GACKT主演の映画「KARANUKAN-カーラヌカン-」の舞台となった沖縄県八重山郡西表島のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年08月27日
[最終更新日]2016年08月28日

GACKT主演の映画「KARANUKAN-カーラヌカン-」の舞台となった沖縄県八重山郡の西表島のロケ地を観光してみよう!

「愛になれますか?」。

歌手のGACKTが沖縄を舞台に写真家として大自然を写し出す映画「カーラヌカン」が2017年夏、公開です。

GACKTが映画の主演を務めるのは2003年の「MOON CHILD」以来、実に14年ぶり。

映画「KARANUKAN-カーラヌカン-」はGACKTが故郷の沖縄で自身と大自然の美しさをあらわにします。

ヒロインには700人の応募の中から選ばれた元新体操選手で全国1位に輝いた経歴を持つ木村涼香。

監督には東急ハンズの企画などを手がけたライフスタイルプロデューサーの浜野安宏と異色の組み合わせとなりました。

題名のカーラヌカンは「川の神」を意味します。

沖縄県八重山郡の西表島を中心に、川の神がGACKTの手によって描かれます。

<sponsored link>

《あらすじ》「KARANUKAN-カーラヌカン-」ってどんな映画?

日本で有数の自然の美しさを誇る沖縄。

写真家の大山光は沖縄の八重山諸島の自然を背景に、一人の少女・石垣真海の写真集を撮影していた。

世界を舞台に活躍する大山が美しい姿の石垣真海の写真を撮影していく。

西表島の滝の下で撮影をしていると突然、強い太陽光が大山を照らす。

大山の目の前は真っ白になり、気がつくと被写体の真海が消えていた。

それから4年間がたった。

大山は理由がわからないまま八重山の奥深くで真海を探し続けていた。

同時に、今まで誰も描かなかった沖縄の美しい光景も写真に収めていく。

大山は成長したであろう真海への愛に気づき始める。

真海の存在は夢だったのか、それとも川の神「カーラヌカン」だったのかーー。

映画「KARANUKAN-カーラヌカン-」のキャストをまとめてご紹介!

大山光 – GACKT
本作の主人公で写真家。
仕事にも女性にも自信家。
美しい身体と美貌を持ち世界を舞台に活躍する。

石垣真海 – 木村涼香
美しい少女。
子供の時に大山から沖縄を背景に写真撮影をしていたが、西表島で突然消えてしまう。

映画「カーラヌカン」のスタッフ情報!

監督 – 浜野安宏

<sponsored link>

映画「KARANUKAN-カーラヌカン-」で撮影を兼ねたイベントを実施したロケ地がエメラルドビーチ

映画「KARANUKAN-カーラヌカン-」で撮影を兼ねたイベントを実施したロケ地がエメラルドビーチ
出典:youtube

映画「カーラヌカン」では撮影を兼ねたイベント「ニライカナイ海の火祭り」を沖縄・海洋博公園エメラルドビーチで2016年7月15日に開催しました。

1000人の観客を集めてライブイベントを行い、同時に映画撮影も実施。

沖にたいまつを掲げた船が並び、祭りの会場でのシーンのロケも行いました。

主人公を演じるGACKTとヒロイン役の木村涼香にとって重要な場面であり、GACKTファンにとっては聖地の一つになりましたね。

■基本情報
名称:海洋博公園エメラルドビーチ
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424
アクセス:沖縄自動車道 許田ICより車で50分

GACKTが写真家として美しい光景を収めたロケ地は西表島

GACKTが写真家として美しい光景を収めたロケ地は西表島

映画「カーラヌカン」ではGACKTは劇中での写真家として沖縄県八重山郡竹富町に属する西表島でもロケを行いました。

西表島は日本では第12位の面積を誇る島で、その大半を占める山は人の手付かずの未開の場所となっています。

島に生息するイリオモテヤマネコが有名ですね。

GACKTがどんな山奥の滝で写真家として活動していくのか。

これら映画「KARANUKAN-カーラヌカン-」のロケ地に関する情報は判明次第、更新していまいります。

<sponsored link>

ロケ地だけじゃない!沖縄県の西表島の魅力的な観光情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「カーラヌカン」のロケ地の沖縄県八重山郡竹富町にある西表島の観光情報をまとめてお届けします。

西表島は島の面積の9割が亜熱帯の自然林となっており、日本でも有数の大自然を味わえる場所です。

西表島にあるツアーは本州では味わえないような大自然そのものと直面するちょっと危険で魅力的な遊びが盛りだくさんですよ。

西表島の深い山の奥にある県下最大の落差「ピナイサーラの滝」

西表島の深い山の奥にある県下最大の落差「ピナイサーラの滝」
出典:http://www.asoview.com/

西表島のほぼ大部分を占める山は険しく観光客では気軽に登れません。

いくつもの山登りツアーがありますが、最も有名なのが渓流沿いをトレッキングした先にある「ピナイサーラの滝」の見学ツアーです。

県道からも遠く滝を望めますが、ツアーで山の奥深くに進めば滝が落ちる場所まで到達できます。

体力に自信がある人であればその滝の上まで登るツアーもありますよ。

滝の上まで登るには、気軽なツアーではあり得ないほどの険しい道を進みます。

柵もロープもない本物の 探検ができるのが西表島の魅力です。

■基本情報
名称:ピナイサーラの滝
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原
アクセス①:大原港から車で40分
アクセス②:上原港から車で約5分

西表島の大自然を気軽に楽しむなら「仲間川マングローブクルーズ」

西表島の大自然を気軽に楽しむなら「仲間川マングローブクルーズ」
出典:http://www.iriomote.com/

西表島の大自然を楽しむツアーはいくつもありますが、体力が必要な遊びが多いのも特徴です。

ちょっと気軽に西表島の大自然を楽しむなら「仲間川マングローブクルーズ」がおすすめ。

マングローブの流域面積日本一を誇る仲間川を遊覧船で周るツアーで、予約なしで気軽に参加できます。

家族でカップルで、一人旅でも日本最大のマングローブ林をのんびりと見学できる旅は心が癒されますよ。

西表島にある大原港(仲間港)の目の前にあるショップじゅごんで受付し、手ぶらで参加できるのも魅力です。

■基本情報
名称:仲間川マングローブクルーズ
住所:沖縄県八重山郡竹富町南風見201
公式サイト:<リンク> 仲間川マングローブクルーズ ホームページ
アクセス:大原港ターミナルのショップじゅごんで受付

西表島で水牛車に乗って優雅な時を楽しむ「由布島」

西表島で水牛車に乗って優雅な時を楽しむ「由布島」
出典:https://www.tripadvisor.jp/

海の上を水牛車が人を乗せて進んで行く景色が沖縄では有名ですよね。

西表島に隣接している小島の由布島に行く手段の一つが水牛車です。

水牛車に乗って着いた先には由布島亜熱帯植物楽園があります。

島中に咲くブーゲンビレアや水牛が休む池など穏やかな時間が流れる由布島。

水牛車のゆったりとしたスピードのようにただのんびりと沖縄時間を楽しみたいですね。

■基本情報
名称:由布島亜熱帯植物楽園
住所:沖縄県八重山郡竹富町古見689
公式サイト:<リンク> 由布島亜熱帯植物楽園ホームページ
アクセス:大原港から車で20分

うまいものたくさん!沖縄県の西表島のグルメ情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「カーラヌカン」のロケ地の沖縄県八重山郡竹富町にある西表島のグルメ情報をまとめてお届けします。

西表島では民宿での食事が一般的で本島や石垣島のような観光客用の食事店はごくわずかです。

それだけに、厳選された西表の味が残っているのも魅力の一つですよ。

西表島で八重山そばを食べるなら「波止場食堂」

西表島で八重山そばを食べるなら「波止場食堂」
出典:食べログ

西表島で八重山そばを食べるなら上原港近くにある「波止場食堂」がおすすめです。

昔ながらの雰囲気を残した店構えは観光客にとっては味わいあるお店に変わります。

波止場食堂の八重山そばのスープはやや濃いめで味わい深い。

ゆったりと流れる時間を堪能しながらの八重山そばは最高の一言ですね。

■基本情報
名称:波止場食堂
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原531
公式サイト:<リンク> 波止場食堂 食べログページ
アクセス:上原港すぐ

西表島でも数少ない王道の食堂「新八食堂」

西表島でも数少ない王道の食堂「新八食堂」
出典:食べログ

西表島には一般的な食堂の数自体が少ないですが、その中でも王道の食堂と言えるのが「新八食堂」。

上原港から歩いてすぐの場所にあり水色の外観が特徴です。

さっぱりした八重山そばや野菜そば、トーフチャンプルなど沖縄の定番料理が並びます。

フェリーを待つ間に新八食堂でオリオンビールを一杯ひっかけるのも良いかもしれませんね。

■基本情報
名称:新八食堂
住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原870
公式サイト:<リンク> 新八食堂 食べログページ
アクセス:上原港から徒歩5分

水牛車で由布島に行ったら、オシャレな「由布島茶屋」でカフェタイム

水牛車で由布島に行ったら、オシャレな「由布島茶屋」でカフェタイム
出典:http://www.motti-iriomotejima.com/

西表島の定番観光とも言えるのが水牛車で乗ってたどり着ける由布島観光です。

暑い由布島で喉が渇いた時に現れるのがオシャレな「由布島茶屋」。

ジェラートや、エスプレッソなどが楽しめるカフェで高い品質が有名です。

沖縄産のラム酒やウコンを使ったジェラートはどれも絶品で、由布島観光をするなら必ず訪れたい名店です。

■基本情報
名称:由布島茶屋
住所:沖縄県八重山郡竹富町字古見689
公式サイト:<リンク> 由布島茶屋 食べログページ
アクセス:由布島内

GACKT主演の映画「KARANUKAN-カーラヌカン-」の舞台となった沖縄県八重山郡の西表島のロケ地を観光してみましょう!

いかがだったでしょうか。

シンガーソングライターとして他のミュージャションとは異なり、独自の存在感を放つGACKT。

14年ぶりの主演とあって、大人のGACKTの魅力が存分に発揮しそうです。

オーディションで選ばれたヒロインの木村涼香も自然美を表現して注目を集めていきそうですね。

独特の映画「カーラヌカン」の舞台となった沖縄の観光も楽しんでみましょう!

<sponsored link>

 

あなたにおすすめの記事

 

同じカテゴリの作品を探す

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>