石原さとみ主演のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の舞台となった東京都千代田区のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年08月11日
[最終更新日]2016年10月15日

石原さとみ主演の2016年の秋ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 (じみすご)」の舞台となった東京都千代田区の撮影場所のロケ地を観光してみましょう!

「仕事って、本気でやれば、超・おもしろい!」

すべての働く人にエールを送る、そんなドラマが2016年秋からスタートします。

原作となったのは宮木あや子が描く「校閲ガール」シリーズ。

ファッション編集者を夢見て出版社に入社した女性だったが、配属先は地味な校閲部になってしまい、そんな中でもひたむきに一生懸命働いていく物語。

そして、その放送枠は、「ハケンの品格」や「働きマン」など働く女性のドラマを数々生み出してきた日本テレビの水曜ドラマ枠。

その主人公である河野悦子を演じるのは、「リッチマン、プアウーマン」「失恋ショコラティエ」、そして2015年には「5→9〜私に恋したお坊さん〜」など言わずと知れた名女優の地位を築き上げた石原さとみ。

それでは、そんな期待の新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の詳しい概要を見ていきましょう!

<sponsored link>

《あらすじ》「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」ってどんなドラマ?
出典:http://ddnavi.com/

ファッション編集者になることを夢見て、出版社に入社した主人公の河野悦子。

そのおしゃれ大好きなド派手なファッションと、スーパーポジティブな性格とは裏腹に、配属された先はまさかの出版社イチ地味な校閲部。

文章の間違いを見つけて修正するのが校閲の仕事。

思い描いていた仕事とは違っても、河野悦子はいつでも直球勝負!

そうして仕事と真摯に向き合っていくと、

「…あれ?この仕事、地味にスゴイ??」

なんて考えるようになってきてしまうけど、夢のファッション編集者も諦めない!

いつでもどこでも一生懸命の直球勝負で、今日も悦子は校閲という仕事に立ち向かう!

「仕事って、本気でやれば、超・おもしろい!」

すべての働く人たちにエールを送る、秋の新作ドラマが幕を開ける!

・2016年秋ドラマの情報をまとめて確認したい方はこちら

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のキャストをまとめてご紹介!

河野悦子 – 石原さとみ
本作の主人公。
スーパーポジティブな性格でいつでも直球勝負。
ファッション編集者になるのが夢で出版社に入社したが、配属先は地味な校閲部。
しかし、夢を諦めることなく校閲という仕事に真っ向から向かっていく。

石原さとみが出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介

折原幸人:菅田将暉
大学生であり、実は作家の是永是之。
登代子にモデルとしてスカウトされる

森尾登代子:本田翼
悦子の高校時代の後輩。
ファッション誌の編集者として働いている

茸原渚音:岸谷五朗
悦子の働く校閲部の部長。
悦子に才能を感じており、悦子を採用して成長を見守っている。

貝塚八郎:青木崇高
景凡社の文芸編集部で働く売れっ子編集者。
悦子の働く校閲部を見下している。

本郷大作:鹿賀丈史
日本を代表するミステリー作家の大御所。
悦子の初仕事の相手でもある。

米岡光男:和田正人
悦子の働く校閲部の部員。
一見気が弱そうで根暗に見えるが・・・

藤岩りおん:江口のりこ
悦子の働く校閲部の部員。
厳しく真面目な性格。

青木祥平:松川尚瑠輝
悦子の働く校閲部の部員。

目黒真一郎:高橋修
悦子の働く校閲部の部員。

今井セシル:足立梨花
悦子の働く景凡社の受付。

佐藤百合:曽田茉莉江
悦子の働く景凡社の受付。

正宗信喜:杉野遥亮
印刷会社の営業担当者。

尾田大将:田口浩正
悦子の家の下にあるおでん屋の大将。

東山:ミスターちん
悦子の家の下にあるおでん屋の常連客。

西田:長江英和
悦子の家の下にあるおでん屋の常連客。

北川:店長松本
悦子の家の下にあるおでん屋の常連客。

亀井さやか:芳本美代子
「Lassy」編集部の編集長

波多野 望:伊勢佳世
「Lassy」編集部の副編集長

坂下梢:麻生かほ

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のスタッフ情報!

原作 – 宮木あや子「校閲ガール」シリーズ

脚本 – 中谷まゆみ

チーフプロデューサー – 西憲彦

プロデューサー – 小田玲奈、森雅弘、岡田和則

演出 – 佐藤東弥

制作協力 – 光和インターナショナル

製作著作 – 日本テレビ

<sponsored link>

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のロケ地となったのはやはり東京都内!

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は、ファッション編集者になることを夢見た河野悦子が、校閲部に配属されながらもひたむきに夢に向かって努力していく物語です。

ということで、やはり大手出版社が集う東京都内がドラマのロケ地の中心となっていました。

特に東京都千代田区や台東区などで撮影が行われていたようです。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で登場する都内のスポットで、今年の秋を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のメインの舞台となるの出版社「景凡社」のロケ地は東京都千代田区にある角川第3本社ビル!

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のメインの舞台となるの出版社「景凡社」のロケ地は東京都千代田区にある角川第3本社ビル!
出典:http://r.gnavi.co.jp

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」では、主人公の悦子が勤務する景凡社がドラマの主な舞台となっています。

このビルの中で、思いもしなかった校閲部で働くことになった悦子の奮闘が描かれていくと考えられますね。

そんな悦子の働く出版社「景凡社」のモデルとなったロケ地は、東京都千代田区にある角川第3ビルです。

ドラマで登場した通り、都内の一等地にある高層ビルであり、周辺にはグルメ好きにはたまらない名店も勢ぞろい!

もしかしたら2016年の秋の人気スポットになるかもしれませんね!

■基本情報
名称:角川第3本社ビル
住所:東京都千代田区富士見1-18-8
アクセス:飯田橋駅より徒歩3分

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で登場する悦子の家の下にあるおでん屋は東京都台東区にある「てっぱん大吉 浅草店」!

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で登場する悦子の家の下にあるおでん屋は東京都台東区にある「てっぱん大吉 浅草店」!
出典:https://tabelog.com

2016年の秋ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」では、悦子の家の下におでん屋がある設定でした。

この時期には、おでんが食べたくなりますよね。

そんなおでん屋のロケ地となったのが、「てっぱん大吉 浅草店」です。

残念ながら普段はおでんではなく鉄板焼きのお店なのですが、安くて旨いと近隣の方から人気のようです。

■基本情報
名称:てっぱん大吉 浅草店
住所:東京都台東区浅草1-14-2
公式サイト:<リンク> てっぱん大吉 浅草店<食べログページ>
アクセス:浅草駅より徒歩4分

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で登場する悦子が住む町の商店街は東京都台東区にある佐竹商店街!

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で登場する悦子が住む町の商店街は東京都台東区にある佐竹商店街!
出典:http://www.city.taito.lg.jp/

悦子が憧れの景凡社の面接を受け、帰宅する途中にで出てきたレトロ感たっぷりの商店街。

この商店街は、東京都台東区にある佐竹商店街でロケが行われていました。

佐竹商店街では、過去にドラマ「ど根性ガエル」や多部未華子主演の映画「怪しい彼女」(あやカノ)でもロケ地として使われていました。

様々な作品のロケ地となった佐竹商店街は、ロケ地巡りにはうってつけのスポットです!

■基本情報
名称:佐竹商店街
住所:東京都台東区台東3丁目28−4
公式サイト:<リンク> 佐竹商店街ホームページ
アクセス:新御徒町駅A2出入り口そば

その他にもこんな場所が!「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(じみすご)」のロケ地をまとめてご紹介!

《第1話のロケ地》

『悦子が本郷大作の昔の家族写真を見つけた喫茶店』
名称:おたカフェ
住所:東京都国分寺市西元町1丁目13−6

『悦子が折原幸人と出会ったスポーツセンター』
名称:文京スポーツセンター
住所:東京都文京区大塚3丁目29−2
<この場所がロケ地となった他の作品>
東京ラブストーリー、など

《第2話のロケ地》

第2話のロケ地に関する情報は、判明次第順次追記してまいります。
お楽しみにお待ちください。

<sponsored link>

ロケ地だけじゃない!東京都千代田区の観光情報をまとめてお届け!

ここからは、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のロケ地となった東京都千代田区の観光情報をまとめてご紹介してまいります!

日本を代表するビジネス街である千代田区ですが、数多くの観光スポットが存在する地区でもあります。

2016年の秋に、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のロケ地巡りとともにぜひ行ってみたい、オススメ観光スポットをご紹介してまいります。

篠原涼子主演のドラマ「ハケンの品格」のメイン舞台として使われた丸の内北口ビル!

篠原涼子主演のドラマ「ハケンの品格」のメイン舞台として使われた丸の内北口ビル!
出典:緑には、東京しかない

石原さとみが出演し、大きな話題を呼んでいる秋の新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」です。過去には、同じ時間枠で「ハケンの品格」といった同じく働く女性をテーマにしたドラマが放送されてきました。

なんとそのドラマ「ハケンの品格」でも東京都千代田区がロケ地となっており、その中心的な舞台となるのが丸の内北口ビルです。

他にも、丸の内北口ビルは過去にはドラマ「Around40〜注文の多いオンナたち〜」やドラマ「エンゼルバンク」のロケ地にもなっています。

ぜひ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のロケ地の観光と併せて、丸の内北口ビルにまで足を運んでみてはいかがでしょうか?

ドラマ「ハケンの品格」のロケ地のご紹介はこちら

■基本情報
名称:丸の内北口ビル
住所:東京都千代田区丸の内1丁目6−5 丸の内オアゾ
アクセス:JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分

せっかく来たなら東京駅の赤レンガ駅舎もおすすめ!

せっかく来たなら東京駅の赤レンガ駅舎もおすすめ!
出典:まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

せっかく東京駅に来たなら、王道の観光もおすすめです。

特に東京駅周辺の観光における王道の人気観光スポットが、東京駅赤レンガ駅舎です

1914年に辰野金吾氏により設計された東京の顔ともいえる東京駅赤レンガ駅舎。現在は日没から21時までライトアップが行われており、無料で観覧出来ます。

ライトアップされた赤レンガ駅舎を見ながら、秋の夜風に吹かれてみるのもいいかもしれませんね。

■基本情報
名称:東京駅赤レンガ駅舎
住所:東京都千代田区丸の内1丁目9
公式サイト:<リンク> 東京駅丸の内駅舎ホームページ
アクセス:JR東京駅内

【働く女性におすすめ】縁結びの神様に会いに行ってみては?

働く女性におすすめ】縁結びの神様に会いに行ってみては?
出典:wikipedeia

今回のドラマは、働く女性をテーマにしていますが、このようなドラマにつきものなのが劇的な恋愛模様!

ドラマのような恋愛に憧れている方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが、御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分の神田明神。

神田明神は、東京で1300年の歴史を持つ神社であり、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護してきたと言われています。

そんな神田明神の大黒様は夫婦円満や縁結びの御利益があると言われています。

クリスマスに向けて、この秋に恋人をゲットしたいという方はぜひ訪れていただきたい観光名所です。

■基本情報
名称:神田明神
住所:東京都千代田区 外神田2丁目16ー2
公式サイト:<リンク> 神田明神
アクセス:御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分

うまいものたくさん!東京都千代田区のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(じみすご)」のロケ地となった東京都千代田区のグルメ情報をまとめてご紹介いたします。

日本の中心地となる東京都千代田区には、もちろんおいしいグルメがたくさんあります!

今回は、その中でもぜひこの秋訪れていただきたい厳選スポットをご紹介してまいります。

【働く女性におすすめしたいラーメンがここにある!「東京ラーメンストリート」

働く女性におすすめしたいラーメンがここにある!「東京ラーメンストリート」
出典:食べログ

秋といえば「食欲の秋」を思い浮かべる方も多いのではないのでしょうか?

普段はダイエットしてラーメンを我慢している働く女性におすすめしたいのが、東京ラーメンストリート。

「東京で真っ先に食べたいお店」をコンセプトとし、現在は7店舗が営業しています。

そんな中でも女性におすすめなのが、「ミシュランガイド東京2015」のビブグルマンに選出されるなど、人気急上昇中の「ソラノイロ」。

スープ・麺・トッピングのすべてに野菜を使用したベジソバは、動物性食材を一切使用しておらず、カロリーが気になる方も安心して食べられます。

働く女性に是非食べていただきたい一杯です!

■基本情報
名称:東京ラーメンストリート
住所:東京都千代田区丸の内1丁目9−1 東京駅一番街
公式サイト:<リンク> 東京ラーメンストリート ホームページ
アクセス:JR東京駅よりすぐ

農場直営のレストランで優雅なひと時を過ごしたい方は「小岩井フレミナール」へ!

農場直営のレストランで優雅なひと時を過ごしたい方は「小岩井フレミナール」へ!
出典:小岩井フレミナール

仕事を忘れて、優雅なひと時をおいしい食事で楽しみたい。

そんな願望を叶えてくれるのが、小岩井フレミナールです。

岩手県にある小岩井農場直営のレストランで、たまごや牛肉,乳製品などの素材にこだわったお料理が人気です。特に新鮮なたまごを使ったオムレツは絶品です。

少人数から使える個室もあるので、優雅なひと時を過ごすにはもってこいのお店です!

■基本情報
名称:小岩井 フレミナール 丸ビル店 (KOIWAI Freminar)
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 5F
公式サイト:<リンク> 小岩井フレミナール 公式ページ
アクセス:JR東京駅 丸の内口より徒歩2分

秋の夜長に夜景を眺めながら、いつもと違う食事を楽しみたいなら「マンゴーツリー」!

秋の夜長に夜景を眺めながら、いつもと違う食事を楽しみたいなら「マンゴーツリー」!
出典:マンゴーツリー東京

「秋の夜長に夜景を見ながら、ゴージャスにディナーを。けどコスパがよくなきゃヤダ!」

そんなワガママな方でもきっと満足出来るのが、マンゴーツリー東京。本格的なタイ料理を、オリエンタルな空気を感じながら味わえるお店です。

このお店の特徴は何といってもロケーション。丸ビルの35階から見る夜景は絶景ですよ!

また時間無制限のランチビュッフェも行っているので、昼の時間に立ち寄ってみるのもおすすめですよ。

■基本情報
名称:マンゴーツリー東京
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 35F
公式サイト:<リンク> マンゴーツリー東京
アクセス:JR東京駅 丸の内口より徒歩2分

石原さとみ主演のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の舞台となった東京都千代田区のロケ地を観光してみよう!

いかがでしたでしょうか?

「ハケンの品格」や「働きマン」などと同じ放送枠での働く女性の物語、目が離せませんね!

そして主演は2016年7月に公開して大きな話題を呼んでいる映画「シン・ゴジラ」にも出演する、石原さとみ。

ドラマの内容はもちろん、今後どのようなロケ地で撮影が行われるかにも注目ですね!

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で聖地となった東京都千代田区のロケ地や観光スポットをこの秋、満喫してみましょう!

<sponsored link>

 

あなたにおすすめの記事

 

同じカテゴリの作品を探す

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>