岡田准一主演の映画「関ヶ原」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2016年08月11日
[最終更新日]2016年08月23日

岡田准一主演の映画「関ヶ原」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報を徹底解説いたします!

天下分け目の戦いが純粋すぎる武将の視点で描かれる。

日本の歴史にとって重要な分岐点となった、誰もが知る戦いをテーマにした映画「関ヶ原」が2017年、公開です。

司馬遼太郎が1964~66年に「週刊サンケイ」で連載した「関ヶ原」が原作で、単行本と文庫本の累計発行部数は580万部を超える大ベストセラーで、1981年には森繁久弥主演でテレビドラマ化もされています。

東軍の徳川家康ではなく、西軍の石田三成を主人公にした物語。

純粋すぎる主人公を演じるのは現役のジャニーズ事務所所属タレントとして初の日本アカデミー賞を受賞した実力派の岡田准一です。

対する徳川家康には役所広司、岡田准一に公私で支える女性には有村架純と本格派が揃って歴史的な大作に挑みます。

監督の原田眞人は25年前から熱望していた「関ヶ原」の映画化を実現します。

現代の撮影技術が詰まった本格的な時代劇へと期待が高まりますね。

<sponsored link>

《あらすじ》「関ヶ原」ってどんな映画?

《あらすじ》「関ヶ原」ってどんな映画?
出典:http://news.mynavi.jp/ / (C)2017「関ヶ原」製作委員会

石田三成は羽柴秀吉(豊臣秀吉)の優秀な家臣だ。

朝鮮出兵では困難な渡海を成功させるなど秀吉の高い期待に応えていた。

秀吉が病死し、五大老のひとりの前田利家も亡くなると徳川家康が大坂城西の丸に移り住み、城主のような振る舞いを見せ始める。

豊臣家に深い忠誠を誓っている三成は徳川家康の行動に反発する。

しかし、三成はへいくゎい者(横柄者)として知られ、秀吉古参の武将から嫌われるなど反徳川で一致団結できない。

そこで三成と共に徳川家康に反発する五大老のひとり上杉景勝とその家老の直江兼続と共に対徳川の戦闘準備を始める。

家康は上杉家に謀反の疑いありと死者を送るが、帰ってきたのは兼続からの挑戦状(直江状)だった。

慶長5年6月、家康は上杉家征伐のために大坂城を出発、三成たちと天下分け目の戦いが始まろうとしていたーー。

映画「関ヶ原」のキャストをまとめてご紹介!

石田三成 – 岡田准一
本作の主人公で豊臣家の重臣。
己の正義を強く信じるあまり融通が利かない、不器用で純粋すぎる武将。
豊臣家に忠実に仕えるが、秀吉の死をきっかけに野心を表す徳川家康やその一味を憎む。

徳川家康 – 役所広司
豊臣秀吉亡き後に天下取りの野望に燃える。
秀吉の遺訓を破って石田三成を挑発し、加藤清正や福島正則など、反三成の大名を取り込む。
「狸オヤジ」と呼ばれる老獪な人物。

初芽 – 有村架純
石田三成の腰元。
部下でもあり女性としても三成を支える。
三成と淀殿の仲を乱すよう遣わされたが、次第に三成の人間性に惹かれていく。

有村架純が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

島左近 – ?
石田三成に高待遇で迎えられた家臣。
年長者として理想主義になりがちな三成を現実主義の視点で支える。
三成には常に暖かく、時には叱責もする師匠のような存在。

本多正信 – ?
家康に重宝されている家臣。
若い時には絶大的な武力で世に名を轟かせていた。
歳をとるにつれ老獪さが増し、数々の策略を家康と練り上げて三成を揺さぶる。

直江兼続 – ?
上杉景勝の重臣。
義を重んじる性格で理想主義者の三成とは親友。
左近と共に三成側が優位になるように策を巡らす。

映画「関ヶ原」のスタッフ情報!

監督・脚本:原田眞人

原作:司馬遼太郎「関ヶ原」

製作:「関ヶ原」製作委員会

製作:プロダクション:東宝映画/ジャンゴフィルム

配給:東宝、アスミック・エース

<sponsored link>

映画「関ケ原」のロケ地は滋賀県や京都府!

映画「関ヶ原」のロケ地は滋賀県や京都府!

映画「関ケ原」は2016年8月中旬から2ヶ月半をかけて撮影を行なっていきます。

ロケ地は滋賀県や京都府などを中心に、国宝級の歴史的建造物を映画撮影に初めて使用します。

クライマックスシーンの天下分け目の決戦では3000人規模のエキストラの動員を予定、大迫力の映画が動き出しますね。

これら映画「関ケ原」のロケ地に関する情報は判明次第、更新してまいります。

岡田准一主演の映画「関ヶ原」を楽しみにしていましょう!

いかがだったでしょうか。

2016年に司馬遼太郎の没後20年を迎え、大作「関ヶ原」がスクリーンに生まれます。

主演の岡田准一は2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」での主演の実績を持ち、2016年の映画「海賊とよばれた男」や、2017年の映画「追憶」など映画界になくてはならない存在になってきました。

純粋すぎる男・石田三成を岡田准一がどう演じるか、迫力ある関ヶ原の戦いは現代の撮影技術でどう表現されるのか。

見所たくさんの映画「関ヶ原」を楽しみにしていましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>