小栗旬主演のドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」の舞台となった東京都のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年08月17日
[最終更新日]2016年08月23日

小栗旬主演のドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」の舞台となった東京都の撮影場所のロケ地を観光してみよう!

「人生に必要なものは 勇気と希望と少しのお金」。

”お金”というテーマにフォーカスした、日本テレビの新感覚オリジナルストーリー。

主演を務めたのは、「リッチマン、プアウーマン」「信長協奏曲」「宇宙兄弟」など数々のヒット作を飛ばしてきた小栗旬で、この「貧乏男子 ボンビーメン」が彼にとって連続テレビドラマの初主演作品となりました。

各話の前に著名人の名言が引用されて登場してくるのも、ドラマを彩る重要な役割を果たしていましたね。

そんな「貧乏男子 ボンビーメン」は、主に東京都内を中心に様々な場所を舞台として撮影が行われました。

それでは、「貧乏男子 ボンビーメン」の気になるロケ地の概要を詳しく見ていきましょう!

<sponsored link>

《あらすじ》「貧乏男子 ボンビーメン」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「貧乏男子 ボンビーメン」ってどんなドラマ?
出典:http://www.ntvshop.jp/

様々な人々の多様な欲望が渦巻く現代社会。

お金はそんな欲望を叶えてくれる便利な道具だ。

しかし、「お金よりも情」を貫き通す稀有な男がいた。

福岡から東京に上京してきた大学三年生の小山一美。

超がつくほどのお人好しの性格の一美は、友人のために平気で借金までしてしまう。

そして、同じように借金を背負う仲間たちとともに、悪戦苦闘しながら返済を目指す。

「お金とは何か?」

「お金より大切なものとは何か?」

改めて大切なことに目を向けさせてくれる社会派コメディが今、はじまる!

ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」のキャストをまとめてご紹介!

小山一美 – 小栗旬
本作の主人公。
”NOと言えずに借金する男”。
福岡から上京して東京で暮らす大学3年生。
超がつくほどのお人好しな性格で、お願いされたことに「NO」と言わずに応えてしまう。
そのため、友人のために借金を背負ってしまうことに。

小栗旬が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介

引田修三 – 八嶋智人
”結婚したくて借金する男”。
普段は警察官しているが、人助けは苦手。
結婚詐欺にあい借金を背負ってしまう。

中原未海 – 山田優
“買い物依存症で借金する女”。
消費者金融レディとして働いているため、金融知識は豊富。
極度の買い物依存症を抑えることができず、借金を背負ってしまう。

白石涼 – 三浦春馬
一美のバイト先の後輩。
失踪した親が残した1000万円の借金を背負っている。
高校を中退し、借金返済のためバイトに明け暮れている。

オムオム – ユースケ・サンタマリア
本名は尾武村賢三郎。
伝説の元ホストで、金貸しが趣味。
一美、引田、未海に金を貸している。
金が介在しない人間関係は信頼できない。

テルテル – 上地雄輔
本名は照山修司。
オムオムの舎弟として働く。

チャぎー – 音尾琢真
本名は小茶切譲。
オムオムの舎弟として働く。

小山静江 – 市毛良枝
一美の母親。
大らかでとても優しい性格。

新城すみれ – 仲里依紗
一美が通う大学のマドンナ。
一美と白石の片思いの相手でもある。

砂川貴之 – 渋江譲二
一美の同級生。

井上五郎 – 鹿内孝
一美のバイト先のファミレスの店長。

ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」のスタッフ情報!

脚本・演出 – 中田志保

音楽 – 澤野弘之

プロデューサー – 原浩生、林建嗣

制作協力 – 札幌テレビ放送

制作著作 – 日本テレビ

<sponsored link>

ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」で主人公の小山一美が通う千代田大学のロケ地は首都大学東京!

ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」で主人公の小山一美が通う千代田大学のロケ地は首都大学東京!
出典:Wikipedia

ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」は、福岡から上京してきたお人好しの大学生・小山一美が、友達のために借金したお金を仲間とともに返済していくお金の物語。

主人公の小山一美が通う大学は千代田大学という大学で、学園のマドンナでもある仲里依紗演じる新城すみれなどもこの大学に通っていましたね。

そんな千代田大学のモデルとなったロケ地は、東京都八王子市にある首都大学東京でした!

この場所は、ドラマ「バンビ〜ノ!」で松本潤演じる伴省吾が通った大学のロケ地になっていたり、ドラマ「クロサギ」で堀北真希演じる吉川氷柱が通う大学のモデルにもなっています。

そのほかにも、「遅咲きのヒマワリ」「謎解きはディナーのあとで」、小栗旬も出演する「ごくせん」など数々のドラマのロケ地となっている有名な場所なんですよ。

■基本情報
名称:首都大学東京
住所:東京都八王子市南大沢1丁目1
アクセス:南大沢駅より徒歩11分

小山一美や白石涼がバイトをするファミレスのロケ地!

小山一美や白石涼がバイトをするファミレスのロケ地!
出典:http://www.keep-corp.com/

主人公の小山一美は大学3年生で、ファミレスでアルバイトをしていましたね。

そのバイト先では、三浦春馬演じる白石涼なども一緒に働いていました。

そんなファミレスのモデルとなったロケ地は、あの有名チェーン店のココスの秋葉原店です!

ぜひ小栗旬や三浦春馬が働いたココスの店舗に訪れてみてくださいね。

■基本情報
名称:ココス 秋葉原店
住所:東京都千代田区外神田2丁目4−4
公式サイト:<リンク> ココス 秋葉原店 食べログページ
アクセス:秋葉原駅より徒歩6分

中原未海が勤める「OKローン」のモデルとなったロケ地は千代田区に!

中原未海が勤める「OKローン」のモデルとなったロケ地は千代田区に!
出典:http://of-tokyo.jp/

ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」で、買い物依存症の女として山田優が演じた中原未海。

「OKローン」という会社で消費者金融レディとして働く女性で、最終的には八嶋智人演じる引田修三と結ばれましたね。

そんな「OKローン」のモデルとなったロケ地のビルは、東京都千代田区にある「淡路町HTビル」です!

■基本情報
名称:淡路町HTビル
住所:東京都千代田区神田淡路町1丁目4−3
アクセス:小川町駅より徒歩3分

引田修三が勤務する「お茶の水東交番」のモデルとなったロケ地!

ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」で、結婚詐欺に遭い、借金をしてしまった八嶋智人演じる引田修三。

そんな引田修三は普段は「お茶の水東交番」に勤務する警察官でしたね。

そんな「お茶の水東交番」のモデルとなったロケ地は、東京都千代田区にある建物が舞台となっていました!

■基本情報
住所:東京都千代田区三崎町3丁目10
アクセス:水道橋駅より徒歩3分

ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」で頻繁に登場してくる橋のロケ地!

ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」で頻繁に登場してくる橋のロケ地!

ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」では、頻繁に登場してくる印象的な橋がありました。

第1話で小山一美が中原未海からティッシュをもらったのも、この橋でしたね。

そんなドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」の聖地ともいえる橋のロケ地となったのは、御茶ノ水駅からすぐの神田川にかかる聖橋です!

また、この橋は「JIN-仁-」、「探偵学園Q」などにも登場する有名スポットでもあるんですよ。

■基本情報
名称:聖橋
住所:東京都文京区湯島1丁目
アクセス:御茶ノ水駅より徒歩1分

小栗旬主演のドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」の舞台となった東京都のロケ地を観光してみましょう!

いかがでしたでしょうか?

このドラマで連続テレビドラマ初主演を果たした小栗旬は、その後日本の映像業界にとって欠かせない存在となりました。

そして、この共演をきっかけに2012年には小栗旬と山田優の結婚も発表され、大きな話題を呼びましたね。

あなたも「貧乏男子 ボンビーメン」の舞台となった様々なロケ地を巡って、”お金”について今一度考えてみてはいかがでしょうか?

<sponsored link>

 

あなたにおすすめの記事

 

同じカテゴリの作品を探す
関連商品を購入する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>