広瀬すず主演の映画「ちはやふる」の舞台となったロケ地を観光!

[記事公開日]2016年02月24日
[最終更新日]2016年08月04日

映画「ちはやふる」の舞台となった撮影場所のロケ地を観光してみよう!

日本で最も熱いスポーツは「競技かるた」だった。

高校の競技かるた部を舞台にした青春映画「ちはやふる」が2016年の春に日本を席巻しました。

原作の末次由紀による漫画「ちはやふる」は「BE・LOVE」の2008年2号から連載を開始、コミックスの累計発行部数は2016年3月時点で1,600万部を突破し少女漫画の金字塔を打ち立てました。

ハードルの高い人気漫画を原作に、映画「ちはやふる」の前編となる「上の句」が2016年3月19日、後編の「下の句」が4月29日に公開されました。

上の句の公開当初、人気はなかったものの映画好きが口をそろえたのが「ちはやふるはすごい」。

映画公開から1ヶ月経ってから口コミで人気が急上昇していくという邦画史上でもめったにないと言われる形でヒット作になりました。

主人公の綾瀬千早を演じた広瀬すずは漫画の世界感をそのままスクリーンに持ち込み、映画関係者から絶賛の嵐を受けて自身の代表作にもなりました。

主人公のライバル若宮詩暢を演じた松岡茉優もこれ以上ないラスボス感を打ち出す。

他にも野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希たちは原作の持つ熱血と友情をこれでもかと表現、「ちはやふる組」はその後も映画やドラマで活躍を続けています。

そんな映画「ちはやふる」の舞台はかるたの聖地の滋賀県、千早たちの高校のある東京都、綿谷新の故郷の福井県などがロケ地になりました。

<sponsored link>

《あらすじ》「ちはやふる」ってどんな映画?

《あらすじ》「ちはやふる」ってどんな映画?
出典:http://xnews.jp/

綾瀬千早は「かるた」のことしか考えられないかるたバカ。

瑞沢高校に入学した千早は小学校の時にかるたを教えてくれた綿谷新に会いたい一心で競技かるた部の創設を決意する。

千早は高校で小学生の時に新と一緒にかるたに励んだ真島太一と再会する。

部の創設に必要な5人を集めるために千早は奔走、古典大好き少女の大江奏、競技かるた経験者の「肉まんくん」こと西田優征、太一に次いで学年2位の秀才「机くん」こと駒野勉の勧誘に成功する。

初心者もいる瑞沢高校競技かるた部ながら、千早は全国大会を目指して仲間とともに特訓を開始する。

大会に向けて合宿をこなし、仲間たちとの軋轢を乗り越えながら進んで行く瑞沢高校競技かるた部。

立ちはだかるは全国大会常連の強豪・北央学園、高校生ながら最強のかるたクイーン若宮詩暢。

一方、小学生時代に千早と太一と共にかるたに励んでいた新は祖父の死をきっかけにかるたから離れていたが、千早と太一たちの活躍を知り胸がざわついていく。

千早と太一ら瑞沢高校競技かるた部、新や詩暢たちがこの夏、かるたの聖地で熱い火花を散らすーー。

映画「ちはやふる」のキャストをまとめてご紹介!

綾瀬 千早 – 広瀬すず
本作の主人公。
小学生の時に出会った綿谷新から競技かるたの面白さを知る。
瑞沢高校に入学し、幼馴染の真島太一らと競技かるた部を設立してかるたに打ち込み続ける。
かるたより大事なものなど人生にないと思うほどのかるたバカ。

広瀬すずが出演する人気のドラマ・映画をまとめてご紹介!

真島 太一 – 野村周平
千早の幼馴染。
小学生の時は千早と綿谷新とチームを組んで競技かるたに取り組んでいた。
中学でかるたに離れていたが、千早の熱意に押されて瑞沢高校に入学してかるたを再開する。
運がなく一か八かの勝負には常に負ける。
その運のない理由を小学生の時の綿谷新との一戦に原因があると感じている。

野村周平が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

綿谷 新 – 真剣佑
小学生の時に同級生の千早と太一にかるたを教え込んだ。
かるたの永世名人を祖父に持ち、自身も全国トップレベルの競技かるたの実力の持ち主。
小学校卒業後は祖父の介護のために福井に戻り、かるたの世界から離れている。

真剣佑が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介

大江 奏 – 上白石萌音
瑞沢高校競技かるた部のメンバー。
実家は「呉服の大江」という呉服屋で和服をこよなく愛し、古典おたくで百人一首に詳しい。
競技かるた部に入部する条件として試合の時に袴を着用することを希望する。

西田 優征 – 矢本悠馬
瑞沢高校競技かるた部のメンバー。
小学生のときに千早と対戦したことがあるかるた経験者。
試合中に肉まんを買っていたことから「肉まんくん」と呼ばれる。
かるた部のムードメーカーでもある。

駒野 勉 – 森永悠希
瑞沢高校競技かるた部のメンバー。
太一に次いで学年2位の秀才でその勉強する姿勢から「机くん」と呼ばれる。
瑞沢高校は部活動に所属する必要があるため、仕方なくかるた部に入部する。

須藤 暁人 – 清水尋也
競技かるた全国大会常連の強豪・北央学園のかるた部主将で全国区の実力者。
攻撃的な性格で「須藤のSはドSのS」と言われる。

木梨 浩 – 坂口涼太郎
競技かるた全国大会常連の強豪・北央学園のかるた部の部員。
細身なことからあだ名は「ヒョロ」。

若宮 詩暢 – 松岡茉優
左利きの現かるたクイーン。
中学3年生のときに史上最年少でクイーンになり、札を取るスピードは神速。
小学生の時に綿谷新に負けており再選を望んでいる。
高校の大会では圧倒的な強さで他を寄せ付けない。

宮内 妙子 – 松田美由紀
瑞沢高校の化学教師。
かるた部を創設しようとする千早たちの良き理解者となる。

原田 秀雄 – 國村隼
東京都にあるかるた会「府中白波会」の会長。
小学生の時の千早と太一にとっての師匠。
高校生になった千早と太一のかるたを応援する。

映画「ちはやふる」のスタッフ情報

原作 – 末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)

監督・脚本 – 小泉徳宏

音楽 – 横山克

企画・プロデュース – 北島直明

プロデューサー – 巣立恭平

企画・製作幹事 – 日本テレビ放送網

配給 – 東宝

制作プロダクション – ROBOT

製作 – 2016映画「ちはやふる」製作委員会

映画「ちはやふる」のロケ地は滋賀県、栃木県、東京都、福井県の4つ!

映画「ちはやふる」はかるたの聖地の滋賀県、学校などのロケで栃木県、漫画やアニメの舞台にもなった東京都、綿谷新の故郷の福井県と主に4つの地域で撮影を行いました。

どこも名場面のロケ地があり、ちはやふるファンにとって訪れたい聖地だらけ。

では、映画「ちはやふる」のロケ地を一つずつ確認してみましょう。

映画「ちはやふる」で競技かるたの全国大会が行われた滋賀県大津市!

映画「ちはやふる」で競技かるたの全国大会が行われたロケ地が滋賀県です。

ここは実際の競技かるたの全国大会やクイーン戦が行われており、漫画やアニメの舞台にもなっている「ちはやふる」の聖地とも言われています。

風情のある神社や町並み、全国的に有名な比叡山延暦寺には多くの観光客が集まっています。

歴史を感じさせる場所が多いため映画「るろうに剣心」などいくつもの作品のロケ地にもなっており、滋賀県を代表する琵琶湖では2017年の映画「トリガール!」の題材でもある鳥人間コンテストも有名ですね。

映画「ちはやふる」の名場面のロケ地はかるたの聖地・滋賀県大津市の「近江神宮」

映画「ちはやふる」の名場面のロケ地はかるたの聖地・滋賀県大津市の「近江神宮」

映画「ちはやふる」の名場面はかるたの聖地と言われる滋賀県大津市の「近江神宮」がロケ地になりました。

近江神宮では1月前半の日曜日にかるた祭(かるた開きの儀)が開かれかるた好きにとっては厳粛な場所です。

古くは667年にこの場所に都を営んだ天智天皇が百人一首の第1番に選ばれた縁から、近江神宮が競技かるたのチャンピオンを決める名人位・クイーン位決定戦の開催場所になりました。

映画「ちはやふる」でも近江神宮の鮮やかな朱色の門や境内で全国高等学校選手権大会の開会式、入場行進などのシーンが撮影されました。

拝殿で千早が若宮詩暢と出会うシーンも印象的です。

■基本情報
名称:近江神宮
住所:滋賀県大津市神宮町1−1−1
公式サイト:<リンク> 近江神宮公式ホームページ
アクセス:JR大津京駅から徒歩20分

実際の高校選手権と同じく近江神宮の「近江勧学館」がロケ地に

実際の高校選手権と同じく近江神宮の「近江勧学館」がロケ地に
出典:http://oo24n.jp/

近江神宮の敷地内にある施設が「近江勧学館」。

ここは実際の競技かるたの全国高等学校選手権や名人戦やクイーン戦が行われています。

映画「ちはやふる」でも全他国大会は近江勧学館でロケを行いました。

この近江勧学館は大会で使う大広間だけでなく宿泊できる和室もあるんですよ。

■基本情報
名称:近江勧学館
住所:滋賀県大津市神宮町1−1
公式サイト:<リンク> 近江勧学館ホームページ
アクセス:近江神宮敷地内

千早たちが全国大会に出場した際に泊まった滋賀県大津市のおごと温泉「琵琶湖グランドホテル」

千早たちが全国大会に出場した際に泊まった滋賀県大津市のおごと温泉「琵琶湖グランドホテル」
出典:http://travel.rakuten.co.jp/

千早たち瑞沢高校が全国大会に出場した際に宿泊したホテルのロケ地が琵琶湖グランドホテルです。

この一体はおごと温泉と呼ばれ、1200年の昔に比叡山の伝教大師の最澄によって開湯された歴史ある温泉街です。

また、琵琶湖グランドホテルの「全室露天風呂付客室 京近江」では千早と詩暢、太一と新が将来の名人戦・クイーン戦を担うかのようなシーンも撮影されました。

「ちはやふる」のロケ地巡りでは琵琶湖を一望するこの琵琶湖グランドホテルに宿泊して骨の髄まで「ちはやふる」の世界を堪能したいですね。

■基本情報
名称:琵琶湖グランドホテル
住所:滋賀県大津市雄琴6−5−1
公式サイト:<リンク> 琵琶湖グランドホテル ホームページ
アクセス:JR湖西線 おごと温泉駅より送迎バスで5分

瑞沢高校や体力トレーニングのロケ地は栃木県足利市!

瑞沢高校や基礎体力のトレーニングなどのロケ地になったのが栃木県足利市です。

映画「ちはやふる」の上の句では半分以上が栃木県足利市がロケ地になっています。

足利市はドラマや映画のロケの誘致に力を入れており、都心からも距離が近いことから数え切れないほどの作品のロケ地になっています。

藤の美しさが有名な「あしかがフラワーパーク」は世界の夢の旅行先トップ10にも選ばれるなど観光名所もあるんですよ。

映画「ちはやふる」で登場する瑞沢高校のロケ地は栃木県の「旧足利西高校」

映画「ちはやふる」で登場する瑞沢高校のロケ地は栃木県の「旧足利西高校」
出典:多部ちゃんを撮るっ!

千早たちが通う瑞沢高校での学校生活のロケ地は栃木県の足利市にある旧足利西高校がロケ地に選ばれました。

千早が屋上に飛び出てきて太一と再会するシーンは映画として完成度が高く魂が震えますね。

実はこの旧足利西高校は2009年3月に廃校となってから学校のロケ地として定番の撮影場所になっています。

2016年のドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」、2014年のドラマ「水球ヤンキース」、2010年の映画「君に届け」でも学校生活のロケ地になったんですよ。

■基本情報
名称:旧足利西高等学校
住所:栃木県足利市大前町103-11
アクセス:北関東自動車道 太田桐生ICより車で10分

千早たちが基礎体力向上のトレーニングに励んだロケ地は栃木県足利市の「織姫神社」

千早たちが基礎体力向上のトレーニングに励んだロケ地は栃木県足利市の「織姫神社」
出典:Wikipedia

千早たち瑞沢高校競技かるた部のメンバーが基礎体力向上のトレーニングに励んだ場所のロケ地は栃木県足利市にある足利織姫神社です。

麓の石鳥居から山腹の境内まで続く229の階段はトレーニングにうってつけですね。

この足利織姫神社は男女2人の神様をご祭神とする縁結びの神社としても有名です。

境内からの夜景は日本夜景遺産にも認定されているほどで、一度は立ち寄ってみたい映画「ちはやふる」の聖地の一つです。

■基本情報
名称:足利織姫神社
住所:栃木県足利市西宮町3889
公式サイト:<リンク> 足利織姫神社ホームページ
アクセス:JR両毛線 足利駅より徒歩30分

競技かるたの大会シーンのロケ地は「足利市民武道館」

競技かるたの大会シーンのロケ地は「足利市民武道館」
出典:http://undoujou.ashikaga-mbs.or.jp/

競技かるたの大会シーンのロケ地では足利市民武道館も使われました。

ここは柔剣道や弓道など伝統スポーツの拠点として利用されている施設です。

武道場からは映画「ちはやふる」の熱気が伝わってきそうですね。

■基本情報
名称:足利市民武道館
住所:栃木県足利市西砂原後町1156
アクセス:JR両毛線 足利駅より徒歩25分

<sponsored link>

千早や太一たちが生活している町並みのロケ地は東京都府中市!

千早や太一たちが生活している町並みのロケ地には東京都府中市が使われています。

漫画やアニメでも府中市が舞台となっており、映画では太一の千早への切ない思いのシーンの舞台になっています。

特にアニメでは府中駅やつつじヶ丘駅の細かい部分まで忠実に再現されていますね。

千早や太一が住んでいる街のロケ地は「東京都府中市」

千早や太一が住んでいる街のロケ地は「東京都府中市」
出典:http://ekinavi-homes.jp/

原作となる漫画やアニメの「ちはやふる」では千早たち瑞沢高校の面々は東京都の府中市に住んでおり、町中の様子も忠実に再現されています。

映画「ちはやふる」でも当然、千早たちが生活する場所として府中市がロケ地になりました。

千早と太一が通学に使っていたのが京王電鉄の東府中駅です。

一緒に登校するシーンや、千早がかるたクイーンとの対戦に固執して仲たがいした時にあえて時間をずらすなど印象的な場面のシーンが撮影されました。

■基本情報
名称:東府中駅
住所:東京都府中市清水が丘1丁目8

太一が千早をおんぶして歩いたロケ地は「清水下小路」

太一が千早をおんぶして歩いたロケ地は「清水下小路」
出典:駅からハイキングに行ってきました♪

疲れ切った千早を太一がおんぶして歩いた坂道が府中市にある清水下小路(しみずしたこみち)です。

JRの分倍河原駅と府中本町駅の間で南武線の線路の上の路地ですね。

「清水下小路」の看板が置いてあるのが目印で、府中の味のある風景の一つです。

■基本情報
名称:清水下小路
住所:東京都府中市本町1-5
アクセス:JR府中本町駅より徒歩5分

太一が新からのメッセージを伝えるか迷ったロケ地が「下河原緑道」

太一が新からのメッセージを伝えるか迷ったロケ地が「下河原緑道」
出典:http://www.kankou-fuchu.com/

太一が新から言われたメッセージを千早に伝えようかどうか迷うシーンは府中市の下河原緑道(しもがわらりょくどう)が撮影場所です。

太一の千早への想い、太一の悩みが表現されている名場面ですね。

この下河原緑道は昭和51年9月に廃線となった旧国鉄下河原線の跡地を整備して散策にうってつけの道でもあるんですよ。

■基本情報
名称:下河原緑道
住所:東京都府中市本町2-12
アクセス:JR府中本町駅より徒歩5分

恩師の原田先生がいる神社で千早たちが合宿したロケ地は東京都福生市の「熊川神社」

恩師の原田先生がいる神社で千早たちが合宿したロケ地は東京都福生市の「熊川神社」
出典:http://www.jalan.net/

千早と太一のかるたの恩師の原田先生がいる分梅神社のロケ地は東京都福生市の熊川(くまがわ)神社です。

瑞沢高校競技かるた部の合宿場所となったのは熊川神社にある熊川明神会館。

千早や太一たちが合宿してかるたに打ち込み、瑞沢高校の面々の結束が高まっていきましたね。

夜の熊川神社では「ちはやふる」でも屈指の名シーンが撮影されました。

太一がかるたで新に勝てないことで「青春全部かけたって、俺はあいつに勝てない」と悩むと、原田先生は「かけてから言いなさい」と諭します。

しびれる名場面ですね。

人生に悩んだら熊川神社に訪れてみるのも良いかしれません。

■基本情報
名称:熊川神社、熊川明神会館
住所:東京都福生市熊川658−1
アクセス:JR、西武鉄道 拝島駅より徒歩15分

新の故郷である福井県あわら市も映画のロケ地に!

新の故郷である福井県あわら市も映画のロケ地になりました。

芦原温泉駅前には「ちはやふる 綿谷新の出身地」という大きな看板が立てて、ちはやふるファンにアピールをしています。

近くには全国で有数の観光地の東尋坊もあるため、 新の故郷で温泉を楽しみながら観光を楽しむのも良いかもしれませんね。

千早と太一が新に会うためにやってきた福井県あわら市の「芦原温泉駅」

千早と太一が新に会うためにやってきた福井県あわら市の「芦原温泉駅」
出典:http://www.fukui.asovino.net/

映画「ちはやふる」の下の句では千早と太一が新の出身地である福井県にやってきます。

アニメと同様に映画版でも二人がやってきたのが福井県あわら市の「芦原温泉駅」です。

駅に到達すればホームや駅舎の風景を見て、まさに新の故郷にやってきたと実感できますよ。

■基本情報
名称:芦原温泉駅
住所:福井県あわら市春宮1丁目12
アクセス:芦原温泉駅 下車

芦原温泉駅前にあるのが新ファンにとっての聖地となったロケ地が「あわらんてな」

芦原温泉駅前にあるのが新ファンにとっての聖地となったロケ地が「あわらんてな」
出典:TRGA

地元に帰ってきた新は本屋さんでアルバイトをしています。

新がバイト中に太一と電話もしていた本屋は映画では「勝義書店」。

空き店舗だったものを市内の工芸品を展示するアンテナショップ「あわらんてな」として運営、映画「ちはやふる」の公開後は期間限定で勝義書店を再現した店舗にもなったんですよ。

■基本情報
名称:あわらんてな
住所:滋賀県大津市神宮町1−1
アクセス:芦原温泉駅下車 すぐ

新が河原で留守電を聞いていたロケ地が「竹田川」

新が河原で留守電を聞いていたロケ地が「竹田川」
出典:http://tweez.net/

映画「ちはやふる」では新が夕日をバックにして川沿いで千早からの留守電を聞いているシーンもありました。

遠く離れていても千早が何とかして新にかるたの熱を届けようとする場面は心を打たれますね。

そんなシーンは芦原温泉駅から歩いてすぐの距離にある「竹田川」がロケ地になりました。

■基本情報
名称:竹田川
住所:福井県あわら市春宮1丁目7
アクセス:JR北陸本線 芦原温泉駅より徒歩3分

広瀬すず主演の映画「ちはやふる」の舞台となったロケ地を観光してみよう!

熱血の競技かるた漫画が原作の映画「ちはやふる」。

新の地元のロケ地として利用された福井県あわら市、かるたの聖地のロケ地して利用された滋賀県大津市、千早たちが住む街のロケ地として利用された東京都、そして学校のロケ地として登場した栃木県足利市。

どれも外すことのできない必見ロケ地ばかりですね。

福井県あわら市にも、滋賀県大津市にも、有名な温泉地や観光地が多く隣接しています。

映画「ちはやふる」を見て興味を持たれた方は、ぜひ一度観光に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事