志田未来と竜星涼主演の映画「泣き虫ピエロの結婚式」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2016年08月24日
[最終更新日]2016年08月25日

志田未来と竜星涼主演の映画「泣き虫ピエロの結婚式」のキャスト、あらすじ、ロケ地情報を徹底解説いたします!

「見習いピエロが恋をしたのは、笑顔を忘れた彼でした」。

実話をもとにした健気なピエロの女性と病弱な男性の恋愛の映画「泣き虫ピエロの結婚式」が2016年9月24日、公開です。

原作は「日本感動大賞」の第4回(2014年)大賞に選ばれた、作者の望月美由紀の実体験をもとにした物語です。

道化師を学んだ作者の望月美由紀は日本感動大賞の応募時のタイトル「クラウンに魅せられて」にあるような人生を経て、今では笑顔のセミナー講師なども始めて活動の幅を広げています。

応募時タイトル「クラウンに魅せられて」にあるように、道化師は一般的にはクラウンと呼び、そのクラウンの中で「馬鹿にされる人」の役割をピエロといいます。

主演の女性のピエロを演じるのは志田未来、相手役には竜星涼と映画公開時にはともに23歳の若手が務めます。

若手俳優二人による感動必至の物語が映画としてどう完成されるのかに注目ですね。

<sponsored link>

《あらすじ》「泣き虫ピエロの結婚式」ってどんな映画?

《あらすじ》「泣き虫ピエロの結婚式」ってどんな映画?
出典:amazon

芹澤佳奈美は小さい頃から人を楽しませるのが大好きだった。

佳奈美は地元の静岡で開催された大道芸ワールドカップで道化師(クラウン)を見て感動し、その道のプロを目指し始める。

プロの道化師を目指して上京、見習いとして悪戦苦闘する日々で佳奈美が出会ったのが透析患者で先行きに絶望を感じていた秋山陽介だった。

陽介に恋をした佳奈美は持ち前の明るさを発揮して笑顔を取り戻してもらおうと励ます。

陽介は佳奈美の明るさで前向きを取り戻し、二人は結婚の約束をする。

その式の前日、陽介は病気が重くなり倒れてしまう。

余命がわずかだと悟った陽介は佳奈美と別れを決意し、笑顔を失って最後の時を迎えようとする。

絶望の淵に立たされた陽介の前にして見習い道化師の佳奈美にはいったい何ができるのか。

これは真実をもとにした物語ーー。

映画「泣き虫ピエロの結婚式」のキャストをまとめてご紹介!

芹澤佳奈美 – 志田未来
本作の主人公でプロの道化師(クラウン)を目指す女性。
まっすぐで明るい性格。
病気と闘う陽介に魅かれ、笑顔で生きていけるように明るく振舞う。

秋山陽介 – 竜星涼
病気と戦い続ける男性。
透析患者として運命を悲観していたが、佳奈美の真っ直ぐな心に惹かれていく。

稲葉真紀 – 新木優子

勝俣忍 – 螢雪次朗

高橋洋

おかやまはじめ

岩橋道子

佐藤恒治

粟田麗

映画「泣き虫ピエロの結婚式」のスタッフ情報

監督 – 御法川修

原作 – 望月美由紀

脚本 – 田中洋史

エグゼクティブプロデューサー – 浅野由香、中西一雄、高木徳昭、余田光隆

音楽 – フジモトヨシタカ

主題歌 – WHITE JAM「咲かないで 泣き虫ピエロの結婚式 Ver.」

配給 – スールキートス

<sponsored link>

映画「泣き虫ピエロの結婚式」のロケ地はいったいどこ?

映画「泣き虫ピエロの結婚式」は2015年の夏に横浜付近でイベントのシーンの撮影を行いました。

主人公を演じる志田未来が道化師としてどんな活躍をするのか楽しみですね。

原作では主人公は静岡県出身で、プロの道化師になるために上京してから一度は挫折、地元の静岡で透析患者の彼と出会います。

映画でも静岡がロケ地となって登場するかもしれません。

これら映画「泣き虫ピエロの結婚式」のロケ地に関する情報は判明次第、更新してまいります。

志田未来と竜星涼主演の映画「泣き虫ピエロの結婚式」を楽しみにしていましょう!

いかがだったでしょうか。

一人の道化師が絶望の淵にいる人に対して人生を懸けて笑いを届ける物語。

主演の志田未来は2016年には秋ドラマ「レンタル救世主」、映画は「青空エール」「グッドモーニングショー」など活躍の場が広がっています。

2013年のドラマ「獣電戦隊キョウリュウジャー」で初主演を務めた竜星涼も2016年はドラマ「お迎えデス。」「こえ恋」などに出演して売り出し真っ最中ですね。

そんな若い二人が演じる実話をもとにした感動の映画「泣き虫ピエロの結婚式」を楽しみにしていましょう!

<sponsored link>

 

あなたにおすすめの記事

 

同じカテゴリの作品を探す

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事