NHK連続テレビドラマ小説「てっぱん」の舞台となった広島県尾道市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年02月23日
[最終更新日]2016年07月02日

NHK連続テレビドラマ小説「てっぱん」の舞台となった広島県尾道市の撮影場所のロケ地を観光してみましょう!

広島県尾道市は広島市と岡山市のほぼ中央に位置し、瀬戸内海にも面する海運物流の街です。

平地が少なく山肌に住宅地が密集しているため「坂の街」とも呼ばれています。

その独特の雰囲気から映画やアニメなどの舞台に使われることも多い。

グルメでは尾道ラーメンも有名な尾道市をNHK連続テレビ小説「てっぱん」のロケ地を巡って観光してみましょう。

<sponsored link>

《あらすじ》「てっぱん」ってどんなドラマ?

「てっぱん」は2010年9月2011年4月まで放映されたNHK連続テレビ小説の第83シリーズの作品です。

広島県尾道市で生まれ育ったヒロインは男まさりで明るい性格の村上あかり(瀧本美織)。

高校では吹奏楽部でトランペットを担当します。

高校卒業後には大阪で就職するも会社の破産により出勤初日から失職、あかりは困難を乗り越えながらお好み焼き屋を開店します。

キャッチコピーは「かならず腹は減る、かならず朝は来る。」です。

オープニングでのダンスは「てっぱんダンス」として有名ですね。

ドラマ「てっぱん」の主なキャストをまとめて紹介

村上あかり – 瀧本美織

村上真知子 – 安田成美

村上錠 – 遠藤憲一

村上欽也 – 遠藤要

村上鉄平 – 森田直幸

横山隆円 – 尾美としのり

篠宮久太 – 柳沢慎吾

篠宮加奈 – 朝倉あき

篠宮芳江 – 久野麻子

島田先生 – おかやまはじめ

「てっぱん」のオープニングのロケ地として登場するポンポン岩で独特の尾道を眺める

「てっぱん」のオープニングで登場するポンポン岩で独特の尾道を眺める
出典:トリップアドバイザー

オープニングに出てくる尾道市を見張らせる名勝が千光寺山にある「鼓岩」です。

石でたたくと「ポンポン」と鳴ることから「ポンポン岩」とも呼ばれます。

尾道を代表する観光スポット「千光寺山」にはロープウェイも存在します。

日本遺産に認定された尾道を眺めるロープウェイは格別です。

千光寺を含む千光寺山一帯は“千光寺公園”とも言われる桜の名所。

1200年の歴史を持つ千光寺で独特の尾道を味わってみましょう。

頂上の展望台から見渡す夜景は美しく、千光寺公園展望台は「恋人の聖地」とも呼ばれています。

名称:
千光寺

住所:
広島県尾道市東土堂町15−1

公式サイト:
<リンク> 千光寺ホームページ

アクセス:
JR尾道駅より徒歩15分、千光寺山ロープウェイで3分

ドラマ「てっぱん」で何度も登場したロケ地のあの三重塔では座禅体験も

ドラマ「てっぱん」で何度も登場したあの三重塔では座禅体験も
出典:枯雑草の巡礼日記

劇中で頻繁に登場して印象深いのが天寧寺の三重塔です。

三重塔越しに見る尾道の街は代表的な風景とされているため必見です。

五百羅漢と呼ばれる仏さまの集まりは全部で526体あり、江戸時代から明治初期の約60年間をかけ寄進されたものだとか。

五百羅漢の下は座禅堂として無料で座禅体験もできます。

ボタンが咲き誇るボタン寺とも呼ばれ、春には美しい光景が広がります。

天寧寺の三重塔から天寧寺本堂まで続く坂道は天寧寺坂としてあかりが自転車でよく下っていた坂でもあります。

名称:
天寧寺

住所:
広島県尾道市東土堂町17-29

公式サイト:
<リンク> 尾道観光協会ホームページ

アクセス:
JR尾道駅より徒歩15分

「てっぱん」であかりが海に飛び込んだ突堤のロケ地へ

「てっぱん」であかりが海に飛び込んだ突堤のロケ地へ
出典:http://onomichi-sns.jp/

おばあちゃんが投げ捨てたトランペットを拾うために海に飛び込んだのが土堂突堤です。

地元の人には馴染みのある光景でも旅人にとっては風情のある突堤。

「てっぱん」の放映直後には大勢の観光客が訪れました。

あかりのように海に飛び込むわけにはいきませんが、ここでのんびりと海を眺めるのも一興ですね。

突堤の周囲にはカフェも多く、夏にはかき氷を食べて観光するのも良さそうです。

名称:
土堂突堤

住所:
広島県尾道市土堂1丁目16−4

アクセス:
JR尾道駅より徒歩5分

片道5分の尾道渡船のクルージングを瀬戸内海で

片道5分の尾道渡船のクルージングを瀬戸内海で

瀬戸内海に浮かぶ島々の人たちにとっての足となるのが尾道渡船です。

劇中ではあかりがここから渡船を利用していました。

尾道駅前の土堂渡し場と対岸の向島町兼吉を結ぶフェリー乗り場で古くは江戸時代の書物にも登場します。

渡船航路が3本運航され、片道5分のちょっとしたクルージングを楽しめます。

名称:
尾道渡船フェリー乗り場

住所:
広島県尾道市土堂1丁目-16-14

公式サイト:
<リンク> 尾道市港湾振興課ホームページ

アクセス:
JR尾道駅よりすぐ

<sponsored link>

尾道をもっと観光しよう!サイクリストの聖地「しまなみ海道」

尾道をもっと観光しよう!サイクリストの聖地「しまなみ海道」

情緒あふれる尾道市は観光地として人気が高いだけでなく、自転車好きにとっての聖地でもあります。

瀬戸内海を挟んだ広島県尾道市と愛媛県今治市の間を結ぶ西瀬戸自動車道は通称「しまなみ海道」。

全長約70Kmにも及ぶしまなみ海道は日本で初めての海峡を横断する自転車道でもあります。

美しくも長い距離を走りきるのは本気のサイクリストで約3時間、初心者には10時間の長旅になります。

しかし、初心者の方も安心してください。

しまなみ海道の沿線の自治体では15ヶ所のレンタサイクルが運営され、各地で乗り捨ても自由です。

疲れた場合は途中下車も可能、観光を楽しむなら瀬戸内海に浮かぶ島で宿泊するのも味わい深い。

広島県側のレンタサイクルはこちら。
<リンク> 尾道市のレンタサイクル

愛媛県側のレンタサイクルはこちら。
<リンク> 今治市のレンタサイクル

あの伝説の海鮮丼も食べられる!

あの伝説の海鮮丼も食べられる!
出典:食べログ

思い切ってしまなみ海道をレンタサイクルで走り出せば、情緒あふれる瀬戸内海の風があなたを迎えます。

穏やかで美しい海を眺めながらのサイクリングは極上の観光体験となるでしょう。

9つの島に10本の橋を渡る爽やかな最高のサイクリングロードです。

広島と愛媛の中間にある島の大三島にある瀬戸内海にあるのは伝説の海鮮丼屋「お食事処 大漁」。

その圧倒的なコストパフォーマンスは全国的にも有名で平日のオープン前から大行列、休日には2時間待ちにもなるほどです。

名称:
お食事処 大漁

住所:
愛媛県今治市大三島町宮浦5507-1

公式サイト:
<リンク> お食事処大漁 食べログ

アクセス①:
しまなみ海道「大三島IC」から車で約10分

アクセス②:
JR今治駅からバスで「大山祇神社前」下車すぐ

サイクリングに疲れたら温泉にも入れます

サイクリングに疲れたら温泉にも入れます
出典:いよ観ネット

「お食事処 大漁」と同じ大三島で温泉を楽しめる複合施設が「マーレ・グラッシア大三島」です。

海水をそのまま利用、タラソテラピー(海洋療法)の考え方を取り入れた海水風呂があるリラクゼーション施設です。

大三島の海辺にあり塩風呂も有名です。

露天風呂から眺める瀬戸内海は絶景の一言。

夕日を眺めながらの露天風呂はすべての時間を忘れさせてくれるでしょう。

名称:
マーレ・グラッシア大三島

住所:
愛媛県今治市大三島町宮浦5902

公式サイト:
<リンク> 瀬戸マーレ ホームページ

アクセス:
しまなみ海道「大三島IC」から9km

すぐ側には「は!か!た!の塩!」で有名な伯方の塩工場もあります

すぐ側には「は!か!た!の塩!」で有名な伯方の塩工場もあります
出典:http://www.go-shimanami.jp/

ここは無料で工場見学ができてお土産ももらえる塩工場です。

ニコニコ動画やYouTubeでも「伯方の塩」の動画は有名ですよね。

一時間前後で工場と塩田を見学し、「は!か!た!の塩!」を味わってみましょう。

名称:
伯方の塩工場

住所:
愛媛県今治市大三島町台32番地

公式サイト:
<リンク> 伯方塩業株式会社 ホームページ

アクセス:
しまなみ海道「大三島IC」から9km

尾道をもっと観光しよう!尾道ラーメン

尾道をもっと観光しよう!尾道ラーメン

尾道といえば全国的にも有名なのが「尾道ラーメン」です。

尾道の有名店「朱華園」から始まり瀬戸内海の小魚によるだしと鶏ガラスープが人気です。

東京でも多くの尾道ラーメンが進出していますね。

老舗の尾道ラーメンにはどこも行列が並んでいます。

観光で尾道まで来たら、尾道ラーメンを堪能するしかないですよね。

元祖尾道ラーメンの朱華園はこちら。

名称:
朱華園

住所:
広島県尾道市十四日元町4−12

公式サイト:
<リンク> 朱華園 食べログ

アクセス:
JR尾道駅下車 徒歩20分

老舗で行列のできる尾道ラーメン「つたふじ」はこちら。

名称:
つたふじ

住所:
広島県尾道市土堂2丁目10−17

公式サイト:
<リンク> つたふじ 食べログ

アクセス:
JR尾道駅下車 徒歩15分

ドラマ「てっぱん」の舞台となった広島県尾道市のロケ地を観光してみよう!

いかがだったでしょうか。

「坂の街」と呼ばれる広島県の尾道市の独特の雰囲気は全国のどの観光地とも一線を画します。

多くのドラマ、アニメで舞台に選ばれるのが尾道の魅力の証明でしょう。

NHK連続テレビ小説「てっぱん」のロケ地を巡りながら尾道を観光する。

しまなみ海道で思いっきりサイクリングを楽しみ、海鮮や尾道ラーメンで舌鼓を打つ。

情緒を感じて心を癒しに最高の開放感を味わうために、広島県尾道市を観光してみましょう。

 

こちらの記事も合わせてぜひどうぞ。

 
NHK連続テレビ小説のロケ地を観光!

「べっぴんさん」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

「とと姉ちゃん」の舞台となった静岡県浜松市をロケ地を観光!

「あさが来た」の舞台となった奈良県橿原市のロケ地を観光!

「まれ」の舞台となった石川県能登の輪島市のロケ地を観光!
 
広島県がロケ地となった作品

広島県が舞台となった人気のドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事