映画「orange -オレンジ-」の舞台となった長野県松本市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年02月26日
[最終更新日]2016年07月31日

映画「orange -オレンジ-」の舞台となった長野県松本市のロケ地を観光してみよう!

もしも10年後の自分から手紙がきたらどう思うでしょうか。

10年後の自分の後悔を今なら、やり直せる。

そんな不思議な物語の映画が「orange -オレンジ-」です。

その舞台は松本城を中心とする旧城下町の松本市です。

「文化香るアルプスの城下町」と言われる松本市で展開される不思議で甘い高校生の恋愛物語。

そんなorangeの観光地である松本市のロケ地を観光してみましょう。

《あらすじ》「orange -オレンジ-」ってどんな映画?

《あらすじ》「orange -オレンジ-」ってどんな映画?
出典:Twitter

映画「orange -オレンジ-」は高野苺による漫画を原作にしています。

長野県松本市に住む主人公で女子高生の菜穂(なほ)が高校2年生になった始業式の日、ある手紙を受け取ります。

その差出人は10年後の自分。

いたずらからと思った手紙には、自分に実際に次々と起こることが書かれています。

手紙の予言通り、東京から転校生の翔(かける)がやってきます。

その手紙の書かれているように翔を好きになる菜穂。

しかし、手紙にはその後に翔が事故で亡くなること、自殺だったかもしれないことが書かれています。

10年後の自分の想いは翔を死なせないこと。

「あの時こうしていれば、この後悔はなかったかもしれない」

そんな未来の自分の想いを胸に、高校生の菜穂と翔の恋愛ストーリーです。

映画「orange -オレンジ-」の主なキャストをまとめて紹介!

高宮菜穂 – 土屋太鳳
高校生の主人公。
10年後の未来の自分が書いた手紙が届く。
好きになった翔を事故から救うため手紙に記されていた通りに行動する。
周りに気を使いすぎる奥手な女子高生。
10年後の未来では須和と結婚して一児をもうけている。

土屋太鳳が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

成瀬翔 – 山崎賢人
東京から転校し、菜穂や須和達と仲良くなる。
母親が自殺したことで罪の意識を抱えている。
幼少期に両親が離婚していた。
10年後の世界から見ると、17歳の冬に自らトラックの前に飛び出して亡くなっている。

山崎賢人が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

須和弘人 – 竜星涼
菜穂のクラスメイト。
菜穂に想いを寄せているが、菜穂が翔を好きなことも理解している。
10年後の未来では菜穂と結婚しているが、10年後の自分からの手紙を受け取った弘人はこの世界では菜穂の恋を応援する。

茅野貴子 – 山崎紘菜
菜穂のクラスメイト。
言いたいことをハッキリと言う強気な性格。
菜穂の恋を応援する。

萩田朔 – 桜田通
運動音痴でサブカル系の男子。
空気を読まない発言で場を和ます。

村坂あずさ – 清水くるみ
萩田と明るく掛け合う、グループのムードメーカー。
通称「あず」も菜穂の恋を応援する。

映画「orange -オレンジ-」のスタッフ情報!

監督 – 橋本光二郎

配給 – 東宝

制作プロダクション – 東宝映画

製作 – 「orange」製作委員会(東宝、双葉社、博報堂DYメディアパートナーズ、日本出版販売、KDDI、GYAO!)

菜穂たち通学に使っていた、漫画の表紙の「あがたの森公園」のロケ地

菜穂たち通学に使っていた、漫画の表紙の「あがたの森公園」のロケ地
出典:hotamita

映画で菜穂や翔たちが通学などに使い歩いていた爽やかな公園があります。

漫画の表紙になっているのでも有名なのが「あがたの森公園」です。

松本駅からバスで10分ちょっとのところにある公園に、漫画の表紙に使われたベンチも置いてあります。

orangeファンはこのベンチに座って写真を撮りたくなりますね。

150m以上の道に56本のヒマラヤ杉が植えらている並木道も有名です。

公園の一角には重要文化財の旧制松本高校校舎本館もあります。

ここは「NHK朝ドラおひさま」「白線流し」や「さよならクロ」などのロケ地にも使われました。

■基本情報
名称:あがたの森公園
住所:長野県松本市県3丁目1−1
アクセス:JR中央本線松本駅からバスで約10分

「orange -オレンジ-」で菜穂たちの青春がつまった高校のロケ地

「orange -オレンジ-」で菜穂たちの青春がつまった高校のロケ地
出典:ASUPITA

自然溢れる「あがたの森公園」のすぐそばにあるのが松商学園高等学校です。

漫画で菜穂たちが通っていた学校のモデルとなっています。

110年以上の歴史をもち、戦前からの古い木造校舎なども残っています。

ドラマ「白線流し」では主要な舞台の「松本北高校」のロケ地でした。

若い高校生たちが輝く学び舎を、そっと遠くから見に行くのもいいかもしれませんね。

■基本情報
名称:松商学園高等学校
住所:長野県松本市県3丁目6−1
アクセス:あがたの森公園そば

菜穂のように幸橋で佇み、縄手通りでたい焼きを食べよう

菜穂のように幸橋で佇み、縄手通りでたい焼きを食べよう
出典:信州に移住した人生-長野の田舎暮らしと自然の風景-

映画では菜穂が10年の時を感じて佇む場面や、コミック3巻の表紙に使われたのが幸橋(さいわいばし)です。

松本市を流れる女鳥羽川(めとばがわ)にかかる橋で川辺に佇むこともできます。

2011年公開の映画「岳」と「神様のカルテ」のロケもこの橋を使って撮影されました。

その幸橋の目の前にあるのが縄手(なわて)通り。

松本市にある歩行者天国の商店街で観光名所でもあります。

たい焼き屋さん「ふるさと」では、菜穂と翔も食べた、たい焼きを味わえます。

パリパリとした薄皮にあんこがたっぷりと入った、昔ながらの製法「「一本焼き」を使った、たい焼きは外せないですね。

菜穂と翔のように浴衣で歩けば気分は高まるばかりですよ。

■基本情報
名称:幸橋
住所:長野県松本市中央2丁目4−10
アクセス:JR松本駅から徒歩約15分

映画「orange -オレンジ-」で何度も登場した松本城

映画「orange -オレンジ-」で何度も登場した松本城

菜穂たちの登校シーンでも使われたのが松本城です。

国宝の松本城は現存最古の五重六階の木造天守です。

階段の数は約140段で最大斜度は約61度と急な場所もあります。

戦国時代そのままの天守が保存され、四季に合わせて姿を帰る歴史ある松本城は観光名所になっています。

■基本情報
名称:松本城
住所:長野県松本市丸の内4番1号
公式サイト:<リンク> 松本城ホームページ
アクセス:JR松本駅から徒歩約15分

映画「orange -オレンジ-」で満開の桜を菜穂が見上げていた公園のロケ地

映画「orange -オレンジ-」で満開の桜を菜穂が見上げていた公園のロケ地
出典:新まつもと物語

映画で菜穂が満開の桜を見上げたのが城山(じょうやま)公園です。

北アルプスの展望台と言われて約300度のパノラマで松本市を見渡せます。

その壮観な眺めで花見の時期には多くの客が集まります。

高台に位置するのために夜桜と夜景は絶景です。

美しい桜を眺めがなら、菜穂のように10年前の自分に何を伝えるかを思うのも一興です。

■基本情報
名称:城山公園
住所:長野県松本市蟻ケ崎1219
アクセス:北松本駅から徒歩15分

映画「orange -オレンジ-」舞台となったロケ地である長野県松本市を観光で満喫しよう!

いかがだったでしょうか。

松本市は現代の街として発展しながらも城下町としての佇まいを持って観光客を楽しませます。

松本城や善光寺などの有名な観光地を回りながら、orangeのロケ地を巡って物思いにふける。

10年後の自分から後悔した手紙がこないように、思いっきり松本を観光してみたいですね。



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>