妻夫木聡主演の映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2016年08月09日

妻夫木聡主演の映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報を徹底解説いたします!

「軽く笑えるユーモアを うまくやり抜く賢さを」。

ロックバンド「ユニコーン」やソロ歌手として絶大な人気を誇る奥田民生に憧れる35歳の男のもがきを描いた映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」が2017年、公開です。

原作は人気コラムニスト渋谷直角によるサブカル漫画「奥田民生になりたいボーイ・出会う男すべて狂わせるガール」。

「民生ボーイ」や「民生ボーイと狂わせガール」などと呼ばれて愛されていますね。

「力まないカッコいい大人」の奥田民生に憧れる雑誌編集者が、出会った男すべてを狂わせてしまう魔性の女に一目ぼれして、喜怒哀楽を爆発させるコメディーです。

主演で奥田民生になりたいボーイは2016年8月4日に女優のマイコとの結婚を発表、いくつもの映画主演をこなす妻夫木聡。

妻夫木聡は2016年時点で35歳、実際に奥田民生を尊敬してるとあって役作りの必要がないほどにハマり役です。

出会う男すべてを狂わせるガールには日本だけでなく海外のコレクションなどにゲストセレブリティとして招待されるスーパーモデルの水原希子。

監督・脚本は映画「モテキ」「バクマン」で人気の大根仁と成功間違いなしの布陣です。

もちろん、劇中ではタイトルにもなっている奥田民生のナンバーが全編にしようされ、日本全国の奥田民生のなりたいボーイにとって心が揺さぶられる物語になりますよ。

《あらすじ》「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」ってどんな映画?

《あらすじ》「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」ってどんな映画?
出典:http://nikkan-spa.jp/

出版社で働くコーロキは35歳で歌手の奥田民生を崇拝していた。

コーロキはある日、家電雑誌「ゲットガジェ」から、オシャレを追求するライフスタイル雑誌「マレ」に異動する。

同僚は元パティシエやバリスタなど多彩な人材で、歓迎会ではシャルドネワインや東欧の渋い皿が並ぶ超お洒落な世界に突入する。

慣れない世界に苦労しながら、少しずつファッションの世界を学んでいくコーロキ。

そんな時、コーロキは仕事でレディースブランド「GOFFIN&KING」のプレス担当の天海あかりに出会う。

あかりは自由奔放な性格で豊満なボディーを持ち、出会う男を全て狂わせる魔性の女だった。

コーロキもあかりの魅力にとりつかれ、釣り合う男になろうと必死になるが空回りが続く。

果たしてコーロキは、尊敬する奥田民生のような「力まないカッコ良い大人」になれるのだろうかーー。

映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」のキャストをまとめてご紹介!

コーロキ・ユウジ – 妻夫木聡
本作の主人公で35歳の編集者。
奥田民生に憧れている、うだつのあがらないサラリーマン。
ファッション雑誌「マレ」に移動し、レディースブランドのプレス担当で魔性の女・天海あかりに一目惚れして人生が狂っていく。

天海あかり – 水原希子
レディースブランド「GOFFIN&KING」のプレス担当。
その美貌と奔放な性格で出会う男すべての人生を狂わせてしまう。
仕事で出会ったコーロキを他の男たちと同じようにもてあそぶ。

ヨシズミ – 新井浩文
コーロキの先輩。

美上ゆう – 安藤サクラ
ファッション雑誌「マレ」で連載中の人気コラムニスト。

倖田シュウ – リリー・フランキー
フリーのファッションライター。

木下 – 松尾スズキ
コーロキが異動してきたライフスタイルマガジン「マレ」の編集長。

映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」のスタッフ情報!

監督、脚本:大根仁

原作:渋谷直角

製作:映画「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会

製作プロダクション:ホリプロ、オフィスクレッシェンド

配給:東宝

ファッション雑誌「マレ」の豪華なプレスパーティーのロケ地は上野の「東京国立博物館」

ファッション雑誌「マレ」の豪華なプレスパーティーのロケ地は上野の「東京国立博物館」

主人公の妻夫木聡が働くことになるファッション雑誌「マレ」での豪華なプレスパーティーのロケ地は上野の「東京国立博物館」です。

上野にある大人気の博物館で1872年(明治5年)に創設された日本最古の博物館でもあります。

格式高くお洒落な東京国立博物館は「出会う男すべて狂わせるガール」を演じる水原希子に相応しいロケ地ですね。

■基本情報
名称:東京国立博物館
住所:東京都台東区上野公園13−9
公式サイト:<リンク> 東京国立博物館ホームページ
アクセス:JR上野駅より徒歩10分

映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」のその他のロケ地

映画「民生ボーイと狂わせガール」は東京の出版社で働く編集者の物語です。

五反田駅の目の前の目黒川を渡る橋などでロケが目撃されています。

妻夫木聡と水原希子がどんな場所で恋愛を繰り広げるのかに注目が集まりますね。

これら映画「民生ボーイと狂わせガール」のロケ地に関する情報は判明次第、更新してまいります。

妻夫木聡主演の映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」を楽しみにしていましょう!

いかがだったでしょうか。

結婚を発表し、逆から読んでも「妻夫木夫妻」となった妻夫木聡が主演の映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」。

ブッキーこと妻夫木聡は2016年の映画「怒り」や2017年の「愚行録」と活躍が続いています。

妻夫木聡が実際に憧れているという奥田民生の名曲の登場にも期待が高まりますね。

ユニコーン時代の「大迷惑」「すばらしい日々」、ソロ時代の「愛のために」「イージュー★ライダー」など奥田民生ファンにとっては見るしかない映画「民生ボーイ」を楽しみにしていましょう!



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>