映画「人生の約束」富山県射水市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年02月21日
[最終更新日]2016年07月02日

映画「人生の約束」の舞台となった富山県射水市のロケ地を観光してみよう!

富山県の射水市(いみずし)は富山市や高岡市に隣接する小さな町です。

平成の大合併で生まれた町のためその名は知れ渡っていないかもしれませんが、そこで開催される大きな祭りは有名です。

放生津曳山祭(ほうじょうづひきやままつり)、一般的に新湊曳山祭(しんみなとひきやままつり)と呼ばれる祭は毎年10月1〜2日に行われる江戸時代中期より続く放生津八幡宮の秋季例大祭です。

その新湊曳山祭を題材にしたのが2016年1月に公開された映画「人生の約束」。

情緒あふれて日本の「ベニス」とも呼ばれる射水市を「人生の約束」のロケ地を巡って観光してみましょう。

《あらすじ》「人生の約束」ってどんな映画?

富山県射水市新湊地区で約360年もの間続いている新湊曳山まつりにかかわる人々の熱い物語です。

主人公でIT関連企業のCEOを務める中原祐馬(竹野内豊)が故郷で続く祭を大事にしていた亡き親友の想いを受け取ります。

町が資金不足なために大事な曳山を他の町に引き渡すとの選択に迫られます。

主人公の中原祐馬は会社が不正取引の疑いで強制捜査を受け築き上げたものを失う。

仕事に翻弄されながらも故郷の祭への想いを募らせていく。

劇中での新湊曳山まつりは壮観です。

富山県の射水市では、ただの市役所ではなく祭りの始まりの大事な場所

曳山まつりでは、昼は “花山”、 夜は“提灯山” に装いを変えます。

13 本の曳山が「イヤ サー、イヤサー」の独特の掛け声とともに町中を練 り廻る。

夜に提灯山が一斉に点灯したのが射水市役所の新湊庁舎北駐車場です。

ただの市役所ならば殺風景なものの、劇中の提灯山の一斉点灯を思い出せば感動するかもしれません。

名称:
射水市役所 新湊庁舎

住所:
富山県射水市本町2丁目10−30

公式サイト:
射水市役所ホームページ <リンク>

アクセス:
万葉線新湊港線 射水市新湊庁舎前駅すぐ

富山県射水市の地元でも一番人気のスポットが湊橋

曳山まつりで提灯山が勢いよく走っていく姿は迫力満点です。

湊橋は地元でも一番人気の立ち見スポットとなっています。

別名おたすけ橋を13本の曳山が勇壮に渡っていきます。

1821年3月28日の大火事で湊口に逃げた住民が橋がないために48人が焼死したそうです。

悲劇から新しい板橋が架けられ、俗に「おたすけ橋」と呼ぶようになりました。

古新町と奈呉町を結ぶ唯一の橋となり、明治28年に「湊橋」と改称しました。

射水市の町中を流れる運河では人々の舟が行き交っています。湊橋も含めて「新港内川12橋めぐり」の遊覧船も人気です。

河川にかかっている多くの橋の個性を楽しむのも一興ですね。

名称:
湊橋

住所:
富山県射水市港町25-2

アクセス:
射水市新湊庁舎前駅より約400m

映画「人生の約束」で登場した航平の家のロケ地

親友である航平の家として使われたのが古民家「あずま」。

ここは射水市の移住交流促進事業での滞在用施設となっています。

射水市は県外の人向けに市の暮らしを体験してもらうため、短・中期的に市内の空き家を貸しています。

移住交流促進のサイト「射水でまっとるちゃ」の情報を確認して射水への移住を想像するのも面白いですね。

古民家「あずま」の付近には西田敏行と江口洋介が人生について語っていた「中の橋」もありますよ。

名称:
港町の生活体験施設あずま

住所:
富山県射水市本町3丁目5番2号

公式サイト:
移住の窓口ホームページ <リンク>

アクセス:
射水市新湊庁舎前駅より約400m

「人生の約束」のスナック「海の女王」のロケ地

期間限定で復元されているのがスナック「海の女王」です。

もともとは撮影のために空き倉庫をセットとして作り上げました。

美保純がスナックのママを演じた「海の女王」。

ここで大いに歌って踊って内川に飛び込んでみたくなりますね。

近くにある銭湯「さんがの湯」で体を洗い流すのも気持ちが良さそうです。

名称:
スナック 海の女王

住所:
富山県射水市立町14-26

アクセス:
中新湊駅下車 徒歩10分

映画の冒頭に登場する曳山まつりで重要なのが放生津八幡宮

映画の冒頭で曳山譲渡式が行われたのが放生津八幡宮です。

実際の曳山まつりでも重要な役割を担っている神社です。

10月1日の曳山神事に続き10月2日には例大祭です。

境内にて古代信仰の形態である築山神事は富山県の無形民俗文化財にも指定されています。

初詣でも多くの人が集まり、海と産みの信仰が広がり安産祈願にも人気の高い神社です。

海沿いにある独特の雰囲気を持つ神社を夕方に訪れると提灯が綺麗で美しい光景が広がります。

名称:
放生津八幡宮

住所:
富山県射水市八幡町2丁目2−27/span>

公式サイト:
射水市観光サイト <リンク>

アクセス:
東新湊駅下車 徒歩5分

映画「人生の約束」の舞台となった富山県射水市のロケ地を観光で満喫しよう!

いかがだったでしょうか。

新湊曳山祭を題材にした映画「人生の約束」で射水市の魅力に気づく人が増えているのではないでしょうか。

新湊曳山祭は観光向けに人気の高い国内有数のお祭りです。

まつりがない時期でも「日本のベニス」と称される射水市は観光の魅力が十分。

漁港であるため新鮮な魚介類も味わえます。

北陸新幹線が開業した今、富山県射水市に足を伸ばしても良いかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事