伊藤英明主演のドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」の舞台となった神奈川県横浜市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年08月05日
[最終更新日]2016年08月15日

伊藤英明主演のドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」の舞台となった神奈川県横浜市の撮影場所のロケ地を観光してみよう!

「キミがいたから、勇気を知った。アイツがいたから、命をかけた。」

2004年の映画「海猿 ウミザル」が大ヒットし、勢いに乗って2005年の夏にドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」が放送されました。

主人公の仙崎大輔は1作目の映画で海上保安大学校を卒業、2005年のドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」はその続きの物語となります。

映画でのシーンも盛り込みながらドラマで続編を作るという珍しいスタンスで、地上波放送により海猿人気をさらに高めました。

主人公の伊藤英明、ヒロインの加藤あいを中心に、佐藤隆太や時任三郎などその後のシリーズにも定番となるキャラクターも出演しています。

海猿シリーズの2作目とも言えるドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」は1作目の広島県呉市から飛び出し、実際の横浜海上防災基地がある神奈川県横浜市が主要なロケ地となりました。

《あらすじ》「海猿 UMIZARU EVOLUTION」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「海猿 UMIZARU EVOLUTION」ってどんなドラマ?
出典:http://www.drillspin.com/

仙崎大輔は健康食品会社のサラリーマンから転職し、広島県呉市の海上保安大学校には入り潜水士訓練課程を卒業した。

仙崎は一年間の現場での実務をこなし、横浜市にある第三管区横浜海上保安部所属PL型巡視船「ながれ」に配属される。

厳しい訓練や友人の死を乗り越えて、海難救助の最前線である潜水士(海猿)になった仙崎。

新しい職場においても人の命を左右するいくつもの厳しい局面を迎える。

人命救助という使命を守るため苦しみ、ときには仲間たちと行きつけのダイニングバー「オーシャンズ」で語り合う。

そして、訓練生時代に出会った恋人の伊沢環菜との不器用な恋愛も続いていくーー。

ドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」のキャストをまとめてご紹介!

仙崎 大輔 – 伊藤英明
本作の主人公で一流の潜水士を目指す若者。
一等海上保安士、航海士補・潜水士。
広島県呉市での海上保安大学校にて潜水士訓練課程を卒業、一年間現場での実務をこなした。
辞令により横浜市にある第三管区横浜海上保安部所属PL型巡視船「ながれ」に配属される。

伊藤英明が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介

伊沢 環菜 – 加藤あい
本作のヒロインで縫製スタジオ「リアンリアン」のデザイナー。
ファッション雑誌の編集者だったが契約を打ち切られ、夢だった服作りの仕事を目指す。
呉市で出会った仙崎と交際を再開する。

池澤 真樹 – 仲村トオル
三等海上保安正、第三管区海上保安本部・潜水士。
超エリート集団の特殊救難隊から特修科研修で「ながれ」に出向してきた。
無愛想で日々のトレーニングを欠かさないストイックな人物。
仙崎のバディとなり、次第に指導を行うようになる。

吉岡 哲也 – 佐藤隆太
二等海上保安士、主計士補から潜水士に。
明るい性格で仲間を盛り上げる。
当初は仙崎にタメ口で接するが、接していくうちに慕うようになる。
海猿たちが集うダイニングバー「オーシャンズ」の怜に好意を寄せている。

別所 健次郎 – 三宅弘城
一等海上保安士、機関士補・潜水士。
下ネタ好きな明るいキャラで仙崎や吉岡、永島とダイニングバー「オーシャンズ」で遊ぶ。
現場では真っ先に海に飛び込む姿勢から潜水士としての評価は高い。

山路 拓海 – 平山祐介
一等海上保安士 通信士補・潜水士。
池澤と同じで、超エリート集団の特殊救難隊から特修科研修で「ながれ」に出向している。
冷静な性格だが、お見合いに49回も連敗している。

下川 嵓 – 時任三郎
三等海上保安監、首席航海士・潜水士。
潜水士隊長として潜水士達を束ねている。
海保大出身の幹部候補だが、ある海難事故でバディの矢吹が大怪我をした責任をとり現場に留まり続けている。
そのせいで妻の里江子に離婚され、一人娘の唯とは緊急出航命令が下り遊ぶ約束を反故にしてしまっている。

勝田 孝太郎 – 夏八木勲
二等海上保安監、船長。
現場一筋35年のベテランの現場主義者。
「ながれ」船長として責任感を持ち、潜水士の成長のための活動に理解を示している。

冬柴 康介 – 鈴木一真
縫製スタジオ「リアンリアン」のチーフデザイナー。
環菜の上司で周囲から慕われている。
環菜を一人の女性として意識している。

肥後 大作 – 伊武雅刀
海上保安官達の溜り場のダイニングバー「オーシャンズ」のマスター。
海猿たちを見守る良き理解者。

大野 里江子 – 奥貫薫
下川の元妻。
家族を顧みない下川から離婚して娘の唯を引き取り、花屋を営んでいる。

大野 唯 – 一木有海
下川の娘。
父親の下川を慕っているが、緊急の用事で会えなくなるため下川の仕事のことが嫌い。

池澤 尚子 – 芳本美代子
池澤の妻。
池澤のことを「マー君」と呼んで愛し、仕事を理解している。

永島 康太 – 坂本真

岩松 大悟 – 坂本あきら

三池 健児 – 飯田基祐

辻 沙耶香 – 川瀬良子

光森 千佳 – 佐藤仁美

星野 怜 – 臼田あさ美

伊沢 歌子 – 朝加真由美

矢吹 真一 – 布施博

津田 晋平 – 益岡徹

内田 – 田口主将

徳永 雅也 – 波岡一喜

三田村 和也 – 大和田伸也

内村 匡 – 木場勝己

ドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」のスタッフ情報!

監督 – 羽住英一郎、小林義則

協力プロデューサー – 安藤親広

プロデュース – 関口静夫、鈴木伸太郎、橋本芙美

企画 – 臼井裕詞、保原賢一郎

脚本 – 福田靖

音楽 – 佐藤直紀

主題歌 – B’z「OCEAN」

製作 – フジテレビ、共同テレビ

ドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」のロケ地は「横浜海上防災基地」のある神奈川県横浜市!

ドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」のロケ地は「横浜海上防災基地」のある神奈川県横浜市!
出典:http://bb-building.net/

ドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」では主人公の仙崎は横浜市の第三管区横浜海上保安部所属、PL型巡視船「ながれ」に配属されます。

現実でも大規模な海上災害発生時に災害応急対策活動の中核拠点としての機能をもつ横浜海上防災基地がロケ地になりました。

横浜海上防災基地は海猿シリーズでは定番のロケ地で、後の映画でも撮影場所になっています。

一般公開はされていない施設ですが、周辺からでもその迫力は伝わってきますよ。

■基本情報
名称:横浜海上防災基地
住所:神奈川県横浜市中区新港1−2−1
アクセス:みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩12分

海猿たちの溜まり場・バー「OCEAN’S」のロケ地は「葉山マリーナ」

海猿たちの溜まり場・バー「OCEAN’S」のロケ地は「葉山マリーナ」
出典:http://tecya.net/

ドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」では仙崎など海猿たちの溜まり場になっていたのがバー「OCEAN’S」です。

バー「OCEAN’S」のロケ地となったのが神奈川県三浦郡にある「葉山マリーナ」。

ボートの停留所でありロケ地となった黄色い建物は関係者以外は立ち入り禁止の場所ですが、クルージングツアーなども開催しています。

葉山マリーナ内にはレストランなどもあるため、海猿ファンにとっては一つの聖地と言えますね。

■基本情報
名称:葉山マリーナ
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内50-2
公式サイト:<リンク> 葉山マリーナ ホームページ
アクセス:JR横須賀線 逗子駅より車で10分

仙崎と環菜がデートで出かけた水族館は横浜市金沢区の「八景島シーパラダイス」

仙崎と環菜がデートで出かけた水族館は横浜市金沢区の「八景島シーパラダイス」

ドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」で仙崎と環菜がデートで出かけた水族館は横浜市金沢区の「八景島シーパラダイス」です。

水族館やアトラクション、ショッピングモールやホテル、マリーナなどで構成した複合型遊園地で横浜市民にとっては一大リゾート施設ですね。

ドラマの海猿の仙崎と環菜のようにカップルでのデートに最適な場所ですね。

■基本情報
名称:八景島シーパラダイス
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
公式サイト:<リンク> 八景島シーパラダイス ホームページ
アクセス:金沢シーサイドライン 八景島駅から徒歩10分

仙崎と環菜がデートで使った喫茶店は恵比寿の「ディキシーダイナー」

仙崎と環菜がデートで使った喫茶店は恵比寿の「ディキシーダイナー」
出典:http://paanilani.exblog.jp/

ドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」で仙崎と環菜がデートで使った喫茶店のロケ地が恵比寿の「ディキシーダイナー」です。

全面ガラス張りのフロア、風が心地良いテラス席も人気のおしゃれなカフェ&レストランです。

アートで彩られるインテリアが特徴的でドラマやCMのロケ地になることも多く、奇しくも伊藤英明が主演の2013年春ドラマ「ダブルス」のロケ地になったんですよ。

■基本情報
名称:DexeeDiner恵比寿店
住所:東京都渋谷区広尾1−1−39
公式サイト:<リンク> DexeeDiner恵比寿店 ホームページ
アクセス:JR恵比寿駅より徒歩5分

その他にもこんな場所が!「海猿 UMIZARU EVOLUTION」のロケ地をまとめてご紹介!

仙崎たちが所属する第三管区横浜海上保安部
名称:横浜第二合同庁舎
住所:横浜市中区北仲通5-57

大野里江子が働く生花店「花萌」
名称:フローリスト花萌
住所:神奈川県横浜市都筑区仲町台1丁目32−12

海猿たちが同窓会をした居酒屋
名称:いろは茶家藤沢店
住所:神奈川県藤沢市南藤沢2-1-1

仙崎と環菜が抱き合った、横浜の橋
名称:万国橋
住所:神奈川県横浜市中区海岸通5丁目26

終盤で仙崎と環菜が話をしていたベイブリッジの見える橋
名称:霧笛橋
住所:横浜市中区山手町114

海猿のロケ地だけじゃない!神奈川県横浜市を舞台にした作品の観光情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「海猿 UMIZARU EVOLUTION」のロケ地の神奈川県横浜市の観光情報をまとめてお届けします。

横浜は独特の海の街として日本で有数の観光地です。

ただ観光するだけでなく、有名な作品のロケ地も巡って横浜をさらに楽しんでみましょう。

大野智主演のドラマ「世界一難しい恋」のメインの舞台となった横浜のランドマークタワー!

大野智主演のドラマ「世界一難しい恋」のメインの舞台となった横浜のランドマークタワー!

2016年の春ドラマ「世界一難しい恋」では主演の大野智が不器用な若手社長を演じ、新人の波瑠とのもどかしい恋愛が人気となりました。

海猿が放送していた時代からドラマの視聴率は下がったと言われていますが、やはり嵐の大野くんの力は一味違いましね。

そんな「セカムズ」で大野くんが演じる鮫島零治が経営していたのが鮫島ホテルズ。

その舞台となったのは横浜のランドマークタワーです。

大野くんのような若手社長の気持ちになって69階の展望台フロア「スカイガーデン」から横浜の景色を眺めてみるのも良いですね。

ドラマ「世界一難しい恋」のロケ地のご紹介はこちら

■基本情報
名称:ランドマークタワー
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1
公式サイト:<リンク> ランドマークタワー ホームページ
アクセス:みなとみらい駅から徒歩8分

スタジオジブリの名作「コクリコ坂から」の聖地の一つが横浜にある「旧柳下邸」

スタジオジブリの名作「コクリコ坂から」の聖地の一つが横浜にある「旧柳下邸」
出典:http://mutsuura-info.jp/

日本で絶対的な人気を誇るのがスタジオジブリの映画ですよね。

その中でも隠れた名作として評価の高い「コクリコ坂から」は1963年の横浜をテーマにしています。

そんな昭和時代の横浜の雰囲気を残すのが横浜の根岸なつかし公園にある「旧柳下邸」。

宮崎吾朗監督やスタッフが実際に訪れて、物語のメインの舞台であるコクリコ荘のモデルの一部になっているため、ジブリファンにとっては聖地の一つになっているんですよ。

ジブリアニメ「コクリコ坂から」の聖地のご紹介はこちら

■基本情報
名称:旧柳下邸(根岸なつかし公園)
住所:神奈川県横浜市磯子区下町10
アクセス:根岸駅から徒歩8分

横浜でのドラマのロケ地のメッカの「赤レンガ倉庫」

横浜でのドラマのロケ地のメッカの「赤レンガ倉庫」

横浜でのドラマのロケ地のメッカと言えるのが「赤レンガ倉庫」です。

もともとは保税倉庫として利用されていましたが、役割を終えた後の2002年から商業施設や展示スペースなどがある一大テーマパークとして発展させました。

2010年には日本初の「ユネスコ文化遺産保全のためのアジア太平洋遺産賞」優秀賞を受賞しています。

その趣のある雰囲気から「家政婦のミタ」や「まれ」、「相棒」などいくつも名作でのロケ地になっています。

2017年の映画「ピーチガール」「きょうのキラ君」などこれからも映画のロケ地に使われていますね。

映画「ピーチガール」のロケ地のご紹介はこちら

映画「きょうのキラ君」のロケ地のご紹介はこちら

■基本情報
名称:横浜赤レンガ倉庫
住所:神奈川県横浜市中区新港一丁目1番
公式サイト:<リンク> 横浜赤レンガ倉庫ホームページ
アクセス:みなとみらい線 馬車道駅より徒歩10分

うまいものたくさん!神奈川県横浜市のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「海猿 UMIZARU EVOLUTION」のロケ地の神奈川県横浜市のグルメ情報をまとめてお届けします。

横浜市にはありとあらゆるグルメが存在するため、どのお店を選ぼうか迷ってしまいますよね。

そんな時は有名なドラマなどのロケ地にもなったレストランに足を運んでみてはどうでしょうか。

ドラマで相武紗季が働いていた、みなとみらいのレストラン「レオーネ・マルチアーノ」

ドラマで相武紗季が働いていた、みなとみらいのレストラン「レオーネ・マルチアーノ」
出典:食べログ

横浜ではオシャレなレストランが溢れているのが特徴です。

そんな数あるレストランでもみなとみらいにある「LEONE MARCIANO(レオーネ・マルチアーノ)」はイタリア人シェフが作る本格的なパスタと魚介料理が楽しめます。

ここは小栗旬主演の2012年のドラマ「リッチマン、プアウーマン」で、相武紗季が働いていたレストランのロケ地です。

小栗旬、相武紗季のファンにとっては一度は訪れたいヴェネツィアの風を感じられるレストランですよ。

ドラマ「リッチマン、プアウーマン」のロケ地のご紹介はこちら

■基本情報
名称:LEONE MARCIANO
住所:神奈川県横浜市西区西区みなとみらい4丁目6−2
公式サイト:<リンク> LEONE MARCIANOホームページ
アクセス:みなとみらい駅より徒歩5分

横浜市都筑区にある「ネオダイニング」はドラマのロケが急上昇中!

横浜市都筑区にある「ネオダイニング」はドラマのロケが急上昇中!
出典:食べログ

横浜市の都筑区にあるカフェ「NEO DINING.(ネオダイニング)」ではドラマのロケが急上昇しています。

可愛らしいインテリアと音響施設などが整っており結婚式の二次会に利用されるカフェ。

2016年に入って桐谷美玲主演のドラマ「スミカスミレ」、松岡茉優主演のドラマ「水族館ガール」、安田成美主演のドラマ「朝が来る」と立て続けにロケ地に選ばれています。

ドラマの撮影場所に頻繁に選ばれるだけの魅力を持ったネオダイニングには是非とも足を運んでみたいですね。

ドラマ「水族館ガール」のロケ地のご紹介はこちら

ドラマ「朝が来る」のロケ地のご紹介はこちら

■基本情報
名称:NEO DINING.(ネオダイニング)
住所:神奈川県横浜市都筑区中川1丁目22−14
公式サイト:<リンク> NEO DINING.ホームページ
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン 中川駅より徒歩5分

戸田恵梨香と松坂桃李のファンは必ず訪れたい「ランチャンアヴェニュー」

戸田恵梨香と松坂桃李のファンは必ず訪れたい「ランチャンアヴェニュー」
出典:ぐるなび

戸田恵梨香と松坂桃李のファンであれば、横浜にきたら必ず訪れたいのがレストラン「ランチャンアヴェニュー」。

横浜でイチョウが美しい並木通りにあるレストランで、窓際のテーブル席からの優雅なひと時は格別です。

戸田恵梨香主演で2015年4月1日に公開された映画「エイプリルフールズ」でメインの撮影場所となったレストラン。

戸田恵梨香の発砲事件や松坂桃李の大混乱、ユースケ・サンタマリアのキャラが引き立った映画ですね。

優雅なランチ、コスパの高いディナーが地元の人ならず観光客にも人気ですよ。

映画「エイプリルフールズ」のロケ地のご紹介はこちら

■基本情報
名称:ランチャンアヴェニュー
住所:神奈川県横浜市中区日本大通11
公式サイト:<リンク> ランチャンアヴェニューホームページ
アクセス①:みなとみらい線 日本大通り駅下車 徒歩2分
アクセス②:JR根岸線 関内駅下車 徒歩7分

伊藤英明主演のドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」の舞台となった神奈川県横浜市のロケ地を観光してみましょう!

いかがだったでしょうか。

海猿シリーズで唯一のドラマと言える「海猿 UMIZARU EVOLUTION」。

横浜を舞台に若き伊藤英明や加藤あいの活躍は多くの人たちの記憶に残りました。

港町横浜だけに海猿との相性も抜群でしたね。

日本が世界に誇る観光名所の横浜を、ドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」のロケ地を巡ることでさらに観光を楽しんでみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事