呉市にあるその名の通りの店「メロンパン」
出典:http://www.seifukunofuji.com/

呉市でも有名なグルメで予約が必須の店が「メロンパン」。

その名の通りにメロンパンを売っているお店で、重量感のあるメロンパンが特徴です。

普通のメロンパンとは違い中にあるカスタードクリームはトロリとしており、口のなかでゆったりととろけます。

呉市でも有名な緑一色のボリューミーなメロンパンのメロンパンは一度は食べたい名品です。

■基本情報
名称:メロンパン 本店
住所:広島県呉市本通7-14-1
公式サイト:<リンク> メロンパン 本店 食べログページ
アクセス:JR呉駅より車で10分

瀬戸内海で激戦区のラーメンで呉市なら「くれ星製麺屋」

瀬戸内海で激戦区のラーメンで呉市なら「くれ星製麺屋」
出典:食べログ

瀬戸内海ではラーメンは激戦区として有名です。

広島県尾道市の尾道ラーメンは東京にも進出していますね。

呉市でもラーメン店が立ち並ぶ激戦区で、呉駅の目の前にあるのが「くれ星製麺屋」。

麺の種類や硬さを選ぶオーダーメイド制で自分なりの呉ラーメンが味わえます。

スープの味は煮干醤油・瀬戸の藻塩と選べて幅広く楽しめる名店ですよ。

■基本情報
名称:くれ星製麺屋
住所:広島県呉市中央1-9-4
公式サイト:<リンク> くれ星製麺屋 食べログページ
アクセス:JR呉駅からすぐ

伊藤英明主演の映画「海猿 ウミザル」の舞台となった広島県呉市のロケ地を観光してみよう!

いかがだったでしょうか。

海猿シリーズの一作目となる映画「海猿 ウミザル」は多くの人に記憶となって残っています。

当時は「海猿」の読み方も浸透していませんでしたが、今では「うみざる」としてしっかりと根付いていますね。

ロケ地となった呉市は瀬戸内海に面した温暖な気候で昔ながらの風景も残す味わい深い町です。

映画「海猿 ウミザル」のロケ地を巡りながら呉市の観光も楽しんでみましょう!


 

あなたにおすすめの記事

 

同じカテゴリの作品を探す


<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>